FC2ブログ

ボケてなんかないよ

     ここ数週間ずーっと寝不足。

   理由の1つは腰痛。

 痛くない場所探しながら、

    不器用過ぎる寝返りを繰り返しているから。

  そして、最大の理由は↓この方。



      16-02-21_1816.jpg


           へ?


   あんたが、夜中に何度も起こすからでしょーがっ!



    昼間はスヤスヤよく寝る坊ちゃん。

   それが夜中になると……。


         カリカリカリ。


  どこからともなく聞こえてくる不穏な爪音。

 「トイレ連れてけ~」ですか?

  いやいや、そんな筈ない(……と思い込もうとしてる)

取り敢えずご飯でもあげて……(メシで誤魔化そうとしてる)

   「食べたら寝てくれ~」

  貪り食う坊主を放置、私はそそくさと布団へ。


    数時間後、再びカリカリ。

  ……んな訳ないだろ。

     「メシくれ~」の坊ちゃん。

   オカシイでしょ、さっき食べたばっかじゃん!

  面倒臭いけど、再びご飯を投入。

    再び貪り食う坊ちゃん。


   ……で、10分と持たずまたもやカリカリ。

  面倒臭いけど、ホントーに面倒臭いけど、

    散歩に出る覚悟を決めた私、

   着替えて坊主を促しますよ。

    「は? かーちゃん、夜中の3時だよ。

      散歩なんか行く訳ないじゃ~ん」

 飼い主を嘲笑うかのように居間から姿を消すと、

   坊ちゃん一足先に布団に潜り込み微動だにしませんよ。

  本当にトイレじゃないんだ……。

    けど、夜中に何度も食べたがるなんて、

      どー考えてもオカシイでしょ?

   ボケてきた? 

     坊ちゃん、ボケ老人になってきたのかっ?

  ワクチン接種もあることだし、先生に相談してみよう。


    ……ってことで、昨日病院へ行ってきましたよ。

   まずは体重からね。

  先生「あれ~、随分減ってるぅ」

    へ? マジ?

  だって我が家では、

   「ちょっと体格良くなってきたよね」

     「うんうん、重くなってきたし」

    ……なんて喜んでいたところだったから。

   昨日の坊ちゃん、体重8.5キロ。

  12月末には9.3キロだったから、

     またまた減っちゃってる。

   あんなにガツガツ食べてるのに?


先生曰く「ワクチン打つなら、

 本当はもうちょっと体重増やしてからの方が良いんだけど」って。

   ワクチン接種に危険があると言うよりも、

 ワクチンの効果が100%にならないかも……とかで。


   打とうか打つまいかはひとまず置いといて、

  問題点を色々洗うことになりました。

    まずはご飯の問題。

 やはり、手作り食はどうしても体重減りがちになる。

   つまりは「ドッグフード食べてればデブる」と、

            先生キッパリ。

  何食べてるかって言えば、

        馬と鶏と野菜と海藻。

    野菜はね、そんなに必要ないんだって。

   犬は本来肉食。

確かに、野菜食べても全部ウンPで出ちゃってる気がするし、

  食べさせてる意味あるのかな?って思うこと

                     無きにしも非ず。

     野菜そんなに要らないから、

   たんぱく質増やしましょうってことになりました。

 結構食べさせてるつもりなんだけど、まだ足りないんだって。

   痩せ過ぎると、内臓疾患の心配も出てくるし……ね。

 考えると、結構いい加減に作ってた頃の方が、

     ウンPの量も少なかった。

  ちゃんと栄養考えて作ってたんだけど、

 適正と言われるバランスはひとまず無視して、

   肉多めの食事で行くことに。


 ……で、皮膚の方についてもあれこれ話し込んじゃって、

  なんだかんだで1時間以上診察室に居たような……。

 やったのは結局、ワクチン接種と爪切りだけなんだけどね。

  
  飼い主の方にあれこれ迷いがあるもんだから、

   治療方針について、先生様々提示してくれました。  
    

「何食べさせるのが良いのか分からなくなってきた」と零したら、

「リンパ球反応検査」(食物アレルギー専用検査)はどうか?と。

   食物アレルギーに関しては除去食試験もあるけど、

 実際時間も掛かるし、そこで陰性の食材を選別できる訳じゃない。

  ならば、リンパ球~で絞り込みする方が早いんじゃないか

         ……ってことですね。

   検査をしないで食材模索するなら、

  「これまでに食べたことのない食材」が基本。

     けど、これってあんまりないんだよね~。

カンガルーとかワニとか色々出回ってるんだけど、

 どれもたもつにとってのNG食材に混ぜられたものばかり。

    「何食べても良いんだよ」

  という福岡の先生の台詞は頭の中でグルグル回ってるし、

   なんとも悩ましい話し合いになっちゃいましたよ。


シャンプーについては「飼い主の目で効くと感じるものを」って。

 但し、硬化した部分を洗うのは重要だけど乾燥に注意。

    洗うことによって皮膚の乾燥が進むと、

   水分を補うように皮脂の分泌が活発になっちゃう。

 洗ったら、必ず保湿を。但し、湿らせ過ぎに注意。

   熱心な先生でね、動物に使う薬やシャンプー、

     自分でも試してみたりしてるんだよね。

  以前も痒み止めの軟膏を試した話を聞かせてくれたけど、

 今回も以前たもつに薦めてくれたシャンプーを試した武勇伝を。

   顔を洗ってみたらもの凄い勢いで角質が取れて、

     洗い上がりが乾燥でカピカピになっちゃったんだって。

  慌てて保湿剤つけたって笑ってた。
   

 「現状ではステロイドもシクロスポリンも薦めない」とのことで、

    取り敢えずは体重を増やすこと、

  それからよく洗いよく保湿することを言われました。

  
   おまけのようになっちゃうけど、

「ビフィズス菌摂取でステロイド剤を減らすことができた」

     という例は実際あるんだとかで、

  それが「プロバイオ」だったり他のものだったり様々で、

    これはもう何がその子に合うかは、

   やってみないと分からない……んだそうです。

 実際我が家も色々やってみたけど、

    劇的に効いた! これさえ摂れば!

  ……ってほどのものには、お目に掛かっていないような。

先生曰く「何でも取り敢えず1ヶ月は試してみるのが大事」って。



   あ、それから肝心の質問。

     夜中に「メシくれ~」は、

 そのまんま「腹ペコだよ~」と取って良いみたいです。

   ボケ老人じゃないかって心配しちゃったよ。

     本当にお腹減ってたんだね。

あんなに食べてたのにちっとも身になってなかったなんて。

     おかーさん、ショックだよ~。


  先生曰く「目標体重10キロ」だって。

「そこまで必要ないけど、そのくらいのつもりで」ってことです。

     むやみに排泄されない食材で、

   これから益々坊主を太らせにゃなりません。


     太らなきゃならないなんて、

       ちょっと羨ましいぞ~。



  先生の指示通り、この日は肉メインの食事に。

     夕方散歩のウンPも驚くほど小さい。

やっぱ、摂ってた野菜はほとんど排泄されちゃってたってことだね。

   これで今夜は安眠を約束されたようなものだわ♪

         ……と思っていたら。


     叩き起こされること5回以上、

       結局朝5時、河原に出ましたよ。

「メシくれ~」じゃなくて、ホントに「トイレ連れてけ~」だった。

   長~いチッコをした後は、

    アホみたいに駆け回っちゃってる坊ちゃん(汗)

  夜明け前の散歩って何気に清々しいんだけどさ、

会社勤めのとーちゃんの安眠妨害は犯罪にも等しいよ。

    頼むから、今夜はスッキリ眠っておくれ。



  あ、ワンコの認知症についてだけど……。

「10歳くらいになったら脳に良いサプリとか考えても良いかも」

      ……と、先生仰ってました。

   「柴ちゃんは認知症も多いので」って。

     やっぱ、そうなんだ……。






    16-03-02_1148.jpg




      16-03-02_1152.jpg



      こんなに綺麗なのに……、





    花を愛でることに興味のない毛むくじゃら ↓



    16-03-02_1146.jpg


    かーちゃん鈍いな、花粉が舞ってるんだよ。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

空腹だったのですか~

夜中に何度も起こすなんて・・・
ずいぶんペコペコだったのでしょうか・・・

アルマもこの冬、体重が2キロほど減りました。
(フードしか食べてませんが)
寒いですからね・・・

そーかー冬はもっと多めにやらないとダメなんだぁ
・・・と、
この1週間、今までよりも増やしました。
もうすぐ冬もおわるのにねぇ・・・(-_-;)
遅かったかも・・・・(>_<)

暑くなったらまた減らさなくっちゃ。

お花のきれいな季節になりますが、
たもちゃんは花粉が心配ですね。
辛い季節の始まりなのかな・・・

たもつ先生、なかなか気が抜けませんね。
でもたもちゃんが元気なのが何よりもですもんね\(・_・)


夜中の3時に外出る準備して愛犬に行くわけないじゃーんと寝られ、1人取り残される飼い主。
ぶぶっ(>_<)ごめんちょ、すご~く笑えました。
でも自分に置き換えると、ガク家に入れたくないなぁ・・・なんて(笑)

たもちゃん、ひもじかったのか(´・ω・`)
ご飯がヘルシーだから?手作りで身体に良いけど、カロリーがもっと必要って事?
むむむ、
でもたもつ先生、毎回感心ですが先生とキチンと話してる。
たもちゃんの事理解してるし、先生の今までのアドバイスもちゃんと頭に入ってる。
私なんて知りたいことは沢山あっても、いざとなると何を質問していいか分からない。
頭パンクする。で、帰ってアレ聞いときゃ良かったって思うタイプなんですよねー
じゃあ、たもちゃん今から太れるんだ。
いいなぁ。

桜きれーい
せまって来るぅ~


No title

たもちゃん、そんな~まだボケる歳ではないですよ!
腹減った~だったんですね、手作りご飯ってそんなに腹に溜めないんだ、家も野菜が必要だと思い時々煮込んであげるんだけど なるほどねと読ませてもらいました、でも花梨のような太っちょにはダイエットで丁度いいのかもね!
夜中に起こされるってつらいよね、
家はめったにないけど夜中寝ようとすると行きたいと言ったり、早朝に起こされたりはありますよ、
でもさ、そろそろ老いのこと考えてもいいのかな?
まだまだ早いと思っていたけど
もう目の前に来ているのかなと思っています。

ゆっくりと睡眠がとれるように早くなってほしいですね。

No title

たもちゃん太らせるなんて羨ましい。
うちは痩せないとダメなんだけど、ドッグフードご太る原因なんですね!
たもちゃんいっぱいお肉食べてね‼
うちの先代ゴンは認知障で亡くなったのでサプリは飲んだほうがいいと思いますよ!
その頃は柴犬は認知障になりやすいなんて知識もなく、魚なんて食べたこと無かったですからね。
はなも10歳になったら飲まそうと思ってます。

No title

認知症は日本犬に多いんだよ。
徘徊、夜泣き、同じところをグルグル回る、食べたのを忘れて欲しがるetc
人間と同じような症状だよね。
翡翠の食事は生野菜入り。生だと酵素があって良いんだとか。
ポン太はオリーブオイルで野菜炒め。
うちの場合の野菜は、嵩増し&便秘予防だよ。

アルままさま

夜中に何度も起こしたの、空腹のせいなのかトイレに行きたかったからなのか、結局分からなくなってしまいました。
その後寝る前の散歩を1回増やしてみると、何度も起こされるということはなくなり……。それでもまあ、早朝に叩き起こされる(これは空腹の訴え)ってことはありますが。
アルマくん、2キロ減ったんですね。たもつの体格での2キロは大きいけど、ラブちゃんだとそんなに影響ないのかな?
冬は太るって言うけど、そうとも限らないもんですねぇ。うちも制限なく食べさせてたけど、結局痩せちゃったし。
昔は痩せさせるのに夢中で、今は太らせるのに夢中で……。ワンコの体重管理って案外難しいですね。
花粉は結構飛んでるみたい。散歩から帰ると痒みが増します(汗)
花粉もハウスダストも何も感じない鈍感な私がたもつと入れ替わってあげられたら良いんですけどねぇ。

きょうねぇさま

この晩は本当に何度も何度も起こされて……(泣)
外行く準備すると逃げてっちゃうしご飯食べさせればなんとなく落ち着くから……って感じでご飯オカワリの嵐だったんだけど、結局夜明け前に散歩に行ったりして……。
今は就寝前にもう1回散歩に出るようにしてる。昔はそうしてた時期もあったしね。寝る前に出るようになって、何度も起こされるのはなくなったよ。庭付き一戸建てだったら楽だったかな~と思ったりもする。きょうねぇさまが羨ましいぞ~。
しかし、食べさせても食べさせても足りないとなると、たもつのエンゲル係数がぁあぁ!って震えが来ちゃうよ。
たもつは「油控えて」と言われてるからなかなか太れない。脂っこい肉とか卵とか食べてればそれなりの肉付きになるんだろうけど、脂NGだし卵はアレルギー的にNGだし。
病院行くとね、毎回質問攻め(笑) 分からない事があると、ムズムズして訊かないといられない。先生方や看護師さんたちが質問しやすい環境を作ってくれてるっていうのもあると思うよ。
桜の写真こんなに撮るようになるなんて、私も年取ったな(笑)

tibikarinnさま

もうね、真剣にボケを心配しちゃいましたよ。さっき食べたばかりなのに「ご飯もらってない」ってごねる年寄りみたい……って。
腹減った~もあったしトイレ連れてけ~もあったみたい。就寝前トイレに行くようになって、やたらめったら起こされることがなくなりました。
ドッグフードってなかなかのカロリーがあるんですね。私はたもつの体重に合わせた分量プラスα(下手すると倍量)で作ってたつもりなんだけど、それでも全然足りなかったみたいです。
馬肉はカロリー低いし鶏むね肉も脂少ないし野菜はほとんど排出されちゃうし。皮膚の状態がもうちょっと良くなれば、たぶん油脂摂取も許容されてくるんじゃないかなとは思うんですけど。
年取ってくるとトイレの回数も増えていきますよね。その時の為にお家トイレを復活させたいんだけど、これがなかなか……(汗)
ワンコの時間が過ぎるのって本当に早いですよね。年齢に合わせたケア、ちゃんと考えなきゃいけませんね。

*はなママ*さま

ダイエットご飯食べさせてた時期もあるっていうのに、今は太らせるのに必死。これって、飼い主の腕が悪いってことですよねぇ(汗)
先生が言うには、ドッグフードより手作り食の方が痩せがちになるってことみたいです。ドッグフードはカロリーその他ちゃんと計算されてるから適量与えてればそれなりの体重を維持できるんだろうけど、オカワリ欲しがったりオヤツ欲しがったりでなかなか上手くはいきませんよね。これ、完全にうちの話です(汗)
体重量る前は「体格良くなってきたぁ」なんて思ってたんだけど、肉が増えたというよりちょっと毛が増えた?だけだったのかも。
ゴンさん、認知症だったんですね。やっぱりある程度の歳になったらサプリは必要ですね。青魚ももっと増やそうかな。
以前ワンコ友達から「(認知症予防には)たくさん話し掛けるのも良いんだよ」って教わって、なるべくそうしているんです。ワンコだって、たくさん脳を働かせた方が良いですもんね。
日本の気候に適した身体を持つ日本犬、それでも弱い部分はたくさんあるもんなんですねぇ。

ポン太翡翠ままさま

認知症、なんで日本犬に多いんだろうねぇ。やっぱ食の欧米化が原因……とか?
最近またニボシをよく食べてくれるようになったんだけど、もっと魚増やした方が良いかな。
徘徊とか夜泣きとかするようになったら、飼い主には本当に気合いと体力が必要になってくるね。なんか、もの凄~く不安になってきた(汗)
野菜は加熱するものに合わせて全部鍋に入れちゃってたけど、加熱と生とちゃんと考えて使わなきゃダメだね。酵素のサプリも飲んでるけど、生野菜で補う方が効果的な気がする。
オリーブオイルで野菜炒めなんて、ポン太良いもの食べてるねぇ。
最近夫は人間用のオカズ見ても「それもたもつの?」って言うように(汗) たもつのご飯の方が贅沢に見えるらしい(笑)

No title

たもつ先生、ご無沙汰しています。
また少し見ないうちにたもつ君の毛が生え揃ってきたようで嬉しい限りです。

たもつ君の体重を増やさなくちゃいけないなんて
うちには羨ましい限りなのですが、
たんぱく質をモリモリ食べて体重増えてくるといいですね。
うちは手作り食中心なのにどんどん太ります。
量も超小型犬のご飯くらいしか食べないのに太ります。
リポテストという代謝を調べる検査もしましたが正常でしたので
あまり悩まないことにしていますが、こまきは燃費が良すぎるようです。

先生の腰痛が心配ですね。。。
今後も大事にして下さい。

こまき母さま

お返事遅くなってごめんなさい。
たもつの育毛は先月末頃までは順調だったのですが、花粉が舞い始めてからは逆戻りという感じです。
手作り食にしてから、体重を増やすのに苦労しています。試しに脂を除去しない鶏肉を食べさせてみたら、やっぱり皮膚には悪影響だったみたいで……(汗) 今のところ魚の脂すらNGなので、皮膚の炎症を抑えることもできず……。なかなか上手くいきません(泣)
たもつにとっては花粉が何よりの大敵みたいです。目はシバシバ、くしゃみも止まりません。
こまきさん、何を食べたら太れるの~? うちのは適正量の倍以上食べてる気がするんだけど……。低カロリー食材ばかりだとやっぱりなかなか太れないですね。
こまきさん、代謝に異常がないならあまり気に病まなくても良いのかも。太り過ぎなら先生から指導が入るだろうし。
腰痛はかなり良くなりました、ありがとうございます。飼い主も少し痩せないと……。骨に負担が掛かっているのかも(汗)
プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR