FC2ブログ

宿泊プラン「日帰り旅」

     伊豆旅行「恐怖の吊り橋」の続きだよ。


    城ヶ崎海岸に別れを告げた私たち、

  ちょっと早いけど明るいうちにお宿を目指すよ。

 お宿の屋上にはドッグランがあると聞いていたし、

    周辺散策するのもまた楽しそうだし、

         午後3時半頃にはお宿に到着。




    16-11-13-153.jpg


        お部屋からの眺めだよ。

      のどかで良い景色でしょ。




    今回お世話になったのは、



     16-11-13-159.jpg


         ピッコラルージュさん。


    全4室のこじんまりとしたお宿。

      ワンコも館内何処へでも行けるよ。

   


    16-11-13-158.jpg


     ウェルカムボードにたもつの名前を発見 

           嬉しくなっちゃうね。





      16-11-13-147.jpg


        到着直後のたもやん。

     オヤツの置き場所を確認してる 





     早速、屋上ドッグランへ行ってみよう  


   平坦な場所だと退屈らしい。
     
※ のそのそ歩く姿を動画撮影。けど、アップできなかった。

  ドッグランであまりにもやる気を出さないので……。

        周辺を散策してみよう 




    16-11-13-160.jpg


           すぐ近くの富戸漁港。





      16-11-13-169.jpg


      夕方だから、港も静まり返ってる。





        16-11-13-174.jpg


   海水が驚くほど澄んでいて、泳いでる魚が見える。






        途中お宿のワンズに遭遇。



        16-11-13-180.jpg

                        たもつの鼻先。


   社交的なトイプーさんがご挨拶に来てくれたのに、

      たもつはガルル言って距離を置くし 





     16-11-13-185.jpg


       ……んなことより、オヤツをください。


    遠出する時はオヤツいーっぱい持って行くこと、

      坊ちゃんよく分かってらっしゃる 






     16-11-13-187.jpg


       スーパームーン前夜の月。







    お腹も空いてきたから、そろそろお宿へ戻ろう。

  実はこの日、お昼ご飯をとーっても控えめにしてた。

なぜなら、お宿のご飯の評判がすこぶる良いと聞いていたから。

  今日は随分歩いたしご飯が楽しみだね~♪と思っていたら、

        ここで、事件発生 



     部屋のカギが、なーーーーい!!!



            ちょっ、ウソでしょ?

    青褪める夫と私、キョットーンなたもつ。

        外は既に真っ暗。

   取り敢えず、探してくる!

      たもつを夫に任せ、外に飛び出した私。
   
        外は、真っ暗。

   住宅街の中は取り敢えず薄明かりがあるんだけど、

      漁港へと続く道へ入ったらもう、漆黒の闇。

  スマホの明りを頼りに……なんて思っていたけど、

         まーったく何にも見えない。

      こりゃダメだわ。

 お宿に引き返し、オーナーさんに事情を説明。

たもつには車内(ここが一番安全)で留守番してもらい、

   オーナーさんに懐中電灯をお借りし、

     散策した道を今度は二人で捜索。

   しかし……、

     夜の漁港って、ホント真っ暗。

    岩場の隙間に落ちてたら見付からないし、

       海に落ちちゃってたらもう完全アウト 

   歩いた範囲をくまなく探してみたけど見付からず。

      お宿に戻ってみたら、

オーナーさんには「気にしないで夕飯召し上がってください」って

         却って心配されちゃうし。

     それでも、もう1周! 夫と二人、散策道を再び捜索。


        もうないね~、諦めよう。

    そう零しながら歩いていたその時、

       だだっ広い堤防の上で、お宿のカギを発見!

    さっきはどうして見付けられなかったんだろ……。
 
      結果、漁港周辺を3周半くらい歩いたことに。

  城ケ崎のピクニックコースと合わせたら、

      この日数万歩は歩いたんじゃないかい?


    宿泊部屋のカギ、

   みなさんは通常どう管理されていますか?

  ホテル等でフロントにスタッフが常駐している場合、

      私たちはカギを預けることが多いです。

今回のような少人数(家族経営等)で切り盛りされている場合は、

   フロントへ呼び付けてしまうのも躊躇われるので、

        カギは預けずそのまま外出してしまうことも。

   ただ、今回のような冷や汗ものの事態を避ける為にも、

     カギはお宿に預けるのが一番なのかなと、

        身に染みた訳でして…… 



   散策道を何周も回り、冷や汗も相まって、

       晩秋だというのにもう汗だく 

    車内に残したたもつを迎えに行くと、

   座らせておいた筈の後部座席に……、

         え? いない!

  後部座席の端に留めておいたリードの先を辿ってみると、

     坊ちゃんいつの間にか助手席に移動してた。

    リードは長さギリギリ、パッツンパッツンの状態。

不安を覚えると飼い主の匂いのする場所を求めるって言うけど……。

       ごめんね、たもちゃん。

          きっと、不安で仕方なかったんだね。


    ひと息入れたところで夕飯の時間 

   たもちゃん、一緒にご飯行こう♪と誘ったら、

       坊ちゃん部屋から出るのを完全拒否。

  え、なんで? 置いてかれちゃうの、寂しくないの?

     たぶんね、歩き疲れたんだと思う。

    無理強いしても仕方ないので、二人でお食事処へ。




      ここからはお料理の写真 




       16-11-13-188.jpg


           金目鯛の姿煮。

     肉厚で身がプリプリで、見た目ほど味も濃くなく、

         とーっても美味しかった。




    16-11-13-189.jpg


         地魚の刺身盛合せ。

      その日富戸漁港で揚がったお魚なんだって。

    もの凄く新鮮で、どれも本当に美味しかったよ。



     この後パスタが出て、それから、



    16-11-13-194.jpg


           黒毛和牛のステーキ。





      16-11-13-195.jpg


          金目鯛の釜飯。

  ここに、↑の金目鯛の姿煮の煮汁を掛けると更に美味。

     姿煮の残骸があるのはそのせい。





       16-11-13-199.jpg


           スイートポテトケーキ。

        手作り感がこれまた美味しかった。




      テーブルにはワンコ席も用意されていて、


   16-11-13-191.jpg


      こんな手作りオヤツも。

     ササミとスナギモとサツマイモ。

   チョー小型犬でも食べられる大きさにカットしてある。

ちゃんと「アレルギーなどはありませんか?」って確認してくれて、

         とっても優しい。




     たもつはお食事処へ来なかったので、


    16-11-13-197.jpg

        お持ち帰り用に包んでくれたよ。




   ネットの口コミでご飯の評価が高かったのは納得。

     漁港近くの宿、お魚は本当に絶品だった!




   実は諸事情により、

 その晩のうちにお宿を発つことになってしまったたもつ家。

     オーナーさんにそう話すと、

   宿泊料金を「朝食抜きプラン」に書き換えてくれた上、



    16-11-16_1044.jpg


   「お土産買う時間もないでしょうから」と、

          帰り際に色々と持たせてくれた。

      ホント、優しい。




  帰りは真っ暗な海を見ながら熱海を抜け真鶴を抜け、

     西湘バイパスを走行する頃には私は夢の中。

   午前様にはならず、どーにか帰還。

        あー、やれやれ。





        お宿で頂いたオヤツは、



     16-11-14_1927.jpg



    16-11-14_1929.jpg


            ウマシ~   





    しっかし、こんなにドタバタになった旅は初めて。

   泊りに行ったのに泊まらず帰ってきた旅も初めて。

      夫は「リベンジするぞー!」って息巻いてる 

     さて、そのリベンジはいつになることやら……。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

それは奇跡ですよ~

そんな場所て見つけられるなんて・・・
超ラッキーでしたね~

やっぱりフロントに預けるのがベストかと・・・

それにしても、
まるで名画のような
漁港の写真ですね。

好きですわ~(o^^o)
こういう風景

そして、ゴーカなお食事、
たもちゃんもおいしいおやつをもらえて
よかったですね~

いや~ん(´。`)
うらやましい~!!!

鍵ー!
あわゎと読みながら、大阪のホテルを出たり入ったりして、最後はめんどっちくなって預けなかった事を振り返りました。
やっぱ預けよう(>_<)
けど見つかって良かったねー
それにいい宿だねー
鍵無くしてんのにご飯って。
優しすぎる
おまけに買う暇ないでしょうからってオミヤまでー!
聞いてるこっちが感動するわ!
そりゃ評判いいよね。
優しさにふれた時間でしたな
リベンジだーっっ
たもちゃんウマウマなお顔ですねぇ♪

No title

えーー!泊まってこなかったのですか!
もったいない!
いいお宿なのに・・・
でも美味しい晩御飯は食べれてよかったですね。
真っ暗な漁港で鍵を探すのは大変ですよね。
見つかってよかったです(^.^)
たもちゃんは帰ってからお宿の味を頂いたのですね。
長時間日帰り旅行お疲れ様でした!

No title

楽しそうな旅でしたのに残念でしたね、
でもお宿の食事 凄い!大きな宿よりこじんまりしているところの方が
心のこもったおもてなしをでしょうかね、

無くしものをを探す時って夢中になっていて
見えるのも見えなくなっている時がありますよ~
でも見つかって良かったですね!

一日歩き回り、泊まらずの日帰りの旅
旦那様、お疲れだったでしょうね
でも、こんなお宿ならやはりリベンジですねi-236

アルままさま

カギはもう絶対見つからないと思ってました。
真っ暗だし道の端っこには枯れ葉が積もってるし、カギ代弁償するしかないんだろうなぁって。
発見できて超ラッキーでした。
やっぱりね、フロントに預けるのが一番ですよね。弁償しても気持ちがモヤモヤしちゃうだろうし。いい勉強になりました。
漁港の写真、後から見るとすごく落ち着く風景だなぁと感じますね。たもつを連れてた時は海に落ちないかばかり気にしていてゆっくり見てなかったんだなって。
お食事は本当に美味しかったです。新鮮なお魚はやっぱり海沿いに行くに限るなぁと思いました。たもつにもお刺身残しておいてあげればヨカッタ。

きょうねぇさま

カギは危険だよー、ホント。
最後はめんどっちくなって……、そうそうそうなんだよね。重し?みたいになっちゃうプラスチックとかが付いてるヤツは預けるけど、カードキーみたいに軽いヤツだったら預けないし。
けど、預けるのが一番だよね。ホント冷や汗もんだったよ。
色んな口コミにもあるんだけど、オーナーさんが本当に親切で良かったよ。ご飯も評判通りだった。新鮮なお魚は普段なかなか食べられないからね(東京だととんでもなく高いし)、その辺りは大満足だったよ。
たもつにも金目鯛くらい分けてあげればヨカッタかな。
もしまた出掛けるなら海方面へ行こうかな~と思ってる。

*はなママ*さま

泊まってこなかったんですよー!
お宿は発たなきゃならないんだけどせめてご飯だけでも!と思い、デザートまでしっかり頂いて(笑)、それから出発しました。たもつは部屋に馴染んじゃってて、帰るのを拒否(汗) さんざん歩いてたからもう寝たかったのかもしれないけど。
カギの紛失にはもう冷や汗ダラダラで、昼間歩き回った疲れも忘れて捜索に何周もしちゃいました。
頂いたオヤツが相当美味しかったらしく、もうよだれダラダラ。
午前4時起きで出掛けて、帰宅して布団に入ったのがもう午前2時くらいでした。ヘロヘロです(笑)

tibikarinnさま

朝からとても充実した旅だったので急遽発たなければならなくなったのは残念でしたが、お食事だけはしっかり頂いてきました(笑)
評判通り、ご飯には大満足です。
お宿を決める時、大きめのホテルにするかこじんまりとした家族経営のところにするかいつも迷うんですよね。ワンコ連れだと宿選びは本当に難しいと感じます。
ホント、失くしものって夢中になって焦ってる時って見付からないものですよね。もう無理、絶対見つからない……って思ってから、あっけなく見つかりました。さっきもここ見たのにー!って感じ。
夫婦で年取ってきたら「カギ閉めたっけ?」「カギどっちが持ってるっけ?」っていちいち確認し合わないとダメですね。ホント、身に染みました。
早起きして一日中歩き回ってずーっと運転してた夫はヘロヘロだったと思います。帰り道、たもつも私も起きていられませんでした。
今度はのんびりゆったり旅にしたいです(笑)

No title

この事だったんだー?
鍵なくすと焦るよね(汗)
私は極力預ける派。

お疲れ旅だったね。

ポン太翡翠ままさま

この事だったんだよー。
カギは失くすは色々臭うはで大変だったよ~(汗) フロントに人がいないと「面倒臭いから預けないでいいや」ってカギを持ち歩くことも多かったんだけど、やっぱ私物じゃないから失くした時が大変。
あんなに冷や汗掻いたの久しぶりだったよ。
今度はゆったり旅にしたい♪
プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR