FC2ブログ

静けさの中へ

     10月最初の連休、


  私が他人さまに 危険な裸体 を晒していたその頃、


 夫は両親と共に、和歌山県伊都郡高野町を目指しておりました。



12-09-29_828.jpg


       薄曇りの中、向こうに富士山が見えています 


          嵐の前の静けさです 




  12-09-29_1527.jpg


    向かったのは、高野山

   


          


  12-09-29_1529.jpg


      金剛峯寺 入口        




  12-09-29_1530.jpg


      
           金剛峯寺に入る橋





12-09-29_1534.jpg

     

       ここから暫く金剛峯寺の写真が続きます。




12-09-29_1540.jpg


    

12-09-29_1541.jpg

    



12-09-29_1544.jpg

     


12-09-29_1548.jpg





       12-09-29_1555.jpg



             金剛峯寺 中庭


      とても美しくそして繊細に手入れがされていますね。







12-09-29_1559.jpg



        蟠龍庭




  12-09-29_1601.jpg

      



 12-09-29_1606.jpg




12-09-29_1608.jpg








    12-09-30_734.jpg


        無量光院


        こちらの宿坊で一泊お世話になりました。





 12-09-30_732.jpg

     




 12-09-30_739.jpg



             正面入り口




12-09-30_740.jpg





   12-09-29_1711.jpg



      宿泊した部屋の襖です、立派なものですね。


    


     12-09-29_1804.jpg



          夕食は勿論、精進料理。


    夫曰く「これ食べてたら痩せる 」そうです。


  誰かが作ってくれるものなら、私もこんなの食べたいよ~ 


  



      12-09-29_1713.jpg



       御朱印帳を購入しました。ヒノキのいい香りがします。
 

     (御)朱印 とは、

 神社や寺院において主に参拝者向けに押印される印章およびその印影のことです。

  敬称として御朱印(ごしゅいん)とも呼ばれています。




数ヵ月前ワンコ友達から「御朱印集めを始めたよ」と聞かされた時、

  
  へ? 御朱印って何さ? なんて無知を晒した私ですが、


   どうも夫には既にその知識があったようで……。
      



 12-09-29_1717.jpg


     
     金剛峯寺の御朱印です、達筆すぎる……。


   この後、無量光院の御朱印も頂いたのですが、


 「肝心の奥之院の御朱印を忘れたーっ 」のだそうで……。


    いいじゃんいいじゃん、また訪れる理由ができたじゃん 






     宿坊の部屋、隣室とは襖で仕切られているのみ。


  さすがに深夜までお喋りする訳にもいかず、消灯は7時半。


「寝られるかーっ 」って、これ、夫からの悲痛なメール 


   一方留守を預かっていた私は、


  たもつとまったり夜更かしを満喫しましたけどね 



 

12-09-30_753.jpg


     
         無量光院での朝食




12-09-30_825.jpg

  

        無量光院の庭    




12-09-30_826.jpg



      こちらも見事に手入れが行き届いています。   




   
   
   ここで、留守番中のたもやんの様子。



  12-09-30_1046.jpg


       遊び相手がいない~、退屈だぁ~ 



   12-09-30_1334.jpg


           つまらん、寝る 




    12-09-30_1337.jpg


              ガシガシ 


      「たもちゃ~ん、爪噛むの止めなさ~い」   






    高野山へ戻ります。




       12-09-30_852.jpg



              奥之院 入口


  

12-09-30_853.jpg

      

   この橋を渡った先は「死の世界」と言われているそうです。




奥之院は、高野山の信仰の中心で弘法大師が入定している聖地です。


 一の橋から御廟までの約二キロの道のりには、


  二十万基を超える諸大名の墓石や、祈念碑、慰霊碑の数々が、


  樹齢千年を超える杉木立の中に立ち並んでいます。






   
   高野山を後にした三人、


「うどんが食べた~い」という両親の希望もあり

       (台風が迫ってきてるのに 


  一路大阪を目指したようでして(とっとと帰って来~い 


 ですが、ナビに従ってるつもりがちっとも目的地に辿り着けなくて

       (だからぁ、台風が迫ってきてるってぇ 


   結局うどんを諦め(諦めるんかいっ 


  どーしてなんだか『王将』へ(うどんじゃないんかいっ 


 夫曰く「『王将』ならこっちでも食べられる」(そりゃそーだ 






    台風17号が上陸したこの週末、


  夫と両親は西から東へまさに暴風域の真っ只中を車を走らせ、


   疲労困憊で自宅へと帰りついたのでした。


    無事でヨカッタよぉ~ 


  義父の車で行ったから良かったようなものの、


   我が家の(雨漏り)車で向かっていたら、

  
  とてもじゃないけど台風の中帰ってこられなかっただろうね~ 





    12-10-01_034.jpg



         父ちゃ~ん、おいらへのお土産は?




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

父ちゃん、すごい!修行をされたんですか?
熊本に自分の心と向き合う1週間・・みたいなお泊りがあるんですが、
それを思い出しました
それにしても綺麗で立派なお寺ですね
所々に使われている木が古く重みがあって、とってもいい雰囲気ですi-178
中庭の写真なんですが、丸はどうやって書いたのか?
縦線の後に円だから・・・石から石に飛び乗った!?なんてアホなこと考えました。
たもちゃん、ベロ出てるし
橋を渡って死の世界、チョロッと覗いてみたい気もしますねi-179
たもつ先生は行かないんですか?(・▽・)i-176

No title

良いねー良いねーv-290

高野山も御朱印帳も御朱印もe-149

私も行きたくなって来たv-448

ただし台風じゃない時にねv-290

父ちゃん、無事帰ってきてよかったね。

きょうねぇさま

そんな、修行だなんて大それたことではないんですよぉ。
けど、1泊精進料理で過ごしただけでも結構な修行だったかも i-278
自分の心と向き合う1週間 ← すっごく興味ありますね i-185

自然いっぱいの中に100を超えるお寺が集まっているってだけで、なんだか非日常を味わえそうな感じしますよね。
夫は「お寺さんに行くと心が落ち着く」そうでして。
9つも歳下なのに「なんか、おじーちゃんみたい i-237」なんですよ。

丸はどうやって書いたのか? ← これ、昔テレビで見たことあるんだけど、もうすっかり忘れてしまいました i-201

「死の世界」、チョロッと覗いてみたい気しますよね。
勿論、帰ってこられるの前提でね。

私は……、たもつのお世話そのものが修行なものでして i-229

ごん&サファままさま

なかなか立派な御朱印帳だよね~ i-189
御朱印の話なんて忘れてると思ってたから、突然入手してきてちょっとビックリです i-190
しかし、日々修行している方々は、みなさんあんなに達筆なのかしらん?
まあ、私は精進料理の方が興味あるけど i-235
プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR