隠された財宝

    本日、レントゲン撮影をしてきましたよ。

          誰が?


       ……うちの坊ちゃんが。


  そろそろお耳の状態でも診て頂きましょうかね、

     軽い気持ちで訪れた動物病院。

 ……で、軽い気持ちで世間話程度のつもりで口にした、

  「昨日、何か拾い食いしたんですよね~」という私の言葉に、

      敏感に反応した先生。

   「たもつ~、なに食べたのぉ?」

     「骨ですよ~、何の骨か分からないけどぉ」

    「え!? 骨?」

 「骨です、骨! もうね、口の両脇からはみ出すくらい大きな骨」




 17-09-09_1630_20180117150250f87.jpg


  こんなふうに、

 口の端っこからはみ出しちゃうくらい大きな骨。




  たもつの歩く河原、

以前より何のものか分からない骨が落ちていることが多かった。

   何のもの?っていうか……、

     たぶん、鶏か豚か牛の骨。

  これね、カラスがせっせと運んできます。

   輸送中に落としちゃった骨もあれば、

  「後で食べよー」ってつもりで

     木の根元に隠してた骨もある。




   18-01-11_924.jpg


         楽しい河原♪





  ……で、坊主が食べちゃったのが、

     この、カラスが隠してた骨。


   お散歩中、

 なんかスンスンしてるな~と思った次の瞬間、パク!って。

       おいっ!

 見ると、お口の両端から何か飛び出てる状態で、

   何かって言うか骨なんですけどね、
  
1本の立派な骨じゃなくて、まあ、軟骨みたいな感じの骨、

  それを薄ら笑いを浮かべながらガシガシしてる。

    おーいっ! なに食ってんだーっ!!!


  こういう時、無理に取り上げようとすると更にアブナイ。

 取られまいとして慌てて呑み込んじゃうからね、大きいまま。

    もうさ、仕方がないからとにかくよく噛み砕いてよ。

   大きいままで喉に刺さるとアブナイから。


     呆れて立ち尽くす私。

   すぐ傍のフェンスには、集まって来たカラスが数羽。

  あー、キミらのうちの誰かが大切に隠してた骨なんかー?

     ごめんよ、うちの坊ちゃんが頂いちゃってる。

    カラスはたもつのことをジーっと見てるし、

      下手したら取り戻そうと無茶をするかもしれないし、

   たもつー、もたもたしてないでとっとと食べちゃいな!


 結局、ガシガシぐちゃぐちゃ時間を掛けて堪能した後、

      満足げな表情でゴックンした坊主。

  私たちが立ち去るのを確認し河原に降り立ったカラス、

     たもつの食べこぼしを啄んでいた。

   やっぱ、カラスの隠し財宝を頂いちゃったんだね。





     18-01-11_930.jpg


      隠されたものほど美味しいんだよ。





    昨日の朝の出来事をお話しすると、

 「じゃあ、レントゲン撮らなきゃいけないかなぁ」と先生。

    骨をガシガシした後、

   たもつは下痢も嘔吐もしていない。

     骨を食べるの、これが初めてじゃないんでね。
 
   (そーゆーことじゃないだろ!って感じですが)

  ここで先生の解説……。

 よほど悪いものであれば、早いうちに下痢や嘔吐があるだろう。

昨日今日とそれが見られないので、今後その可能性は少ないかも。

    怖いのは硬い骨の方。

  食道、胃と無事に通り過ぎても、

    長い時間腸に滞在することもある。

 その骨が忘れた頃に腸を突き破る……みたいなことが、

       実際にあるのだそう。

 「昔の犬は胃酸が強かったけど今の子は(そうじゃないから)」と

     先生仰る。

  そうなんだ~、昔の子は骨バリバリがオッケーだったんだね。


 けど、そんなコワイこと言われたら、

    レントゲン撮らない訳にいかないじゃん。

      
    ……で、結果。

  「骨……らしきものは残っていない」ということだった。

 胃の中には今朝のご飯、腸の中には多少のガス。

    「仮に腸に穴でも開いていたら、

 ガスがこの横隔膜の辺りまで移動してきちゃってる筈だから」

   レントゲン写真を見た結果、

 呑み込んだ骨が今後影響を及ぼすということはなさそう。

     
   ただ、雑菌が悪さする可能性はまだ残っているということで、



      18-01-17_1156.jpg


   毒素を中和する薬が出た。

    これを、2日間服用。




      ……ったく、とんだことになったわ。

    身体に負担を掛けないようにということで、

       お耳洗浄はまた後日ということに。





    18-01-13_836.jpg


      耳なんか、一生洗わなくていいよ。








    たもつももう10歳、

   拾い食いなんてアホのすること、

     もうやらないと思ってた。

    ホント、油断のならないヤツだわ。





    18-01-04_1646.jpg


   だったら美味い肉出してくれよ、かーちゃん。





   みなさんも、お気を付けくださいませね。

  あ、みなさんのところには、

    骨なんて野蛮なもの……、落ちてないですね。








      
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たもちゃん危なかったね❗病院行って良かったですよ。
うちは、わたしが出したおやつでも初めてのはすぐに食べずにクンスカしてから慎重に食べるので、拾い食いはしたことないのですよ。まぁビビりっていうのが一番ですが。
カラスに襲われなくて良かったよ!
でもカラスって執念深いから、今度会ったら仕返しされるかもしれないから気をつけてね❗

No title

あらまあ〜〜たもつくん、やっちまったねぇ(´Д` )
でもなんでもなくてよかった
確かにね
鳥の骨は
刺さるからやったらいけないって…言うから
それのことなのかなぁ
ペロちゃんも時々お散歩中に骨を見つけることがありますよ
ペロちゃんは食べ途中でもガウッってしないので
慌てて取り上げますけど、間に合わなくて食べてしまうものもあります(それは多分骨じゃ無い)
そのあとは心配で様子を見ますが
今んとこ何も無い 笑
それにしても大事になっちゃったね
たも田くんの中に流れる血の中にはまだまだ野生の成分が
た〜〜くさんあるってことだよね(*≧∀≦*)

まぁぁぁ~ こわーい!

そんなモノが落ちているのですか~
いや、カラスが運んできたのね・・・

こちらも、よくカラスが
生ゴミを食い散らかしているけど
そーゆーものは見たことがないなぁ。

アルマはカラスに近寄らないから、
食べているものも無視ね。

何事もなくてよかったですね。

そーかー
生活が違うから、
昔と今のわんこの遺産の出方まで
違うんですね。

これは初耳です・・・

たもちゃん、お大事にね~
拾い食いはだめよ~\(・_・)

たもちゃーん!
ビックリしたーレントゲンだなんて!
拾い食いかー病気かと思ったよ。
いやいや、ダメやろ。拾い食い!
ワンコって早いんだよねー
まず匂いで突き進んでいくからさ、アレ?と思った時はもう口の中。
分かってはいるけどつい、私は取ろうとするんだよー
口ん中手突っ込んだりね(-_-;)
今はクンクン怪しい動きしたらその先見て回避できるスロー犬だからいいけど。
先生もビビらせないでー💦
大事に至らなくて良かったねー
これからも要注意ですな。
たもちゃん頭丸~😆いね。(笑)

骨だけじゃなく、内臓や肉も落ちてるよね

カラスも大事な物なら寝ぐらに持って行ってくれれば良いものを

たもつもとんだ災難だったね

*はなママ*さま

こういうの食べたの今回が初めてじゃないんですよ。
川向うにこういう骨の処理をする?工場があって、そこからカラスが運んでくるんですよね。そんな訳で周りにも骨を拾っちゃう子は多いです。
けど、今回先生に脅されたし(医療費も掛かったし)これからは更に目を光らせなきゃって思いました。
はなさんは拾い食いしたことないんですね。たもつに爪の垢でも煎じて飲ませたいです。
うちの坊主はそういう時だけは驚くほど俊敏で、あっと言う間に口に入れちゃうんです。
カラスはずーっと様子を窺っていて、私は彼らの視界を遮るのに必死。本人は時間を掛けて味わってましたけど。
そうそう、カラスって覚えてるんですよね。仕返しされないように気を付けなくちゃ。

なおちゃんさま

もうねー、いい歳したオッサンだから拾い食いなんてしないと油断してたんですよ。
スンスンしてるけどマーキングするだけだろと思ってたらパクって!
この辺り色んな骨が落ちてるんです、近くに何かの処理場?があるから。
大型犬の子なんて太い骨をバリバリ食べてることもあります。
下痢も嘔吐もないし大丈夫だろと思ってたら、先生からあれこれ脅され結局レントゲンを撮ることに。
ワンコ友達も骨(ちゃんと売ってるヤツね)をオヤツとしてあげてたんだけど、医師から「すぐに止めて」と言われたそうです。結局余った骨はシェルターに譲ってそちらでは喜んでもらえたって言ってたけど。
ペロちゃんも骨を見つけることはあるんですね。取り上げようとしてもガウって言わないなんて、とってもいい子!
うちのはダメです。そんな時はオソロシイほどの執着心を見せます。ご飯あげてない訳じゃないのにー(泣)
サッと丸呑みできちゃってるものはたぶん骨じゃないですよね。
本当にアブナイものを口にした時はまずは嘔吐するって言うし、うちも命に関わるようなものは食べてないとは思うんだけど。
野性味溢れるのは見た目だけにしてほしいんだけど、うちのは見た目は逞しくないし、うーん……。

アルままさま

ここの河原、結構落ちてるのよ。近所に骨の処理?をしてる工場があるから。
カラスがそこから運んできて隠してるんだけど、見た目可愛らしい小型犬の子でも掘り起こして食べようとしてたりするし。
生ゴミだったら、たぶんワンコは食べないですよね。カラスがまた拾って持って行くと思う。
アルマくんはカラスには近寄らないんだね、それが正解!
この辺りのカラスは懐っこいというか人慣れしてるというか、木の枝咥えてきてたもつと遊んでやろうとする子もいます。
勿論追い掛けると後が怖いから、接触はさせられないけど。私はカラスと仲良くなりたいからムズムズしちゃう。
昔のワンコの方が胃酸が強かったって話は私も初めて聞いてビックリ。食生活が変わってきてるから消化器も退化してきてる?って思っちゃいました。
拾い食いは怖いですね。気を付けなくちゃ。

きょうねぇさま

レントゲンなんてそんな大騒ぎになると思ってなかったのよ。
「昨日拾い食いしちゃってー、まったくもー」くらいのつもりだったんだけど、先生がすごく心配してね。
ね? ただの拾い食いか……って思うでしょ? けど、骨が長く腸内にいることもあるから、やっぱり危険なんだって。
「たもつのお腹開けることになるのは、先生嫌だよ~」って言ってた。
ワンコは鼻が利くからねー。先生も「飼い主が気付いてないだけで、ワンコはずーっと手前からその目標物の気配に気付いてる」って言ってた。
きょうねぇさんはちゃんと取り上げられるんだね、エライよ。
私はどんなに口こじ開けようとしてもダメ。揉めてるうちに丸呑みしちゃいそうで怖いから、結局細かく噛み砕けるのを待っちゃう。
けど、取り上げられないから今回みたいな騒ぎになっちゃうんだもんね。
木の根元とか物陰には更に注意を払わなきゃ。……てか、飼い主の言うことちゃんと聞く犬に躾けろよって感じだけど。
ガクちんはそんなおバカなことしないだろうけど、気を付けてね~。
頭まん丸、トリミングしてもらったみたいに毛先が揃ってるでしょ(笑)

ポンヒーママさま

たもつが咥えてた骨にも若干肉が付いてたよ。
新鮮な内臓や肉なら……って、それも良くないか。
カラスも隠してないでサッサと食べちゃってくれれば良いのに。
レントゲンなんて、飼い主の財布にも災難だったよー。

No title

たもつ君、何ともなくてよかったですね~
よくカミカミしたからよかったんですね・・・ってそういう問題じゃないのか・・・
カラスの落とし物、我が家近くにもよくありますよ
何の骨か解らないものから何の頭?なものまで
お散歩の時には注意しないといけませんね

たもつ君もお薬飲んで、はやく安心できるようにしてね

No title

たもっちゃんなんともなくてよかったです
拾い食いはいけないなぁ~
まだ骨だったからいいものの(よくないかぁ)
毒入りの団子で死んだ名古屋の猫もいますので
やはり拾い食いはやめさせたほうがいいと思います

ゴルも何か毒にやられたことがありまして
一度は先生に覚悟してくださいと言われたことがありました
なのでもうこりごりです

でもおやつ売り場で豚骨とか牛骨とか売ってますよね
あれは食べてもよくて
カラスの隠し財産は食べちゃだめなのかなぁ
消化できたということはたもっちゃんはまだまだ若いのであった
めでたし めでたしってことですよね


あっゴルに豚骨のおやつをあげたら
翌日キャヒンといってうんPしてました
その日のうちに豚骨処分ということもありましたね 苦笑

桜太かあさんさま

大人になってさすがに落ち着いたなぁと思っていたら落ちているものをパクリ!です(呆)
何だか分からないものを食べちゃうのもコワイけど、明らかに肉の付いた骨を咥えてる画もなかなかのホラーですよ。
ただ、丸呑みは怖いので取り敢えず噛み砕いて!って感じで。
桜太くんの方もやっぱりカラスの落とし物はあるんですね。
けど、何の頭?っていうのは……、ゾワゾワしますね。
お陰さまで体調も崩さず元気にしています。拾い食いには要注意ですね。

ゴルのママさま

10歳にもなって拾い食いをするだなんて、呆れてしまいます。
骨は刺さる可能性もあるし、無事呑み込んだ後もまだ不安が残るし。
毒入り団子……、忘れた頃に聞くような事件ですね。
こちらでもネズミ駆除の為の毒団子?を食べちゃった猫が亡くなり犬がギリギリ一命を取り留めたということがありました。
ゴルさんも危ない目に遭ったことがあるんですね。「覚悟を」なんて言われたらもうどうしていいか分からなくなってしまいそうです。
拾い食いって本当に一瞬の出来事で何を食べたか分からないと更に怖いし、やっぱり飼い主がしっかり見張ってないといけませんね。
知り合いはオヤツとして骨を与えていたけど、医師から「すぐに止めて」と言われてしまったそうです。理由は……訊かなかったそうですが。
今時のワンコは軟弱にできてるんですかね。昔のワンコは胃酸も強かったそうですから。
ゴルさん、キャヒンといってウンPしたってことは、オチリの出口に引っ掛かっちゃったってこと?(笑)
やっぱり色んなリスクがありますね。

No title

わうぉ~(@_@)
たもちゃんやっちまったね・・・('Д')
よっぽど美味しい骨だったんだね・・・
その後の記事からしてポッポちゃんではなかったのかもね・・・
カラスもとんだ事をしてくれたもんです(# ゚Д゚)
もう少しちゃんと隠してくれないとねぇ~
我が家も茶々は一切拾いグイはしなかったけど 小太郎は夏公園に行くと グランドで干からびているミミズを食べる事があって・・・
気を付けないといけませんね・・・

茶々ママさま

お返事遅くなってしまいました、ごめんなさい。
そうなんです、やっちまったんです、うちの坊主。
でもね、骨を食べたことは以前にも何度かあって……。あ、飼い主が呑気過ぎますね(汗)
よく噛み砕けば危なくないよーという認識の人が多くそんなものかななんて思っていたのですが、「腸内に暫く滞在することも……」なんて脅されると怖くなりレントゲン撮影を。
ツマラナイことで財布の中身が痛い目に遭いましたよ。
そうそう、カラスも見付からないとこに隠してくれればいいのに。
茶々さんは拾い食いしなかったんですねー、賢い賢い!
小太郎くんはミミズですかー。私の周りでもミミズを食べちゃう子はいますね。猟犬系の子ってミミズを食べたりミミズを身体に擦り付けたりしませんか?
小太郎くんはミミズのニオイ付けはしなかったかな?(笑)
プロフィール

たもつ先生

Author:たもつ先生
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR