FC2ブログ

「まかろにぐらたん」と「ふうちゃん」

   先週の木曜日……、



    19-10-17-02.jpg


      また、車に乗せられている。

       坊ちゃん、気怠い表情(笑)



  えっと、4時起きの5時出発でお出掛けだよ~ん。

    なんだかんだで3時間しか寝られなかった。



   常磐道で東北方面へと向かいますよ。

 今回のお出掛け、実は直前までちょっと迷っていました。

   先日大きな台風が来たばかり。

  途中被災した地域を通る可能性もある訳で、

そんな折ワンコ連れでフラフラ出掛けて行って良いものかしら?

    取り敢えず目的地周辺の無事を確認、

道路状況も問題ないということで出発してはみたのですが……。

   途中で寄ったSA、断水が続いていましたね。

 「もしかしたら、この田んぼも水に浸かったのかも」

     そんな場所も目にすることとなりました。

 たもつを連れての久しぶりの遠出にワクワクしていたのですが、

    なんだか申し訳ない気持ちにもなってしまいました。







    19-10-17-03.jpg


   午前10時半、到着したのはこちらのお寺。

 夫の父方のご先祖様が眠るお墓がこちらにあります。

   義父の実家は宮城県内にあるのですが、

       ここはもう岩手県一関市。

  いやぁ、遠い。本当に、遠い。





   19-10-17-23.jpg


   たもちゃんもご先祖様にご挨拶して。

    空模様が心配だったけど、よく晴れました。

  半袖1枚でも良いくらい気温も上がりましたね。





  ここのお寺さんに来る楽しみの1つが、




     DSC07865_2019102116135906e.jpg



   DSC07867_20191021161400617.jpg


  可愛い「とまとケチャップらいす」をモフること

           ……だったんだけど、

     この子は先年虹の橋を渡ってしまいました。







    今はこの子、



  19-10-17-37.jpg




      その名も、



   19-10-17-31.jpg


     「まかろにぐらたん」がお寺を守っています。


    いやぁ、確かに白い! マカロニグラタンそのものだ!





      19-10-17-29.jpg


     えっと……、たもつに向かって「ウ゛ー」言ってます。

       たもつは……、知らんぷり。

 うちの坊主はワーワー言われるのは気にしないタイプ。

    ただ、距離を縮められるのが苦手です。






    19-10-17-38.jpg


    かーちゃんがずーっとあいつをモフってるけど、どゆこと?





   19-10-17-41.jpg


      とーちゃん! 放っておいていいわけ?

   「小僧を連れて帰る」って、

  かーちゃんがそう言い出したらどーすんのよ?






   19-10-17-43.jpg
 


    たもつのことが気になる、まかろにぐらたん。







       19-10-17-45.jpg


         ぐへへ。

     メチャメチャ人懐っこい子です。

  しゃがんだ私の膝の間から顔を出し

     上目遣いで見つめてくるところなんかもう!

    あー、ホント連れて帰りたくなるわ!




   さて、お墓参りも無事に済ませたのでここから移動。




     19-10-17-62.jpg



       東北新幹線の「くりこま高原駅」

     電車で来る時は、ここの駅で降ります。

    ここで東京へのお土産を買って、次へ移動だよ。









     19-10-17-69.jpg


        やって来たのは、鳴子峡。




    19-10-17-73.jpg


       えっと、まったく色付いていません。

   美しい景色を確認したい方は是非ググってみてくださいっ!




     ちなみに……、



   IMG_2343.jpg


        これはJR東日本のポスターです。

      ね、訪れてみたくなっちゃいますよね。



   



    19-10-17-76.jpg


          ふ~ん。






    19-10-17-85.jpg


        お天気はまずまずなんですけどね。







     19-10-17-88.jpg


 
      見晴らし台にはなぜか電車の時刻表。   







   19-10-17-87.jpg



        下にトンネルが見えるんだけど、

電車(奥羽本線)が通り抜けるタイミングを知ることができますよ。






    19-10-17-94.jpg



        坊ちゃんはなんだか楽しそう♪


   たくさんの方に話し掛けて頂きました。

 勿論、坊主が彼らにモフらせることはありません。

     







     この後、夫は独りで↓の大深沢橋へ。


    19-10-17-97.jpg







   19-10-17-103.jpg




19-10-17-106.jpg






      19-10-17-111.jpg


      橋から電車を写真に収めてきてくれました。





   鳴子峡は美しい遊歩道もあるので、

     しっかり時間を取って散策するのがお勧めです。

  この時は私が脚を痛めていたこともあり、

    最短距離を歩いて帰ってきてしまいました。

 あ、紅葉真っ盛りだとスゴイ人出になると思われます。

  



     さてさて、次の目的地へと向かいますか。

   えっと、ここから先の行動は計画性ゼロです!(笑)


  「近く(鳴子峡)まで来てるんだけど……、

        これから行ってもいい?」
 
    唐突な要求を突き付けた相手は、

 「柴犬花梨と風花とハハのどたばた日記」のtibikarinnさん。

     おいおい、いくらなんでも急すぎるだろ!

         ……ですよね(汗)

鳴子峡からtibikarinnさんのお宅まで、どれくらい掛かるかな?

    ありゃりゃ、もしかしたら着く頃には暗くなっちゃうかも。

      迷惑だよねー、どーしよう。

   けど……、もうLINEしちゃったしー(笑)

       

     

    tibikarinnさんは、優しく迎え入れてくださいました。

  ハハさまのお人柄をご存知の方々は、

       「でしょーね」と思いましたよね。



    ……で、私たちを出迎えてくれたもうお一方が、





      19-10-17-120.jpg


          「風花」ちゃん。




  もうね、玄関先でピョンピョン跳ねてるんですよ。

     たもつを見てね、

 「なんか来た!」「大きなオモチャが来た♪」そんな感じ。

   
    ……で、うちの坊主、早速やっちまいました。

 
       
         ギャウギャウギャウ!



      
     もー、おかーさんは気絶しそうだよ。

 それでも風花ちゃん、尻尾振ってピョンピョン跳ねて、

    突然やってきたオッサンに興味津々。

  たもちゃ~ん、

せめて他人様のお宅ではお行儀よく過ごしてはくれまいか。

    




   19-10-17-115.jpg


       アハハ、可愛すぎるでしょ?


   タンスに何か貼ってあるとこ、

    花梨さんが齧ったとこなんだって。

   なんだか愛しく感じられるわ。

 え? んなこと喋るな!って? どうもすいやせん。



    



  19-10-17-116.jpg


       ずーっと笑っているんですよ。







     なのにこいつときたら……、



   19-10-17-128.jpg


          顔が恐すぎるからっ!







    19-10-17-117.jpg


   あーあぁ、あのオッサンと遊んであげようとしてるのになぁ。


       おかーちゃんに止められてるけど、

    風花ちゃん、腹ばいでジワジワ近付いてきてる(笑) 







   チチさまもお仕事からご帰還。

  あ、平日の夕刻に訪問しています。

    私たち、チョー迷惑ですよね(汗)

  くれぐれも、みなさんはマネしないように。





     
     19-10-17-129.jpg


     すんごい険しい顔で見てる……。

      圧がスゴイんだよ、たもちゃん。






   19-10-17-119.jpg


    オッサンにパンチをお見舞いしたいんだけどなぁ。






 遊びたいのに風花ちゃんは自由にさせてもらえないし、

たもつはギャウギャウ言うかソッポを向くかで社交性ゼロ、

 おまけに温厚なチチさまハハさまに対しても牙剥いてるし……。


  あー、おかーさんはここから消えて無くなりたい気分だよ。

 もうね、申し訳ないやら情けないやらで血の気も引いて、

        幽体離脱してしまいそうだわ……。

        







      19-10-17-130.jpg



           埋まらない二人の距離。

     ……っていうか、お互いリードを離せない。








   でも……、私たちが席を立とうというその時、

 ちょっとした奇跡を目の当たりにすることになったのです。



  「たもちゃ~ん」と、歩み寄るハハさま。

 「ギャウギャウ」と、威嚇してみせる坊主。

  「たもちゃ~ん」と、更に顔を寄せるハハさま。

 「ウッ!」と唸り、牙を見せる坊主。

「たもっちゃん」 ハハさまついに

   鼻と鼻を擦り合わせんばかりの距離まで接近!

     いや、あぶ、あぶ、危なすぎるからーっ!



  その時のことでした。

   あれだけ神経ピリピリさせて、
 
誰彼構わずギャウギャウ言っていたうちの坊主、

  まるで憑き物でも落ちたかのように

    スーッと落ち着きを取り戻していったのです。



   え!? なに今の?

 え? え? ハハさまって、もしかしてナウシカですか!?

  「ほら、怖くない。怖くない。

     おびえていただけなんだよね」

   ハハさまが、神々しすぎるーっ!

    



    
     19-10-17-132宮城山形


         キャッキャッ。



 そりゃ、花梨さんも風花ちゃんも

   先代ワンコさん(チビさんだっけ?)も、

  み~んな幸せに過ごせるわけだ。





  たくさんのお土産を持たせて頂きました。

   ハハさまの作ったお漬物がこれまた絶品。

こういうの漬けられる人のことを「主婦」っていうんだろうなぁ、

    私は「主婦」にはなれてないなぁと実感。

 それから、チチさまが丹精込めて作っている葡萄。

   ビックリしたのはね、

チチさまが糖度計なるものを使い葡萄の出来を確認していること。

    糖度計って、普通のお宅にある?(笑)

  ここはナパバレーの葡萄農園ですかっ!?




    19-10-18_2052チチさまの葡萄


   ちゃっかり頂いてきちゃった葡萄。

      メチャメチャ瑞々しい。

  口に含むと、ジュースがじゅわーっと出てくる感じ。

 チチさまは糖度に納得いってないご様子でしたが(笑)

      とーっても美味しかったです。



  帰り際、夫にたもつを託し先に出てもらってみると、

 そこにはハリケーンが去った後に残された子?みたいに、

    ボー然といった表情で固まる風花ちゃんの姿が。

  ごめんよー、ガウガウ恐いオッサン連れてきちゃって。


   今は静かに眠っている花梨さんにも

 「こんにちは」と「さようなら」をさせてもらいました。

   お部屋の中に花梨さんの写真がたくさんあって、

      とっても温かい気持ちになりました。

  そうそう、チチさまも想像していた通り、

……というか想像していた以上に優しくて温かくて、

    おまけに可愛らしいところもあって。

  風花ちゃん、

 ここのおうちに迎えられてとーっても幸せだなって思いました。


    ハハさま、チチさま、風花ちゃん、

   楽しい時間をありがとうございました!






   お墓参りの計画から始まった今回の東北旅、

     可愛い子たちとの触れ合いもあって、

    心に残るとても良い旅となりました。






     
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

遠いところお疲れ様でした
ご先祖様は遠くにいらっしゃるのですね
でもそのお陰で今回の出会いがあったということは
縁があるということなのです
風花ちゃんとの初男顔合わで緊張するところを
ハハさんがこのようにナイス待遇
ナウシカハハとお呼びするべきか? 笑
犬好きは伝わるんですよ~
でもそう言いながら前回会ったときのたもつちゃんを思い出し 汗

風花ちゃんが遊びたいばかりだと大人なたもつちゃんとの温度差もあるかもですね
良い寄り道となりいい時間をすごせたことは人生のご褒美でしたね

No title

弾丸ツアー お疲れ様でしたね、何もお構いも出来なくて~
でも そんなに早朝に出て来た割りにはお疲れの様子もなく
若さですかね~i-278
紅葉 彩づくのは 寒暖の差が出て来ると綺麗になります、
鳴子峡 今頃から 11月の初め頃かな! 次回はその頃にねi-236
たも子さん、そんなに褒めてもらうと 次回逢う時はどんな顔したらいい(笑い)
でも、ほんと短い時間でしたけど楽しかったですよ~
チチも会えてよかったと言ってました~
風花、まだ落ち着きがなく たもちゃんを怒らせてばかりでしたね、
でも、大人の貫禄 そう思えましたよ、
風花にとって 良い勉強になったと思います、
そうやって 覚えていってもらいたいんですけど、
昨夜は始めてヒーターのスイッチ入れたんですが
それに吠えまくりの風花でしたi-203i-203
チチのブドウ
ちょっとこだわり過ぎなんですよね(笑い)
又 懲りずに寄ってくださいね~!

4時起きー!うんうん、遊ぶ時はそのくらいの勢いがなくちゃね(笑)それにしても早いなぁ。気合いが違うなぁ。
お寺のワンコ名前つけたの誰やろね。
センスあるね。
しかし、今回の花梨家訪問はハハさんブログでも笑えたし、たもこブログも面白い(*´・д・)!
気絶だの幽体離脱だの消えたいだの、冷や汗もんが想像できて第三者はおおいに笑えました😀
けど、花梨ちゃんのガリガリも見れたし、ハハさんチチさん風花ちゃんにも会えて良かったね("⌒∇⌒")
さて、私はたもちゃんとどういった初めましてをしようかな、と今から考えるなぁ。
ハハさんはオーラでいったし、私はガブッを期待して挑んでみるか(笑)

No title

長距離弾丸ツアー毎度のことながら感心してしまいます
鳴子峡残念でしたね(T_T)
しかしこんなに綺麗になるなら行ってみたいですよね(^^♪
紅葉は残念だったけどあの風花ちゃんに会えたのは最高だったね(^^♪
たもちゃんはおとなのワンコですからね
ちょっと風花ちゃんにお勉強させてあげたのかな(*^-^*)
ハハさんすごいよね(^-^)
前に私もたもちゃんからあんた誰!的な感じで怒らせちゃったけど
それ以上進まなかったもんなぁ~ちゃんとご挨拶しとけば良かった(^^♪今度ハハさんに見習って(^^♪
風花ちゃんはこれから益々幸せになれるね(*^-^*)
チチさんもハハさんもとっても素敵なご夫婦ですもんね
ハハさんのお漬物美味しいだろうなぁ~・・・
私もやっぱりいつか行かなきゃ(^^♪
チチさんの葡萄本当に立派!!

お墓参りも無事出来ていい旅になりましたね
そうそうお寺のワンチャンの名前なかなか面白かった(*^-^*)

ゴルのママさま

義父の実家は宮城、義母の実家は広島なので、大旅行になっちゃいますね。
でもそういう理由がないとなかなか訪れることのない地域なので、私としては旅を楽しませてもらっています。
宮城まで行くと山形もそう遠くはないので花梨さんのいるうちに訪ねたかったのですが、きっかけを逃してしまいました。
風花ちゃん、無邪気で懐っこくて本当にいい子なんですよ。
うんうん、ナウシカハハと呼んでください(笑)
第1回のオフ会でいきなりハハさまにガウっちゃったので今回もヒヤヒヤしたのですが、帰る直前に「ハハさまの方が格上」だとたもつも思い知らされたようで。
ゴルママさんもどうぞ鼻先スレスレまで接近してみてね♪ (注)負傷については自己責任で。
風花ちゃんは遊びたい盛り、たもつが大人の対応をしてくれたらもうちょっと場が和んだと思うんだけど……(泣)

tibikarinnさま

とんでもありません。「今、鳴子峡だから~」なんて言われたら、拒絶する間もないですよね(汗)
早朝出発だった割に夫は全然眠くならなかったみたいです。私は途中ウトウトしてましたが。
紅葉を狙って行くのは難しいですね。有休とのタイミングもあるし。
ハハさまのところが鳴子峡行ったのいつだっけ?と思いブログを遡ってみたんですけど、慌てて探したもんだから見つけられなかった(笑)
紅葉はもうちょっと後ですね。けど、その頃には駐車場いっぱいで入るのが大変かな。
これまでも何度か「山形まで行けるかな?」ってことがあったんですよね。
蔵王に行った時なんて「あとちょっとだよねぇ」なんて言いながら。
それでもいつも「このまま行ったらもう夜になっちゃう」って感じで諦めて。まあ、今回も薄暗くなっちゃってましたけど。
風花ちゃん、無邪気でピョンピョン跳ねててとっても可愛かった~。
落ち着きなんかない方が良いですよ~、落ち着いちゃったらおもしろくないし(笑)
でも、心ちゃんのブログで見せてもらったけど、とーってもいい子でお座りもできてましたよね。さすがワンコ歴が長いお宅で育ってるなぁって思いました。
ヒーターに吠えまくり(笑) そうやって初めて体験を重ねていくんですね。
葡萄、とっても美味しかったですよ。もしかしたら、摂りたてより1日~2日おいてからの方が甘みが増すかも。
ご馳走さまでした、そしてありがとうございました!

きょうねぇさま

以前は3時起きの4時出発なんてこともあったからね、夫も年取ったってことよ(笑)
まあ渋滞を避けられるから早朝出発は良いよね。
お寺のワンコ、名前も良いし性格も良いのよ。ホント誰が名前つけてるんだろうなぁ。
ワンコがいるだけあって、訪ねてくるワンコにも寛容なのが嬉しい。
花梨家訪問はホント奇襲攻撃だったのよ。
時間的に周りきれるかどうか分からなかったから、本当に直前連絡なの。ハハさまがLINEに気付かなかったら、そのまま帰ってきてた(笑)
花梨さんのガリガリ跡がなんともいえなくて(笑) あぁ確かにここに花梨姫がいたんだなぁって、切ない気持ちにもなっちゃったよ。
きょうねぇちゃんはたもつとどういうご対面を果たしてくれるか、今から楽しみだ~。
また1つ年を取るから、案外落ち着いていたりしてね。

茶々ママさま

もうね、夫が遠くへ遠くへ行きたがるんですよ(笑)
ただ今回はお墓参りなど慣れた道が多かったので、疲れも少なかったみたいです。
鳴子峡はポスターの感じとはかけ離れていました。そのせいか駐車場もガラガラでした(笑)
紅葉って急に始まって一気に人出が増えるから、狙いすまして行くのが難しいですね。うちは人混み苦手だし(汗)
花梨家訪問は以前から狙ってはいたんですけど、いつも時間切れになっちゃって。なにせうちは大概が日帰りなので。
風花ちゃん、無邪気で懐っこくて本当に可愛かったです。
たもつがガウってなければ、ピョンピョン跳ねまわる動画とか撮れたのになぁ。
ホント、心ちゃんの大人の対応を見習ってほしいです(泣)
ハハさまが顔を寄せてきた時、「それ以上は無理ー!」って思ったんですよ。でも、たもつの方が急に大人しくなっちゃって。
夫曰く「たもつが『この人には敵わないな』って思ったんだろうね」って。
茶々ママさんも顔寄せてみますか? とってもリスキーなので、飼い主責任は負いませんが(笑)
風花ちゃん、本当に良い家族に迎えられましたよね。
茶々ママさんも飛行機でビューンと行くしかないですよ~♪
お寺のワンコさん、ネーミングが最高ですよね。
ケチャップもぐらたんもとっても良い子、大切に育てられてるんだろうなぁと感じます。

No title

いつもの弾丸ツアー、今回はちょっと長距離でしたか?(^.^)
東北っていいですよね~!
鳴子峡ってすごく景色がいいし(^.^)
パパさんが運転好きで、いろんなところに行けるから楽しいですよね。
風花ちゃんにも会えて、可愛かったでしょ!
たもちゃんがギャウギャウ言うのは、よおくわかります(^_^;)
はなが子犬ダメなんでね(^_^;)
無防備に近づいて来るのが怖いのかな?
お寺が岩手ならまた行けますね!
風花ちゃんの成長が生で見れますね(^.^)

*はなママ*さま

東北方面は久しぶりです。
夫が言うには「乗車時間が12時間くらいだった」そうで……。そりゃ、たもつも飽きますよね(汗)
東北は見所がたくさんですよね。
今回はお墓参りがメインで更に日帰りだったので、観光らしい観光はあまりできなかったのですが、本当なら何泊かして温泉も入りたいくらいです。
風花ちゃん、たもつに興味津々で飛び掛かりたくて仕方がないって感じでした(笑) たもつはまったく受け付けず(泣)
風花ちゃん、初対面の私たちに対してもとっても無邪気で、愛されて愛されて育っているんだなぁって。
はなさんは子犬が苦手ですか? 子犬って動きが激しいですもんね。
うちのも初対面の子犬は近付けない感じですが、何回か会うと諦めるのかパンチをお見舞いされても怒らなくなります。勿論、ムッとしてるのが分かりますが(笑)
はなママさんはフットワークが軽いから、ひと足先に風花ちゃんに会いに行くだろうなぁって思ってました。これからが紅葉のいい季節ですよ~♪

No title

お墓まいりご苦労様です。

風花ちゃんに。。。いいな〜
たもつちゃん、たもこ さんが取られると思ったのかしら?
緊張していたのかな?
わたしが、触ったら。。怒られるかな??

ごまねぇさま

お墓はとーっても遠くて大変なのですが、旅行気分で行かせてもらっています。
風花ちゃん、まだ赤ちゃんの匂いが感じられてとっても可愛かったです。
毛もふわっふわでたもつの剛毛とは大違い。
とても元気いっぱいで、見ているだけでみんなが笑顔になっちゃう。
たもつは緊張していた部分もあるかもしれません。チチさまなんて帰宅した途端ガウられちゃって……(汗)
よその人を近付けないところ、飼い主が甘やかし過ぎたからでしょうかねぇ。
プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR