fc2ブログ

完成度の高い

12-06-12_1833.jpg



   台所で何か探している坊主 



 「たもちゃんのモノなんか、何もないよ~」




    12-06-12_1832.jpg



           ……んな訳ない、なんかある筈 




   「なんもないさ~」





  12-06-12_1831.jpg




    あるよね?  なんか魚介っぽいの 




      
 「魚介なんか、ないない  


        ……って、まさかこれのことですか 




   12-06-15_2140.jpg



             カニカマ





  「カニカマなんか、食べたことないでしょーがぁ?」



 「え? まさか? 本物のカニの風味がしてる?」



    ※ あ。勿論、カニの味なんか坊主は知りませんが 





    12-06-12_1834.jpg



      どこに隠してるの~?  おいらにもちょーだい 



  カニカマ……単なる練り物と侮るなかれ 


   
イッチョ前に、ワンコを惹き付けるカニの風味を発しているらしいのです 



   完成度高過ぎなのも、これまた厄介なもんです 







  つい先日も……。



 購入したばかりの、犬用たまごボーロと人用たまごボーロ、



   どっちがどっちか分からなくなりそうになり…… 





  P12-06-15_1640.jpg
    


     チョット見、どっちがどっちか分からないですよね?



  あ、小瓶に入ってるのはたもつ用たまごボーロです。




   たもつが子供の頃、初めて買ったオヤツがたまごボーロ。


 
ちょっぴり大人になり肉や魚のオヤツの味を覚えるようになると、



赤ちゃん向けのボーロになど見向きもしなくなっていたのですが、



  久しぶりの味に懐かしさでも感じたのか、



ほんのり甘いたまごボーロ、



 最近も好んで食べてくれています 





   そして……、人用たまごボーロの方、



 こちらも本当に久しぶりに手にしたオヤツでして…… 



  子供の頃、父方の先祖のお墓参りに行くと、


 
 決まって母が取り出すのがたまごボーロでした。



  「お祖母ちゃん、たまごボーロが好きだったものね」



  そう言ってボーロをお供えする母の傍らで、



「俺は知らないよ~」



   なんて素っ気の無い態度を取ってみせる父。



 「自分の母親のこと、何にも知らないんだから」 



 両親のそんな会話を懐かしく思い出しながら、



   つい手に取ったたまごボーロ。



  甘さも流行のお菓子よりほんのり控えめで、



 舌の上で押し潰すとちょっぴりざらついて、



それでも、そんなところがなんだかとっても懐かしく、
  


  身体だけじゃなく心にも優しいオヤツなのだと、


 
 感慨深く味わっているここ数日です 




   ただ一つの難点は、



 犬用と人用の区別がつき難くなってしまうこと 



  先日も、



 たもつ用を私が、わたし用をたもつが、



  うっかり口にしてしまいそうになり 





 カニの風味を纏ったカマボコや、



  人間用菓子と見紛うようなワンコオヤツや、



 その完成度の高さに、



ちょっぴり翻弄されているたもつと私だったのでした 






  12-06-12_1831.jpg



             カニくれ~










        オマケの話        




   今どきのJK……。



 先日、電車に乗った時のことです。



  夕方4時過ぎ、通勤ラッシュにはまだ早いその時間帯、



     車内には空席が目立つ程度の人の数、



ひと駅のみの利用の私は、



  ひとり扉付近に立ち外の景色を目で追っていたのですが……。




       プォ~ン





  ??? なんか……臭う?



 ……っていうか、車内で臭う筈のない香り?



   「ちょっ、くっせー」


 
  聞こえてきたのは、若い女性の声。



目を遣ると、座席には制服姿の女子高生2人組の姿。



   ひとりの手には炭酸飲料のペットボトル。



 もうひとりの手には……、



  ん? これって、見間違いじゃないよねっ!?



 彼女の手には……、(口には……か)



         ス  ル  メ



  ス ル メ  ですよっ 



   迷惑顔の友人を横目に、



 小袋から取り出したスルメを口に咥えたまま、



  彼女はただ、流れていく窓外の景色を目で追っています。



    大胆過ぎるその姿に、



 周囲の大人も見て見ぬ振りを決め込むばかり……。


  

    今どきのJKは、車内でスルメが当たり前?




 ちょっとした衝撃にその日の疲れも吹っ飛んだ、



  JK時代の記憶も遥か昔の私だったのでした 



スポンサーサイト



プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ
2021年10月12日お空組に

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR