FC2ブログ

何事も刺激少なめで

    坊主のお薬記録です 

    健康体のお子さんをお持ちの方は、

        どうぞスルーしてくださいませ。


  相変わらずアレルギー持ちカイカイ持ちの

             我が家の坊ちゃん。

   先週月曜日、先生のところへご相談に。


 私「足を、ガシガシ食べてるんですよね~」

先生「たもつぅ、アンヨ美味しい?」

    最近の坊主のトレンド、

  足を隈なくペロペロガシガシ。

     後足なんて、

「おいおい手羽先食べてるのかい?」ってくらい美味そうに

    ……じゃなくて器用にしゃぶっていて、

   見るに堪えない有り様です。

 別にね、しゃぶってるだけなら構わないんです。
 
   まあ、こっちはすごーく気になるけど 

 ただね、「痒い」っていうのは何かしら問題がある訳だし、

   今現在「悪い菌がない」のだとしても、

レロレロ舐め回してるうちに「菌が増殖する」可能性は否めない訳で。


    病院で処方されているのは、ステロイドの内服薬と外用薬。

 今のところ肝臓の数値に問題はないし、

   使用頻度も少なめということで続けられている訳ですが、

      どうもペロペロガシガシが止まらない。

     薬の量は増やしたくないし、 

 何か他に、身体への負担が少ない方法はないですかねぇ?

           ……ということで、

     今回新しいお薬を処方して頂きましたよ。


   14-12-09_828.jpg
     
    
        外用薬。1日1回使用。

     若干ベトベトしてますが、

 使用する場所によってはローションより使い易いかも。



 これまで処方されていた「フルメタローション」は、

      ステロイド外用薬。

  痒みを止める、炎症を抑えるのに有用です。

       即効性があるので、

 ガシガシガシっと激しく掻き毟ってるような時には

          効果的です。

      実際たもつの場合にも、

 掻き毟って赤みを帯び更にはカサブタができて……

   というようなヒドイ患部にも効果を発揮してきました。

     ただ、気になるのは副作用。

  ステロイドにも作用の強さに5段階あり、

    この「フルメタローション」の強さは上から2番目。

   即効性はあるんだけど、やっぱり使用頻度を抑えたい。


     ……で、先生が新たに出してくださったのが、

   ↑ の、「タクロリムス」です。

  メリットとしては、(皮膚が薄くなる等)副作用の心配がない。

 高分子で皮膚の状態が正常な場所では吸収されない為、

          患部にだけ作用してくれる。
 
  デメリット……と言えるかどうか分かりませんが、

     ステロイドより効き目が遅い為、

    効果が期待できるまで時間を要する。

   
   まあ、「フルメタローション」より「タクロリムス」の方が

      優しいお薬ということは言えますね。

     早速先週月曜日から使い始めています。

 肉球の隙間に塗り込まれるのをひどく嫌がります、当たり前か 

     ただ、顔周りに塗るのにはローションより躊躇いがないし、

    何より副作用の心配が要らないというのは有り難いことです。

   勿論舐めてはいけないので、

         散歩に出る前に塗り込み作業。

  「フルメタローション」との併用も可能です。

     身体に優しいお薬で、

   ジワジワでも効いてくれれば助かります。

    あ、2週間ほど使用して効果が見られない場合は、

      薬が合わないということ……だそうです 

   安くないお薬だから、どうか効いておくれーっ 




    私が夫に掛けたブランケット、

 
    14-12-14_1348.jpg


         今度は夫がたもつに掛けてる 






     14-12-14_1349.jpg


          たもちゃ~ん、愛されてるぞ~ 




      
   タクロリムスの使用を始めて10日余り。

  効果が出始めているようにも見えますが、

            もう少し様子見です。

 もたもたしてると(たもつの)花粉症の季節がやってきちゃうし、

     年を越さずになんとか効果を感じたい 





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちも足をカジカジ、ペロペロやってます。
前に先生に聞いたら、これくらいならまだ薬は必要ないでしょうとの事でした。
股の所は毛が抜けてるのですが、かゆがってはいないようです。
やっぱり少しはアレルギーがあるのでしょうね。
たもちゃん、くすりが効いてくれればいいですね!
肉球に刷り込んで、そのままお散歩行っても大丈夫ですか?土とか付かないですか?

ほーんと!

たもちゃん、大事にされてる~(^O^)

アルマも手足をやたらカミカミしていましたが、
どうもこれは、真菌っぽい。

病院で塗り薬をもらいました。
いまだにカミカミ、舐め舐めしてます。

言葉が通じなくて、
「痛いのか?」「痒いのか」 …
聞いてわかるものではなく、
症状に対するきちんとした情報が得られず、
辛いところです。

たもちゃん、お大事にねー

*はなママ*さま

足をガシガシやる子って結構多いみたいです。
見てられなくてうちはすぐ病院行っちゃうんだけど、先生曰く「もっと酷くなってから来る子も多い」ということでした。
いかにも具合が悪そう……って感じとは違うので、病院嫌いの子だったりすると飼い主さんも行くのを躊躇うのかな。
しつこくペロペロやってると常在菌が急激に増えてそれがまた痒みの原因になったりもするので、うちは早めに薬を使い痒みを取るようにしています。
勿論その子によって処置も違うと思うので、はなさんの場合はまだお薬必要ないのかもしれませんね。
うちのも「薬を使う頻度はお母さんの判断で」というレベルなので、比較的軽度なのかもしれません。
柴は皮膚が弱いから、どうしても神経質になってしまいます。
お薬は肉球の隙間に塗っています。歩いてるうちに土とかくっ付いちゃってると思うんだけど、散歩中に薬を吸収する(だろう)から、帰宅して洗っても薬の効果が全部流れちゃう訳でもないかな……と思っています。
ジワジワ効いてるかな~という感じですが思い出すとガシガシ、時間が掛かりそうです。

アルままさま

アルマくんも手足カミカミしてましたか。
うちも「アンヨ食べちゃう気?」って訊きたくなるくらいカミカミしている時が(汗)
マラセチア治療のマラセブシャンプーも「洗い過ぎで皮脂取り過ぎでかえって痒くなってる?」と思うようなこともあったりして使い方が難しかったですね。
「もう菌は見られないですね」と言われて以降新たにアレルギー症状に強いシャンプーを使い始めましたが、効果が見られるまで1年くらいは掛かりそうだし(友人曰く)、根気よくやるしかないなと思っています。
塗り薬も舐めさせちゃいけないから、塗るタイミング計るのも大変ですよね。
「今塗りたいのに~、けど舐めちゃうし~」って、モヤモヤすることも多いです。
不快感が見られても「痒い」のか「痛い」のか判断できなくて、「どっちなの? 教えておくれ~」って思っちゃう。
痒みって辛いですよね。アルマくん、お薬効くといいですね。
プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR