FC2ブログ

ドッグフードはダメですか?

  今日はたもつのご飯の記録です。

 オモシロネタはないので、興味ない方はスルーください。
    

   カイカイが酷くなり始めてからここ数年、

 坊ちゃんのご飯は鶏肉主体の手作りご飯だったのですが、

    この春、久方ぶりにドッグフードに挑戦。





     18-03-31_2139_20180622135406cc3.jpg


      4月1日からスタート。

  鶏肉主体、皮膚に良いらしい……ということで、

     まずは少量からトライアル。




   18-03-31_2143.jpg


        躊躇うことなくポリポリ。

    やっぱりドッグフードって美味しいのかな、

         すぐさまオカワリを要求。





  たもつのカイカイにドッグフードは好ましくない、

そういう思いからここ数年は手作りご飯を続けてきた訳だけど、

  この春は例年の数十倍ともいわれるスギ花粉の影響で、

   たもつの掻き毟りは嘗てないほど酷いものに。

  花粉の飛散量がピークに達した3月下旬には、

 痒み止めのアポキル錠を毎日欠かさず服用させても、

       全くと言っていいほど効かない始末。


それまで極力薬のお世話にならないようにと過ごしていたので

     薬に対する免疫ができていたとも思えないし、

  ここまで痒いとこれはもう何か他の手立てを考えるしかない。



  
    ……ということで、急遽ドッグフードを試してみることに。







    18-04-19_1008.jpg


      4月19日の坊ちゃん。

    左半身はこんな感じ。

  右半身もこれほどじゃないけど、ハゲてきてる。

     ドッグフードを始めて20日ほど、

    果たして効いているのか、不安になっちゃう。





    ↑ のフードを食べ切る頃、

 「ここへ来て、いよいよ『鶏肉』がダメになってきてるのかも?」
    (アレルギー検査では鶏:陰性)

   そんな疑惑が湧いてきた為、次に買ったのが、



    18-04-20_1451_20180622135410870.jpg


   魚主体のフード。4月20日からスタート。

 開封する度「臭っ!(汗)」って言っちゃうんだけど、

   魚系のフードはどれもそんな感じなので我慢我慢。

  


    
      18-04-20_1454.jpg


  肉系のフードほど喜ばない感じだけど、

     取り敢えず(仕方なく)食べてくれた。


   このフードの問題点。

  ウ〇チの量がやたら多い。

   食材見れば繊維量が多いのは明白なんだけど、

     いくらなんでもウ〇チ多過ぎ。

  散歩中何度もウ〇チしなくちゃならない本人も大変だし、

そんなに排出する量多くて栄養になってる?っていう疑問も。

    何より問題だったのは、

   食べた後、口の周りをやたら掻いているということ。

  これは、アレルギーの面でダメかもしれない。





   ……ということで、数日後には新たなフードを購入。




      18-04-25_1533_20180622143115740.jpg
  

     ヒルズから新しく出たフード。

    4月25日からスタート。

   非食物性アレルギーに効くというので、

      一縷の望みを託し購入。




     18-04-25_1702.jpg



    こちらも躊躇いなくポリポリ。

 幼い頃アレルギーを言われてから7年ほどの間、

たもつはヒルズの低アレルゲンフードのお世話になっていた。

  実は諸事情ありヒルズのフードには抵抗があったんだけど、

      今回新たに開発されたこと、

成分表を見る限り危険なものは含まれていないということで、

     少量から試してみることに。






     18-04-29-50.jpg



  3種類目のドッグフードに突入後の4月29日。

      まだまだこんなにハゲてる。





 
   ドッグフードを始めることについては、

     病院の先生にも相談していた。

 「効果が見られるようになるまで、

 1月から1月半くらいは我慢して続けてみる必要があるかも」

            とのことだった。

     
     

  ……で、ヒルズのダームディフェンスをほぼ1月半継続。

    被毛の状態が良くなってきている!

   そう実感しつつも、一方で問題が……。

  含まれる油の量が若干多いようで、

    皮膚表面に余分な皮脂が見られるように。

 これ、カイカイの原因にもなる良くない兆し。

   ここで一旦ダームディフェンスを中止、

  今は再び、


    18-03-31_2139_20180622135406cc3.jpg


     こちらのお世話になっている。

 このフードは表面もサラサラ(余分な油分を纏わせていない)、

    ウ〇チの状態も良好、たもつの食いつきも良し、

   私の中では今のところ「まあまあ」判定。



 「まあまあ」って厳しくない?って思うかもしれないけど、

   続けていいかどうか、実は悩ましい部分もある。

  今は、ダームディフェンスと↑のニュートロと、

        せめぎ合ってる状態かな。






    ちなみに本日の坊ちゃん。




     18-06-22_1533.jpg


     ハゲちらかしてた部分はここまでふさふさに。







    18-04-19_1008.jpg 

       4月19日


18-06-22_1533.jpg  

      6月22日

  アンダーコートが抜けたのでふさふさ感はないけど、

     皮膚の色素沈着も治り被毛も復活。


  花粉の飛散量が減っただけで、

     ここまで回復するとは思えない……ような気が。






   獣医さんの中でも、

 ドッグフード否定派の先生は一定数いると聞きます。


  「ドッグフードなんか食べさせてないだろうね?」

   この辺りでもとても厳しいことで有名な先生、

 泣かされて帰ってくる飼い主さんも多いと聞く怖い先生、

  だけど、とても腕が良いと評判の先生が唱えているのが、

   「ドッグフードなんかダメだよ! 毒なんだから!」


   この先生の指導を受けた訳じゃないけれど、

     私自身、ドッグフード < 手作り食 派。

 でも、手作りだけじゃ補えない必須栄養素もあると感じている。


  たもつの場合はオメガ脂肪酸の摂取量、

       これが最大のポイント。

 不足すれば皮膚バリアを健康な状態に保てないし、

  過分に摂れば皮脂分泌も過剰になりカイカイの原因に。

 以前は亜麻仁油やシソ油、

サーモンオイルなんかのお世話になっていたこともあったけど、

    どうもバランスよく摂取することが難しかった。    


     ピンポイントの配分量、

    たもちゃ~ん、教えておくれよ~。








スポンサーサイト



プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR