fc2ブログ

スイカの思い出

      先日実家を訪ねてきた夫、

   毎度のことながら

 抱えきれないほどのお土産を携え帰宅。

    大量のお土産の中にあったのが、



   16-08-10_2204.jpg


            巨大スイカ。

    これ、山形県の尾花沢スイカって言うんだって。

 あまりに巨大だからね、実家と我が家とで半分こ。

     測ったら、直径30センチくらいあった。

1個丸々なんて、たぶん大家族じゃないと食べきれないと思う。

    けど、なぜにスイカを持ち帰ってくださった?

   夫は「スイカはそんなに好きじゃない」と言う。

 なぜなら「鈴虫になったような気になるから」

     まあ、分からんでもないよ。

  スイカとかキュウリとか、その手の物は鈴虫を連想させる。

私自身、スイカは好んでまで食べないかも……という時期もあった。

 けど、長らく口にしてないとなんだか寂しくなっちゃうのよね。

  結婚して以来、我が家ではスイカを買ったことがない。

    前述の通り、夫が「スイカは好きじゃない」から。

 実家に帰れば夏には必ずスイカが冷えていたから、

   うちで買わずとも年に1度や2度は食べられるし、

      そんな考えもあったと思う。

  ……で、なぜに夫がスイカを持ち帰ったか。

    義母に電話をしてみると、

「(夫と)一緒に買い物に行ったら、

『○○(←私のこと)がスイカ好きなんだよなぁ』と言ったから」

   そう話してキャッキャと笑っておいでだった。

  ちょっ、私の為にスイカを? 親に買わせた?

      なんて良い夫なんだ(爆)



    もの凄く大きなスイカなんでね、

 「どうやって切ろう♪」なんて盛り上がってたら、





    16-08-10_2205.jpg


         興味津々の坊ちゃん。



   そうだね~、たもつはスイカ初めてだね~。

いつもお邪魔しているブログのワンコさんが

 美味しそうにスイカを頬張るお姿を拝見したばかりだったので、

     坊ちゃんの前にもひと切れ。


    え? 食べないの? (反応薄だったので写真無し)


   更に小さくしてみたけど、プイッとされちゃった。


  尾花沢スイカ、大きいからって大味じゃないよ。
  
    もの凄く瑞々しくて、もの凄く甘いです。

 「オレはほんのひと切れ貰えばいいよ」なんて言ってた夫、

    毎晩美味しそうに被り付いておいでで……(笑)


   スイカを食べ過ぎるとお腹を壊すからと、

子供の頃は、母が切り分けてくれた分だけ食べるのが習慣だった。

  実家の冷蔵庫、夏には必ずスイカが入っていたのは、

      父が好んで食べたからだったのかな。

   半分に切ったスイカが

  いつも冷蔵庫のど真ん中に鎮座している訳だけど、

    たま~に台所から母の叫び声が聞こえてくるんだよね。

          「もぉ~、誰~?」

   「どした? どした?」って、私たちが駆け付けると、

       冷蔵庫の中から母が取り出したスイカが、



     スイカ


         こんな感じで食い荒らされていて……。

    それも、ど真ん中の一番甘いところ。

      その後ちゃんとラップが掛けてあって、

     チョット見分からないようになっている。



     「誰~?(怒)」とか言いながら、

  母も、犯人は父だと分かっている訳なんだけど。

    「何これ~。美味しいとこばっか食べてぇ(怒)」

       母に真顔で叱られてる割りに、

 父は「イヒヒ」と笑って肩を竦めるだけで、

    なんだかんだ二人とも楽しそうにしていたなと思う。


 まあね、↑ みたいな大胆な食べ方、ちょっと憧れるよね。


 私たちが大人になり長い夏休みとも無縁の生活になってくると、

大きなスイカを三角に切り分けてという楽しみ方も減ってきて、

     我が家の冷蔵庫のスイカは、



   カットスイカ


   母が常にこんなふうに切り分けてくれており、

 私たちは果汁で手を濡らすことなく、

  容易く美味しいスイカを口に運ぶことができるように。

     まったく手の掛かる家族だわと、

        母も恐らく呆れていたことと思う。

   今更ながら、本当に母性の強い母だった。




    そんなこんなで今回の巨大スイカ。

「どうやって切ろう? どこから切る?」と私が大騒ぎする傍らで、

   夫がいとも簡単にザックザックと切り分けてくれ……。

  結局今も私は何一つ苦労せず、

     美味しくスイカを頂いている訳で(笑)


    夫の両親のお陰で、

  スイカの楽しい思い出がまた1つ増えました。






     今日突然届いた宅配便。




  16-08-12_1356.jpg


 私の大好きなお菓子やお茶やスヌーピーのあれこれ、

     愛情パンッパンに詰まったプレゼントが、

         姉から届きました。

    いつも本当にありがとう 






スポンサーサイト



プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ
2021年10月12日お空組に

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR