FC2ブログ

熊が……出るのですか?

        土曜の朝、




    16-06-04-02.jpg



        階段上で待機中。

    たもやんの後ろにはいつもの河原が広がってます。

 我が家の車、立体駐車場の屋上階にとまってる。

   外出する時は、夫が車を出してくれるのをここで待ちます。

      なんかさ、エラそうだよね。





   
     高速飛ばしてやってきたのは、




   16-06-04-08.jpg



          どっかの山の中。







   16-06-04-04.jpg




         はぁ~、やれやれ。






      どっかって、どこよ?




    16-06-04-05.jpg

     

           群馬県の山の中だよ。


    これから ↑ オレンジ色の方の遊歩道を使って、

        目的地を目指しますよ。






     16-06-04-07.jpg


           あらよっと。

     車の中ではずーっとウトウトだったけど、

        張り切ってスタートだね。





    16-06-04-09.jpg



       足元慣れない素材だけど、案外平気。





     ……と、おやっ?




     16-06-04-10.jpg


         「熊鈴 お貸しします」

             熊が? 出るのぉ? 

     ちょっ!? 聞いてないんですけどぉーっ!

       夫は「大丈夫、大丈夫」って言うけど、

 最近ニュースでもよく取り上げられてるよね、熊による襲撃とか。

    何を根拠に「大丈夫」などとのたまうのか、我が夫よ?




         16-06-04-11.jpg


            熊鈴を、お借りしました。


  この後絶え間なく鈴を鳴らし続ける私に、

 「そんなに鳴らさなくても大丈夫だからぁ」と呆れ顔の夫。

     ……んなこと言ったってアンタ、

 熊が出たらちゃんと私たちを守ってくれるんかい?

    無駄に気の強い坊主のこと、

無茶して熊に立ち向かって一発でやられちゃうかもしれないじゃん!

   



      16-06-04-13.jpg


            歩き出す二人。






    16-06-04-15.jpg



        振り返ると、誰も来ない……。

      他人の気配、なさ過ぎじゃね?









    16-06-04-16.jpg



         ちょっ、だから置いてくなって!







     16-06-04-18.jpg


           たもやん、楽しそうに歩いてる♪



     緑の中、時折心地良い風が吹いてくる。

 山の中とは言え遊歩道はとっても綺麗に整備されていて、

       足元滑らせる心配はないし、

      ヒルに食われる心配もなさそう。




    16-06-04-20.jpg



        たもやん、調子いいねぇ。

     益々スピードアップだよ。





       おっ、置いてかれるぅ……(汗)





     ……と思っていたら、




       16-06-04-24.jpg


         急にバテたらしい。

      上るの拒否る坊主を夫が抱っこ。

           そのまま進みますよ。









    16-06-04-25.jpg


       途中、こんな看板が出て来るんだけど、

  太陽からの距離を考慮してちゃんと順番に配置してありました。

     「水金地火木土天海冥」って、

        昔覚えたことは忘れないもんだね。

   冥王星から始まって、ゴールは太陽だよ。


   

 遊歩道は長さ600メートル、徒歩で10分~15分くらい。

     



      ゴールに着きました。




    16-06-04-36.jpg



           ここはいったいどこですか?





    16-06-04-37.jpg



         古代遺跡?……みたいのが並んでるけど。






      16-06-04-35.jpg


     そんなことより、坊ちゃん水をがぶ飲み(笑)

    水道のお水を分けて頂きました。

   ミネラルウォーター持ってたのにね、

      坊ちゃん水道水の方をお好みなのよ。





     16-06-04-38.jpg


          ここは、




    16-06-04-39.jpg



       県立ぐんま天文台







     16-06-04-41.jpg


        太陽・月・星の動きを観測できるんだって。





   16-06-04-47.jpg



           星座も探せます。





     16-06-04-46.jpg




16-06-04-53.jpg




           景色も良いよ。

   もうちょっと晴れてたら、富士山も見えた筈なんだけど。





 森の中の遊歩道は、木々の間を渡る風が心地良かった。

     けど、山頂に着いたらまったくの無風状態。

   坊主がね、ちっとも歩かなくなっちゃった。

       こんなに気持ちいい景色なのにぃ。




     ひと休みしたら、早々に下山。

  このぐんま天文台、駐車場は離れた場所に完備。

      車の明りが天体観測の邪魔になるからです。

 歩行が困難な方は送迎して頂くことが可能ですが、

    基本的には自分の足で訪ねることになります。

……ということで、坊ちゃんを車内待機させる訳にもいかず、
 
      施設内をゆっくり見学することもできず。





         下り道。




    16-06-04-60.jpg



    とーちゃん、渋ってないでオヤツでも出しなよ。







       16-06-04-61.jpg


          
       早く早く~、おいらに付いておいで~♪

     上りで抱っこしてもらったことなんて、

            すっかり忘れてるし。






      結局、クマは出ませんでした。

  ……ってか、出てたらニュースになってるか。






     16-06-04-65.jpg


    こんなカワユイ子だったらウェルカムなんだけどね。








       16-06-04-66.jpg


           上毛かるた?……ではないらしい。








      16-06-04-68.jpg


           お腹空きました。

    オチリ付近、ハゲが目立つので自主規制。









      16-06-04-72.jpg


         ぐんまちゃ~ん、楽しかったよ~。






     天文台に別れを告げ、沼田方面へ。

  真田丸で盛り上がってるしね、

 「ブラタモリ」でたもさんがブラブラしたところでも、

      周ってみましょうか。




     
      16-06-04-76.jpg


              沼田駅。

      駅周辺から市街地の方まで、

    真田丸(六文銭)の幟でいっぱいだった。





  16-06-04-73.jpg



      河岸段丘の道から駅の方を見下ろしてるよ。

      


     帰ってから「ブラタモリ」を見返してみたけど、

   やっぱり空撮じゃないとあの良さは伝わらないな~。






     その後沼田ICで関越道に乗り東京方面へ。 

   山登りって感じじゃなかったけど、案外疲れたね。

       思いの外気温が高かったし、

               なにげに日焼けしてる。

  「東京より北へ向かうんだもん、きっと涼しいよね」って、

          これ間違い。

     群馬って、寒くて暑いところなんだよね。





    途中寄った赤城高原SA。

 美味しそうなソフトクリームを手にした人を発見。

     そっか、赤城と言えば赤城乳業?

    こりゃ、ソフトクリーム食べるしかないっしょ。

   ……で、店に入ってウロウロするうちに、

     ソフトクリームのことをすっかり忘れ……。

  「あそこにアイス売ってるじゃん!」

「地元の店っぽい素朴なパッケージだし、なんか良さげ」





      16-06-04-77.jpg



          これは期待できるのでは?

      うんうん、確かに美味しいよ♪




    パッケージをよくよく見てみたら、

  東京新宿の老舗乳業製菓会社だった……。


      あ、でも、味は良かったです。

    ホント、甘さ控えめとっても美味しかった。






    
   都内に帰還してからの坊ちゃん。

お疲れだろうからチッコだけ済ませて家に帰ろう

     ……と思ってたのに、

   うっかり河原を散歩なんかさせたら、

      歩くは歩くはで帰る気なし。

  頼むから~、もう帰ろうよぉ!








       16-05-19_1517_20160606170307ec3.jpg



        帰宅してシャンプーしたら爆睡。


    歩き疲れなのかシャンプー疲れなのかは不明(笑)



  美味しい空気を吸って、森林浴を楽しんで、

        大満足のお出掛けでした♪








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

たもちゃん、毛がだいぶ生えてきてますね!
背中はもう普通に綺麗だし、足ももうちょっとかな?
元気は元気なんですよね~
山登りだけど舗装されているからいいですね!
でも階段が・・・私は途中で待ってるかも(^_^;)
群馬に天文台があるのですね。
ブラタモリの沼田、見ましたよ!河岸段丘って言葉知らなかったけど、こういうのなんだと思いました。
たもちゃんいっぱい歩いて楽しかったね!
帰ってからのシャンプーが一番疲れたかな?(笑)

No title

むかーし、そっち方面の日帰り温泉に行った事ある気がする。

たもつ、写真で見ると毛がいっぱい生えてきたんじゃね?

ヒルのいない山登りは良いねー

どっかの山の中( ̄∇ ̄)

何やかやと盛りだくさんで
良さげですね(o^^o)

たもちゃんもいっぱい歩いて
副腎ホルモンの働きが活発になりそう。

クマ、出なくてよかったですね。

わが家から見えるお山には
クマが出るんですよ~
それで、長女が小学校2年生のときには
そのお山への遠足が中止になりました(>_<)
たまに、住宅地にも降りてくるらしい。
ニュースになってます。
コワ~い(-_-;)

柴ちゃんたちは、
クマと闘いそうですね。

うわー熊こわ~っ
ビビりな私も鈴、鳴らしまくるな
でも、なんてキレイな緑!
気持ちいい遊歩道だねー🙆
たもちゃんもご機嫌で歩いてる~っ😆
・・・が、疲れたんかな?(^_^;)
いいねぇ、抱っこしてもらえるサイズだから。
たもつ先生も今度試しに「もう歩けない。抱っこ」って言ってみる?( ̄▽ ̄)
たもちゃん、お腹いっぱい遊んだねー
幸せそうな寝顔に幸せ感じるね

くまモンって何頭かいるんだよ。
同じ日、同じ時間に遠く離れた?県と?県でイベントしてた~っ
あ、知りたくなかった?(笑)

*はなママ*さま

ちょっと見た感じでは、ハゲが目立たなくなってきました♪ 尻尾も少しずつ太さを取り戻してきたし。脚がもう少し毛で埋まってくれれば……と思っています。
元気はね、有り余っています。ただ少し暑かったようで、途中で方向転換しようとしてました(笑)
山道はそれなりの靴じゃないと危ないけど、ここは全て綺麗に整備されていたので安全に行くことができました。幅広い年齢層の方が訪れるのだと思います。維持費も結構掛かってるんじゃないかな。
ブラタモリ、見ました? 改めて見直してみて、スゴイ地形なんだなぁと驚きました。
たもつの脚が案外丈夫なのに驚き。帰ってからもまだまだ河原を歩かされそうになったので、宥めすかして帰宅しましたよ。
たもつにはシャンプーが一番の試練だったみたいです(笑)

ポン太翡翠ままさま

天文台から沼田方面へ抜けたんだけど、水上ってそう遠くないんだね。川遊びでもと思いつつ、タオルも何も持ってなかったからそのまま帰ってきちゃった。暑さでみんな結構バテてたし。
たもつも犬らしくなってきたでしょ? まだ毛が弱い感じだけどね。毛の為に栄養しっかり摂らせなきゃ!ってしてたら結構太ってきたような気がする……。
ヒルの心配はなかったけどクマが……。途中何組かの観光客に会ったけど、鈴鳴らしてるの私だけだった(汗)

アルままさま

たもつを自然いっぱいのところへ連れて行って気分転換させてあげよ~という思いで出掛けたのですが、山頂に着いてみたら暑さでバテバテ。
私が観測のモニュメントとか見て回ってたら、夫を引き連れて日陰に避難してました(汗)
けど、遊歩道は気持ち良かったです。木々の中を抜けてくる風は涼しくてとても快適でした。
副腎ホルモンの働きが活発になりそう。 ← すっかり忘れてたけど、ここ、大事ですよね。
アルマくんちの方、クマが出るんですね。小学生の遠足範囲ってことは、そんなに遠くないところ(汗) 住宅地なんかに下りてこられたらパニックになりそうですね。
柴はクマ狩りに連れてかれる犬ですからね。出てきたら、絶対立ち向かうと思う。そして、一撃で吹っ飛ばされちゃう……と思う。

きょうねぇさま

コワイよね~、クマが出るなんて。
駐車場に着いて周囲を見渡して、おやおやこんなに緑深いところを入って行くの?……と驚き。だって半袖着てるし虫除けも持ってきてないし。
……で、クマの目撃情報? オカシイだろ、こんなとこ連れてきてーっ!と思いました。
立ち止まってる時も私が鈴を振りまくってるから、夫はちょっと迷惑そうな顔してた(笑)
けどね、緑は気持ち良かったよ。何よりたもつが楽しそうに歩いてたから、私としては満足。まあ、調子に乗ってスピード上げて、結局抱っこだったけど。
「もう歩けない。抱っこ」 ← きょうねぇさま、言える? 私が言ったら、たぶん本気で置いてかれるな。
梅雨入り前の最後のお出掛けだよ~と言ってたら、ホントに梅雨入りしちゃった。真夏になったらいったいどこへ出掛けたら良いんだろ。ワンコのお出掛けは難しいね。
くまモンって何頭かいるんだよ。 ← だからぁ、そんなこと話したらくまモンの広報に叱られるぞぉ~(笑)

No title

自然の中にお出かけは最高だったようですね、
でも、まるで本当に古代遺跡に迷い込んだような所  
天文台だから眺めはいいでしょうね、たもちゃんも長時間散歩、自然を満喫してくれたかな?
そうだよねこれだけ歩けばばったんきゅうi-200でしょうね、(笑い)
花梨もだけど 歩き疲れているはずなのに散歩や遊びを要求するときは
一時的な興奮状態にあるみたいです、
心地よい疲れで爆睡ですね。

tibikarinnさま

鬱蒼としているように見えて、実は周辺の木々枝伐りなどの手入れが行き届いて、とても清々しい気分で歩くことができました。
クマの心配がなかったら近道の遊歩道だけじゃなく遠回りの山道も行ってみたかったんですけどね。
モニュメントにはビックリ! ストーンヘンジに似せて造ったと書いてあったから、本当に遺跡と見間違えてもおかしくないんですよね。
夜は星が綺麗に観えると思いますよ。広い駐車場だな~と思ったけど、口コミには「駐車場が足りない」とあったので、かなりの人が集まるのかも。
GWに山歩きを楽しんでくれたので今回も♪と思ったのですが、そろそろ気温が上がってきたようで、ちょっとヘロヘロになっていました(汗)
花梨もだけど歩き疲れているはずなのに散歩や遊びを要求するときは一時的な興奮状態にあるみたいです。 ← あ~、もの凄く納得です。いつもの河原散歩でクールダウンしたかったのかもしれません。やっぱり地元の匂いが一番安心するのかな(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

紹介

桜鍾青年隊

全生庵

言霊百神

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

チェリーな鍵コメさま

感謝感激でございますぅ~!
楽しみにお待ち申しておりまする i-233
プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR