FC2ブログ

埋め込むべきか

    昨日の朝散歩、



  19-07-10_857.jpg


       坊ちゃんとても張り切っています。




   「先生んとこ(病院)行くよ」と伝えたのでね、



     19-07-10_859.jpg


        先を急いでいるのです。

    
   こんなふうに影が出るのは久しぶり。

  たもやんエリア、ずーっとどんより続きだったのです。




    病院を訪れたのはお薬を頂く為と、

混んでなければ爪切り&肛門腺絞りもお願いしようかなと。

   幸い空いていたのでね、

  処置をして頂いてる間に先生と少しお話。

   「先生、マイクロチップのことなんですけどぉ」

 マイクロチップ装着を義務化する改正動物愛護法が

       先月成立しましたよね。

  既に飼われている動物に関しては、

    強制力を持つものではありませんが……。

   以前より気になっていたマイクロチップ、

 リンクさせて頂いているブログの主さんが

     先日そのことに触れていたこともあり、

   今回先生に色々と質問をぶつけてきましたよ。


   先生のご意見は……。

・ 通常の注射針より太いものを使用するので痛みを伴う場合も。

 → たもつは注射にピクリともしないので問題ないかな?

・ 体内に異物が入ることで痒みが発生する可能性がゼロではない。
  「気にし屋」のたもつは、痒みがないのに掻いてしまうかも。

 → 少々気になるけれど、副作用の報告は少ないらしい。

・ 仔犬などの場合、生体販売目的での盗難を防ぐ為には有効かも。

 → たもつのようなオジイチャン犬にはその心配はなし?(苦笑)



  医師へのインタビュー記事などを読んでみると、

 「既に飼われている動物についても義務化すべき」との

        考えもあるようなのですが、

 個人の書き込みなどを読むと、

神経系統の阻害などリスクがゼロではないことも分かります。


    うーん、これはとっても難しい課題だな……。

  若い頃、たもつは何度となく危ない目に遭っています。

    散歩中首輪が抜けて駆け出してしまったり、

 みんなで走りっこしているグランドから抜け出し

      大きな交差点まで飛び出していってしまったり。

   大好きなワンコ友達が訪ねてきてくれた時には、

     門扉の隙間を縫いマンションの廊下を疾走。

  あー、それ以外でも玄関ポーチから抜け出し、

   よそのお宅のポーチを探検しに行ってしまったことも。

 冷静になって記憶を辿ってみると、

飼い主の手を離れ危険な目に遭ったのはもう数えきれないほどです。

    そうやって考えてみると、

  もっと若い頃にマイクロチップを入れておくべきだったのでは?

     もー、今更感がハンパないよねー。


  私が憂慮しているのは、やはり災害時のことです。

    予期せぬ事態が発生した時、

 たもつとはぐれてしまう可能性もゼロではありません。

   マイクロチップを埋め込むべきか、

  早急に検討しなければなりませんね。






     19-07-10_1025.jpg



         帰り道はもうグダグダ。



    
    先生と少しお話しただけなのに、

  行って帰ってで2時間掛かってしまいましたよ。





     19-07-10_1026.jpg


    たもちゃん、あともう少しだよ、ガンバレ~。




   帰宅後、玄関先で立つたもつに目を遣ると、

     右後ろ脚がプルプルと震えておりました。

    え!? そんなに疲れちゃった?

   これは、早々に鍛え直さなきゃダメかー。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うち、2匹共マイクロチップ埋め込んでるよ
やっぱ災害とかで離ればなれになった時の
ためにね

う~ん・・・

これは私とっては
悩ましい問題であります。

だって・・・
体に異物を入れるわけでしょ?

とにかく私は
自然に反することには
抵抗をかんじちゃう人間で・・・

ただのアホかもしれませんが、
しなくて良いのなら
したくない。

でも、これから
どんな災害が起こるか
わからないし・・・

う~ん・・・(>_<)

No title

マイクロチップ気になりますよね。
でもたもちゃんの先生の話を読んでると、うちはやめておいてほうがいいかなって。
注射怖いし、神経質だからきっとかくと思うし・・・
災害時だけが心配だけど、自ら逃げ出すことはないので大丈夫かなと。
たもちゃんも悩みますね。

No title

病院お疲れ様でした
我が家も避妊手術のときに入れておくべきだったと後悔しています(T_T)
ひめも脱走癖があるしね・・・
今はリードを離しても動きもしませんが(^o^)
でも何か怖いことがあると過剰に反応するんでね・・・
たもちゃんも悩むところですね・・・
何か会った時あの時しておけば良かった・・・なんて事はないようにしたいものですよね

ポンヒーママさま

ポンヒーは埋め込んでるよね~。
翡翠の方かな「ここに入ってるよ」って場所をグニグニ触らせてもらったことがある。
「痛くも痒くもないんだな~、うちも!」と思いながら、その後すっかり忘れちゃってた。
うちはもう暴れん坊じゃなくなっちゃったけど、災害時とか心配なんだよね。
やっぱ入れた方がいいかなぁ。

アルままさま

身近なお友達ワンコさんが入れてるので、私はどちらかと言うと「安全でしょ」って考えちゃってる方なんですけど、夫は「体内に異物を入れるのは……」っていう躊躇いがあるみたいです。
私は「入れた方が安全」と聞けば「すぐ入れなきゃ!」って思っちゃう単細胞なのでね(汗)
今回改めてネット検索してみると「挿入場所が化膿してしまった」とか「神経系統に触り神経の伝達を阻害するようになってしまった」とか、デメリットがゼロではないんだなということは分かりましたね。
法で義務化を決めているので、こういう情報はなかなか出回り難いのかも。
いえいえ、避妊手術でさえ「自然に反するから」という理由でやらない飼い主さんもいますよね。
体内に何かを埋め込むことに抵抗を感じる人がいてもおかしくないと思います。
大切な我が子のこと、それぞれの家庭で納得の選択をすればいいのだと思います。

*はなママ*さま

マイクロチップの義務化って、はぐれた時の為というのも勿論あるんですけど、捨て犬捨て猫を無くす為というのが法整備に大きく影響してるのかなと思うんですよね。
うちもたもつが若い時だったらすぐに埋め込んでたと思うんですけど、今は通常の生活をしている限りははぐれる可能性はほとんどないなという思いもあって……。
入れているお友達ワンコを見る限り、リスクはほぼゼロ?とは思うんですけどね。
心ちゃんブログを読んで私は被災地の現状を知らなすぎるなぁと感じていて、もしもの時の為に入れた方が良いのかなという気持ちもあります。
正直、まだ迷い中です。

茶々ママさま

散歩ついでに爪切り……で、2時間も使っちゃうなんて。
帰りはもうグダグダだったんですけどね、抱っこはせずしっかり歩いてもらいました。
避妊手術の時だと本人も違和感なく済ませられるし、そういう時に先生から助言があると良いですよね。
うちのは注射に無反応なので(笑)、太めのインジェクターを使っても問題なし!だとは思うんですけど。
そうそう、ひめちゃんも脱走癖が! ひめちゃんはまだ若いから、たもつと違って逃げ足も速いし。
ワンコって促しても走らないくせに、ダメ!な時にものすごい加速するんですよね(汗)
たもつも若いうちに入れておけば良かったなぁと感じています。
経験者が語るデメリットを読んでしまうと、高齢になってから入れるのには少々躊躇いがありますねぇ。
ただ、災害時等のことを思うと、しっかり考えなきゃいけない問題なんだなと感じています。
プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR