FC2ブログ

箱根駅伝、選手たちとすれ違ってみた

   今年の箱根駅伝は、

 青山学院大学が2年ぶりの総合優勝を果たしましたね。

    復路の熱戦が繰り広げられた1月3日、

  我が家も参戦(観覧)すべく車で出発。

   芦ノ湖を出発するのが午前8時ということで、

 我が家はゴールの大手町をその時刻に出発、

コースを辿りすれ違うタイミングで応援しよう!ということに。

   
   出発準備がグダグダになってしまい、

      大手町を出発できたのは午前8時50分頃。



   IMG_E3457.jpg


    大手町はとても静かなのですが、

   応援の人たちが既に場所取りをしています。




   この日は晴天で、

 車内にもちょっぴり強めの陽射しが差し込んでいました。

    コースを辿っていくと、

  鶴見中継所周辺にはまだ人は疎らでしたが、

 次の戸塚中継所を過ぎる頃には

   沿道はかなりの人で溢れていました。

  この頃になると駅伝目当て?の車が増えてきて、

    私たちの行く道も徐々に混雑を始め……。

   あれー、渋滞スゴイね。

     車がまるっきり動かなくなっちゃった。

 その時私たちの車はというと、

   中央分離帯に立派な木々の生い茂る、
 
  つまりは対向車線を走る選手たちの姿が

 まるっきり視界から消えてしまうという、魔のエリアに!

   何これ! このままじゃ、レースの様子が全然観られない!

  大渋滞の中ジワリジワリと進む私たちの車、

 中央分離帯がちょうど途切れたエリアに

       運良く止まることとなりました。

ちょっとでも進むとまた中央分離帯の木に遮られちゃうし、

   できることならこのまま進まないでいてほしい!

  中継を見つめ沿道の人の盛り上がりを窺い、

     ソワソワしながらその時を待ちました。





    ……で、




    IMG_3488.jpg




  IMG_3490_2020010614265272a.jpg


     トップを快走する青学の選手を激写!

   10枚連写だったので、

  走る姿をコマ送りで見られるように撮れましたよ。





   その後も、多くの選手と遭遇することができました。



    IMG_3537.jpg




    IMG_3539.jpg






   IMG_3546.jpg





    IMG_3540.jpg



     白バイもとっても格好良かったです。
    




    私たちが選手たちとすれ違ったのは、



  course_map02.jpg


        平塚~戸塚の第8区です。


    IMG_E3603.jpg




 以前ゴール間近の大手町で声援を送ったことはあるのですが、

   次から次へと中継車や白バイが行く

  レース真っ只中の路上に身を置くのも

    また違った感動があるものだなと感じました。


   私は運転はお任せ状態、

 中継を楽しみながら向かっていたんですけどね、

    夫の方はというと、

  「ここでアンダーパスに潜っちゃうと

    選手たちと行き違っちゃうかもしれない」とか、

 「こんなところで『ト○レ行きたい』なんて、

      死んでも言えないな」とか、

  尋常でない緊張感の中、車を走らせていたのだそうです。

      お疲れ様でした、そしてありがとう。



   途中箱根駅伝のコースを逸れた私たち、

     休憩をかね小田原の海へ。




   20-01-03-03.jpg


     小田原城からほど近い御幸の浜。





   20-01-03-10.jpg


        おデブなワンコがいる。





    20-01-03-38.jpg


         はい、うちの子です。






    20-01-03-14.jpg




 20-01-03-15.jpg



       抱っこされちゃってますけどね、






   20-01-03-20.jpg


        案外石がゴロゴロなのね。


     

    

     20-01-03-22.jpg


    久しぶりに砂を掘ったり、無邪気に遊んでおりました。

  
     車に乗りっぱなしだったのでね、

       良いリフレッシュができましたよ。





    さて、この後は箱根の山を登りますよ。






   20-01-03-59.jpg


      箱根駅伝のゴール地点、


 


     20-01-03-51.jpg


       芦ノ湖畔にやってきました。

   スンスンに余念のない坊主が

     オチリを向けていて失礼いたしました。




   20-01-03-47.jpg


      遠くに富士山。

    ちょっぴり雲が掛かってしまっていますが。






   
    20-01-03-57.jpg




   20-01-03-54 (2)


      ゴールの真横には箱根駅伝ミュージアム。







     
    20-01-03-64.jpg


      「ゴールの瞬間!」を撮りたかったんだけど、





   20-01-03-65.jpg


       ……なんだかグダグダに。






    この後芦ノ湖畔を走り箱根の山越え。

これがね、もう車のエンジン切っちゃうくらいの大渋滞。

 芦ノ湖に別れを告げた後一旦渋滞から解放されたんですけどね、

     箱根の山下りでまたまた渋滞に掴まってしまい……。

  それでも……、

 選手たちはこの急坂を信じられないくらいの猛スピードで

      駆け下りて行ったんだなと思うと、

    更なる感動が押し寄せてきましたよ。



  箱根駅伝をゴール地点から攻めるというイベントに、

       帰宅後はもうグッタリ。

    それでも、とても良い思い出となりました。






     オマケ



   20-01-01_814.jpg


        元日にみんなで初詣へ。




   20-01-01_1909.jpg


   今年は初めて坊ちゃんもお札を頂いてまいりました。

      今年も1年「身体健全」で。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

駅伝見てこられたんですね。
私は勿論TVですがそれでも感動しました~
努力して勝ち取ることの楽しさを感じた彼らがうらやましいほどです。
初詣のお札にたもつちゃんしっかりお座りして凛々しい男子だよん(笑)。

うわわわ~、すご~い!

駅伝を間近に見られるなんて、
新年早々うらやましいです。

私の甥っ子も中・高とマラソンや
駅伝に出てました。
県大会で2位とか取ってたような・・・

いや、本当はサッカー部だったのですが、
大会のたびにかり出されてました。
実家の母は地方新聞だと名前が出てるからって
わざわざ地方新聞とってましたわ。
婆バカ。
大学もそれでスカウトが来て、決まってたのに、
突然に「もう走るのはいや」とか言って、
イギリスの大学に留学しちゃいました。
大学に行っても走っていたら
どんな人生を送っていたのだろう・・・と
思うこともあります。

おおお・・・新年の海。
たもちゃん家、新年からお出かけですね。
お正月に海って・・・
北海道ではあまり考えられませんが、
そーいえば、昔は行ってたな~
初日の出を見に鎌倉の海とか・・・
なっつかし~っ

たもちゃん家お正月のお出かけの
様子を見ながら、
いろいろと昔のことを思い出し、
ノスタルジックになるワタクシです~(^_^;)
やっぱり年かな・・・

No title

たもちゃんちの行動力には拍手だよね
うちも毎年駅伝見ながら『来年は見に行く?』とか言いながら
『やっぱり混むからやめとこ』その繰り返し(^◇^;)
今年に至っては地元の大学が予選落ちしたので悔しくて
見なかった…結果のみ確認
でもやっぱり一度は見てみたいなあと思ってますよ

たもちゃんお札もらったのね
コレでこの一年バッチリ元気に過ごせるよー😉

とーちゃん運転お疲れ様でしたー。
箱根日和だったのですね(*´∀`)
違う角度からの駅伝、新鮮で楽しめたでしょうね(TVの撮影でもないんやないの?)
たもつ家のお出かけはいつも楽しそだねー。イケイケなハードさが好きよ😁

たもちゃん、その背中・・・(笑)
少し太ったかな?
モコってる背中ワシャワシャしたいなぁ。
元旦は服着てるね。大晦日から元旦にかけて寒かったもんね。



ゴルのママさま

実家にいた頃からお正月は駅伝三昧です(笑)
現地に行くと選手があっという間に通り過ぎてしまうので、最初から最後までじっくり観るにはテレビの方が良いのかもしれませんね。
数年前に歩道から観た時は、声援を送る人たちの熱気と監督車からの熱とで、選手が行き過ぎる時にはものすごい盛り上がりを感じましたが。
箱根駅伝見ると、若いって素晴らしい!と思っちゃいますよね。本当に得難い経験だと思います。勿論、想像を絶する努力の上にある訳だけど。
お札を頂いて、たもつもシャキッとしてるように見えるでしょ?(笑)

アルままさま

駅伝をこういう形で観たのは初めてです。
毎年テレビで観ながら「反対車線走る車からだとすごく間近に見えるんだろうな~」って、羨ましく思ってたんですよね。
甥っ子さん、ランナーだったんですね。
アルままさんの周りって、みんな文武両道というか多彩な方が多いですよね。
別の部に入ってるんだけどその都度駆り出されるって、よくありますよね(笑)
今年の放送でも「その出場校は陸上部じゃない選手が過半数を占めるチームだった」という今昔話をやっていました。今じゃ考えられない話ですよね。
甥っ子さん、ランナーを続けていたらどうなっていたんでしょうね。
スカウトされるほどのスポーツを止めても他に色々と生きがいを見つけられるのは、それはそれで素晴らしいことかもしれないけど。
小田原辺りで休憩しようってなったら、小田原城は人がたくさんだったので急遽海へ。
風もなくポカポカだったので、プラプラしている人がたくさんいました。
そっか、北海道では冬に海なんか行かないですよね。
母の実家が海に面した場所にあるので、私はお正月に海へ行くのが普通でした。
アルままさんは鎌倉の海だったんですね。
箱根駅伝もアルままさんにとってはものすごく身近な感じですよね。子供の頃から駅伝コースの近くに住んでる人が羨ましかったな~。
昔のことを色々思うのは私も同じ。私も年取ってるから~(笑)

なおちゃんさま

うちは計画するのもハンドル握るのも夫なので、こうして動けるのは夫のお陰です。
芦ノ湖周辺・箱根のお山、ペロちゃん家からならふらっと観に行きたくなる距離のように思うけど。
まあね、やっぱり道が混みますね。
箱根の山も駅伝コースを避けて新道の方を通って芦ノ湖まで行ったし、復路を辿る時も芦ノ湖周辺の渋滞に巻き込まれた時は途中エンジン切ってたし。
ペロちゃん家地元の大学、一時期ものすごく強かったですよね。
以前その横を通ったことがあって、「こんなところにあるのか~、この山道走ってたら強くなるだろうなぁ」と思ったことが。
たもつ用にお札を頂いたのは初めて。護ってもらえると良いな~と思ってます。

きょうねぇさま

箱根ってそんなに遠くないんだけど、今回は稀にみる大渋滞に巻き込まれ本当にヘトヘトに。
途中おにぎり2個食べただけで、帰宅するまで碌に食べることもできませんでした。
この日は晴天に恵まれ海に行ってもポカポカだったけど、選手のみなさんにはちょっと暑かったかもね。
テレビで駅伝観てるとね「良いなぁ、反対車線走る車からだと選手も近いんだろうな~」って思うんだよね。珍しい体験ができて、夫に感謝だよ。
計画立てるのはいつも夫。私は無計画なオンナなのでね、駅伝コースを辿るなんて緻密な計画は無理(笑)
ムフフ、たもつは着実に肥えてきてるのよ。
背中をワシャワシャ? 命知らずのオンナよのう(笑) けど、ぜひぜひオフ会でトライしてほしいー♪
元日に着てるダッフルコート、イヤイヤするからすぐに脱がせちゃったよ。
プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR