FC2ブログ

またまた犯人捜し

      17-12-03_1437.jpg


       かーちゃん、何かちょーだいよ。





    あげてもいいんだけどさ、

       最近たもちゃん結構カイカイでしょ?






  秋の花粉シーズンを無事乗り越えたかなと思っていたら、

     今月の坊ちゃん、カイカイが増している。






         なぜだーっ!?





       17-12-05_2214.jpg


     カイカイで毛も薄くなっている。


  膿皮症疑いの場所は

    ノルバサンシャンプーで改善しているのだけど、

   とにかくカイカイの原因を突き止めなくちゃ!


    

  ……ということで、日々口にしたものを記録し、

    改めて犯人(食物アレルゲン)捜しを開始。

   坊ちゃんのアレルギー検査、

     生後7ヶ月時に「IgE検査」を、

 9歳の誕生日を迎える頃に「リンパ球反応検査」を受けている。

    でもね、この検査に「絶対」という言葉はなくて、

  あの時陰性だったものが今は陽性になっていたり、

      勿論その逆もあったりで、

              油断がならない。


   うちの坊ちゃん、

 「牛肉:陰性」の判定が出てるけど、

      乳製品を摂るとカイカイが出ると判明。

  以前は問題の出なかった鶏肉オヤツも、

 最近はカイカイの原因になっている可能性アリで

        止む無く中止にしたものも。

鶏肉オヤツの中でもOKなものとNGらしきものがあるんだよね。

    成分表チェックの目も益々厳しくなってくるわ。






  
      土曜日、病院へお耳洗浄へ。







    17-12-11_1515.jpg


     
       ヒドイ目に遭ったよ……。







  今回は民間療法について先生にご相談。

    確認したかったのは「ヒバ油」について。

 このヒバ油、「うちの子の外耳炎が良くなったから」とか、

     「うちの子の膿皮症に使ってるよ」とか、

   薦めてくれる人が多数で、

       使ってみようかどうしようかと迷ってた。


  えっと、ヒバ油について簡単に記録しておくと……。

 ヒバ油は「青森ヒバ」という樹木から抽出されるオイル。

  これに含まれるヒノキチオールには、

   雑菌・カビ・ダニなどの増殖を抑えてくれる作用がある。

 「細菌性膿皮症」や「脂漏性湿疹」などの皮膚病が

                改善されたとの報告もある。

  つまりは細菌系の疾患には効果が期待できるということ。



     ヒバ油を試みる前に、まずは先生に確認。

  実は坊ちゃん、樹木系の物質がアレルゲンとなり易い体質。

    スギやらヒノキやら陽性結果の出ているもの多数で、

        実際ヒバはどうなのよ?と不安もある。

   ヒバはアレルギー検査の項目に入っていないし、

      坊主の身体に合うのかどうか知る術もない。


    先生の考えとしては……、

       「リスクが大きい」とのことだった。


   そもそもたもつの外耳炎は、

 「細菌の繁殖に因るもの」ではなく

     「アレルギー反応に因る炎症のもの」

  つまりは殺菌効果を望めるヒバ油を使用することより、

アレルゲンとなり得る物質の排除が優先されるべきである……と。
 
   まあね、予想通りの答えだったんだけど、

  「すごくいいよ!」と薦めてくれる人が多かっただけに、

        やっぱりちょっと残念。

 民間療法に関しあまりNGを出さない先生がそう言うんだから、

            仕方ないかな。





    
   17-12-11_1514.jpg


     伸びをしても窮屈そうだよ、たもちゃん。       








  ヒバ油については取り敢えず保留。

   今は、別の民間療法を試している。

     これが実は、

    坊主の皮膚に合っている!……と、

         私は感じている。

 勿論、今のたもつにとっての犯人(アレルゲン)捜しの

       手を緩めることはないのだけれど、

  カイカイが始まっちゃった時の対処にこれは有効かも♪

     そんなものが1つ見つかった。







      お陰で痒み止めの薬を減らすことができ、

         坊ちゃん最近よく寝るように。








    17-12-03_2357.jpg
 


      安眠中。色んなとこが、緩くなっている。






  
  
  たもつのアレルギーを心配してくださる方々、

    貴重なアドバイスを書き込んでくださる方々、

   温かい応援メッセージを寄せてくださる方々、

      すべてのみなさまに感謝申し上げます    







     
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

カイカイ問題深刻な問題ですね
アレルギーの問題には何の知識もなく
知り合いにフレンチブルのアレルギーもちの子がいるので
少し耳にしたところ、かなり食べ物に気を使っているようですね
野菜を中心に食べさせているらしいのですが、ワンコに野菜だけってわけにもいかないでしょうからねぇ
専用のドライフードもあるらしいですよ
でもやはりちょっとお高いようです
たもっちゃんの健康管理もたいへんそうですがたもつ先生もストレスとならないようにしてください
気持ちは伝わりますよ
何のお役にも立てないくせにだらだらとすいませんです
お大事に~

No title

この間静岡行った帰りに富士川SAに寄ったら
柴の女の子がいたんだけど、たもつのカイカイみたいに
黒くなってる箇所があったから飼い主さんに聞いたら
やっぱりカイカイなんだって
その子はたもつと年も近いんだけど、
柴の飼い主さんはカイカイに悩んでる人多いんだね
みんな良くなると良いね

No title

やはり 細菌性の皮膚疾患と アレルギー性の皮膚疾患では
対処方は大分違うでしょうね、
ヒバ油の事はよく聴きますが
私にとって 余り関係ないのでスルーでしたが、
たもつ先生が記事にしてくれることで いろんな知識を頂いています、
犯人捜しか~
   中々 大変な事!
我が子だからこそできるんですよね、頑張って!

アレルギーって

人間もなんだけど、年と共に増えてたりしますよね。
前はダメでOKになったり、
前は平気だったのに、何故かダメだったり・・・
そして、何か少しずつダメが増えていくようにも思います、

たもちゃん、たもつ先生、大変ですね・・・(>_<)

わが家はオヤツはあげてません。
たま~に、お腹お掃除のためにお芋とか、
ストレス解消と歯のためにヒマラヤンチーズや
太骨(これは今回のが終わったら、もう買わない予定)。

果物もたま~に。
ヨーグルトは底をなめる程度。

だんだん年をとっていって
病気やアレルギーのことを考えると
あまりやらないほうがいいだろーなーと。

特にクッキーのような小麦製品は避けてます。
私自身、小麦製品を多くとると
体調、悪くなるので。

正解がない、出口がない・・・
難しいですよね・・・

たもつ先生、ホント、頑張っていると思います。

No title

保つ君、肌がやっぱりピンクだね〜〜
なんちゃって〜〜おちゃらけですみません(๑>◡<๑)
たもつ先生真剣に原因探しして
ほんと可愛い我が子の為に頑張ってますね
なんてったって
たもつくんが一番辛いですものね
季節限定のペロちゃんのカイカイですら
見てるだけでも辛いですから
でもきっと、母の愛がたもつくんのカイカイを治すと
信じてます(о´∀`о)

鍵コメCさま

絶対ダメ!という訳ではなかったのですが「リスクと天秤にかけると……、うーん(微妙)」という感じでした。
私は民間療法についてもジャンジャン訊いちゃうのですが、ここの先生方は改善の可能性とリスクについても一緒になって考えてくれるので有り難いです。
「へぇ~、効果が見られる子がいるんですね」とメモを取ってることもあるくらいです(笑)
もう1つの民間療法は、まさか……じゃなくて例のアレです!
ガジガジしてかさぶたになっちゃったところ、アレを使うと無理にじゃなく優しい感じでかさぶたが取れるんですよ。
魔法のようにカイカイが止まるってことはないけれど、飲み薬を減らせているのは確かです。
もうちょっと様子を見たらLINEしようと思ってました~♪

ゴルのママさま

アレルギー持ちだということは0歳の時に分かったのですが、8歳になる頃までは症状もあまり出なかったんですよね。
春先の花粉の時季にちょっとカイカイが出るな~くらいで。
フレンチブルちゃんは皮膚弱い子が多いですね。
野菜中心にされてるというのは、タンパク質がアレルゲンになり易いからだと思います。
でもね、野菜の中にもアレルギー反応出るものはあるんですよ。見極めるのが難しいです。
うちは0歳からずっと低アレルゲンフードを食べさせていましたが、8歳で悪化した時点で止めました。その後あれこれフードを変え、今は手作りになりました。
私のことまで気遣ってくださりありがとうございます。
でもね、すべて飼い主の責任だと思っています。ワンコは自分のご飯準備できませんからね。
住いの環境だって食べ物だって運動量だって、すべて飼い主次第ですもんね。
飼い主、まだまだ修行最中ですわ。

ポンヒーママさま

そのジョシーバちゃんもカイカイちゃんだったのね。
飼い主さんも試行錯誤してるんだろうな~。
近所の柴ちゃんもアレルギーらしく、首から胸の辺りまで真っ赤っかなおハゲができてるの。可哀相で見てられない。
柴は皮膚が弱い上に神経質。「なんとなく気になる……」だけで延々舐めちゃう子も多いからね。
あー、モモコさんは毛が綺麗でモッフモフだったな~。たもつもああいうふうになって欲しい。

tibikarinnさま

耳の中までアレルギー(アトピー)の影響が出るとは思ってなかったんですよね~。
皮膚が今のように悪くなる前に1度だけ外耳炎になったことがあったんだけど、その時はお薬ポタっと垂らしたくらいですぐに治ったのであんまり深刻に考えてなかったんですよね。
耳の治療はいつも大騒ぎで、たもつには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ヒバ油は「効いた」という声も多いです。お薬使うより安全だし、ワンコにも飼い主にも負担が少ないと思います。
食べ物の犯人捜しは結構難しいです。食べた途端痒みが出る訳じゃないのが難点です。
先生からは「色んな物食べさせてあげたいところですが、絶対大丈夫!な物に絞った方が良いかもしれません」と言われてしまいました。
大切な我が子の為に頑張りま~す!

アルままさま

やっぱり年と共に悪くなったりしますよね~。
アレルギーは悪くなることはあっても良くなることはない……、そう言われたことがあります。
一生ものなので上手くコントロールしていくことが大切なんですよね。
ダメが増えていく……、確かにそうかも。
たもつのオヤツも、以前OKだったものが今はNGなものがたくさんあります。
昔は大好きで食べていた干した魚も今は一切あげていません。「干した魚で痒くなる子は多いようです」と皮膚の専門医が書いているのを目にしたからです。
認知症の出易い日本犬だからお魚ジャンジャン食べさせたいのにーっ!
アルマくんはオヤツはあげてないんですね。それが正解かもしれません。
以前「市販のオヤツは一切あげない! すべて手作りする!」と宣言したのに結局続かず……。飼い主が根性無しなのが問題なのかもしれません。
色んな食材で耐性付けたいと思ってたし、アレルギー持ちの子はフードローテーションした方が良いと言われているので、アレルゲンと分かったもの以外は色んな物を与えていたんだけど、ここへ来てちょっと見直しな感じです。
同じものを与え続けてそれがアレルゲンと変化した時が怖いんだけど……。
小麦はアレルギー検査に絶対入ってますもんね。
うちは陰性結果が出てるけど、ワンコクッキーのようなものは食べさせていません。そもそもグルテンは消化できないしね。
身体の変化に合わせたコントロールが必要になってくると思います。
たもつのことを毎日ガン見、変化があったら速攻対処。
まあ、たもつのことを溺愛してるので、ガン見するのは苦じゃないんですけどね(笑)
頑張ってるって言ってくれる人がいるのは嬉しいことです♪

なおちゃんさま

そう、肌がピンクなの。虚弱なお肌の証拠なのーっ(泣)
もうね、毛がモッフモフの子を見ると「あの子はいい飼い主さんのとこに来て幸せだな~」って思っちゃう。それに比べてうちのおハゲは……って、飼い主自己嫌悪。
まあ、いじけてても仕方ないので、日々勉強です。
カイカイって本人が一番辛いんだけど、見てる方も辛いですよね。お互いストレスになってるのが分かります。
そう、母の愛でアレルギーを上手にコントロールしなくちゃ。
たもつももうオジサン、辛い中年時代を過ごさせたくないもの。頑張りまーす!

たもちゃん一進一退、オッパイが痒そうだね。
アレルゲンも前は良かったのに今は・・・と変わっちゃうんだねー
コレ!って断言できるといいのにね(>_<)
集中して治療できるのに。
たもちゃん頑張れよー
人と同じで暖かいとついつい寝ちゃうんでしょうね。
ガクも部屋が暖かいとよく昼寝してるらしい。
お腹いっぱいで寝てる時が幸せ感じるもんね。

きょうねぇさま

アレルギーとかアトピーって生死に関わらないけど負担が大きい。
人間でも夜も眠れず掻き毟ってるような子がいるけど、本当にツライだろうなと思うよ。
アレルゲンはたまに検査し直した方が良いんだろうなと思うんだけど、結果が絶対でもないからなんとも……。
まあ去年新しい方法で検査しておいて良かったなとは思ってるけど。
お友達ワンコなんかはNG食材止めただけですっかり良くなった子もいるんだけどね。なんでうちのは……って思うよ。
なんか、見落としてる部分があるんだろうなぁ。
ワンコの寝姿って堪らんね。愛おしくて涙が出てくる時がある。
ガクちんの表情って癒し効果があるのよ。可愛くてウルウルしちゃうのよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

遅くなりましたが。
お誕生日おめでとうございます。
ママに年齢は聞きませんね(笑う)

たもつちゃんのアレルギー心配ですね。
先代ごまも少しお耳のアレルギーを持っていました。
軟膏を塗る手度でしたが。
それから、食べ物には気をつけました。
お役に立てくって申し訳有りません。
どうか、お大事にしてください。

鍵コメAさま

え!? 買う時は私にも連絡してくれなくちゃダメじゃん!(笑)
けど、中途半端な……?
それではブログに押し掛けて確認させて頂きます♪

ごまねぇさま

お祝いコメントをありがとうございます i-176
年齢不詳で通しております。その方がミステリアスなので(笑)
ごまさんもお耳アレルギーだったのですね?
柴は皮膚が弱いと言われますが、上手にお世話しアレルギーをコントロールできている飼い主さんはたくさんいらっしゃるんですよね。
うちはまだまだ勉強不足です。
食べ物に気を付けるって重要なことですよね。知り合いの子もフードを変えてお耳が良くなったと言ってました。
経験された方のお話はとても貴重なアドバイスになります。ありがとうございます。
プロフィール

たもつ先生

Author:たもつ先生
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR