FC2ブログ

海の中もいいな

   昨日はポカポカ陽気だったたもやんエリア。

     あ、今日は北風ビュービューです。

 コートも要らないようなポカポカ陽気だった昨日、

姉と一緒に東京スカイツリータウンに遊びに行ってきましたよ。


     いつも外国人観光客でごった返している

          東京スカイツリータウン。

      それが昨日は、心なしか人が少ない!

    そっか……、中国からのお客さんが少ないんだ。

      新型ウィルスの騒ぎで、

 中国から団体観光客が出国できない状況になっていますね。

   その影響か、東京スカイツリータウンも

       少し静かで寂しいような気がしました。



     この日は、すみだ水族館へ。




       DSC_4606.jpg


        癒される~。

     部屋に大きな水槽置きたくなる気持ち、

       ちょっと分かるような気がします。





    DSC_4610.jpg


           


        DSC_4614.jpg


       イセエビがなんか格好良く見える(笑)





      DSC_4615.jpg


      ダイオウグソクムシは、ちょっと可愛い。





       DSC_4616.jpg



           トラウツボは口をパクパク。







     DSC_4618.jpg



         カサゴの泳ぎがとても美しくて、





     DSC_4619.jpg



          いつまででも見ていられる。



  カサゴの泳ぐ様子を延々動画に撮ってる男性がいたんだけど、

      次第に背後に人が溜まってしまい……、

    離れて見ていた連れの女性に叱られていました(笑) 




     DSC_4622.jpg




  DSC_4629.jpg


        休憩している魚が可愛い。





    DSC_4631.jpg



     チンアナゴとニシキアナゴともう1種類いたかな。


    すみだ水族館はチンアナゴ推しなので(笑)

  他では見られない珍しいグッズを手に入れることができます。






     DSC_4633.jpg






   DSC_4635.jpg


          アオウミガメの子供。

     すみだ水族館では、

  小笠原諸島で生まれたアオウミガメの赤ちゃんを預かり、 

    1年間育てるという活動を行っているそうです。

   この子は生後5ヵ月くらいです。







    DSC_4643.jpg



  DSC_4648.jpg



      ペンギンさんのご飯タイムが楽しかったです。 

    どの子が魚何匹食べているかをすべて記録していて、

      のんびりしていて食べ損なうということのないよう

        きっちり体調管理をしているそうです。

  食欲旺盛で他の子の魚を奪おうとする子がいる一方で、

   飼育員さんが懸命に促しているのに魚に興味を示さない子も。

 飼育員さんたちがそれぞれの子の性格を把握し、

  その子に合った餌やりをしていることにも驚きました。





      DSC_4651_20200131142417e5f.jpg


      ぷかぷか浮いてる写真は撮れたけど、

        猛スピードで泳ぐ姿は捉えることができず。



     オットセイもいたけど、

    泳ぐの俊敏すぎてやっぱり撮れず。






    DSC_4636.jpg



        大水槽にはサメやエイもいます。

      残念ながらエイは岩に張り付いてお休み中、

       優雅に泳ぐ姿を見せてはくれませんでした。






     DSC_3394.jpg


      姉が撮ったこの写真、

         ラッセンの絵みたい……でしょ?







      この後は、スカイツリーに上りますよ。

    私が初めてスカイツリーに上ったのは、

  東京スカイツリータウンが開業した2012年の12月。

     「またすぐ上ろう♪」と思っていたけれど、

       あっという間に7年が経っていました。





   DSC_4653.jpg


      エレベーター内部の装飾、

    こちらは「夏」をイメージしています。





      DSC_4660.jpg


      
         ちょうど午後5時くらいの景色です。





    DSC_4661.jpg



        流れているのは隅田川。

          その向こうは浅草です。





    DSC_4665.jpg



       奥の方に流れているのは荒川。

     荒川とスカイツリーの間に、

        たもつマンションがあります。





    DSC_3442.jpg



      富士山の向こうに陽が沈むところ。







     DSC_4667.jpg



       5時半くらい。小さいけど東京タワーも見えます。





    DSC_4668.jpg



        東京湾方面。

 葛西臨海公園の観覧車と東京ディズニーリゾートが見えるけど、

    ピンボケ写真じゃ全然分からないですね(汗)





      DSC_4672.jpg



        午後6時前。

     良いカメラだったら、

   もうちょっと綺麗な夜景が撮れるんだろうけど……。






     DSC_4674.jpg



        エレベーター内部、

     こちらは「秋」をイメージした装飾です。








     DSC_4675.jpg



     東京スカイツリーに久しぶりに上り、

       観光客気分を味わってきましたよ♪






     そう言えば……、

  中国語圏からの観光客も少なからず目にしたのですが、

    みなさんしっかりマスクを着用されていましたね。

 新型ウィルスの件を考慮し気を遣ってくださっているのかなと、

      少しホッとした気持ちになりました。








     20-01-28_1827.jpg


        甘えん坊さん。

     お留守番の後は、引っ付いて離れません。





スポンサーサイト



ゴッホとスヌーピー

    水曜日は姉と一緒に上野へ。



   19-12-04_1232.jpg

    ゴッホ展にお邪魔してきました。





  会場内勿論撮影禁止なので、絵ハガキを少しだけ……。




   DSC_4566.jpg



     アントン・マウフェ 『4頭の曳き馬』


  展覧会にはゴッホと彼に影響を与えた画家の作品が

             展示されています。

    アントン・マウフェは、

   ゴッホに絵の基礎を教えた人と言われています。







  DSC_4568.jpg


     マティス・マリス 『出会い(仔ヤギ)』 

  絵ハガキだとヤギのモフモフ感が伝わらないのが残念。

   この方の作品の中では

 『ウォルフヘーゼ近くの羊小屋』という油彩が

               特に好みだったのですが、

     残念ながら絵ハガキはありませんでした。

   まあね、予想通りです。

    地味……に見える作品だったから。





      DSC_4564.jpg



 フィンセント・ファン・ゴッホ 『ブリュットファンの風車』

   ゴッホの描く風車の絵がとても好きです。   

 画集にはもう1点風車の絵が紹介されていたのですが、

       そちらは展示がなく残念でした。

     会期中展示替えがあるのかな?

    HPを見ましたが、よく分かりませんでした。

   




   DSC_4565.jpg



     フィンセント・ファン・ゴッホ 『曇り空の下の積み藁』

   絵ハガキにしちゃうと「こんなんじゃない!」感がスゴイ。

      この絵は本当に目映いほどに美しかったです。



    
   有名な『糸杉』『麦畑』『薔薇』などの展示もありました。

  総出展数はゴッホ以外の画家のものも合わせ83点。

      あまり多すぎると後半疲弊しちゃうので、

     自分にとっては程よく感じる出展数でした(笑) 

  ゴッホが弟のテオに宛て認めた手紙の一部も

       ところどころで紹介されていて、

     それも作品に色を添えていましたね。

   『鳥の巣のある静物』のところにあった一節は、

       特に胸に刺さりました。

   この作品の絵ハガキがなかったのも残念。

 地味すぎて買う人いないと予想できるけど(笑)

 ゴッホがテオに宛てた手紙をまとめた『ゴッホの手紙』

    読み返してみようかなと思いました。

    



    
   
     それから……、



    19-12-05_1640.jpg


     これは姉からのプレゼント。

  今回スヌーピーとのコラボ企画があったのですが、

    え!? なぜスヌーピー?と思っていたら、

   スヌーピーのストーリーの中に、

  何度か「VAN GOGH」が登場してたんですね。

    全然知らなかったけど、

  スヌーピー、ゴッホの絵を持っていた……らしい(笑)





  

    19-12-04_1233.jpg



        大満足のゴッホ展でした♪







     19-12-04_918ゴッホ展



    上野駅構内に、

  こんなに可愛いツリーが飾られていたそうです。

     私は全く気付かなかった……。



   もう間もなくクリスマスがやってきて、

      あっという間に年末ですね。

    もうちょっと、真面目に生きよう……。





美しいだけで充分

    冷たい雨が続いているたもやん地方です。

 土曜日は、たもつと夫に留守番をお願いし青山へ。

   草月いけばな展にお邪魔してきました。



   では、美しい作品の数々をご紹介。

      私の友人も出展しています。



   
  DSC_4496_20191123161151b24.jpg





    DSC_4498.jpg





  DSC_4499.jpg




  みなさんほぼ同じ形状?の木枠の中に作品を収める

            展示になっています。





    DSC_4500.jpg





    DSC_4505.jpg






   DSC_4506.jpg




     壁に掛けるタイプのものと、

   床に置くタイプのものがありました。







     DSC_4507.jpg



      こんな面白い展示の仕方も。





  DSC_4509.jpg





     DSC_4512.jpg
      


 斜めから撮った方が良いのか正面から捉えた方が良いのか、

            とても悩みますね。





     DSC_4508.jpg





   DSC_4512.jpg



   

    DSC_4513.jpg







     DSC_4510.jpg


     




    DSC_4514.jpg




DSC_4515.jpg





    DSC_4516.jpg







  DSC_4517.jpg







    
     DSC_4503.jpg





  DSC_4518.jpg






      DSC_4519.jpg






   DSC_4520.jpg






   DSC_4521.jpg





   今回の草月展、実は会場が2ヶ所に分かれています。

  私が訪ねたのは南青山にあるスパイラル(ガーデン)、

     もう1つの会場は赤坂にある草月会館です。

 スパイラルガーデン会場のサブタイトルは、

    「美しいだけじゃ困るんだ」です。

   2つの会場、距離にして2キロ強くらいのところにあるので、

晴れていればお散歩ついでに両方お邪魔するつもりでいたんです。

     途中外苑のいちょうも見られるだろうし、

  ちょっと足を延ばして豊川稲荷にも寄りたいな……なんて。
     
       それが……、連日連夜この雨。

    草月会館の方が出展数も多かったようなのですが、

      今回はこの南青山の会場だけで失礼することに。



     それでもね、素晴らしい作品の数々ですよ。






   DSC_4524.jpg




  DSC_4526.jpg



       ドドーン!と立派なこちらは、

        家元・勅使河原茜氏の作品です。
   





     DSC_4528.jpg






   DSC_4529.jpg





     

      DSC_4531.jpg






  今回は花器を見る楽しみがなかったのが残念でしたが、

    決められたスペースの中に作品を収めることで

       却って個性が際立つというか、

     そういう面も興味深いものだなと感じました。







   DSC_4530.jpg

 

       こういうお花がとても好きです。






   美しいものを見るって、大切なことですね。

     気持ちが豊かになったように感じます。


 それにしてもこの雨……、いつになったら止むのでしょうか。





木彫り熱が再燃?

  先日載せたウォーキングイベントのオマケです。

 
   京橋のゴール間近、

 ヘロヘロになりながら銀座を歩いていた時のことです。

  

   DSC_4501.jpg

   
     GINZA TANAKA 銀座本店(田中貴金属)で、

    はしもとみおさんの彫刻展が開催されていましたよ。




   展示会場は6階、高級宝飾店ですからね、

      入るのに一瞬躊躇いますよ(汗)

    けど、1階入口付近で、


     DSC_2162.jpg


   こんな可愛い子がお出迎えしてくれました。




 えっと、ショーケースには目もくれず(笑)、

    6階の展示会場へとまっしぐら。


   ここからはひたすら写真が続きます。


  作品は、撮り放題触り放題です♪




  DSC_4480.jpg




DSC_4491.jpg
    


   DSC_4479.jpg




  DSC_4481.jpg



    DSC_4483.jpg


      ロバが大好きなんですよ。

    ブレーメンの音楽隊、

はしもとさんは様々な動物の組み合わせで作っていますよね。






    DSC_4490.jpg


    はしもとみおさんと言えば、やっぱり黒柴。

  一緒に暮らしてるだけあって、

      表情が良いですよね~。




   DSC_4494.jpg



     DSC_4495.jpg







    DSC_4496.jpg




  DSC_2195.jpg



   こういった小さな作品を彫ることのできるキットは、

        ネット販売もされています。






    DSC_4488.jpg



 DSC_4489.jpg


     やっぱりね、私は爬虫類が好きです。






   DSC_2187.jpg


     ニャンコさんたちもたくさんいました。




  DSC_4486.jpg




     DSC_4493.jpg



       貫禄ありますね(笑)

    もうね、木の感触が堪らないです。







    
    DSC_4485.jpg





  DSC_4484.jpg



     この子が今回の一番のお気に入り。

  可愛くてね、いつまでも撫でまわしてしまいましたよ。





    こうして作品に触れてみると、

   やっぱり始めてみたいな~木彫り♪

  ……とはいえ今は、

 お絵描きする時間もまったく取れないし、

    ブログの方も放置気味。

  1日が48時間あれば良いのに……。

   木は良いですね、

 ウォーキングの疲れが一瞬で吹っ飛びました。





都会のオアシス

   土曜日は姉と一緒に

 東京メトロ主催のウォーキングイベントに参加してきましたよ。


  まずは二重橋前駅を出発、丸の内界隈を散策です。


    DSC_4416_20190924152340787.jpg



 DSC_4418_2019092415234185b.jpg


   ラグビーのワールドカップを盛り上げるべく、

  チコちゃんもこんなところでポーズを決めてます。




    
     コースにはないけれど、


  DSC_4421_20190924152343384.jpg


   ちょっと日比谷公園に寄り道。

      こちらは心字池。



  DSC_4422_20190924152344ee4.jpg



    DSC_4424_201909241523468cd.jpg


       昔の水飲み場。

    ここで牛や馬も水を飲んでいたんだって。





    DSC_4425.jpg


      法曹会館と右に見えるのは警視庁。





   
    DSC_4426_20190924153601625.jpg


     高層ビルの間に鎮座するのは、
    
    虎ノ門・金刀比羅宮です。





      DSC_4428_2019092415360387b.jpg



  DSC_4429_2019092415360474f.jpg


   彫刻が施されている鳥居は大変珍しいのだそうです。

 東に青龍、西に白虎、南に朱雀、北に玄武、

     四方を守る守護神が飾られています。






    ここから東へ向かいます。



  DSC_4432_201909241545002a0.jpg




   DSC_2052.jpg


      日比谷神社です。

   都会のど真ん中にありますが、

  五穀の主宰神として、稲荷神と並ぶ農業神です。






      更に東へ進み、





   DSC_4433.jpg


   中の御門橋を渡って浜離宮恩賜庭園へ。





    DSC_4435.jpg



     DSC_4436.jpg



    大都会にこういう場所が残されているのは

       本当に素晴らしいことですよね。





   DSC_4439.jpg



      外国人観光客の姿が多かったですね。






   DSC_4444.jpg


       鷹の御茶屋。

  鷹狩りの際使われた休憩所です。




     DSC_4441.jpg



  DSC_4440.jpg


       天井も美しいです。






    DSC_4447.jpg



       遠くに東京タワーが見えますね。







    DSC_4448.jpg



      松のくねり方がスゴイ。







    DSC_4449.jpg



       昔から残されている水門です。






    DSC_4450.jpg



 DSC_4451.jpg



     コスモスが美しかったのですが、




   DSC_4453.jpg


     実は先日の台風で、

  ほとんどが横倒しになってしまっていました。





    
   DSC_4458.jpg



       三百年の松。

    命が続いているのがスゴイ!





    DSC_4463.jpg



       こちらは大手門橋から入る入口。





   DSC_4464.jpg
       





     浜離宮を出た後は、



   DSC_4469.jpg


     隅田川を渡り勝どき方面へ。





   DSC_4470.jpg


       築地市場跡地が見えました。





    勝どきで遅めのランチを取り、

   勝鬨橋を使って再び隅田川を渡ります。




     築地の一部残された市場へは寄らず、




   DSC_4478.jpg



      築地本願寺にちょっとだけ寄り道。

 お洒落なカフェなどもできて、かなり様変わりしていましたね。



  この後は銀座を抜けて、ゴールの京橋エドグランへ。

    主催者発表では、歩行距離10.5キロ、

      歩行時間約3時間15分となっていましたが、

  私たちは寄り道も多かったので、

   歩行距離は恐らく13キロを超えていたと思うし、

  所要時間は6時間半ほど(ランチタイム含む)に。

      ゴール締切ギリギリだったのは初めて。

    浜離宮でグルグル歩きすぎたのかな?

  脚の疲れはそれほど感じなかったけれど、

 とにかく湿気の多い日でジワジワ汗を掻き続けたのが、
 
     疲労に繋がったような気がします。


  あ、途中銀座でとある展示会に寄り道したのですが、

    そこでたっぷり癒しを頂いたので、

      疲れが半減したかもしれません。

   その模様は次回載せますね。


     ※ コメント欄は次回開けます。






プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR