分かり合う努力

  10日ほど前のニュースについて、今頃書きます。



   一応、Yahooニュース貼っておきます。

 《車いす客に自力でタラップ上がらせる バニラ・エア謝罪

    奄美空港での出来事です。

 格安航空会社(LCC)を利用した車いすの男性が、

階段式のタラップを腕の力で自力で上らされる事態になった

         ……というものでした。

    
    このニュースを初めて目にした時の感想は、

       なんてヒドイ(会社)!……でした。


  その後この航空会社は奄美空港で、

 アシストストレッチャー(座った状態で運ぶ担架)と、

      階段昇降機を導入することになります。

    この車いす男性の行動により、

  車いすでの生活を余儀なくされる方々に

    道が拓かれたと感じる出来事でした(ここまでは)


    ……ですがその後、この車いす男性が、

 「車いす利用であることは敢えて伏せて空港へ向かっている。

   今までもそうであったし、今後も変えるつもりはない」

     そう語っていることがクローズアップされました。

   航空会社では、

  車椅子利用の方には事前連絡をお願いしているようです。

    それでも敢えて連絡をせず空港へ向かうのは、

 この男性が飛行機利用以外に、

   「問題提起」も目的としていたからかもしれません。

     男性のこの行動、

 その後ネットでは「プロクレーマー」とまで言われるように。


    私は車いすを利用したことがありません。

   近しい人たちの中にも、車いす利用者はいません。

     行動を制限される不自由さを知らない私には、

 彼らの気持ちは到底理解できないものなのかもしれません。

   そんななか、色々なモヤモヤを解決してくれる記事を、

       ここに見付けました。


    「車いすで飛行機に乗る時は

  「いすみ鉄道 社長ブログ」に載せられた記事です。

 航空会社での勤務経験があるこのブログ主(社長)の解説は、

    実に明解、そしてとても思いやりに溢れています。

   私のモヤモヤを一気に解決してくれましたね。


 この記事を紹介していたのは、歩っちゃんちのparaさん。

   以前ブログで繋がっていた方たちは、

  もしかしたら既にTwitterで

    この記事を目にしているかもしれませんね。


   このブログを読み、

 改めて無知であることの恐ろしさを私は痛感しました。

航空会社はもっと早くから車いす利用者に寄り添うべきだったし、

  車いす男性は航空会社の示す事前連絡の本当の意味を、

     知る努力をすべきだったと、そう思います。


   自身のことを理解してもらう為には、

     まずは相手のことを理解しなければ、

  そんなことを思った今回の車いす事件だったのでした。









      カワユイ子たち。

     


    17-07-05_1949.jpg


      みんな、元保護ワンです。

 タイーナ ジャズリース モニーファ ネイト アッシャーと、

    見慣れた赤毛の背中は、ポン太。

   タイーナとジャズリースは、

  たもつがグランドで一緒に走りっこしてた仲間。

    彼女の家族になった子もいれば、

      只今里親さん募集中の子もいます。

  彼女のお散歩、大概5~6頭は連れてます。

    本当にね、頭が下がりますよ。





   17-07-05_1947.jpg



17-07-05_1948.jpg



     ポン太も元保護ワンだから、

       みんなと通じ合うものがあるのかも。


   




    17-07-05_1946.jpg


     みんな労り合って生きてるんだよね。

       ワンコって、本当にスゴイ。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

納得です・・・

社長さんの解説、とてもわかりやすかったです。
現場をよくわかっておられる方のお話ですね。

こういうお話、広く世の中に広まってほしいです。

問題提起をされた車いすの方も、
こういう部分はよく理解するべきですよね。

自分の主義主張ばかり強調しても
世の中の支持は得られないでしょうに。

「なぜそうなっているのか」という部分を
理解する必要がありますよね。

それは航空会社の責任もあるかもです。
懇切丁寧にお知らせすればいい。
それとも、聞く耳を持たなかったのかな。

お勉強になりました。
ありがとうございます~(^-^)

幸せを得た保護犬ちゃんたち・・・
ほのぼのします(*^_^*)



No title

そのニュース見ました~
同じく「えー!こんな事が許されるのか?」と思いました。
が、その後があったのですね!
まさに分かりあえる努力ですね~
・・と同時に、知らないって無知なんだと気が付きましたね。
全てを知らないのに、むやみに批判は出来ないですね~

犬天国
5~6頭連れてるって凄いね。
ワンコを知ってないと無理だね~
私なら振り回されっぱなしですね~

アルままさま

返信遅くなってすみません i-201
社長さんの解説、私のような素人にもとても分かりやすく納得させられるものでした。
航空会社の様々な事情、もう少し公けにしても良いのでは?なんて思います。
車いすに限らず移動に不便を強いられる人がいる限り、公共交通機関としては改善を重ねていかなければならないのでしょうが、互いに理解を深めなければそれも容易いことではないですよね。
外に出て不便を感じている人を見掛けたら自分に何ができるのか、今一度よく考えてみようと思いました。
今回に限らず航空会社も説明が充分でなかった可能性もありますよね。この車いす男性に関して言えば、スムースな搭乗を行えなかったのが過去に何回もあったようなので。
私もこの方のブログで勉強できました。
保護ワンさんたちが幸せに過ごしているのを見ると、こちらも幸せを分けてもらった気持ちになります。

きょうねぇさま

返信遅くなってすみません i-201
ニュース見た時は「何じゃこれ!?」って思ったし、ネットのニュースでも「バニラエアには乗らない」みたいなコメントが多くて、話が一方的な感じになってたのね。
けど、その後色々明るみになって「どゆこと?」って思ったし、この社長さんのブログ読んで「事情は複雑なんだ」って思ったし。
批判するのは簡単だけど、その前にやることがあるのかな~と思いましたわ。
このワンコ友達のところには5~6頭いるのは当たり前。
イングリッシュセター率が高いんだけどね、ここにゴールデンが来たりシェパードが来たり日本犬が来たり、まあ性格色々なのが混じるもんだから、一緒に連れ歩くのは大変そう。
けど、みんなあっと言う間に馴染んじゃうんだよ。すごいな~っていつも感心してる。
プロフィール

たもつ先生

Author:たもつ先生
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR