FC2ブログ

ドッグフードはダメですか?

  今日はたもつのご飯の記録です。

 オモシロネタはないので、興味ない方はスルーください。
    

   カイカイが酷くなり始めてからここ数年、

 坊ちゃんのご飯は鶏肉主体の手作りご飯だったのですが、

    この春、久方ぶりにドッグフードに挑戦。





     18-03-31_2139_20180622135406cc3.jpg


      4月1日からスタート。

  鶏肉主体、皮膚に良いらしい……ということで、

     まずは少量からトライアル。




   18-03-31_2143.jpg


        躊躇うことなくポリポリ。

    やっぱりドッグフードって美味しいのかな、

         すぐさまオカワリを要求。





  たもつのカイカイにドッグフードは好ましくない、

そういう思いからここ数年は手作りご飯を続けてきた訳だけど、

  この春は例年の数十倍ともいわれるスギ花粉の影響で、

   たもつの掻き毟りは嘗てないほど酷いものに。

  花粉の飛散量がピークに達した3月下旬には、

 痒み止めのアポキル錠を毎日欠かさず服用させても、

       全くと言っていいほど効かない始末。


それまで極力薬のお世話にならないようにと過ごしていたので

     薬に対する免疫ができていたとも思えないし、

  ここまで痒いとこれはもう何か他の手立てを考えるしかない。



  
    ……ということで、急遽ドッグフードを試してみることに。







    18-04-19_1008.jpg


      4月19日の坊ちゃん。

    左半身はこんな感じ。

  右半身もこれほどじゃないけど、ハゲてきてる。

     ドッグフードを始めて20日ほど、

    果たして効いているのか、不安になっちゃう。





    ↑ のフードを食べ切る頃、

 「ここへ来て、いよいよ『鶏肉』がダメになってきてるのかも?」
    (アレルギー検査では鶏:陰性)

   そんな疑惑が湧いてきた為、次に買ったのが、



    18-04-20_1451_20180622135410870.jpg


   魚主体のフード。4月20日からスタート。

 開封する度「臭っ!(汗)」って言っちゃうんだけど、

   魚系のフードはどれもそんな感じなので我慢我慢。

  


    
      18-04-20_1454.jpg


  肉系のフードほど喜ばない感じだけど、

     取り敢えず(仕方なく)食べてくれた。


   このフードの問題点。

  ウ〇チの量がやたら多い。

   食材見れば繊維量が多いのは明白なんだけど、

     いくらなんでもウ〇チ多過ぎ。

  散歩中何度もウ〇チしなくちゃならない本人も大変だし、

そんなに排出する量多くて栄養になってる?っていう疑問も。

    何より問題だったのは、

   食べた後、口の周りをやたら掻いているということ。

  これは、アレルギーの面でダメかもしれない。





   ……ということで、数日後には新たなフードを購入。




      18-04-25_1533_20180622143115740.jpg
  

     ヒルズから新しく出たフード。

    4月25日からスタート。

   非食物性アレルギーに効くというので、

      一縷の望みを託し購入。




     18-04-25_1702.jpg



    こちらも躊躇いなくポリポリ。

 幼い頃アレルギーを言われてから7年ほどの間、

たもつはヒルズの低アレルゲンフードのお世話になっていた。

  実は諸事情ありヒルズのフードには抵抗があったんだけど、

      今回新たに開発されたこと、

成分表を見る限り危険なものは含まれていないということで、

     少量から試してみることに。






     18-04-29-50.jpg



  3種類目のドッグフードに突入後の4月29日。

      まだまだこんなにハゲてる。





 
   ドッグフードを始めることについては、

     病院の先生にも相談していた。

 「効果が見られるようになるまで、

 1月から1月半くらいは我慢して続けてみる必要があるかも」

            とのことだった。

     
     

  ……で、ヒルズのダームディフェンスをほぼ1月半継続。

    被毛の状態が良くなってきている!

   そう実感しつつも、一方で問題が……。

  含まれる油の量が若干多いようで、

    皮膚表面に余分な皮脂が見られるように。

 これ、カイカイの原因にもなる良くない兆し。

   ここで一旦ダームディフェンスを中止、

  今は再び、


    18-03-31_2139_20180622135406cc3.jpg


     こちらのお世話になっている。

 このフードは表面もサラサラ(余分な油分を纏わせていない)、

    ウ〇チの状態も良好、たもつの食いつきも良し、

   私の中では今のところ「まあまあ」判定。



 「まあまあ」って厳しくない?って思うかもしれないけど、

   続けていいかどうか、実は悩ましい部分もある。

  今は、ダームディフェンスと↑のニュートロと、

        せめぎ合ってる状態かな。






    ちなみに本日の坊ちゃん。




     18-06-22_1533.jpg


     ハゲちらかしてた部分はここまでふさふさに。







    18-04-19_1008.jpg 

       4月19日


18-06-22_1533.jpg  

      6月22日

  アンダーコートが抜けたのでふさふさ感はないけど、

     皮膚の色素沈着も治り被毛も復活。


  花粉の飛散量が減っただけで、

     ここまで回復するとは思えない……ような気が。






   獣医さんの中でも、

 ドッグフード否定派の先生は一定数いると聞きます。


  「ドッグフードなんか食べさせてないだろうね?」

   この辺りでもとても厳しいことで有名な先生、

 泣かされて帰ってくる飼い主さんも多いと聞く怖い先生、

  だけど、とても腕が良いと評判の先生が唱えているのが、

   「ドッグフードなんかダメだよ! 毒なんだから!」


   この先生の指導を受けた訳じゃないけれど、

     私自身、ドッグフード < 手作り食 派。

 でも、手作りだけじゃ補えない必須栄養素もあると感じている。


  たもつの場合はオメガ脂肪酸の摂取量、

       これが最大のポイント。

 不足すれば皮膚バリアを健康な状態に保てないし、

  過分に摂れば皮脂分泌も過剰になりカイカイの原因に。

 以前は亜麻仁油やシソ油、

サーモンオイルなんかのお世話になっていたこともあったけど、

    どうもバランスよく摂取することが難しかった。    


     ピンポイントの配分量、

    たもちゃ~ん、教えておくれよ~。








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

たもちゃんすごく良くなってる❗どのフードが効いたのだろう?今のがいいのかな?絶対に効果ありっていうドッグフードあったらいいのにね!

No title

あらっ(・o・)メッチャいい感じ(*^^*)
実は昔茶々もモモのところがはげていたことがあり 原因が不明でした ヒルズのドッグフードをすすめられて 食べさせてたけど手で掴むと手に油がつくくらいすごくて嫌だったので勝手にやめた経緯があります ドッグフードも種類が沢山あって選ぶのが大変ですよね・・・
でもたもちゃんが今食べているのはあってるのでは?
まぁでももう少し様子見ね
たまちゃんカイカイ早く治るといいね・・・

No title

ドックフードは毒なんですか
朝ごはんはドライのドックフードを与えています
しかもお安いものです 汗
アレルギーのせいで毛が抜けるのは見ていて辛いですね
それでもここまで回復しているのを見るとどうやらそれらのドッグフードは有効だったような??
我が家のご近所のシェルティちゃんはかなりのアレルギーがあったのかごっそり毛がなくなっている子がいました
どんなものがいいのかそれは断定は難しいですがこの様子ならよさそうですね
それにしても数多く試されたんですね
その賢明さに拍手です

No title

すごいじゃないの〜〜たもつくん
随分良くなってますね
よかった〜〜なんかとっても嬉しいよぉ〜
私もここのところカユカユで辛かったので
たもつくんの辛さが少しは分かるよぉ
ドッグフードが合っての結果なら嬉しいですね
母の愛は強し‼️根気強く努力している所に脱帽です。

そうそう、うちのペロちゃんも少々のカユカユ持ち
最近お顔ポリポリが少し始まりました
そんな姿を見るだけで心が折れそうになるんだけど
たもつ先生の事を見習わないとね〜〜


初めまして!共感します!

ウチの柴ちゃんも、同じです!
手づくり頑張ってます。
でもフードの力も少しは必要かなぁと、
思い始めています。
私も絶対手づくり派!なんですけど
栄養も気になります。
http://www.aacl.co.jp/product/lineup.htm
こんなを進められて
少しの量をたまに使ってます。
14歳ですが頑張ってます。
http://www.mah.jp/sp/
人ごとではなかったので、
私の通っている先生です。
近所の柴さん仲間から教えてもらいました。
脱ステロイドを目指していす。
クセの強い先生ですが、熱心です。
うちは割と早く毛が生えたので、
身体の半分脱毛してたのに、奇跡でした!
我が家もまだまだ模索中ですが、
よくなっています。
お互い頑張りましょうね!

すみません、削除の仕方が分からず訂正です

ウチの柴ちゃんも、同じです!
手づくり頑張ってます。
でもフードの力も少しは必要かなぁと、
思い始めています。
私も絶対手づくり派!なんですけど
栄養も気になります。
ラボライン ピュアプロテイン サーモン
http://www.aacl.co.jp/product/
(うまく載せられなかったらごめんなさい^^;)
こんなを進められて
少しの量をたまに使ってます。
14歳ですが頑張っています。
http://www.matsubara-ahp.com/sp/
松原動物病院 愛知県半田市
(先程間違えて載せてしまいました)
日本獣医皮膚科学会認定医を取得しました
東海4県(愛知・岐阜・三重・静岡)で唯一人です。2000名を超える会員の皮膚科学会において、全国でわずか54名。より繊細な治療を目指します。
人ごとではなかったので、
私の通っている先生です。
近所の柴さん仲間から教えてもらいました。
脱ステロイドを目指していす。
クセの強い先生ですが、熱心です。
うちは割と早く毛が生えたので、
身体の半分脱毛してたのに、奇跡でした!
我が家もまだまだ模索中ですが、
よくなっています。
お互い頑張りましょうね!

*はなママ*さま

そう! すごく良くなったんです。
実は今年の花粉の時季とにかくカイカイが酷くて、アンダーコートもふさふさに生え揃っていたところが見事にハゲちゃったんですよね。
復活は難しいかな~と凹んでたんですけど、気付いたらしっかりと生えてくれていました。
ヒルズのダームディフェンスというのが効いたんだろうなと思っています。
ただ、このフードオンリーだとたもつにとってはバランスが悪くて、手作り食とセットでやっていくしかないかなという感じです。
はなさんみたいにふさふさモフモフになってほしいんだけど……。

茶々ママさま

そう、メッチャいい感じです!
茶々さんもおハゲさんができたことがあるんですね。原因不明って不安になりますよね。
ヒルズのフードは食い付きよくする為に油を纏わせてますもんね。触ってみて嫌だなと思う感覚、よく分かります。
うちは先生に薦められて生後8ヶ月くらいからヒルズの低アレルゲンフード食べてたんですけど、結局8歳手前くらいまで食べちゃってましたからね。
フードのこと、もっとよく知るべきだったなぁと後になってから思いました。
ただ、今回改善が見られたのはヒルズのダームディフェンスのお陰だったように感じます。皮肉にも抵抗感があるところのフードに助けられたような感じです。
今のところ、フードと手作り食と上手くバランスを取りながら与えていくのが良いのかなという感触です。なかなか難しいんですけど。

たもつ先生凄いじゃーん!
ほんと色々考えて頑張っとるよね。
可愛いたもちゃんの為やもんね。
ほんと尊敬です。
でもいい結果が出て良かったね。
フサフサ写真見てビックリ良かったよぉ~

ちなみにガクのお腹が像の肌になった時ヒルズ食べさせてた。
その後はちょっとだけお高いフードに変えたり試したけど、結局行き着いたのはアレルゲンカット。5キロ1600円くらいかな。
セレブフードがお口に合わなかったのかも(笑)
結果ヒルズより安く上がったから良かったけどね(笑)
その調子でどんどん良くなればいいね!
頑張ってねたもちゃーん!(*^^*)/
柴根性見せたってやー


No title

たもつ君もたもつ先生も頑張っていますね~
4月と6月の写真では、格段によくなっていますね
わんこにとって食べる物というのは本当に大切なんですね

我が家は、去勢手術の後に急激に太ってしまい、ダイエットのために
フ-ドのことを調べたら、病院などで薦められているフ-ドでも
よくないものがあると知って驚きました
特に敏感に反応のでるわんこにとって、よい食べ物を選んであげるのは難しいけれど大切なことですね

たもつ君に合ったフ-ドが見つかって、手作り食と合わせていい結果が出ると良いですね

ゴルのママさま

ドッグフードに関しては一長一短あるかなと思っています。
皮膚トラブルについて調べていると、ドッグフード否定派の獣医さんが結構いらっしゃることに気付かされます。
理由は様々かと思いますが、多く目にするのは「フードに含まれる劣化した油が良くない」というものです。
最近はないかもしれないけど、以前は発がん性物質が問題になっていたこともありましたね。
ただ、手作りだけでは栄養のバランスを取るのが難しいという部分もあるかと思います。
何を食べるにせよその子が健康を維持できていれば良いのかなと思います。
今回たもつはドッグフードに助けられたような形です。昨日先生と話した結果、手作り食の中に上手くフードを取り入れるのが良いのかなということになりました。
フード選びは難しいですね。ネットの情報も鵜呑みにはできないし、トライ&エラーの繰り返しです(汗)

なおちゃんさま

なんかね、ここまで復活すると思ってなかったのでちょっとビックリ。
冬の間は綺麗にモフモフだったのに、スギ花粉であれよあれよという間にハゲちゃったのでちょっとしたパニックになってたんですよね。
なおちゃんさんのカユカユは季節性のものですか? 皮膚ってちょっとした湿度の変化だけでも影響が出るから、好調を維持するのが難しいですよね。
掻き毟ってる姿って見てるだけでもストレス感じるんだから、当人が感じてる苦痛は計り知れないなと。
今回はフードが合っていたのかなと思います。先日先生と話して、フードと手作り食のバランスを季節によって調整していくのが良いのかなという結論に。
ペロちゃん、お顔ポリポリですか。気温も湿度も上がってきたから、そういうのもやっぱり関係してるのかな?
気候が影響してるカイカイだと防ぎようがないからケアが難しいですよね。少しでも痒みが引く方法が見つかると良いですね。

白龍さま

はじめまして、ようこそいらっしゃいまし。
白龍さんちの柴ちゃんもカイカイがあるのですね。アレルギー検査などはされていますか?
ラボラインのピュアプロテイン・サーモンは以前試したことがあります。
その時は「変化が見られないなぁ」ということで止めてしまったのですが、他に余計なものを食べさせないなど徹底管理ができれば有効なのでしょうね。うちは「ついついオヤツ」が止められずグダグダになってしまったのでダメでした。
その後分かったことですが、サーモンオイルが身体に合わないようでそういう意味でもダメだったのかなと。
松原動物病院については初めて知りました。もしかしたら、カイカイが悪化した2年ほど前に調べているかもしれませんが、遠くて断念してるかも。
白龍さんちの柴ちゃんはこちらでお世話になっているのですね。クセの強い先生でも(笑)、熱心に診てくださるのが一番ですよね。
早めに回復できたのは良かったですね。治療法が合っていたのでしょうね。
長くなっちゃうかもだけど、うちの経緯をちょっと書きますね。
生後8ヶ月でアレルギー検査(IgE)を受け、その後はヒルズのプリスクリプションダイエットZ/Dを使用。
痒いのはスギ花粉の時季だけでステロイドも少量で済んでいました。
カイカイが悪化し始めたのは8歳になる頃で、そこから食べ物をあれこれ変え最終的には手作り食に。
その間またアレルギー検査(リンパ球)を受け主要食物アレルゲンは全て陰性ということが分かっています。それでも実際食べさせてみると痒みが出てる?というものもあり、検査結果を100%信用はできていない状況です。
症状が酷くなってから、福岡にあるごとふ動物病院の東京診察を受けています。そこでカイカイの原因の1つにドッグフードがあることが分かり……。
それでも今回フードを試してみて、手作りだけではバランスよく補えない栄養もあると感じています。
薬については、今は主にアポキル錠を使用しています。処方通りではなく、痒みが酷い時だけ。
シクロスポリンもアトピカも合わず、抗生剤については効く薬が一切ないことが検査で分かっています。
飼い主が上手にコントロールして痒みが出ないようにしてあげるしかないですね。
バタバタしていてまだブログにお邪魔できていないのですが、今度ゆっくり訪問させて頂きます。
色々と教えて頂きありがとうございます。お互い頑張りましょうね。

きょうねぇさま

いやぁ、ここまでハゲさせちゃったからねー。
スギ花粉の頃はもうヒステリックなまでに掻いていて、薬はあんまり飲ませたくないしでも寝られないほどに掻いてるしで、ホントに闇の中にいたよ。
ドッグフードには抵抗があったんだよね。手作りにして毛が生えたし目の周りも綺麗になってたから。
けど、ここまでハゲちゃったらもう初心に帰るしかない!って感じで。
おハゲが酷かったから、暫くは後ろ姿の写真ばっか載せてたんだよ(笑) 生えてくれたから、おハゲ部分も今回記録として載せたんだよ~。
ガクちんもヒルズ食べてたんだね。うちもずーっとお世話になってたけど、悪くなってからあれこれ彷徨って生肉なんかも食べて、結局ヒルズに戻ってきちゃったよ。
今は皮膚トラブルに悩む子が多いから、そういうフードも増えたね。
うちの場合フードが痒みの原因にもなるし治療にもなるしでとっても悩ましいよ。ガクちんは相変わらず綺麗なモフモフを纏っていてホント羨ましい。
うんうん、柴根性見せちゃるけんねー!

桜太かあさんさま

今年のスギ花粉は本当に凄かった……みたいです。あ、私はまったく感じないので、たもつの辛さを分かってあげられないんです。
スギの後にはヒノキもやってきて、どこまでハゲるのー!?って焦りました。
うちは食物アレルギーより環境性のアレルギーの方が強いみたいなのですが、皮膚そのものを強化するにはやはり食べ物の力を借りるのが一番のようです。
フードって調べれば調べるほど、何が本当に安全なの?って不安になりますよね。以前は発がん性物質とか問題になっていたし、保存料や添加物を気にし始めると何も食べられなくなっちゃうし。
人間よりずっと身体の小さいワンコ、小さな反応でも見過ごさないように、より良いものを選べるようにしたいです。
桜太くんのようにみっしりモフモフに! 目指して頑張ります!
プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR