山の天気だから……

   間が空いちゃったけど……、旅の続きです。




  恐ろしいスピードで駆け上がって来た霧に視界を遮られ、

       目的の滝を拝むことのできなかったたもつ家。





     DSC_3638.jpg


        夫が凹みすぎ 




      
   しょーがないじゃん、自然ってそういうものでしょ 






    諦めきれない様子の夫、

 たもつと慰め合いながら? トボトボと山道を下ってる。









      暫く下りてきてからふと振り返ると、





     IMG_3763.jpg


      なんか、霧が晴れてきてない?




 IMG_3768.jpg


     すっかり霧に覆われてたあの場所が、

         綺麗に見えてきてる!






    もう1回、戻ってみれば良いんじゃない?

   もう1回トライしてみたら、今度は見られるかも!




    山の天気は変わりやすい。

     霧が出るのも早いけど、

   晴れ間が出るのも早いってことだよね。






    けど、たもつはちょっと渋い顔。

      えー! Uターン? ないわー。


  たもつが愚図ってるうちに、

      また霧が上がってきちゃうかもしれない。



    「私たちのことは気にしないで、

         あなただけ先に行ってーっ!」
 


    夫は振り返り振り返りしながら、

      元来た道を駆け上がる。


   その姿を見たたもつも、

     夫に遅れまいと必死に小走り。


 いや、キミは走らんでいいよ、おかーさんが転んじゃう(汗)






      夫の執念が届いたのか……、


         霧が晴れました。







    IMG_3802.jpg
      







    ……で、夫がどうしても見たかった景色がこちら。





     IMG_3801.jpg


      称名滝。落差350メートル。

  この上にある湿地帯、

    弥陀ヶ原台地から一気に流れ落ちる滝です。


 この場所を知った切っ掛け、

   それはNHK「ブラタモリ」で紹介してたから。

  21日(土)の放送を見て、これは行くしかないじゃん♪って。

      おいおい随分急だな。

     





     IMG_3804.jpg




 IMG_3813.jpg





     IMG_3814.jpg



      スゴイ迫力!







    IMG_3815.jpg






     IMG_3819.jpg

    
   右側を流れ落ちる滝、ハンノキ滝と言います。

       こららは落差500メートル。

     融雪期や大雨の後にだけ現れるそうです。

 台風の影響なのだと思うと微妙な気持ちになりますが……、

       見ることができて取り敢えずラッキー。 






      動画でも、その迫力をお楽しみください。


         [広告] VPS








    称名滝に近付くと、

  凄まじいミストのお陰でかなりびしょ濡れに。

 これね、小雨の中たもつの散歩に出た時くらい濡れる。

    タオルとか持って行ったけど、

      ドライヤーが欲しくなるくらい濡れます。








     IMG_3827.jpg


       あー、やれやれ。

    



    IMG_3834.jpg


     駐車場から称名滝まで片道1.3キロ。

   途中で引き返したりしたから、

       案外3キロ以上は歩けたんじゃない?

      かえって良い運動になったね。






     


  さてさて、お山に別れを告げ富山市内を目指すよ。


 本当は「日本海に沈む夕日を見よう♪」って言ってたんだけど、

        山を下りる頃には真っ暗に。

     予定変更で別の目的地へ向かうよ。





    富山市内に入ってきたら、




      DSC_3645.jpg



DSC_3649.jpg



      路面電車にビックリ!


  路面電車ってなんか良いね、ほのぼのしてる感じ。








      さて、コーヒーでも飲みに行こう。









    IMG_3842.jpg



     「え? スタバ? フツーじゃん!」

        いやいや、フツーじゃないんです!





  こちらは「世界一美しいスタバ」と話題になった、

       富山環水公園店。

  



    富岩運河環水公園内にあるので、




     IMG_3844.jpg




  IMG_3845.jpg



        水辺の景色も楽しめる。

          ……暗いけどね。





    IMG_3846.jpg


     右の方、桜並木ね。

    その時季には、すごい人出になりそうね。


   既に真っ暗だけど、まだ午後6時半くらい。

      ここから一気に東京へ戻るよ~。







   富山で北陸自動車道に乗ったんだけど、

      途中で「通行止め」区間あり。

  分かってはいたけど、

      「ここで出よ!」って
 
    必死すぎるサインにはちょっと笑った。


      
   高速道路降りるとね、真っ暗。

  ここから下道ですかーっ!?


   すぐ上の丘の上に建つ灯台の灯りが、

ブオンブオン言いながら私たちの車を照らしてるんだけど、

     基本、道は暗い。

   
  左に日本海なんだけど、真っ暗で何も見えない。

    高速道路降ろされて、

      1時間くらい帰宅が遅くなりそうだわ~。








  後部座席に目を遣ると……、


     
    「いい加減飽きたわ」

         「メシくれ」

  「喉、カラッカラなんですけど」

     「降ろせー!!!」

   ……みたいな感じで、ブツブツ言ってる坊主。



    途中多めに休憩を挟み、

 「もう着く」「すぐ着く」誤魔化しながら

    (まだ長野も抜けてないけど)

   宥めすかしご機嫌伺いしながら走り続け、

  さすがに諦めたのかふて寝に突入の坊ちゃん。




    マンションに着いたのは、翌日の午前3時。

       ここから河原に出て、最後の散歩。

  坊ちゃん楽しそうにスキップ、ついでに草を食み始めた。

      いやー、そろそろ帰ろうぜ。



    マンションのエントランスに着くと、

       新聞配達のおにいさんと遭遇。

     私たちより、あちらが驚いてた。

        そりゃそーだよね。





  今回も弾丸ツアー、

     たもちゃんもよく頑張りました 

   粘ったお陰で滝を見ることができて良かった 






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ものすごい弾丸日帰りでしたね
たもつくんも…やれやれ(笑)
(うちも数年前奈良まで弾丸日帰り旅行しました
運転手三人ね、それでも娘は二度と弾丸したくないって言ってました。)
しかし、パパさんの執念、イヤ強い思いが通じて滝を見られてよかったですね〜〜すごい水量、マイナスイオンたっぷりでたもつくんにもご利益いっぱいかな
でもすごいな〜〜若いっていいなあ〜〜
その行動力、体力、羨ましい(*≧∀≦*)

No title

たもちゃんちの弾丸ツアー
いつも見ていて パワーがありますね~
若いって羨ましいですよ~(笑い)
称名滝、落差凄いですね、
富山ならお魚も美味しいのでは?
でもいつも思うんのですが
皆さんそれぞれに素晴らしい場所を見つけて
お出掛けしていますね~
毎年秋の終わりに 今年も 何処にも行けなかった~となっている
花梨家ですが 来年は それと言って家の予定がないので
遠出 期待出来るかもと 今から予定地を探しています。

午前3時のご帰還?

すごーい!
強行軍ですね。
たもつ家の皆さん、タフですわ~( ゚Д゚)

素晴らしい景色ですね~
へこんでいる旦那さまの姿、笑えますが(^▽^)

でも、結局見ることができて良かったですね。
壮大です~!!!

マイナスイオン、皆さん、活力を得て
午前3時までもったわけですね?

そして突如、都会のキラキラ。
ま・・・これも、なかなか良いですわね(o^^o)

美しい景色を堪能して、
良い夢を見られたのではないでしょうか・・・

素敵な景色のお裾分け、
ありがとうございます~
マイナスイオンも飛んでくるといいのですが・・・(^_^;)





No title

ブラタモリで見ましたよ!あの滝に行かれたのですね!
わぁー!すごい!感動してます(^.^)
夫さん、念願かなってよかったですね!
そこまで行くと、絶対近くでみたいですよね!
帰ってきたのが朝の3時って・・・
どんだけ元気な一家なんだ!(^.^)
たもちゃんも元気ですよね(^.^)

No title

素晴らしい!!
とにかく元気なご家族に(@_@) たもちゃんもよく頑張りました(^^♪
旦那様の強い思いに山が応えてくれましたね(*^_^*)
私もブラタモリ見ましたよ
でも私なんかが行くといってもなかなか実現は厳しいですもんね
個人でいけば もう一回チャレンジって事もあるけど ツアーとかでいくと霧がかかっていれば はい残念でしたで終わっちゃいますからね・・・(/o\)
もう少し暑い時なら濡れても気持ちいい位だったかもね
1000mあれば相当夏は涼しいでしょうしね(*^_^*)
翌朝3時・・・本当にお疲れさまでした
でも行ったかいはありましたね
たもちゃんはどうかわかんないけど(^◇^)
運動はいっぱいできたからね(*^▽^*)

なおちゃんさま

弾丸でしたね(笑)
さすがの夫も「遠かったー」とお疲れ発言。だから言ったじゃん!って感じなんですけど。
たもつはもう振り回されっぱなし。
夫のこと弟分くらいに思ってるから、夫が滝に向かって走り出した時も心配して後追っちゃって。
奈良日帰りもなかなかのもんですよ(笑) けど、運転交替しながらなら安心して行けそうですね。
称名滝周辺はずーっとミストに満ちてる感じで、大雨の後だったから尚更で、もうビシャビシャになりました。
でも、空気が澄んでいて気持ち良かったです。
我が家は人間年齢でいくと夫が一番下っ端なのです(笑) 若くて体力のある人に頑張ってもらってます。

tibikarinnさま

毎度お馴染みの弾丸ツアーです。
若くないけど、頑張ってますよ~(笑)
称名滝、テレビで見たのが抜けるような青空の日のものだったので「全然違う~」とちょっと残念な感じに。
しかもどんどん霧が上がってきちゃって大騒ぎ。山の天気を実感しましたよ。
日本海といえば美味しいお魚ですよね~。けど、そういうお店には一切寄らず……。
もうね、移動だけでいっぱいいっぱいでした(汗)
うちは夫が「ここ良さそうだよ♪」という場所を見付けてくれます。
その後私が「ワンコオッケー?」とか「たもつに負担はなさそう?」とかをチェックします。
花梨さん家も結構あちこちお出掛けしてるじゃないですかぁ。
ワンコ連れだと色々制限もあるけれど、一緒なら結局どこでも良いんですよね~。

アルままさま

そろそろ無茶は止めようと言いながら、結局「そこまで行くか?」ってとこまで行っちゃうんですよね。
お泊りも楽しいんだけどそれはそれで準備も大変だし、結局弾丸ツアーになっちゃう。
称名滝までは道も良く、ワンコは勿論車椅子の方でも間近まで近づけるようになっていました。
とても居心地の良い場所でしたよ。
滝と霧とでもうビシャビシャで、たもつもシャンプー後みたいにしっとりしちゃってましたけど。
綺麗な空気を吸って、澱んだ体内を少しは浄化できたかな。
富山市内って初めて行ったんですけど、なんか住みやすそうだなぁという印象。
路面電車で好感度アップって感じなんですけどね(笑)
マイナスイオン、アルままさんちまで届くといいな~。

*はなママ*さま

見ました? ブラタモリ、見ました? あの滝に行ってきましたよ~。
室堂平とか弥陀ヶ原とかあちこち興味はあったんですけど、たもつ連れならまずは滝かなという感じで。
私たちもテレビのあの快晴の日の様子を思い描いてたもんだから、霧が上がってきた時には大騒ぎになっちゃって(汗)
最初に辿り着いた時は下の方の数メートルしか見えなくてガッカリ。
諦めないで戻って良かったです。
朝の3時に帰ってきて更に河原を散歩して、なんだかんだで寝たのが午前5時半。もう起きる時間ですよね(笑)
弾丸ツアー、いつまでできるんだろ? これはもう夫の体力次第ですわ。

茶々ママさま

うふふ、クレイジーな弾丸ツアーですけど(笑)
夫は子供の頃より車での遠出に慣れているからか、自身がハンドルを握るようになってからもそれが苦にならないようなのです。
私はずーっと助手席です。
茶々ママさんもブラタモリ見ました? 室堂平とか、歩いてみたくなっちゃいますよね。
私は夏くらいから膝を悪くしていて、夫曰く「山登りとか無理だからね」ということで、滝までの距離もちょっと心配なくらいだったんです。
ここは道も綺麗で問題なく行って来ることができました。
確かに、ツアーで行くと時間の関係もあるし「戻りたいー」はなかなか難しいかもですね。
滝のミストでもうびしょ濡れで、たもつもシャンプー後みたいにしっとり濡れていて、なんか自分たちが生乾きの洗濯物みたいな臭いになってました。
寒い時季だと風邪引きそうな感じですね。
午前3時に帰ってきて布団に入る頃にはもう朝を迎える頃で。
たもつはどうだったんだろ? SAとかで歩いてた時が一番楽しそうだった気もするんですけど……(汗)
けど、富山はさすがに遠かったです~。

No title

ひとつ前の日記を読んで「そのショック、わかるわ~」って
思ってたんですよ。霧って…諦められないんですよね。
我が家も心ちゃんごめん!って思いながら山道をのぼって
蔵王の御釜を見に行った事があるんですけど、霧で
全く!全然!なんにも!見えませんでした~(/_;)

たもさんと慰め合いながらとぼとぼ歩く旦那さんの写真見て
切なくなっていたらなんとなんと!執念、届きましたね~i-194
ひき返した甲斐がありましたね。写真、すっごく美しいですi-189
たもさんもたもつ先生も濡れちゃって大変だったでしょう。
お疲れ様でした。でも、やりましたねっ(*^_^*)

我が家も弾丸家族なので(笑)帰り道後部座席のたもさんの
ブツブツ言う姿、目に浮かびます。
たもさん、よく頑張りましたっi-237

すごーい!きれいな滝!( ゜▽゜)

・・・だけど、え?戻る?
イヤイヤイヤ!ないでしょ。たもちゃんに一票!

なんかたもさん一家マンガを見てるようだ
旦那が走る、置いてかれないよにと、焦った犬が追う。
リードを持つ人の足がもつれ・・・
想像すると笑えますねー

たもちゃんお疲れ様!
きれいな滝見れて、空気のいい所お散歩行けて良かったね!
ご飯がおあずけは辛かったけどね(笑)

hototogisu4さま

そのショックを分かってくれる人がいて良かったです。
私は「しょーがないじゃーん」って感じでのほほんとしてるので、夫はそれが却ってモヤモヤするみたいで。
私に「どーしても見たい!」っていう気合いが足りないのかも(笑)
蔵王の御釜、うちは5月に行きました(5/24に載せてます)
心ちゃん一家が訪れた日は霧に覆われてたんですね。それは残念。
うちは「雪の回廊の高さが思ってたほどじゃない……」って凹む夫を宥めながら行きました。
今回も引き返して良かったです。凹んだまま帰ったんじゃ「リベンジしたい♪」って言いそうだし(汗)
立派な滝なだけあって、かなり濡れます。遊園地のアトラクションより濡れると思う。
でも、それはそれで楽しめました。自分が生乾きの洗濯物の臭いになっちゃったけど。
遠距離走行、人間は「もうここまで来た~」「SAでジャンクフード食べよ♪」とか色々楽しめるけど、ワンコはずーっとひたすら乗ってるだけですからね。
たもつはトートバッグを爪でガリガリやるんです。しかも、その音がだんだん苛立ってきてるのが分かる(汗)
よく頑張ったので、翌日はたっぷりお昼寝させてあげました(ご褒美になってないけど)

きょうねぇさま

すごーく綺麗な滝だったよ!
滝までの道がね、登山靴が必要な急斜面だったら戻らなかった。
「膝が、膝がぁあぁ」っていう私でも歩けるような道だったから戻ったのよ。
夫のことが心配で、たもつは後を追っちゃうしさ。
「私たちを置いて、先に行ってーっ!」ってアホみたいだよね(汗)
いや、ホントに足がもつれそうだったよ。
空気のいい所、たまに行かなきゃダメだね。ここに住んでると肺の中が黒いのを感じる。
帰り道はいつもそうなのよ、トートバッグガリガリやって「降ろせー」ってウルサイ。
今度はワンコ向けの行き先を探すとするよ。
たもつ変態先生より(爆)

No title

この滝は見たくなるよ。
霧が晴れて良かったね。

ポンヒーママさま

この滝は、やっぱ見たくなる?(笑)
とにかくミストがすごくて、たもつも私たちも生乾きの洗濯物のニオイになっちゃったよ。寒い時季に行くと風邪引くレベル。
けど、粘ってヨカッタ。見ないまま帰ってきたら、夫がリベンジしに行きそうだもん。
プロフィール

たもつ先生

Author:たもつ先生
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR