FC2ブログ

子供の頃から気になっていた

    NHKで放送されている『ブラタモリ

 あの番組でも紹介されたとある場所を先日訪ねてきましたよ。

    お出掛けしたのは月曜日、

        坊ちゃんには留守番をお願いしました。


   ブラタモリ「軽井沢への道」で

     タモさんも興奮を抑えられずにいた、



     DSC08543.jpg


               碓氷峠鉄道文化むら



     第一印象はね、

 なんか、テレビと違う。なんか……地味(笑)

    だって、パッと見た感じ人っ子一人いないんですよ。

  「ちょっ、休みなんじゃない? ちゃんと調べてきたぁ?」

      思わず夫を突きましたよ。

    ロケ日は週末だったのか、

     結構な人混みだったように見えたけど。

  この日は平日、しかも山の紅も終わり掛けで、

     園内に人は疎らでした。

   なんか寂しい感じだけど~、

       夫はニマニマ浮かれた表情ですよ。

  「子供の頃から気になっていた」のだそうです、

     この碓氷峠鉄道文化むら。

 夫は鉄道オタク……気味な人間で、

   なんで?っていうコレクションも実は持っていたりする。




    DSC08507.jpg


       番組でも紹介してた「アプト式レール」




   DSC08508.jpg




       DSC08526.jpg






   DSC08536.jpg



        なんか、案外楽しい♪





   DSC_1596_201512161554358a9.jpg




DSC08510.jpg




     DSC08511_20151216160038c05.jpg
 

          昔のストーブ。

     結構大胆な置き方してたんだね。





DSC08532.jpg


         寝台車。

    3段目なんてちょっときつそう。

      こんなベッドで、転げ落ちる人いなかったのかな?




   DSC08540.jpg





       DSC08527.jpg





DSC_1603_20151216160311199.jpg





      DSC08535.jpg


           夫のお気に入り。

       一緒に写真に納まってました(笑)



    勿論これだけじゃなくて、

  資料館とかジオラマとか色々あります。

     入園料は500円、結構楽しめます。

   
それから、番組内でタモさんが機関車の運転をしてましたよね。

    あれ、誰にでも体験することができるんです。

  予め、学科実技講習を受け、

    終了試験に合格しなくちゃいけないけど。

 運転回数の多い方々のネームプレートが飾られてたけど、

     中にはなんと、700回を超える方も!

    ちょっ、それってもうプロと言うのでは?

      その情熱に脱帽ですよ(汗)


 「子供の頃から気になっていた」夫は大満足のご様子。

   ちょっと地味じゃね?とか思ってたけど、

       予想外に楽しかった♪




  夫が満足してくれたところで、

     そろそろ次の目的地を目指しますか。

    中山道を車を走らせ、

   碓氷湖を左に見て、

      もうちょっと行くと……。




   DSC08545.jpg


          碓氷第三橋梁          

        国内最大の煉瓦造りアーチ橋です。

  



          DSC_1605_201512161618216d9.jpg


        なんか、物悲しい感じ。





    
   DSC_1609_201512161618236f9.jpg

    



     DSC08547.jpg
  

        明治25年12月竣工。

     旧信越本線の碓氷第三アーチ橋です。




DSC_1613_201512161622526e7.jpg




     階段使って上まで行きますよ。



         ゼーハーゼーハー 




    
    DSC08558.jpg


           橋の上に出ました。




     DSC08557.jpg


          こんなの貼ってあった(笑)






     DSC_1618_20151216162254296.jpg





     旧熊ノ平駅方面へ。



    DSC_1619_20151216162255524.jpg


          怖そうなトンネル。






     DSC_1623.jpg


        実際コワイし……。

    




    DSC08554.jpg


             朽ちている。





      トンネルを出て、橋の上に戻ります。




   DSC08559.jpg


          新しい橋が見えます。





     実はこの辺り、



      DSC08564.jpg


      山ヒルも出るし、熊も出る……らしいです。

   「アプトの道」は廃線敷を利用した遊歩道です。





     DSC08563.jpg


        素晴らしい遺産ですね。






     さてさて、身体が少し冷えてきました。




     DSC_1630.jpg


    峠の湯で身体を温めてから帰宅の途に着きます。


    めがね橋みたいな造りになっててカワイイ。

 リニューアルオープンしたばかりだったそうで、

     とっても清潔快適なお風呂でした。






   それからね、あんまり関係ないんだけど……。





     DSC08568.jpg



       これ、何に見えます?


   めがね橋へ向かう途中、

    右に左に何度も見えて来るんですよ。

       なんだろ、あれ?

   夫は気付いてるかな?

     車を降りてから、夫に訊ねますよ。

 私「ねぇ。あのオブジェみたいの、なんだったのかな?」

  夫「え?」

 私「なんかさ、所々に置いてあったじゃん。

     あれ、なんだろ? オブジェみたいの……」


  夫「…………?」

 私「魚? ……みたいな?

     なんか、青魚重ねてるみたいな……、

    よく分かんない感じのオブジェ」



  駐車場からの道を歩きながら、

     例のオブジェを発見!


 私「あ、ほら! あれあれ!

     なんだろ、魚みたいで気持ち悪くない?」


  夫「…………  あれ、砂袋だよ」

 私「へ?」

  夫「滑り止めに砂撒くんだよ。

      あれはその、砂袋ですっ 


 私「へ? あの……、オブジェではなく……て?」




  夫「あなた、本当にオメデタイ人だね」






     DSC08568.jpg



 だってさ、本当にオブジェにしか見えないじゃん。

   しかも、青魚重ねてるようにしか見えないし。

  誰が作ったんだろ? 地元のゲージュツ家?

      ……としか思わないじゃん!



    
    またしても夫に呆れられながら、

  たもつの待つ我が家へと帰り着いた私だったのでした。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

砂袋、雪の降る地域の道路にはおいてあるよ。
碓氷峠、新幹線開通してから影うすくなっちゃったけど・・・
横川の釜飯好き。
たもつ
お留守番ご苦労様。
今度は連れて行ってもらいなね。

オブジェ?(*^O^*)

何でもゲージュツに見えていいですね、たもつ先生。

最近の建築物よりも、
明治の頃のもののほうが
私にはセンスが良いように思えます。

建物でも橋でも・・・

「いいなぁ、この形」
とか「いいなぁ、この色合い」とか思っちゃいます。

列車・・・
ずいぶんいろいろとあるのですね。
ぜんぜん知らないから
すっごく感心しちゃいました・・・(@_@)

ポン太翡翠ままさま

砂袋、雪の降る地域の道路にはおいてあるよ。← そういうこと、全然知らないんだよね~(汗) けど、走行中の車内から見ると、本当にオブジェにしか見えないんだよーっ!
横川の釜飯、美味しいよね。高校の卒業旅行で初めて軽井沢行って、その後も立て続けに行って、行くたび釜飯買ってたよ(笑)
たもつはちょっと長めのお留守番。置いて出ることにだんだん慣れてきちゃった。
この冬は薄毛で寒いところには連れて行けないんだよ~。

アルままさま

ありゃりゃ、本当に見えるんですって。走行中の車内から見るとね、青光りした魚を積んでるようにしか見えないんですって!
明治の頃の建築物、私も好きです。レンガが、良いんですよねぇ。街歩きしててそういう洋館を見ると、バチバチ写真撮っちゃいます。
鉄道むらでは50枚以上写真撮ったんじゃないかな(笑) 夫はマニアックな写真ばっか撮ってました。
個人的には資料館とかジオラマが面白かったです。列車がグルグル走ってるの、何時間でも見ていられますね(笑)

笑える~イイよイイよ~たもつ先生!
旦那さんとの会話に毎回「今度は何やらかした?たもつ先生」って期待しながら読んでしまいますっ
なんだっけかな、あの袋。
こっちは一家に一台じやないけど、1つの橋に必ず1袋、置かれてるよー
道が凍ったら巻くんだって!
誰が?気が付いた人が・・・(笑)

電車も橋も好き!
500円だなんて激安ですよ~
最初の電車なんて、国鉄時代に走ってましたよ~
懐かしいわー(´ω`)

きょうねぇさま

「今度は何やらかした?たもつ先生」 ← ちょっ、それじゃあ毎度私がやらかしてるイメージになっちゃうよぉ(……実際そうだけど)
みんな知ってるんだね、あの袋。ちょっとビックリ。
だって、実家の方(千葉)では見たことないし、寒いところにはあんまり行ったことないし。
しかも、全然袋に見えなかったよー。銀ピカに光ってて、まるでオブジェだったよぉ。
電車は載せたのよりもっとたくさんあって、ジオラマなんかも楽しくて、500円ってすごく親切な入園料だなと思った。
めがね橋も良かったよ。紅葉の頃の写真を見たけど、すごく綺麗だった。
夫曰く「国鉄時代の電車の方がオモシロイ」って。確かにそうかも……と私も思う。

No title

砂袋、そうですよ 山道には冬期間ところどころ置いてあります、でも都会の人には見慣れないものかもね、
プラタモ、で軽井沢してたんですね!  
週末でないから混んでなくて、貸し切りみたいでよかったではないですかv-425
人混みの中、あたふたと見学するより 私はそのほうが好きだけどな~!  それに もう寒い季節で訪れる人も少なくなってきているのかな? 旦那様には充実した日帰り旅行となったのではないですか?

tibikarinnさま

砂袋、みなさんの中では常識なんですね(汗)
私は都会育ちじゃないけど、千葉って雪が積もるような山がないんですよね。「オブジェそのもの!」にしか見えなかった(笑)
ブラタモリは欠かさず録画して見ています。普通の旅番組とは切り口が違ってオモシロイですよね。
うちは週末はあまり遠出をしないので、行く先々「寂し~」感じになっちゃう場合も多いです。まあ、人混みは苦手なので丁度いいのかもしれませんが。
軽井沢は紅葉も終わり、この後は雪の心配もあるでしょうから車も減るかもしれませんね。
雪道走行しない我が家の車は当分北へは出向かないことになっちゃいます(笑)
プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR