FC2ブログ

その脚の代わり

      危なっかしい自転車乗りに遭いました。

   これ、今日の昼前、買い物に出た時の話です。

    街外れに建つたもつマンション、

       周辺にその手の店は少なく、

 買い物はいつも駅前のスーパーまで、

              自転車鬼こぎで行ってます(笑)

    近くを流れる川が蛇行を続けていることもあり、

       この辺り、土地の区画も結構複雑。

  ふと迷い込んだところが私道だったり、

       不意に行き止まりにぶつかってしまったり、

 慣れないと駅前までも辿り着けないような構造になっています。

    そんな通りを自転車を走らせる私たち、

   常に周囲には注意を払い、

      行き交う人たちとはアイコンタクトが欠かせません。

    三叉路に差し掛かった時のことでした。

  一方からは中年女性の乗る自転車が、

     もう一方からは高齢男性の乗る自転車が、

そして、もう一方からは私を含む複数台の自転車と

        信号を渡り急ぎ足でやってきた歩行者の波。

 左の目の端に留まったのは、高齢男性の自転車。

   ん? こっちへ来るの? 来るならどうぞ。

     スピード緩めて、様子を見ますよ。

    あ、いや、方向転換する……のか?

 男性の自転車、フラフラしながら遠ざかって行きそう

   ……に見えて、なんだかフワフワ近付いてきてる。 

    ……で? ……で? どっちへ行きたい?

  ジイチャン、一体どっちへ行きたいんだい?

     …………って、

       わーーーーっ!!!!

    突っ込んでくるジイチャン、

     ブレーキを掛ける私、

 もう一方から近付いてきてた中年女性は、

    知らんふりして擦り抜けて行ったけどさ。

  ジイチャン、強張る私を横目に、

     酒酔い運転か?っていうくらいの危うい走行、

   歩行者にも劣るスピードで、

    私の予想に反した方向へと走り去って行きました。

   ぶつからなかったから良かったようなものの、

         ジイチャン、危ないわ!

    フラフラしてるけど、転ばないでおくれよ~。

 けど、あのスピードで転ばないって、ある意味業師か?

    何を言いたいかと申しますと、

 この辺り、危なっかしい自転車乗りがとにかく多いんですよ。

今言ってるのは、スピード狂とかスマホ走行とかの話じゃなくてね、

   足腰に不安の有りそうな、

     今にもバッターン倒れちゃいそうな、

フラフラヨロヨロ見るからに危うい自転車乗りさんたちの話です。

   足腰弱くなってくるとね、

 歩くのが辛いのだろうとは思います。

   気儘に乗せてくれる車があれば良いのだろうけれど、

それもなければ自転車に頼らざるを得ないのは分かります。

     でもね、実は本当にコワイのよ。

    誰が?……って、こっちが。

      気を付けてますよ、

 気を付けてるつもりではいますけどね。

   だって、避けられないよね、

  狭い路地から急に飛び出して来たり、

    後ろも気にせず突然道路を渡ったり、

 思いっ切り右側走行してきた挙句

左側走ってる私を邪魔だと言わんばかりに睨み付けてきたり……。

    あ、ただの愚痴になってしまいましたね。

   しかも、話が若干ズレてきてるし(汗)

 歳を重ねれば、誰でも足腰衰えるものです。

   車があれば便利、なければせめて自転車でも。

  自力で歩くのは辛い、

 何かに乗れば何かに跨りさえすれば、まだまだ行ける。

    それは、誰もが思うことなのでしょう。

   最近の交通事故のニュース、

 「高齢者ドライバー」という言葉を

   枕詞のように目にするようになってきてしまいましたね。

      偶々高齢者による事故が多いのか、

  メディアが敢えてそれらを抽出しているのか、

      それは分かりません。

   ただ、車でも自転車でも、

危うい走行を繰り返す高齢者の数が少なくないのはこれ事実。

    それが公共交通機関なのか、

  向こう三軒両隣に暮らす奇特な人の出す車なのか、

      はたまた別の手段なのかは分かりませんが、

   彼らの脚の代わりになるもの、

  それを一日も早く見付けないことには、

     これからも事故は減らず、

 それが加害者であろうと被害者であろうと、

    哀しい思いをする人はそこには必ずいる訳で……。


   あのフラフラ走行のジイチャン、

 彼のような自転車乗りは日本中のそこここにいて、

   場合によっては車の免許まで保持していたりする訳です。

  それがイケナイとは言わないけどさ、

                やっぱりコワイよ。

     その脚の代わり、

   優れたものがあると良いんですけどね。







15-12-09_1503.jpg


           最近よく寝る坊ちゃん。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちは坂道が多いのではなの散歩の時に、夜にライトもつけずにすごいスピードで曲がり角を曲がってくるのが多いのですよ。
これはだいたい若い人ですが、何回かはなが引かれそうになりました。
人が歩いているおがわかればスピード緩めればいいのにと思うのですけどね。
お年寄りも移動するとなれば自転車ですよね。
3輪車みたいなのに乗っているひともいるので、ああいうのなら安全なのにと思いますよね。
たもつ先生も気をつけてくださいね。
どんな人がいるかわからないですからね。

なーんてカワイイ!

たもちゃんの後ろ姿!!!

最近、海外では柴犬ブームなんだそうですね~
わが家も最初にラブにしようか柴にしようか・・・
迷ったのですよ~

わんこいっぱい飼ってる知り合いが
ラブ4頭飼っていたので、
流れでラブになったみたいな・・・(^_^;)

高齢者・・・危ないですねぇ
私もいつも思いますよ。

自動車、自転車だけでなく、
歩行も危険なんです。
周りを見ないんですよ。

びゅんびゅん車が行き交う中を
すぐそばの信号を使わずに、渡ろうとする。
ほんの1、2メートルでしょうが・・・
と思うんだけど。

その歩行スピードで
どうやってこのびゅんびゅんの中を
無事に渡りきるというのか・・・・

ふらふら~の自転車もしょっちゅう見かける。
わが家のおじーちゃん(夫の父)も
まだ自転車に乗ってます(-_-;)
ふらふらはしてませんが・・・

高齢者が安全に外出できる方法、
必要だと思いますよ~
巻き込まれる人たちも危険なので・・・

何とかならないですかね~




*はなママ*さま

無灯火って本当にコワイですよね。下りでもの凄いスピードを出している自転車にはよく遭遇します。
友人が以前自転車にぶつかられたことがあります。あまりの衝撃で転倒してしまい、その間に自転車は去ってしまい、通り掛かりの人に助けてもらったとか。
ワンコは低いところを歩いてるから自転車走行の人間からは見え難いし、散歩中も気を抜けないですね。
三輪車は確かに安心ですね。走行中の車の前でフラフラ自転車に転倒でもされたら……、ゾッとしてしまいます。
*はなママ*さんもお気を付けください。夜はギンギンに光ったライトを頭に付けてアピールするとか(笑い)、こちらも防衛が必要ですね。

アルままさま

海外の柴ブーム、なんだか嬉しくなっちゃいます。
日本犬は清潔好きなのが好かれるみたいですね。まあ無駄吠えも少ないし、飼い易いのかも。
ラブか柴か……、どっちもイイから迷う~。
ラブ4頭ってかなりの強者!
確かに、自転車どころか歩行も危うい人はいますね。フラッと車道に出てきたり、信号点滅してるのに無理に渡ろうとしたり。
若い頃のように動けなくなってることは分かってるんだろうけど、判断力が衰えてるんでしょうね。
実家の父も自転車で出て転倒して通り掛かりの人に助けてもらったことがあります。何度かやったんですよね、さすがにもう乗らなくなったようです。
高齢になればなるほど外へ出た方が良いんでしょうけど、なかなか難しいものですね。本人だけの問題じゃないから(無関係の人が巻き込まれたりするし)、安全な移動手段が一刻も早く欲しいですよねぇ。

No title

私なんて信号待ちでチャリ止まってる時にチャリ乗ったじじいに
突っ込まれたよ。
おまけにそのじじい自分が突っ込んできたくせに倒れやがって、
まるで私が突っ込んで倒したみたいになってさ。
高齢者のチャリ(車も)考えて欲しいよね。

ポン太翡翠ままさま

「うわ~、あの女の人、お爺さん倒しちゃった~~」みたいな感じになっちゃうよね。
止まるの? 渡るの? わぁ、急に自転車飛び降りた!(← 特にオバチャン) 見てるとコワイ自転車たくさんいるよね(汗)
他人の自転車にはなるべく近付きたくないと本気で思っちゃうよ。自己防衛しないと危険だよね。

たもちゃん、頭サワサワしたいぃ~

たもつ先生、衝突しなくて良かったですね!
自転車でぶつかるなんて痛そうです。
自転車が便利なのは分かるけど、そう、怖いですよねー
また、いい感じにスピードが出る乗り物だから危険ー!
田舎はね、もちろん自転車ジィチャンもいますけど、車がないと生活できない所だから車ジィチャンがいるんですよ。
なんならバァチャンも・・・
なのでいつも私は守り走行です。
「来るかもよ、いや、来る!絶対来る!」って思いながら回りを警戒してます。

ワンコ連れてる時は身体をはって守らなきゃだよね~

きょうねぇさま

獣の毛って、そそられるよね~ i-237
相手がノロノロ走行だからって、油断できないね。こっちはほぼ静止状態だったけど、突っ込んできそうになってたもん。
年取ると歩くより乗る方が楽なんだろうな~とは思うけど、バランスもぐらっぐらで見ていて怖かったよ。
車がないと……っていうエリア、日本では寧ろそういうエリアの方が多いのかも。
高齢になっても運転上手な人たちは勿論いるんだろうけど、免許返納のタイミングを逃したまま危ういながらも乗り続ける人たちもいて、なかなか難しいね。
そういう自分も年取ったら「やっぱり車がなくちゃ!」って思うんだろうから、お年寄りを責められないけどさ。
「来るかもよ、いや、来る!絶対来る!」 ← 緊張感伝わってくる~(笑)
ワンコ連れてる時は不審者のように周囲をキョロキョロ、危ない自転車をシャットアウトだよ。

No title

いやはや、なんかうちの実家の親の話のようで(苦笑)
母、数年前 足腰が弱くなり歩くのが辛いような事言っていましたが 自転車ではどこまでも行けると、私など 何で歩けないのに自転車だと大丈夫なんだよと よく言っていたものです、

父、高齢なのに未だに軽トラックを乗っています、もう来年で更新なので返上でしょうけどね、田舎で車がないと何処にも行けないこともあるのですが子供の私達はハラハラの連続でした、
自分だけの事故、ケガなら仕方ないと思うけど もし他人を巻き添えなどとなったらと思うと、父lにはそのことは強く言って、畑や買い物だけの運転、その他は使わないと約束させています、
でも、町の中ではお年寄りもですが学生の危ない自転車や列を作っての走行には運転する側も はっとさせられる場面が多いですょ
あ~ほんとに気を付けねばと思います。

tibikarinnさま

衝突しそうになったジイチャン……のような方、日本中にたくさんいるんだろうなと思います。
実家の父も自転車で何度かこけてます(汗)
そうそう、歩けないのになんで自転車なら……って思うの?と不思議ですよね。自転車なら短時間で長距離移動できるから、足腰への負担が少ないってことなんでしょうか?
車がないと……というエリアは多いですよね。……と言うか、そういう地域の方が多いんじゃないかなとも思います。
うちも、単独事故なら諦めもつくけど、他人様を巻き込むようなことだけは勘弁してってずっと思ってました。
まあ事故を起こすのは高齢者だけじゃないから、お年寄りだけ責める訳にいかないんですけどね。
車を手放しても困らないような仕組み、できないものですかねぇ。
プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR