FC2ブログ

色紙じゅうたん

 たもつさんのいつもの散歩道……、




DSC_0004.jpg



 綺麗な葉っぱに彩られ、まるで色紙の海を歩いているよう 





 あぁー、そんなにドンドン行っちゃわないで 



DSC_0008.jpg



 この風情を楽しむ余裕はないんですかねぇ 







DSC_0010.jpg

 


           ん ?




 

 この色紙……、



DSC_0006.jpg



 土手のソメイヨシノが降らせているものなんです 



 あと4ヵ月もすると、この土手も見事なサクラ色に染まります 

                     ↑ ちょっと早いか 





 ねえねえ~ 



   



 ねえねえ~  



「な、なんですか?」



 DSC_0003.jpg



 なんでもいいから、そろそろオヤツを出してくださいよぉ  



「たもつさんは……やっぱり色気より食い気なんですね 







11-11-17_0953.jpg



 たもつさんの影が……、



cowcow_convert_20111129155827.jpg



 伊勢丹の紙袋みたいになってます 








        今日の反省    



 買い物途中、近所の顔見知りの方に声を掛けられました。



 たもつの散歩中、偶々知り合いになった方でした。



 その頃たもつは1歳、彼女の小型犬は既に10歳を超え視力も若干不自由になっていました。



「うちの子はもう食べないから」



 たもつの姿を見付ける度、



 彼女はそう言って、自分の子に買ったオヤツをたもつに分けてくださいました。



 そんな彼女を見付けるとたもつはいつも大喜びで駆け寄り、



「小さいワンちゃんにしか慣れてないの」



 と戸惑う彼女に飛び付いては、私をハラハラさせたものです。





 その彼女の愛犬が、



 この夏天国へ旅立ってしまったと聞き、



 私は返す言葉が見つかりませんでした。



「本当に、ご飯も食べてたし……元気だったのよ」



 聞くと、その日は珍しく、夜中に愛犬が鳴く声が聞こえてきたのだそうです。



 彼女は頭を撫でてやり愛犬を落ち着かせてあげようとしたのだそうですが……。



「明かりをね、点けてあげればよかったって。それだけが後悔……」



 彼女は無念そうにそう繰り返しました。



「『アーン』って、夜中に鳴いたのよね……『アーン』って」



 それは、ワンちゃんのお別れの挨拶だったのでしょうか?





 そして、私が酷く後悔したのは、ワンちゃんの歳を訊いてしまったことなんです。



「14歳だったのよ。でもねぇ、歳はねぇ……」



 そうなんです、歳なんて関係ないんです。



 13歳だったら惜しいけど、14歳なら…………。



 そんなこと思う家族は、どこにもいないんです。



 その子が3歳でも20歳でも、大切な家族を喪うことに変わりはないんですよね。



「でもねぇ、全然夢に出てこないのよ。前に飼ってた子は、夢に出てきたんだけどねぇ」



 そう言って、彼女は寂しげな笑みを浮かべてみせました。



 どうか、彼女の気持ちが少しでも癒されますように。



 ○○ッピーちゃん、どうかお母さんの夢に出てきてあげてね。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

木、紅葉しててキレイですね!
見とれちゃいます´▽`

たもつ君の、「ん?」って顔が・・・>▽<
面白いです~
ホントに「ん?」って言ってるみたいで・・・♪

大切な家族を失うって辛いですよね・・・
私も、鉄平やチロルを失った事を考えると・・・
本当に泣けてきそうになります。
その飼い主さんが
早く立ち直れますように・・・

遊びに来てみました。

紅葉、凄く綺麗ですね…
同じ日本の、同じ季節という感じがしませんね。


私も昔飼っていたワンちゃんの事を
思い出すと、
今でも涙が出ちゃいます…

ワンコと言っても、大事な大事な家族だからね…

きっといつまでも忘れる事はないでしょうが、
少しずつ心穏やかになれる日が来る事を
願っています。

てつのあねさま

神宮外苑まで足を運んだ時には紅葉もイマイチだったのに……、見れば身近なところにも綺麗な景色は広がっているものですね i-190
私がせっせと写真を撮ってても、たもつは“なんだかなぁ~”って顔してるんですよ i-229

やっぱりワンコも私たちの家族、一緒の時を大切に過ごしたいですね i-176
てつのあねさまの優しさが伝わってきました i-189

てりたま☆まるこさま

どうもいらっしゃいまし i-179

遠くから見ると、結構紅いんですよね i-266
色付く木はモミジばかりじゃないんだな~って、今更ながら変な感動を覚えます i-229

私はワンコと暮らすのは初めてですが、いつか来るその時まで、たもつのことをしっかり見つめ全力で愛してあげたいと思っています i-176
だって、私たちの方もしっかり愛情を貰っていますからね i-178

No title

色紙のじゅうたん、とってもお気に入りました!
赤や黄色や紫のはっぱに、たもつさんのやわらかな茶色の毛色が、とってもすてきに溶け合ってますねv-34


お知り合いのわんちゃんの話。。
読んでいて、ちょっと泣いてしまいました。
ほんとうにそうですね。
何歳だからどう、なんてそんなこと全然ない。
いつだってずっとかけがえのない存在。

だから、一日一日大切に、一日一日いっぱい愛して、それをいっぱい伝えようって、すごく感じました。

ありがとうです、たもつ先生!

*まりこうた*

もの悲しくなります

たもつ先生の廻りも紅葉が進んでますね、家の廻りも紅葉がやっときた感じがします。
知り合いの方のワンコが亡くなったという事が書かれていましたが、大事な家族が居なくなるというのは、とても辛く悲しい事ですよね(;_・)
家の姫凛はまだ若いとはいえ、いつどうなるか判らないですから、一緒に居られる限りは思いっきり大事にしてあげたいと思いました。

No title

紅葉の色があでやかですね、花梨地方はもう どんよりの世界ですので
とても 新鮮にみえますi-194
お知り合いのワンちゃんの話  家族 そうなんですよね、大事な家族なんですよ、家の先代犬の事思い出しています、 いなくなってから あれもこれもやってあげたかったと思う事だらけでした、だからこそ花梨には先代犬の分まで愛情をそそぎ(甘やかしすぎだけど)花梨との時間を大切にしたいな、なんて思っています、そのワンちゃんも家族にそんなに愛されて幸せでしたね。

まりこうたさま

気に入って頂いて……嬉しいです i-179
よく目を見開くと、身近なところにも彩りを発見できるものですよね i-185

家族を亡くすのは本当に辛いことですよね i-241
生命の大切さを改めて感じる切っ掛けにもなりました i-214
私も周囲の方々からお邪魔しているブログの方々から色々なことを教わっています、勿論まりこうたさんからも i-228

姫凛パパさま

紅葉と落葉が入り混じり、木には未だ緑の葉っぱも残っています i-260i-266
神宮のイチョウもそうでしたが、今年は天候の影響(悪い方かな)がかなり色濃く出た感じですね i-183

ワンちゃんを亡くされた話を聞いて、なんて言葉を掛けてあげたらいいのか言葉が見付からなかったんですよね i-181
詳細は控えますが、飼い主さんは病院への不信感等も覗かせていたので……。
ただ、ワンちゃんの冥福と彼女の心の平穏を祈るばかりです i-228

tibikarinnさま

花梨さん地方は冬支度がこちらより少々早いですもんね i-179
これからの季節の風景、密かに楽しみにしておりますよ i-185

花梨さん家では、先代ワンコのお見送りをされているのですね i-100
私も、今いるたもつにですら、赤ちゃんの頃ああしておけばこうしておけば……なんて思うコトあります i-201
うちも負けずに“甘やかし過ぎ”ですが……、精一杯愛してあげようと思っています i-176
プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR