その座を狙ってる

     朝目覚めると、






  17-06-12_804.jpg



       隣には毛むくじゃらが居て……、












     夜布団に入ると、






   17-06-03_013.jpg



        私の後を追うように、

          毛むくじゃらがやって来る。








     「夫」の座を、狙っているのだろうか……。











       17-06-14_1908.jpg


            銀座の紫陽花。

               (撮影:姉)









その肉は嫌いなんだよ

      17-06-15_959.jpg
 

           キャッキャッ 





     水曜日、足取り軽く病院へ 




    17-06-14_1842.jpg


        「早く呼ばれないかな~ 


    お耳洗浄が待ってるとも知らず、

      ワクワクを隠し切れない坊ちゃん。





    17-06-14_1849.jpg


         「かーちゃん、まだぁ?」

     
お外で待ってるのは、待合室が小さな子でいっぱいだったから。

    たもつくらいの大きさを怖がる子は案外多い。





      この日は大嫌いな耳洗浄と、

   それから甲状腺機能についてのお話をした。


     この日は服薬開始から9日目。

 「心拍数は、60そこそこ → 70前後 になっていること」

     「元気度は、大幅にアップしていること」を
   
         先生に伝えた。


    先生曰く、

  「検査結果も勿論重要ですが、

 たもつくんが元気に過ごせているかどうかがもっと重要」

        とのことで……。


          ん?

   T4の数値、気にするほどでもないってこと?

     ちと悩ましいことを仰る。

 この病院、医師が3名いるので

   様々な見解を聞けるのは有り難いことなんだけど。

 その分、飼い主がもっと勉強しなくちゃならないんだよね。


  今後も心拍数と運動量について日々見守ることに。

 この調子なら次の健康診断まで検査は必要ないかもしれない。





    それから、


   17-06-14_1725.jpg


          毎月のお薬。

    ・ フィラリア症の予防
    ・ ノミ・マダニの駆除
    ・ お腹の虫の駆除


  これ1つでOKなんだけど、値段が高い……。



      

     そして、何よりの問題はこちら。



    17-06-14_1727.jpg


       なんだか美味しそうに見えるのに、







     たもつが食べるのを拒むこと。



    17-06-14_1729.jpg


          ヒドイ顔だね~。

      鼻先曲っちゃってる。





    まず、このままの大きさでは食べない。

   小さくしてあげると取り敢えず口に含むけど、

      結局ペッペッと出しちゃう。





     ……で、



   17-06-14_1730.jpg


      クリームチーズで包んであげて、

        ようやく食べる……という。




   パッと見美味しそうに見えるこのお薬。

 《 植物由来(大豆)による牛肉風味

   嗜好性が高いチュアブルタイプのお薬となっています。

 全国の動物病院で1342頭を対象に

  ネクスガードスペクトラの嗜好性調査を行ったところ、

96.4%の犬が食べたという結果が報告されていますので、

     食べてくれないという心配は不要かと思います 》

         
    ……ってことは、

   たもつは約3%に入るマイノリティ……か。







      17-06-12_2341.jpg


  「偽物の肉なんか……。

 だいたいあれだよ。それって食品偽装って言うんじゃないの?

     本物の牛肉出してよ、かーちゃん」







エルミタージュとシバ土産


    昨日は姉と六本木へお出掛け 

 大エルミタージュ美術館展にお邪魔しました。


  



   17-06-14-02.jpg


   ウィギリウス・エリクセン作
 
     《戴冠式のローブを着たエカテリーナ2世の肖像》
       

 この1点のみ、展示室内での写真撮影がOKに!

     勿論フラッシュ禁止です。

   そりゃ、みなさんスマホやらデジカメやら高く掲げますよね。

 でね、学芸員さんに食って掛かってるオジサンがいましたよ、

「これじゃよく観えないよぉ。なんで写真撮らせるんだよぉ」って。

      気持ちは分からなくもないけど、

         学芸員さんにガミガミ言っても、ねぇ。

  最近「撮影OK」の美術展が増えましたね。

 SNSで拡散して欲しいというのがその理由みたい。


    展示作品、どれも素晴らしかったです。

      ムリーリョの作品が3点も観られて嬉しかったな。

  それから、多くの作品にワンコが登場していて、

     これがまたみんな可愛かった 





    DSC_2323.jpg


       アールト・ファン・デル・ネール作

     《月明かりの川の風景》  

    絵はがきを更にスマホで撮ると、

        風合いが全然違う……。 






     DSC_2318.jpg


       バルトロメ・エステバン・ムリーリョ作

     《幼子イエスと洗礼者聖ヨハネ》

    二人が出逢うのってもっとずっと先……だけど、

      この題材の絵はものすごく多いんですよね。






      DSC_2321.jpg


      クロード・ロラン作

    《トビアと天使のいる風景》






      
      17-06-14-06.jpg


  オフィシャルサポーターをしている又吉直樹さんの

        マトリョーシカ。

     おまけみたいに、綾部もいる(笑)





   ここ、森アーツセンターギャラリーは、

     六本木ヒルズ森タワー52階にあります。




   17-06-14-03.jpg

     
     朝の雨も上がり、綺麗に見えました。





  17-06-14-04.jpg


         新宿方面。




 17-06-14-05.jpg


      右の方に東京スカイツリー。







     17-06-14-07.jpg


        花壇も綺麗に彩られてました。








   それから、一緒に行った姉から貰いましたよ。





      17-06-15_1039.jpg



           柴ポーチ。





   17-06-15_1040.jpg


        オチリの穴までしっかり再現。




     ウーッ! 可愛すぎて使えないよーっ! 








      それから、今日の坊ちゃん。




    17-06-15_1006.jpg


       出勤するとーちゃんをお見送り 






おいらは待ってる

      
    「かーちゃんが、買い物に行った」





  「これは、おいらのオヤツを買いに行ったに違いない」







     「すぐに出迎えられるように……」

  






       17-06-13_1018.jpg


    
        「おいら、ここで待ってる」






   私が帰宅する少し前から、

         ここで待機していたそうです。


     ワンコの第六感おそるべし。






前を歩く犬

   甲状腺機能低下症の薬を飲み始めてから5日。




     17-06-09_904.jpg


        サクサク歩いてる、飼い主の前を。


     これ、実はとっても嬉しい状態。



  甲状腺機能に問題があると診断される前、

      坊主の散歩は、



    17-06-09_917.jpg


       「かーちゃん。もう無理ーーーーっ!」


    とにかく足を前に出すのがやっと。

  お年寄りが爪先引っ掛けて躓くことがあるように、

   坊主もまた、時折足元のおぼつかないことがあった。


    チラーヂンS錠(50μg)を飲み始めてから、

  坊主の足取りは軽くなり、

      私の前を時にはスキップするように進むことも。

   そう、以前よりかなり調子が良くなった。



      ただこれ、散歩の前半だけ。




       帰り道はやっぱり、



     17-06-09_917.jpg


        「もう無理。もう歩けない」





     17-06-09_919.jpg


       たもちゃん、抱っこで帰る?

          「抱っこはもっと無理!」

     坊主は変なプライドをお持ちのようだ。




   帰りは杖つくオジーチャンに寄り添うように、

       トボトボ トボトボ

 10分で行けるところを30分掛けて帰ることになる。




     
        17-06-09_922.jpg


       今日もよく頑張ったよ、たもちゃん。



 
  以前のように河原で走りっこできるようになるには、

        もうちょっと時間が必要かな。






     あ、うちの坊ちゃん、

      リーダーウォークの躾はしていない。

「柴犬には熊狩りのパートナーとして暮らしてきた歴史がある。

     主人の先を行こうとするのは、

   誰より先に熊の気配を察知し主人に伝える為である」

     私たちの先を行くのは柴の特性。

 だから、私たちの横にピタリと付いて歩く必要はないと、

         私は思ってる。

 あ、狭い道など必要な時には、

      勿論ピッタリくっ付いて歩いてます。








      17-06-09_952.jpg


      とーちゃんのマッサージにうっとり。






プロフィール

たもつ先生

Author:たもつ先生
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR