FC2ブログ

静かな湖畔

   日光旅の続きです。



 東照宮に別れを告げた私たち、

   次は山の上を目指しますよ。

  少々気掛かりなのはここ、


     19-06-14-156.jpg


         「いろは坂」


  「いろは坂」と言えば、

    「酔う、絶対酔う!」と誰もが懼れるクネクネ道。

夫が「日光へ行きたい! いろは坂上って、中禅寺湖行って」

      なんて言いだした時は、

    「正気か!?」とこの耳を疑ったほど。


 街は遥か後ろ、山はどんどん近付いて来ている。

   「じゃあ、ここから『いろは坂』入ります。オッケー?」

 夫が気合いを入れ直したりするから却ってドキドキするけど、

      これはもう、行くしかないじゃん!

  「はい、『い』のカーブ」 「はい、『ろ』のカーブをクリア」

     「あれ、そんなに急なカーブじゃあないね」



    あれ? 「酔う」って何? 何のこと?

  快適ドライブのまま、

    あっという間に明智平に到着しちゃいました。

     あれ? 酔う気満々だったのに?

  「いろは坂」を難なくクリアしてしまいましたよ。



 
   19-06-14-157.jpg


   明智平ロープウェイを使って展望台へ行くと、



     19-06-14-162.jpg


    こんな景色を楽しむことができます。

         これは看板の写真ね。







     では、中禅寺湖を目指しましょう。




   19-06-14-180.jpg


          はい、中禅寺湖です。




    ここから更に山を上って、



   19-06-14-179.jpg





   19-06-14-173.jpg



19-06-14-172.jpg


        展望台からの景色も素晴らしいです。


    ただ、ここにはハチがブンブン飛んでいて、

 たもつは車から降ろさず、私も早々に車に戻ってしまい、

     夫が一生懸命写真を撮ってきてくれました。




    さて、中禅寺湖畔へ戻りますよ。



   歌が浜駐車場に車を停めて、

     ここからは遊歩道を散策です。




  19-06-14-182.jpg


     新緑の美しい良い時季に来ました。



 
  19-06-14-186.jpg


       綺麗な蝶はいるし、




   19-06-14-184.jpg


     坊ちゃんも頑張ってます。





   目的地までは1キロの表示。

     1キロ? すぐに着くじゃん!

  いやいや、うちの坊ちゃん、

   そのたったの1キロを歩くのがもう大変。

 写真係の夫は先を急いでどんどん行っちゃう。

   あっちをスンスンこっちをスンスンのたもつは、

  無駄なルートを取るから全然前へと進まない。

 挙句、先を行く夫が視界から消えたのを確認するや、

  しめしめとばかりにたもつは踵を返し

     駐車場へ戻ろうと私を誘う。

   あらかた予測はできてたけどさ、

  半分まで来たよ、もうちょっと頑張ろう!





    19-06-14-189.jpg


      夫に捕まりました。

 抱っこされ、坊ちゃん薄ら笑いを浮かべております。
   





    まず着いたのは、



  19-06-14-199.jpg
 

       英国大使館別荘記念公園。

 英国の外交官アーネスト・サトウの個人別荘として建てられ、

   その後は英国大使館別荘として使われたそうです。

   


    19-06-14-205.jpg




19-06-14-193.jpg


      素晴らしい景観ですよね。





    19-06-14-201.jpg



19-06-14-191.jpg


        たもつも気持ち良さそうなお顔。






    さて、この先にまだ素敵な建物がありますよ。




     19-06-14-209.jpg


          静かな中禅寺湖。



 19-06-14-208.jpg


       水が澄んでいて、魚が見えます。






     19-06-14-211.jpg


         船着き場跡。

  昔は船を使って別荘を訪れていたんですね。





    19-06-14-215.jpg


       湖へ向かう坊ちゃん。




  19-06-14-216.jpg


      泳いでもいいぞ♪ 泳いでもいいぞ♪




  19-06-14-225.jpg


  ここでは何やらものすごーく楽しそうにしてました。

     あ、泳ぎませんでしたけどね。





   19-06-14-226.jpg


   見えてきました、イタリア大使館別荘記念公園。




    19-06-14-231.jpg



19-06-14-229.jpg


      とても美しい本邸。






   19-06-14-254.jpg

  

   杉皮張りで仕上げられています。 






     19-06-14-248.jpg



  先程の英国もこのイタリアも中を見学することができます。





     19-06-14-233.jpg


       こちらは副邸。

    今は国際避暑地歴史館になっています。





     19-06-14-239.jpg


      別荘からの景色も素晴らしいです。




 19-06-14-247.jpg


      さて、おいらの別荘へ帰るか。






    19-06-14-250.jpg



19-06-14-255.jpg


      とても落ち着いた別荘地。

     いいなぁ、憧れますね。





   
    19-06-14-264.jpg


      はい、駐車場に戻ってきました。

   
 遊歩道は自転車の乗り入れも禁止されているので、

    安心してのんびりと歩くことができました。

   たもつを励ましてくださる方も多く、

      とても楽しくお散歩できましたよ。




    19-06-14-258.jpg


         頑張ったね、たもちゃん。







     さて、もう少し山を上ってみますよ。




       19-06-14-272.jpg


             戦場ヶ原は素通りで、









      19-06-14-273.jpg


       涼し気な音が聞こえてきたここは、




   19-06-14-280.jpg


            湯滝です。




   19-06-14-282.jpg


          水がとっても澄んでいます。


    ここにも小学生の団体さまが。

  滝も駐車場から1分ということだったので、

     たもつには車で待機してもらいました。



    [広告]

   
       
     周辺には散策路もあるので、

      自然を満喫することができます。




  この先は奥日光湯元温泉から流れてくる

    硫黄のニオイに温泉気分を味わい、

   金精峠を越え、沼田方面へ。




      途中、道の駅「尾瀬かたしな」でひと休み。



     19-06-14-291.jpg


     昨年7月にオープンしたばかり、

        とても綺麗な施設でした。


   足湯もあったし、

 美味しいお水が汲み放題になっていました。

  せっかくなので、坊ちゃんにも飲んで頂こう!
  
  
     ……え? 飲まない……の?

 坊ちゃん、スンスンしただけでひと口も飲もうとしません。   
     
   「絶対美味しい筈だから! 

  ほら、おかーさんがひと口飲んでみるから!」

    たもつの水皿で、

  汲んだばかりの水を口に含んでみせる私。

      坊ちゃん、見てもいないしー。




   19-06-14-289.jpg


     それでも、楽しそうに散策しておりました。

  車に乗りっぱなしだと飽きちゃうからね、

    こういう施設は本当に有り難いです。


   片品村は美味しい野菜を作っていることでも有名。

 生憎食堂の営業時間は終了してしまっていましたが、

    ここに寄れば新鮮野菜を楽しむことができるかも。




   
   日光日帰り旅、

今回はイベント盛りだくさんでとても有意義な1日となりました。

    たもつと一緒に中禅寺湖畔を散策できたのが

        特に良い思い出となりました。

  坊ちゃんもこの秋12歳の誕生日を迎えます。

     一緒にサクサク歩けるうちに、

    まだまだ色んな場所を訪ねてみたいです。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

きれい~♪

癒やされます~v-238
美しい水のある風景って・・・
なぜにこんなに癒やされるのでしょう~

マイナスイオンは見るだけでも
効果があるのか・・・?

酔わなかったのすごいですね。
きっと旦那さまの運転がお上手なんですよ。
我が家の夫は運転が乱暴で
フツーの道路でも、時々気分が悪くなります(-_-;)
げげけのげv-292

おおお~っ
たもちゃんも気持ちよさそう・・・

No title

中禅寺湖って別荘地なんですね!
素敵な建物がいっぱいで涼しそうだしたもちゃんも喜んだでしょ(^.^)
水もきれいで、滝もあり、景色はいいですしね。
いってみたいところです!
いろは坂って向かい行ったことがあるような・・・
他にもいろは坂ってあります?箱根とか・・・
気持ちのいい日帰りりょこうでしたね!
ご主人の行き先のチョイスいいですよ!(^.^)

No title

たもつちゃんたくさん歩いてお疲れ様でした~

地図を見ただけでいろは坂はいってはならぬ道だと確信するだろうなぁ~
だれしも山道は苦しい記憶のあるところですからねぇ
でも嘘のような無事通過をそうきたかとガクっときたところです(あっいや人の不幸を望んでいる訳ではありません)

それにしても中禅寺湖は奇跡のように美しいところですね
こんな環境は未来永劫変わらずそこにあって欲しい場所です
しかもそれを感じ取るかのように美しい建物が建っていることもうれしいです
イタリア大使館別荘記念公園の本邸も素敵すぎる~~~

心にビタミンとはこのことだわぁ

うちが中禅寺湖行った時は湖畔の遊歩道の木に猿がいたよ
でも、うちの犬に気づいて逃げちゃったけど
会わなかったけど鹿の糞もいっぱい落ちてたからいるはず
湯の湖、無料の足湯あるよ
ここで小学生の集団と一緒になったことあるけど…めっちゃ楽しかった
日光から群馬の旅、たもつも一緒で楽しんだんじゃないかな

アルままさま

本当に、水のある風景って落ち着きますよね。
海も好きだけど、湖も静寂がなんとも言えず良かったです。
水が驚くほど澄んでいてね、釣り人の姿もたくさん見掛けました。
マイナスイオン、疲れた人間には必要ですよね~。
湯滝も素晴らしかったんだけど、滝のミストを浴びるほどは近付けなくて。
いろは坂はすごく警戒してたんだけど、あっさり抜けてしまい拍子抜けしました。
夫曰く「バスとかより重心が低いから酔わなかったんだろう」って。
夫も実はハラハラしてたみたいです。やっぱり酔うイメージが強いですよね。
旦那さまの運転はアクティブ過ぎる?(笑) うちは年取ってからあんまり飛ばさなくなったかも。
空気のいい場所でみなさんのんびり散策されていたので、ワンコ連れにもとても良い空間でした。たもつも満足してくれたと思います。

*はなママ*さま

中禅寺湖畔は昔は大使館関係とか外国人の別荘が多かったみたいですね。
海と違い湖は穏やかなので水辺ギリギリのところに建っていたりして、その分景色も素晴らしかったです。
遊歩道も自然を壊さない程度にほど良く整備されていて、ワンコ連れでも安全に歩けました。
車道からも離れているので、騒音や排気ガスとも無縁な感じで。
いろは坂は下りの第一いろは坂と上りの第二いろは坂があるけど、日光だけじゃないかな~?と思います。
山の上が案外涼しく、夏を迎える前に良い散策ができました。
夫が「日光行きたい♪」と言い出した時はそんなに期待してなかったんだけど、想像以上に良かったです(笑)

ゴルのママさま

片道1キロの散策路、なんだかすごーく長く感じましたわよ。
多少のアップダウンもあって、人間もちょっぴり疲れました。
ね? いろは坂って、地図を見ちゃうと絶対行っちゃいけない道に見えるでしょ?
学校で行った時も「絶対誰か酔う!」ってみんなビクビクしてたもん。
なのに「ん? もう終わり?」って感じであっさりクリア。寧ろ「いろは坂の醍醐味を感じられなかったわ」とガッカリしたくらい。
ゴルママさん、「ウゲー、吐きましたー」ってのを期待してたんかい?(笑)
中禅寺湖ってこんなに水が綺麗なんだ~って今回初めて知りました。すごく透き通っていて、飛び込んで泳ぎたかったくらい♪
自然も美しかったけど、建物が本当に見事でした。今更だけど、しっかり中も観てくれば良かったな。

ポンヒーママさま

えーっ!? 猿に遭遇したのー!?
うちは野生動物に全然遭遇しなかったよ。「鹿とか遇いたい♪」って期待してたんだけど。
水辺の近くに動物のフンが落ちてたんだけど、あれは鹿のフンだったのかな。
その前にたもつが急に張り切って歩き出したんだけど、あれは野生動物のニオイに興奮したからなのかも。
道の駅でも足湯があったんだけどね、「浸かったらグデーっとしちゃって帰れなくなるかも」と言って入らなかったんだよ。
私だけお構いなしに入っちゃったりすることもあるけど(笑)
たもつも楽しんでくれたかな~。これからは涼しいところ探して行くのが大変になるね。

No title

山あり湖あり滝あり素晴らしい新緑そして素敵な建物 どこを見てを
癒やされる風景(^^♪
いつも素敵なところに行くたもこさんファミリー
すごいです!!
たもちゃんも元気元気!!
見てる私達も何故か元気になれる気がします
いろは坂はむかしむかし高校の修学旅行で行ったような・・・
くねくね道・・・でも私は酔いませんよ
いつも慣れてるからねヘ(゚∀゚ヘ)

茶々ママさま

東照宮も勿論素晴らしいのですが、山の上に行ってからの方が私は好きです。
中禅寺湖が驚くほど澄んでいて、遊歩道を歩いていると車の音も聞こえてこなくて、本当に素敵な空間でした。
しかし、人ってどうして滝が好きなんでしょうね(笑) やっぱりみんなマイナスイオンに飢えているのかしら。
行き先はね、いつも夫が決めて下調べしてくれています。
私は予備知識入れずに行くのが好きなので、思いっ切り丸投げです(笑)
たもつは気分屋なので、行きはグダグダ帰りは追い付けないくらい速かったです。これでもうちょっと愛想が良ければ、話し掛けてくださる方にも可愛がってもらえるのに。
茶々ママさん、修学旅行で訪れているんですね。いろは坂って紅葉の時季には大渋滞するみたいなんだけど、この時季はスイスイでした。
あー、茶々ママさんちってクネクネ道の上にあるのね。それじゃあ、三半規管が鍛えられまくっているかな?(笑)
プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR