FC2ブログ

散歩したくなるような草原

      今日も暑いですね 

    都心では昼前37.6℃を記録したとか…… 

 昨日もジリジリと暑かったのですが、

          乃木坂へちょいとお出掛け  





    16-08-08_1505.jpg


     国立新美術館で開催されている

          ルノワール展にお邪魔してきました。


  
  入場者数既に50万人を突破してるとかで、

    平日にも関わらずこの日もなかなかの混みよう。

   社会科見学? 学校行事? 

 制服着た生徒さんたちの姿も多くて、

    館内(展示会場の外だけど)結構騒がしかった。

たぶん、課題とか色々出てるんだろうなとは思うけど……。

   画の前に陣取って、

 延々メモとか取り続けるの止めて欲しいなぁと思う。

  こんなに混んでるんだよ~、周りを見て~!

     ……なんて、とてもじゃないけど言えない    






      16-08-08_1502.jpg


        「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」



 有名な画だから観たことあると思い込んでたけど、

      日本初公開でした。

   ムーランギャレットを描いた画家さんは多いけど、

  本作が最もキラキラしているような気がします。



この時代のダンスホールの様子も映像で知ることができたりして、

    なかなか興味深い展示になっていました。



  同時代の別の画家さんの作品も並んでいて、

    またまた得した気分です。

スタニスラス・レピーヌという方の作品が印象に残ったんだけど、

    あまり有名な方ではないようで、

  単独で展示会開催されることはちょっとなさそう。

やっぱり、有力なパトロンを見付けられなかった画家さんは、

    描き続けるのに苦労したんだろうなと想像しますね。 
  
  







      16-08-08_1503.jpg


           「都会のダンス」






    16-08-08_1504.jpg


          「田舎のダンス」




    揃っての来日は45年ぶりなんだって。




   

   
    ……で、絵はがき。






    DSC_0004_201608082105008c6.jpg


          「ぶらんこ」

流行りのドレスに身を包みぶらんこに乗っているのは、

       娘のジャンヌ。

    画家お気に入りのモデルだったそうです。






      DSC_0010_20160808210520b0a.jpg


         「草原の坂道」


     これね、是非本物を観て頂きたいです!

   このプリントじゃ、風合いが全然伝わらないっ 


「風景なら、その中を散歩したいと思わせるような絵が好きだ」

     これ、描いたご本人の言葉です。

   まさに、この中を散歩したくなるような草原ですよね。



  ルノワールって人物画の印象が強かったんだけど、

    個人的には風景画が好きかも~と思いました。


 今度は風景画メインで、是非開催お願いしますっ!









      リオ五輪、

  水泳の萩野公介選手が金メダルを獲得しましたね!

    その晩の東京スカイツリー、



    DSC09776.jpg


        ゴールドに輝いていました 







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ルノワール、好きです

子どもの頃、
父の持っていたスケッチブックの表紙が
ルノワールの絵で
題名はわからないのですが、
女の子の絵で・・
髪にリボンをつけているのですが、
小さかった私には
そのおリボンがおサカナに見えて
「何で頭にお魚をつけているのだろう?」
と思ってました。
アホな思い出です。

父の趣味が
スケッチ、油絵、写真、山登りだったのですよ。
いや・・・他にもありましたね
本当は音楽の道に進みたかったみたいだし、
読書、文を書くこと、書道・・・
まぁ、多趣味でした。

おかけで、私もいろんなことに興味を持って
大きくなりました。

その出発点みたいな
あの、ルノワールの絵・・・

アホな思い違いの思い出ですが、
なつかしいです・・・(^_^;)

No title

ルノワール好き~
前はよく見に行ってた~
東京でやってると言うことは福岡にもくるってことかな
でもまだ先の話だろーなあe-257
美術館って混んでたらなかなかお目当ての絵まで辿りつけないしジックリ見れないし、ガラガラの時は寂しい。椅子に座ってるお姉さんの視線をすごく感じるんだよね~
スタニスラス・レピーヌって名前は初耳!
でもこの人の風景画好き~
独学でこんな絵が描けるなんて、やっぱすべてはセンスだわ~
スカイツリ―きれいですね
金が取れるたびにゴールドにするんでしょーね
おめでたい~i-189

No title

あまり絵画のことはわからないのですが、ルノアールは好きです(^.^)
仁部を描いたときのタッチが好きなんです。
でも長いあいだ、美術館とか行ってないなぁ~
会社の近くにあるのですが、仕事中はいけないし、わざわざやすみの日に会社の近くに行くのもな~なんて思っていってないです(^_^;)
たまにはゆっくりと雅な気分に浸りたいです(^_^;)

No title

ルノワール展、この前なんかで聞いたような、ラジオで話してたのかな?
絵の事など詳しくない私でもわかる、このタッチの描き方
私は風景画が好きですょ
でも、絵の観賞は静寂の中でゆっくりが良いですよね、
込み合っていては 落ち着いて見れなかったでしょう、
でも、それだけ人気なのかな?私でも知っているんだからね(笑い)

アルままさま

アルままさんのお父さまって、ホント憧れます。
スケッチブックの表紙がルノワールの絵、今でも覚えているってことはとても印象的な絵だったんでしょうね。あ、リボンが魚に見えたくらいだから、別の意味で印象的?(笑)
趣味も、絵とか写真とか登山とか、カッコイイですわ。うちの父なんて、盆栽とか釣りとかそんな感じだし。
まあ、色々やりたいことはあったみたいだけど時代が時代だったし叶わなかったということはあるんだろうけど。
アルままさん、お父さまの影響すごく受けてる感じがしますね。色んな事に意欲的だし更には器用だし。
絵って、観るだけじゃなく描いてみたくもなりますよね。河原の風景を水彩で描き続けているオジサンがいるんだけど、本当に見事なんですよね。才能のある人っているんだなぁと羨ましくなります。

きょうねぇさま

ルノワール好き? 福岡にも行くといいね!
うちは開館時間に合わせて行くことが多いんだけど、夕方とかに行ったら少しは空いてるのかも……と思うことはあるよ。途中で入口付近の絵の方へ戻ったら、もの凄く混んじゃってたし。
入場制限しておくれーと思ったけど、どうだったんだろ?
メインのムーランギャレットの前では「最前列の人は移動しながら観てください」って言われてたみたい。
ガラガラだと寂しいって、よく分かる。椅子に座ってるお姉さんと何度も目が合っちゃったりして、なんか気まずいよね(笑)
スタニスラス・レピーヌって、私も初めて知ったよ。今回の絵は「モンマルトル、サン=ヴァンサン通り」というタイトルだよ。ワンコが歩いててカワイイのよ。
スカイツリーは、体操も金を取ってまたまたゴールドに輝いてたよ。ゴールドに輝く晩が増えるといいね~!

*はなママ*さま

ルノワールは人気ありますね。日本に浸透している感じがします。
タッチが柔らかいし、画家本人が言うように「明るい気分になる絵」が多いですよね。
美術展も行かなくなると全然ってことありますよね。私も年間通して一度も行かなかったぁという時期もありました。
今はどちらかと言うと映画館にほとんど行かないかも。夫と「面白そうだね」とか言いながら、なんとなく見そびれちゃうって感じで。
人気の美術展も夕方くらいから入れば少しゆったり観られるかも。この時期涼むこともできるし、お勧めです(笑)

tibikarinnさま

ルノワールは人気抜群ですね。
今回メインの「ムーランギャレット」だって、既に観たことあるような気がしてたけど今回初来日だったし(笑)
風景画も素敵なものがもっとたくさんあったんですけど、絵はがきが少なくて残念でした。
絵の鑑賞って、本当はゆったりした空間で楽しみたいですよね。
人が多いのは仕方ないけど、騒々しいのはちょっと……(汗) 絵と関係ないお喋りを続けてるオバサン集団とか、携帯電話鳴らしちゃって注意されてる人とかいますもんね。
ルノワールの風景画は、部屋にあったら素敵だろうなぁと思うものばかりでした。まあ、大豪邸じゃないと絵が可哀相になっちゃうだろうけど。
プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR