だからそう言ってる

   過去最強クラスの寒波がやってきていますね。

    東京の今朝の最低気温はマイナス3.1℃。

  マイナス気温ってあんまり記憶にない。

   寒い寒い言ってても、大概5℃くらいはあったりするし。

今朝のさいたま市、最低気温がマイナス9.8℃を記録したって。

    ウソでしょ 

      計測器が壊れてるんじゃないの!? 








    うちの坊主のターモセンサーは、

       低温注意報をしっかりキャッチ。





    18-01-26_759.jpg


   私の布団のど真ん中を占領してるし。

  ……っていうか、もう起きる時間だよ、たもちゃん。 







    こんなにキンキンに冷えてるというのに、





  18-01-26_914.jpg
 

    河津桜の蕾は待ったなしで色付き始めている。

       まだ早いよー、

     もう少し冬眠してた方がいいと思うんだけど。












    それにしても寒いね 

 我が家の暖房、効かせているのは居間のみ。

   他の部屋へ行くと、それなりに寒い。

   

       ……なのに、



      隣室へ行きたがる坊主。

   あー、ダメダメ。そっちは窓開けて換気してるからー。

     キンキンに冷えてるからー。

    
    それでも、開けろとウルサイ坊主。


    「そっちは寒いよ」

 「(暖気が逃げるから)襖、閉めるからね」

   「知らないよ、ホントに寒いんだからね」

      坊主を行かせ、襖を閉める私。





        ……で、数分後。






   ワォワォワォ―ン 




       ちょっ、なに今の?



    慌てて襖を開ける夫。

      駆け込んでくる坊主。



   何なの? 悲鳴みたいな叫び声上げて。

  ははぁ~ん、さては寒さにビックリしたんだね。





     18-01-26_1020.jpg


     「そうかそうか、凍えちゃったのか」と、

         坊主を抱きしめる夫。




    だからぁ「寒いよ」って言ったじゃん。







     18-01-26_1019.jpg


     しっかし、嫌な目で見るねー。









     18-01-26_1021.jpg


     そーやって、いつまでも慰め合ってればいいよ。



   
  この大寒波、いったいいつまで居座るつもりなんでしょ。

      みんな、凍らないようにガンバレー 








童心に帰る

     18-01-22_1937.jpg


       昨日、午後7時半の河原。
 
             大雪だよ  







    18-01-22_1941.jpg


           ひゃっほーーーー 






    激しい雪が真横から打ち付けてくる。

   足元すくわれそうになりながら、坊主を追って私もダッシュ。







       18-01-22_1942.jpg


            






       18-01-22_1943.jpg



        







       ちょっ、待てってばーっ 








          18-01-22_1938.jpg


     たもつと分かる写真はこの1枚くらい。








       18-01-22_1947.jpg




   18-01-22_1948.jpg



        童心に帰る10歳。






     18-01-22_1949.jpg


         キャッハー 











     ……で、今朝のお散歩。






      18-01-23_903.jpg



       昨夜のテンションは何処へ?








    18-01-23_905.jpg


         深みに嵌って焦る坊主。









     18-01-23_910.jpg



     既に雪のフカフカ感はないらしい。

        すっかりオジサンに戻っておった。






    
   融け始めた雪がアイスバーンを作っています。

      みなさん、足元気を付けて。






ねじれ現象

   先日は坊主の拾い食い騒動などありまして、

 みなさまにはご心配を頂きありがとうございました。

    お陰さまでその後も体調を崩すことなどなく、

      坊主は元気にやっております。

   2日間ほど真っ黒なお薬を服用したせいか、

イカスミ食べたの?くらいなウンPが出たのには驚かされましたが、

   もう1つビックリなことがあったので記録しておきます。






      18-01-19_905.jpg


           「美味しい骨をくださいな」






  レントゲン写真を見ながら説明を受けていた時のこと。

「骨の件とは別にちょっと気になることがあるので……」と先生。

  「背骨のところ、

     ここずーっと綺麗な形で見えてるんですけどね」

肩から腰にかけ背骨のラインを辿っていた先生の手が止まったのが、

      ちょうど尻尾の付け根の辺り。

   「ここ、この背骨と尻尾の繋ぎ目の辺り……、

      ちょっと、ねじれてるように見えるんですよ」


          ? ? ?


  「まだ、何か(症状が)出てきてるという訳ではないので

                 アレなんですけど……」



   あ、いや……。今後どんな症状が出ることが予想されるのよ?

 
   その時はビックリし過ぎたのと、

 拾い食いの件のお薬の話やら耳洗浄をどうするかって話やらで

              頭の中がいっぱいで、

    そこがねじれてると実際どーなるのよ?ってことを、

        訊きそびれてしまったのだけど……。


   お勉強しなくちゃならないことが、

           また1つ増えてしまった。






      18-01-19_906.jpg


     たもちゃ~ん。

       アンタの尻尾、ねじれてくっ付いてるみたいだよ。






      18-01-19_907.jpg


           「なにか問題でも?」






    
10月の健康診断では「ねじれ」のことは言われなかったんだけど、

     あの時は別の先生だったし……。

   ……てか、数ヶ月でそんな急激にねじれたりするか?







       18-01-19_909.jpg


     「かーちゃん、美味しい骨をば!

        ねじれが治るかもしれないし!」




 
    心配事が、また1つ増えました…… 




   ※ ちょいと忙しいのでコメント欄閉じています。




隠された財宝

    本日、レントゲン撮影をしてきましたよ。

          誰が?


       ……うちの坊ちゃんが。


  そろそろお耳の状態でも診て頂きましょうかね、

     軽い気持ちで訪れた動物病院。

 ……で、軽い気持ちで世間話程度のつもりで口にした、

  「昨日、何か拾い食いしたんですよね~」という私の言葉に、

      敏感に反応した先生。

   「たもつ~、なに食べたのぉ?」

     「骨ですよ~、何の骨か分からないけどぉ」

    「え!? 骨?」

 「骨です、骨! もうね、口の両脇からはみ出すくらい大きな骨」




 17-09-09_1630_20180117150250f87.jpg


  こんなふうに、

 口の端っこからはみ出しちゃうくらい大きな骨。




  たもつの歩く河原、

以前より何のものか分からない骨が落ちていることが多かった。

   何のもの?っていうか……、

     たぶん、鶏か豚か牛の骨。

  これね、カラスがせっせと運んできます。

   輸送中に落としちゃった骨もあれば、

  「後で食べよー」ってつもりで

     木の根元に隠してた骨もある。




   18-01-11_924.jpg


         楽しい河原♪





  ……で、坊主が食べちゃったのが、

     この、カラスが隠してた骨。


   お散歩中、

 なんかスンスンしてるな~と思った次の瞬間、パク!って。

       おいっ!

 見ると、お口の両端から何か飛び出てる状態で、

   何かって言うか骨なんですけどね、
  
1本の立派な骨じゃなくて、まあ、軟骨みたいな感じの骨、

  それを薄ら笑いを浮かべながらガシガシしてる。

    おーいっ! なに食ってんだーっ!!!


  こういう時、無理に取り上げようとすると更にアブナイ。

 取られまいとして慌てて呑み込んじゃうからね、大きいまま。

    もうさ、仕方がないからとにかくよく噛み砕いてよ。

   大きいままで喉に刺さるとアブナイから。


     呆れて立ち尽くす私。

   すぐ傍のフェンスには、集まって来たカラスが数羽。

  あー、キミらのうちの誰かが大切に隠してた骨なんかー?

     ごめんよ、うちの坊ちゃんが頂いちゃってる。

    カラスはたもつのことをジーっと見てるし、

      下手したら取り戻そうと無茶をするかもしれないし、

   たもつー、もたもたしてないでとっとと食べちゃいな!


 結局、ガシガシぐちゃぐちゃ時間を掛けて堪能した後、

      満足げな表情でゴックンした坊主。

  私たちが立ち去るのを確認し河原に降り立ったカラス、

     たもつの食べこぼしを啄んでいた。

   やっぱ、カラスの隠し財宝を頂いちゃったんだね。





     18-01-11_930.jpg


      隠されたものほど美味しいんだよ。





    昨日の朝の出来事をお話しすると、

 「じゃあ、レントゲン撮らなきゃいけないかなぁ」と先生。

    骨をガシガシした後、

   たもつは下痢も嘔吐もしていない。

     骨を食べるの、これが初めてじゃないんでね。
 
   (そーゆーことじゃないだろ!って感じですが)

  ここで先生の解説……。

 よほど悪いものであれば、早いうちに下痢や嘔吐があるだろう。

昨日今日とそれが見られないので、今後その可能性は少ないかも。

    怖いのは硬い骨の方。

  食道、胃と無事に通り過ぎても、

    長い時間腸に滞在することもある。

 その骨が忘れた頃に腸を突き破る……みたいなことが、

       実際にあるのだそう。

 「昔の犬は胃酸が強かったけど今の子は(そうじゃないから)」と

     先生仰る。

  そうなんだ~、昔の子は骨バリバリがオッケーだったんだね。


 けど、そんなコワイこと言われたら、

    レントゲン撮らない訳にいかないじゃん。

      
    ……で、結果。

  「骨……らしきものは残っていない」ということだった。

 胃の中には今朝のご飯、腸の中には多少のガス。

    「仮に腸に穴でも開いていたら、

 ガスがこの横隔膜の辺りまで移動してきちゃってる筈だから」

   レントゲン写真を見た結果、

 呑み込んだ骨が今後影響を及ぼすということはなさそう。

     
   ただ、雑菌が悪さする可能性はまだ残っているということで、



      18-01-17_1156.jpg


   毒素を中和する薬が出た。

    これを、2日間服用。




      ……ったく、とんだことになったわ。

    身体に負担を掛けないようにということで、

       お耳洗浄はまた後日ということに。





    18-01-13_836.jpg


      耳なんか、一生洗わなくていいよ。








    たもつももう10歳、

   拾い食いなんてアホのすること、

     もうやらないと思ってた。

    ホント、油断のならないヤツだわ。





    18-01-04_1646.jpg


   だったら美味い肉出してくれよ、かーちゃん。





   みなさんも、お気を付けくださいませね。

  あ、みなさんのところには、

    骨なんて野蛮なもの……、落ちてないですね。








      

あかりちゃん守り

     週末、大人だけで神田明神へ。





   18-01-13_1503.jpg





   こちらはワンコも自由に境内を歩けるのですが……、





       18-01-13_1508.jpg


          この人の波!

     たもつには留守番をお願いして正解でした。





  私たちはこちらで挙式させて頂いているご縁もあり、

   我が家の神棚にはこちらの神様をお祀りしています。


  昨年3連休にお邪魔した時より、

    どこもかしこもスゴイ人だかり。

 猿回しを囲む人の列は3重にも4重にもなっていたし、

   神事を執り行っているところはもう、

     爪先立ちしても先が見えないくらい。

  テレビのロケ班も来ていました。


    18-01-13_1524.jpg


  ガレッジセールの川田さんと(ゴリさんもいました)、

      赤いコートの女性は谷まりあさん。

  綺麗な人! 誰だっけ? テレビで見たことあるよね?

    その場で結局思い出せず、今になってネットで検索。

   たぶん、「にじいろジーン」の撮影かな。






     あかりちゃんの居場所も……、




   18-01-13_1501.jpg


       引っ越しされていました。





   18-01-13_1519.jpg


        御神馬 あかりちゃん。





    18-01-13_1523.jpg


       人が多くて、落ち着かないよね。

 






   神田明神、

 平日の昼間に訪れるととても静かです。

   ただ、アニメの舞台になったり、

  コラボしたお守りを取り扱うようになったりで、

   ここ数年は結構賑やかな感じになってきたような……。

 お隣にあった庭園も取り壊し?、

    新しく交流会館の建設も始まっていました。

  庭園はこの建物の屋上に移動するようです。

 神田明神も、随分と様変わりをしてきているように思います。


     静かな空間が好きなので、

   平日またふらりとやって来ようかなと思います。






   
     神棚のお札と共に、

    もう1つお守りを頂戴してきましたよ。




     18-01-13_1806.jpg


        あー、たもちゃんダメダメ。






    18-01-13_1807.jpg


            カプッ!

       





      18-01-13_1814.jpg


      
      たもちゃんのぬいぐるみじゃないよ。








         18-01-13_1817.jpg



    御神馬あかりちゃんの、交通安全守りです。





     今年も無事に1年を過ごせますように。









プロフィール

たもつ先生

Author:たもつ先生
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR