天空のホテルとソフトクリーム

   美ヶ原高原は今日も晴れの続き……。



     美しの塔に別れを告げた私たち、




    17-05-02-135.jpg


           更に遠くを目指しますよ。







     17-05-02-136.jpg


           既に抱っこされてる。





    17-05-02-139.jpg



          飼い主をアシに使う犬……。






      ……にしたって、夫にも体力の限界が。





    17-05-02-141.jpg


          ……で、グズグズになる犬。







     17-05-02-147.jpg

      
        あの、右側にある建物を目指そうとしています。







      17-05-02-146.jpg


        電波塔が立ってる。






    17-05-02-145.jpg


          松本市街が見える。






     途中たもつを抱えたり降ろしたり、

       まあほとんど夫が抱えてくれた訳だけど、

    空気も若干薄くなってきてるのか、

         抱えて上がると息もゼェゼェ。
    
      後半上りが若干きつくなってきます。






    17-05-02-149.jpg
 


           電波塔が並んでますよ。

 《 美ヶ原電波塔は県のほぼ中央に位置し、

     全県に各種の電波を送っている施設群です 》

      ※ 美ヶ原観光連盟HPより





    17-05-02-156.jpg



           眺めも最高だよ。






      ↑ 電波塔に囲まれてたあの建物は、




      17-05-02-165.jpg


         王ヶ頭ホテル


     テレビでも度々紹介されてますね。

       宿泊予約も数ヶ月先まで埋まっているとか……。

  とっても憧れるけど、残念ながらワンコは宿泊できません。

     ここに到着したのが午後1時過ぎ。

   これからトレッキングに出る宿泊客の姿も多かったです。








      17-05-02-164.jpg





    17-05-02-186.jpg
   
      

       ここは標高2,034メートル。

    
   ホテルの前で少し休憩させてもらいましょう。

 ホテルの前にはテーブルや椅子が並べられており、

    宿泊客でなくても自由に利用することができます。






      17-05-02-171.jpg


         コーヒーを頂きましょう。

     テーブルが空いてなかったので、

        ちょっとここで休憩。

 ホテルのコーヒー、紙コップを想像してたのだけど、

      綺麗なカップでちょっと嬉しい。

    夫曰く「ゴミを出さないようにしてるんでしょ」と。

         なるほどなるほど。




     それから、頑張った坊ちゃんの為に、

       

    17-05-02-167.jpg


          ソフトクリーム。

     
      ……って、たもちゃんコーヒー飲みたいんか?






     17-05-02-169.jpg


         ほらたもちゃん、ソフトクリームだよ。

           ほらたもちゃん、こっちこっち。















            あ!!!













     「あ!!!」の理由がこちら。



     17-05-02-170.jpg


   みんなで食べる筈のソフトクリーム、

 コーンの上を丸々落下させてしまいました 

      咄嗟に拾い上げる私、

   そして、それをおもむろにコーンの上に戻す私。



     たもつは固まり、夫は言葉を失う…… 



   大丈夫大丈夫、1秒ルールで戻したからね 

     えっと……。

  写真撮影に夢中になりソフトクリームを傾け過ぎると、

       このような悲劇が起こります。

     みなさん、気を付けましょうね。




      砂混じりのところへ落とした訳じゃないので……、





     17-05-02-178.jpg


         勿論食べてます。


    夫が表面のところを食べてくれたので、

       たもつと私は中の綺麗なところを 




   17-05-02-183.jpg


             夢中です。

     日頃人間用のものはオアズケなので、

        ここぞとばかりに激しいペロペロ。





     17-05-02-181.jpg


            お口に付いてるよ~。 








    
     17-05-02-195.jpg



      王ヶ頭ホテルさん、お世話になりました。

     いつの日か、泊まってみたいです。






      

    そろそろ山を下りましょうか。




      17-05-02-188.jpg
 


  

    17-05-02-191.jpg



      空は真っ青。

   頬っぺたが少しチリチリしてきました。


        これ、日焼け。

  「気温が低いです、冬の装備で」なんて言っても、

       日差しは思いの外強いです。


 唇まで焼けてると気付いた時には、既に折り返し地点。

サングラスしてると気付かないんですよね、強烈な日差しに。

  帰宅後確認してみると、夫の顔はゆでだこみたいになってるし。

夫は「会社に行ったら『スイスでスキーを楽しんできた』と話す」

          ……なんて言ってたけど 






     17-05-02-197.jpg




17-05-02-199.jpg








     
      17-05-02-210.jpg


          なだらかな下りが続くので、





    17-05-02-211.jpg



            坊ちゃんの足取りも軽い。







         ……筈なのに、





      17-05-02-219.jpg


              またまた抱っこ。







    17-05-02-216.jpg



         「撮るなよ、とーちゃん!」

       まったく……、ヒドイ顔です。








     17-05-02-223.jpg


          ホテルのバスが行きます。



     この遊歩道は一般車両通行止めです。

私たちの車は、山本小屋ふる里館横の駐車場に停めています。


   



     17-05-02-224.jpg


  山本小屋ふる里館横の駐車場から

      ↑この電波塔に囲まれた王ヶ頭ホテルまでは、

距離にして3,257メートル、標高差は97メートルだそうです。

    微妙なアップダウンもあるし、

       なかなかいい運動になりました。









    17-05-02-232.jpg



           空が青い。







  17-05-02-233.jpg











       午後3時過ぎ、駐車場に到着。

     頑張ったたもちゃんはご飯タイム。




    17-05-02-239.jpg


     スプーンを使って食べさせろと言ってます 






    しかし、我ながらよく歩きました。

      たもつも、本当によく頑張りました。

    一番頑張ったのは、
 
 何度もたもつを抱え上げひたすら上り坂を行った夫です。


   それから、ちょっと気になったこと。

     山に登ると、おトイレが有料だったりしますよね。

  これ、維持管理費が地上の比ではないからですよね。

 駐車場に戻る頃、

  これから上を目指すご夫婦(?)と擦れ違ったのですが……。

「お手洗いは? 行かなくていいの?」と訊ねた妻への夫の返答が、


       「ダメだっ! 有料だっ!」


           …………へ?


     有料って言ったって、100円ですよ。

 トイレを我慢してる人からぼったくろうとしてるんだろ!

       ……とでも思っているのかな。

    なぜ有料なのか、

 書き記してあげないと分からない人もいるのかもしれません。
        
        「ダメだっ! 有料だっ!」

          実に衝撃的なひと言でした。      





    

     軽く休憩した後はちょっと移動して、




   17-05-02-241.jpg


         
        美ヶ原高原美術館へ。



     ここでちょっとお店を覗いて、

       それからみんなで仮眠。



    その後たもつを車から降ろしたんだけど、

   坊主ったら驚くほど元気が有り余っていて、

 まだ行くんかい!?ってくらい遠出しようとしてました。

      人間は筋肉痛が心配だったんだけどね。


    ここの駐車場には星を待つ人がたくさんいて、

  私たちももう暫く滞在しようかなんて話したりしてたのだけど、

     その後少しずつ雲が掛かり始め、

      この日は陽が落ちる前に山を下りることに。





   その後中山道を車を走らせ、

今まさに高速道に乗るよってところでたもつが何やら訴え始め……。

    え? トイレ? さんざんしてきたでしょ?

       ……と言い含めてはみたものの、

      そりゃ、生理現象には抗えないですよね、

  結局、高速乗ってすぐに現れる諏訪湖SAで即休憩タイム。



      17-05-02-245.jpg


         夜の諏訪湖。



    たもつはドッグランでまたまたおトイレを済ませ、

       さあ出発!と車を走らせたら、

      またまた後部座席で何か文句を言っている 




 「耳の調子がオカシイ」と訴えるので放置する訳にもいかず、

       次の原PAで再び車を停めて……。

     ドッグランで耳の中に何か入ったかな~。

       懐中電灯で照らし、耳の中を確認。

    何も入ってないけど、過度に触れようとすると嫌がるし、

         若干赤みを帯びてるような気もする。


   ここで仕方なくプレドニン(ステロイド)のお世話に。

    救急の場合に備え、やっぱりいつでも持ち歩かなきゃ。


     暫くするとたもつの様子は落ち着き、

       その後は順調に車を走らせ、

 午後11時過ぎ、無事我が家に辿り着くことができました。


   そうそう、お出掛けしたのは5月2日(火)

     夜、私たちが東京を目指している頃、

    下り車線は既に渋滞が始まっていましたよ。

  道路をキラキラした明りが埋め尽くしている光景、

       初めてナマで見ました。






    今回はお天気にも恵まれ、

 美しい日本の山々を望み素晴らしい自然に触れ、

      とても良い日を過ごすことができました。

    もう1つ、旅の思い出がこちら。




17-05-02王ヶ頭ホテル


         今日の美ヶ原

     王ヶ頭ホテルが日々の風景をHPに載せているのですが、

   この日のページにホテル前で休憩する私たちの姿が!

       ちょうど真ん中に写っています。

   両隣のみなさんは、ちゃーんと山登りの装いですね。

  私はソフトクリームを頬張り、夫はたもつを見つめています。

    夫を見上げるたもつの耳と顔の一部?が

          辛うじて写っています(笑)

       とても嬉しい記念になりました。

   王ヶ頭ホテルさん、ありがとうございます~ 








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

空が青い! 空が広い(あたり前かな)
南アルプスの雪をかぶった山々が美しい眺めですね、
最高のお天気に恵まれましたね(日焼けのお土産付きでしたけどね(笑))
でもよく頑張って歩きましたね、そして歩きやすい所のようですね、
空気が澄んで 気持ちが良かったんでしょう!自然の中にいると身体がのびのびしてくるものね。
連休の間の二日のお出掛けだったから
渋滞にも巻き込まれなかったんですね、
人もそんなに出ていないようだけど、
この連休は何処に行っても渋滞だし、人込みで倍疲れてお帰りのだった
とお出掛け組のお話を聞いたばっかりです。

tibikarinnさま

そう! 本当に空が青くて青くて……。
山の天気は変わりやすいと言うけど、この日はずーっと雲一つない見事な快晴でした。
アルプスの山々、特に雪を被った山が好きです。日本の山って本当に美しいんだなって改めて思いました。
日焼けがね、歩いてる時はそれほど感じなかったんだけど、帰宅して鏡を見てビックリ!
夫は海に行った子供みたいに焼けてて、休みの間に皮まで剥けて(笑)
ここは高原で山登りというより散策というレベルの場所なので、軽装の私たちでも問題なく歩けました。
自然を満喫できるって幸せなことですね。
この日は道はスイスイで、GW後半戦は各地の大渋滞を見ながら家でゴロゴロしてました(笑)
みんな分散して出掛ければいいのになぁと思いながら、日本人は混んでる場所が好きなのかも……なんてことを思ったGWでした。

1秒ルール?

何てやさしい旦那さまでしょう。
わが家の夫に爪の垢を煎じて飲ませたい・・・

たもちゃん、お耳、大丈夫でしたか~?

本当に・・・
何て青い空でしょう・・・
心が清められそうですね~

そうだ!!!
美しい景色の中で
邪心を捨てよう!!

いつもいつも良い旅で・・・
いろーんな重荷を払拭できそう(*^-^*)

メール・・・
届いたかなぁ~(o^^o)

No title

いろいろあるんだけど、まずはすごく歩きましたね!
往復7km?たもちゃん抱っこしながら?
すごい!しかも朝の4時から活動してる人が!
電波塔があるのですね。
昔はなかったような・・・?
それと、ソフトクリーム。汚れたところは夫さんが!?
さすがたもつ先生、やっぱりたもちゃんの方が可愛いのね(笑)

王ケ頭ホテルのHPに載ったっていうのはいい思い出ですね!
なかなか全員の写真はないですからね。

お天気がよくて青空がとてもきもちよさそうで見ていてもきもちいいです(^.^)
早朝から夜遅くまで目いっぱい遊びましたね!
翌日は疲れてのでは?

No title

あ~やっぱココ最高ね!
え?ソフトクリームは1秒もOKなの!?
私も夫さんと同じく言葉に詰まってしまいました。
他の食べ物は3秒なのに・・・(笑)
それにHPの2日見たよ~
しっかり3人映ってたねーっ

そらが青い~!
この青ってね、宇宙の青なんだよ!
上に行けば行くほど宇宙の青が近くなるんだよ~
それと紫外線もね!
海焼けじゃなくて山焼けしたね~i-179

トイレおじちゃんはきっと、山の上でトイレで苦労した事がないんですよ。有料でも山の上にトイレがあるって羨ましいこと、九州の山ってね、まず、山小屋って聞くと、宿泊施設じゃない、無人の小屋をイメージすんの。
くじゅう連山って所に1ヶ所だけ有人の宿泊小屋があるだけで、なんつっても屋久島にも本島で言う便利な山小屋はないからね!
屋久島は無人小屋かテント泊だよ~
だから有料トイレ万歳です。

とっても素敵な思い出作ったね~っ
ダーリンに感謝感謝だね

アルままさま

ソフトクリームが落ちたのは大きな岩の上だったので、(たぶん)汚れてないと思う。小石が引っ付いてたけど、私が取り除いたから大丈夫(笑)
遠出した時にワンコが体調不良になると慌てますね。今回はプチ外耳炎と分かったので応急処置ができたけど、見たことない症状が出たらもうアウトかも。
空が青いだけで、なんだか心が洗われますね。空気が澄んでるって本当に幸せだなぁって思います。
邪心、あるんですか?(笑) あ、私は邪心にまみれてるか……。
メール、とっても嬉しかったよ~ i-176

*はなママ*さま

予定になかったんだけど、夫に促されるまま山頂まで行っちゃいました。
パッと見なだらかに感じるからあそこまでなら行けそう!って思うんだけど、なにげにきつかった(笑)
抱っこはね、ところどころです。たもつも9歳のオジサンだからキツイかな~なんて思ったんだけど、帰宅後の河原でもやたら元気だったし、山では甘ったれたのかな。
電波塔は昭和30年代以降少しずつ増えていったみたいです。
ソフトクリーム落とした時夫は絶句だったけど、その後ペロペロ舐めだして……。結局綺麗なところをたもつと私がいただきました。
……ってか、1秒ルールで拾ったから大丈夫!(笑)
はなママさんに言われて気付きました、家族全員の写真ってあんまりないんですよね。そう考えると益々嬉しい記念になったなと思います。
プロカメラマンに撮ってもらうのも、まだ諦めてませんよっ!(笑)
筋肉痛が心配だったんだけど全然平気だな~と思ってたんですよ。ここにきて(今更?)脚がダルイです(汗)

きょうねぇさま

やっぱココ最高でしょ?(笑)
ソフトクリームはさ、岩の上に落ちたし砂利っぽくもなかったからね。私がスピーディーに拾い上げたから問題なし。
夫はボー然。それより、たもつまで硬直してたのが笑った。
ホテルの写真、やっぱプロが撮ると綺麗だね。撮られてるの、全然気づかなかったよ。
空の青は宇宙の青! なんかロマンチックだわ~。宇宙の青が近くなるって、なんか感動的。
山焼けは、油断した。サングラス無しじゃ眼も焼けちゃってたな。
トイレおじちゃんには驚いたよ。不便なところにあるトイレって本当に有り難いもん。
九州の山小屋って、無人の小屋が多いんだね。なんか都会の喧騒から逃れた感がカッコイイ気もするけど、有料でも何でもやっぱトイレはあった方が有り難い。
屋久島って観光地化されたイメージが強いけど、自然を守る為必要最低限のもの以外は造らないようにしてるんだね。
色々勉強になるわ~、ありがとうね。
山は気持ちいいね、いい思い出ができました。
プロフィール

たもつ先生

Author:たもつ先生
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR