fc2ブログ

吸われてみたい

  1度でいいから、バンパイアに血を吸われてみたい 



    そう願ったこと、あなたはありませんか?



  私はあります 







  子供の頃、親からマンガを読むことを禁じられていました。


 学業が疎かになる、恐らくはそんな理由からだったと思います。


  「俺は『勉強しろ』なんて言った覚えはない」


     父の口癖でした。


 確かに、両親から口酸っぱく勉強のことを言われた記憶はありません。


  ただ……、


「○○っていう漢字書けるか?」


   「第4代徳川将軍は誰だ?」


  と、家族で食卓を囲む楽しい筈の時間に、


 そう子供たちを試しては、


  父は駄目出ししてみせるのが常でした。




  当然、マンガなどが父の目に留まれば何を言われるかは明らかで、


    友人から偶々借りてきたマンガも、


我が家で1泊を過ごすと早々に彼らの元へと帰っていってしまうのでした。





 それでも、そんな父に内緒で、


  母が月刊誌を買ってくれたことが1度だけありました。


「お父さんに見付からないように、ちゃんと隠しておきなさい」


  興奮しましたねぇ。


 マンガを手に入れたこともそうでしたが、


   母と姉とで秘密を共有したことで、


  横暴な父を疎外することができた、


 そんな気になっていたからかもしれません。




  みなさんご存じの通り、


月刊誌に掲載されている作品は連載物がほとんどです。


   ですから……、


  それまでの話の流れも、


その後繰り広げられるであろう興奮の展開も、


   私は一切知ることができず仕舞い……。



 とうに知り尽くした展開のストーリーでしたが、


  その日もまた次の日も、


私はそのマンガ本のページを飽きるほど捲り続けるしかなかったのでした。







   その本が我が家にやってきたのは、


 姉が高校生か大学生の頃のことだったと思います。



    『 ポーの一族 』



  学校の成績が良かった姉は、


 マンガを描く才能にもまた恵まれていました。


   そんな姉が見付けてきたそのマンガが、


  例えようのない衝撃を私に与えたこと、


   今でもはっきりと思い出すことができます。




 その作者の方が先日テレビ番組に出られているのを目にし、


  思わず注文してしまいました、アマゾンで。




 12-06-11_1445.jpg

    

     単行本3冊だったものが、


   パーフェクトセレクションという形で発行されています。


     作者は、萩尾望都先生です。



  まだ、チラチラっとしかページを捲っていません。


   ちゃんと手を洗って……、周囲を綺麗に片付けて……、


 勿論、坊主を遠くに追いやって 


    準備が必要なんですよ、それなりに。




    あぁ~、もう、芸術作品ですよっ、これは  




  ※ ご存じない方の為に……


   このお話の美しすぎる主人公、彼は所謂バンパイアなのです。


    あぁ、1度でいいから吸われてみたい…… 








     



    母ちゃんばっか、楽しそう…… 



  ツマンナイから、もう寝ます   




  P12-06-10_700.jpg



     父ちゃんと1つ枕で寝るたもつ




スポンサーサイト



プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ
2021年10月12日お空組に

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR