勘違いしないでね

   前記事にコメントを頂いた方々、

       返信が後回しになってすみません。

忘れないうちに治療内容を書き留めておきたかったので 


    坊主のカイカイが治まらないので、本日病院へ。

 ついでに、前回の診療時

「7月くらいに再度診てみましょう」と言われていたこともあり、

      血液検査もお願いしてきましたよ。


      坊主の最近の問題。

  ※ ちょっぴりふっくら(← デブ……ではないです 

  ※ カイカイ
      ここ数日、肉球を舐め捲り
      ここ数週間、お尻の穴を舐め捲り

  ※ 5月10日の血液検査で肝臓の数値に問題アリ


    2~3月、世間で花粉症に苦しむ人が増えるのと同様、

      我が家の坊ちゃんも涙ボロボロ鼻水グズグズ、

        ついでにあちこちカイカイに。

     その時期をステロイド剤で乗り切った後は、

  春~秋、症状の程度より薬のお世話になったりもするのですが、

   今年は5月の検査で数値が思わしくなかったこともあり、

  ステロイド剤控えめ、尚且つ体脂肪の減少が、

      坊主の課題となりました。  



       14-06-30_1101.jpg


              そんなに丸くないよ。




   ワンコって、なかなか痩せないもんなんですよね 

       友達に言わせると、

  「だって、ご飯出すのもオヤツ出すのも人間じゃん」

    「『欲しい』って言っても、あげなきゃいいんだよ~」

   「ステロイド使うと代謝が良くなるから痩せるんだけどねぇ」

 「ステロイドで食欲出ちゃうけど、

          そこで、あげなきゃいいんだよぉ」

     「もっと歩かせればいいんじゃん?」

          すべて、仰る通りです 



         14-07-01_853.jpg

       
         暑くて歩いてらんないんだよ~ 



       この季節、運動で痩せるのはムリムリ 

     今朝会った友達も、

       「夏って、どうしても太るんだよね」って言ってたし。

  まあ、彼女のワンズはしっかり体型管理されてますがね。


     まず、5月の診察以降頑張ったこと。

   ※ 体脂肪と体重を落とす為、ご飯の見直し

   低カロリーより低脂肪を重視してくださいとのことで、

       某メーカーの低脂肪フードを取り入れました。

     ……で、坊主のお尻カイカイが始まったのが、

          このフードを取り入れて以降のこと。

 坊主のお尻カイカイが出るのは食物によることが多いのですが、

    勿論、フードそのものに問題がある訳ではありません。
                
      ですが、坊主に合わない可能性も捨てきれないので、

         この低脂肪フードは、

   以前より利用しているというお友達ワンコにお譲りしました。

 その後は「手作りご飯にすれば?」という友達の助言もあり、

プリスクリプションダイエットw/d (体重管理・糖尿病・消化器病の食事療法)

プリスクリプションダイエットz/d (食物アレルギーの食事療法)

      それに、手作りご飯をプラスすることに。

    手作りご飯は高カロリーと思われがちですが、

 寧ろ市販のドライフードよりカロリーを低く抑えることも可能で。


     結果……、

      ななな、なんと!

    体重が550グラムも!

          減っておりましたよっ!

  2ヶ月半で550グラム減、なかなか調子がいいのでは?


         
        勘違いしないでね!


         DSC05985.jpg


        おいら、デブなんかじゃなーい 




    それから、頑張ったこと。

   ※ 肝臓に負担が掛かるステロイド剤の服用を控えめに
     皮膚に直接塗り込むローションを併用することに

   勿論、病院で処方されるステロイド剤は、

     その子の体型体重に合ったものになっています。

 坊主の場合は元々肝臓が小さめ、数値に問題アリということで、

     暫く服用を控えめにということになっていました。


             本日の血液検査の結果。

 GPT/ALT(正常値 17~78) 67 (前回 81)

TG中性脂肪(正常値 30~133) 51 (前回 500)

 ALP(正常値 47~254) 267 (前回 587)

肝臓の数値って、食後や服薬後だと影響が出ることが多いのですが、

       それにしても前回の数値は問題アリアリ。

     今回の数値、ほぼ問題ナシ……ですよね?

    先生も喜んでくださいました 


      それから、カイカイの一因にもなる細菌の検査も。

 以前悩まされたマラセチアもその他の菌も出ませんでした。

   マラセブシャンプー頑張ったからだね 

    
 お尻のカイカイも気になっていたので肛門腺を絞って頂き、

   引っ掻き傷も気になっていたので爪も短くして頂き、

      本日の診察は終了です。


    体重減ったし血液検査の結果も良好だし 
       
       浮かれ捲ってる私に先生がひと言。

   「油断すると、戻っちゃいますからね 

           ……ですね、ですね 


      ワンコの体調管理はエンドレス、

それでも「考えられる疾患」から解放されたことは大きかったですね。

    たもつももう6歳、立派なオジサン。

       元気で長生きして欲しいもんね~ 






       14-07-22_633.jpg


                 寝相が悪いね 




       14-07-22_634.jpg


           この隙間が、落ち着くんだよ 






スポンサーサイト
プロフィール

たもつ先生

Author:たもつ先生
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR