FC2ブログ

1人と1匹

    動物と暮らすことについて

 色々と考えさせられる出来事があったので、

       ここに書いておきます。


   つい先日、ワンコ友達と会った時のこと。

  彼女は小型犬を飼っていて、

   そのワンコさんはたもつより年上です。

  彼女の家は、1人と1匹の暮らしです。

 幼い頃から会っているのでワンコ同士の相性も良く、

      会えば散歩を共にする仲です。

……とは言え、日頃は特に連絡を取り合う訳でもないので、

     数日見掛けないことがあっても、

   それは決して珍しいことではありませんでした。

  その彼女が先日、

    「実は、ちょっと入院してたんだぁ」と突然の告白。

         え? えーっ!?

 彼女が言うには……。

  「体調不良があったので病院へ行った。

 以前同じ症状が出たことはあるが、

  その時は薬が処方されただけですぐに帰ることができた」

    以前症状が出た時の話は私も聞いていました。

 「だが今回は、『このまま帰せません。即入院です』と

       医師から言われてしまった。

 彼女は『家に犬がいるので一度帰らせてください』と懇願したが、

           医師は聞き入れてくれず」

   救急車で運ばれた訳ではありませんが、

  それほど深刻な状況だったということなのでしょう。

「彼女は迷った挙句、車で20分ほどのところに住む兄に連絡。

   鍵を渡し自宅にワンコを迎えに行ってもらい、

入院中は兄の家でワンコを看てもらっていた」とのことでした。


  彼女曰く「最初に思い浮かんだのは、

 『そうだ、たもちゃんのとこ!』だったんだけどさ」と。

    私たちは家も近く、

美味しいものを持った彼女が突然訪ねて来るということも

        少なくないのですが、

 実はこれまで連絡先を交換したことがなかったのです。

    彼女は私の親世代の人で、

  日頃メールやラインを活用している訳でもなく、

     会って話した方が早い!というタイプ。

 それでも、電話番号すら交換していなかったことを、

    私は(恐らく彼女自身も)悔やんでいました。


  「突然入院することになっちゃって。

      ワンコのことがもう心配で心配で。

 うちに帰った時ワンコが干乾びてたらどうしようって、
 
     そんな怖い夢ばかり見て……」       

彼女のお兄さんはワンコと暮らしていた経験もあるそうですが、

    やはり慣れない環境、

  ワンコさん、オシッコがあまり出なかったり、

体調面でも精神面でも色々と心配なことがあったようです。

  そのワンコさんは夫にも私にも馴れているので、

 「うちで預かれれば良かったねー」ということで、

     その場は話を終えたのですが……。

   後になって考えてみると、

     彼女が入院していた最中、

実はたもつの夜間救急騒ぎが発生していたんですよね。

          え?

   これって、なかなか難しい状況じゃない?

     彼女のワンコさんは14歳になったばかり。

    たもつは現在12歳半くらい。

       ハッキリ言って、どっちも老犬。

 お互いいつ何が起こるか分からないお年頃なのです。

  これ、ヤンチャな年頃の子を預かる方が

   はるかにリスクが低いように感じてしまいます。

    暴れて家の中壊されるのには慣れているし、

 怪我さえさせなければどうにかなる!筈ですからね。

   たもつが年を取った今、

  他人様の大切なワンコさんを預かることに、
  
     どうも慎重になってしまっています。

   ワンコと暮らす者同士の支え合いについて、

       老犬を抱える身として

 様々想定しておかなければならないなと感じる出来事でした。









     20-07-01_1736.jpg


   昨秋から開催されていた「ゴッホ展」

コロナ拡大防止の為、会期途中で閉幕していたんですよね。

  そのグッズが改めて販売されることとなり、

    姉が↑をゲットしてくれました♪     





   20-06-27_1919_202007091718295a6.jpg


      仲良し写真を撮りました。

    私の殺気を感じ取ったのか、

      坊主が食らいつくことはありませんでした(笑)









    
スポンサーサイト



たもつの恩人

    書こうとすると涙が止まらないのですが、

   大切な思い出として書き残すことにしました。





     09-04-20_1015.jpg


    たもつの幼馴染、ピーちゃん。

  たもつの4ヵ月遅れで生まれた女の子です。


 出会ったのはピーちゃんがお散歩デビューを果たした翌日。

   同年代のワンコさんに出会えたのは初めてで、

     その時のことは今でもとてもよく覚えています。

  連絡先を交換した訳ではないけれど、

     その後幾つかの偶然が重なり、

ピーちゃんとたもつは毎日のように散歩を共にする仲になりました。

    とにかく元気が有り余っていた二人、

  朝に2時間、夕に2時間を一緒に過ごすことも少なくなく、

 「今日は5時間も一緒に遊んだ!」そんな日もありました。


    朝に夕に会っては激しいワンプロを繰り広げる二人、

  ピーちゃんのお父さんが持つ伸縮リードも、私が持つそれも、

     驚く速さで壊れてしまい、

   「また新しいのに買い替えたよ~」と報告し合うのも

      日常の一コマとなりました。

      



    09-04-20_1024_20200306143603822.jpg


      ピーちゃんのお父さんの提案で、

         二人を繋げちゃってます。

  「たもちゃんのお母さんは休憩してていいよ、
 
             オレが看てるからさ」

 そう言って、二人まとめて面倒を看ていたのは、

    いつもピーちゃんのお父さんの方でした。



   
   ピーちゃんの写真は驚くほど少ないです。

 毎度大暴れで写真に収められなかったというのもあるけれど、

    毎日会うのが当たり前のことのようになっていて、

      家族の日常を改めて撮らないのと同様、

こんな日常が明日も明後日も続くと信じていたからかもしれません。




    10-05-17_0948.jpg


       
   ピーちゃんとたもつは、

 初対面の時から相性がとても良かったように思います。

     女の子のピーちゃんが、

  ワンプロではいつもたもつに勝っていたのが、

    仲良しを続けられていた理由かもしれません。


 たもつはピーちゃんのお父さんのことも大好きでした。

     川向うにその姿を見つけると、

   橋を渡ってでも会いに行こうとしていたし、

    私の指示は無視しても、

  ピーちゃんのお父さんの言うことだけはよく聞きました。

   首輪が外れて道路に飛び出しそうになった時も、

     助けてくれたのはピーちゃんのお父さんでした。





     
    12-05-31_950.jpg
  

      ワイワイ集まってオヤツ交換。

    この頃には会う頻度は減っていましたね。



  公園で子供たちに追いかけられたのをきっかけに、

    ピーちゃんが人の多い河原に来るのを

      嫌がるようになってしまったからでした。


   それでもたまに遭遇すると、

 「ピーが怖がってさぁ。たもちゃんと遊べなくてごめんね」と、

   お父さんは変わらぬ優しさでたもつに接してくれました。



    



     14-07-11_1825_20200306143608731.jpg


  ぽっちゃりしてきていた6歳のピーちゃん。

    いつもお父さんべったりで、

 晩酌の時もお父さんの膝から降りないような子でした。

   「オレのおかずまでピーが食べちゃうんだよ」

       (え? 大丈夫?)

  「人間のもの食べさせちゃダメって言うけどさ。

 オレより長生きしてピーが残っちゃうのは可哀相だからさ、

   もう、好きなもの好きなように食べさせちゃってるの」

    そう言って、ピーちゃんのお父さんは笑っていましたね。



   ピーちゃんのお父さんは所謂下町の頑固オヤジで、

  「犬の散歩にイチャモン付けられたから、

    そこで知らないオヤジと喧嘩してきちゃったよ」なんて、

   血の気の多い一面も持ち合わせていたのだけれど、

     私たちにはいつもひたすら優しくて、

      たもつをとっても可愛がってくれて、

 一緒にいる空間にはいつも穏やかな空気が流れていました。


   
     いつしか会う機会も減りましたが、

   年と共に気難しくなってきていたたもつも

 ピーちゃんのお父さんの手の心地良さはまだ覚えていて、

    久しぶりに会った時にもうっとりとした表情で、

      いつまでも撫でてもらっていました。




  ピーちゃんの家は病院へ向かう途中の公園から

       見える場所にあるのですが、

    「あれ? もう雨戸が閉まってる」

  「どうしたんだろう、今日も雨戸が閉まっているな」

     そんなふうに案じていた昨年のある日、

 「ピーちゃんのお父さん、体調が優れないらしいよ」

   そうワンコ友達から聞かされることとなりました。

  「入院をしていた時期もあり、

     今は息子さんご家族のところにいるらしい」

  そう聞いて妙に心がざわついたのを、

    今でもはっきりと覚えています。









   ピーちゃんのお父さん、亡くなったんだって……。


     ワンコ友達が連絡をくれたのは、

       先月半ばのことでした。

    偶然に偶然が重なり、

ピーちゃんのご近所の方からお話を伺うこととなったようです。

     お父さんが亡くなり、

 その息子さんご家族と暮らすことになったピーちゃん。

    お父さんべったりで、

たもつと同様年と共に他人にあまり懐かなくなっていたピーちゃん。

  お父さん! ピーちゃんを残して逝っちゃダメじゃん!

    突然大好きなお父さんを喪い

 ピーちゃんがとても寂しい思いをしているのではないか、

     そう思うととても胸が苦しいです。

   息子さんご家族に馴れ、

  ピーちゃんが心穏やかに過ごせていることを願うばかりです。





   そして、たもつ家にとっての大恩人である、




   09-04-20_1025.jpg


      ピーちゃんのお父さん。

    いつまでも忘れません、

  たくさんの大切な思い出をありがとうございました。

     心よりご冥福をお祈り申し上げます。







可愛いワンズ

     前回の続き……。



 東武博物館の帰り道、ワンコ友達の家を襲撃。

  「家の前にいる。ワンズに会わせろー!」



     ……で、出てきてくれたのは、




 19-11-17_1509.jpg

   

    G.シェパードの翡翠 と ミックス犬のポン太。





  19-11-17_1519.jpg


   ポン太はたもつより一回り大きいくらいのサイズ。





     19-11-17_1458.jpg


          凛々しい横顔。






  
   19-11-17_1500.jpg

   

      翡翠の耳は大きいね。

    風通し良さそうだから、
  
 たもつみたいに外耳炎になんかならないだろうな~。
   




     19-11-17_1503.jpg


      はな母さんちのしょうちゃんに似てるでしょ?





   19-11-17_1453.jpg


     好奇心旺盛だから、

   道行く人や動物をずーっと目で追ってる。






       


      救急車が通ったら、

     ポン太と翡翠で大合唱♪


   うちの坊主はこれをやらないのよね。

 以前たもつの前でもこれをお披露目してくれたけど、

      坊主はポカンとした顔してた。






   ポン太と翡翠の家を襲撃した後は……、



    19-11-17_1535.jpg


   これまたたもつのお友達、

 ミックス犬ドッチの家の前を通ったのでちょっとご挨拶。

    この子はたもつの1歳下の幼馴染、

   子供の頃はよくワンプロしてました。

    


 
     19-11-17_1532.jpg


     ポン太と翡翠をこねくり回した後だったので、

         スンスンがもう止まらない(笑)

    




    19-11-17_1534.jpg


       夫に向けた視線が……(笑)








     それからこれは別の日だけど、



   19-11-19_1059.jpg


  病院帰りにベルジアンタービュレンの海音に遭遇。

   


    
    19-11-19_1101.jpg


  何度も振り返ってはおかーちゃんと視線を合わせる海音。

      たもつは……、常にマイペース。






    19-11-19_1102.jpg


   ワンプロはしないけど、とっても仲良し。

    海音はワンプロしたがるんだけどね、

  オジサンのたもつには相手はもう無理(笑)



 海音のおかーちゃんからオヤツを貰いました。

    よく分かってくれてるから、

  たもつサイズに長さ5ミリにちぎってくれて……。

   「良かったねぇ、たもちゃん。美味しいねぇ」

  ……で、別れ際、「はい、最後の1個」と、

 ちょっぴり大きめにちぎって差し出してくれたオヤツ、

    たもつは口に含んだ途端「ペッ」って(汗)

   はいはい、大き過ぎたのね。

  ……って、せいぜい1センチくらいなもんだろ。

    すいませんねぇ、過保護に育てたもんだから。





   あ、坊主の顔出しがなかったですね。




     19-11-17_928.jpg


         1週間ほど前の坊ちゃん。

      今年は珍しく冬毛がしっかり伸びてます。








      オマケ。



    19-11-19_1430.jpg


      11月19日の皇居前。

         色付いてきています。




     
        



    

3年目もギャウギャウ

  11月3日、1年ぶりに家族みんなで田園調布へ。

     ブログのオフ会に参加してきましたよ。


   メンバーはこちら……。

 柴犬はなのノンビリな日々の*はなママ*さん。

   発起人でもある*はなママ*さんのお陰で、

     オフ会は年々賑やかに♪

    いつもありがとうございます!

 柴犬花梨と風花とハハのどたばた日記のtibikarinnさん。

 茶々と小太郎と豆柴ひめの日記の茶々ママさん。

 ゴルバチョフのゴルのゴルママさん。

 つぐみと愉快な弟たち♪のつぐママ♪さん。

 柴犬チョコ日和のチョコ姉さん。

 ……と、そのお姉さんとお姉さんちのしのちゃん。

 ごまとしおと一緒のごまねぇさんとパパちんさんとしおちゃん。

   ごまねぇさん、お店の手配や名札の作成や、

      色々とありがとうございました。

 私、ペロです!!のなおちゃんさんとペロちゃん。

 ただいまお昼寝中ですのhototogisu4さんと相方さんと心ちゃん。

 日本男子犬、桜太です!!の桜太かあさんととうさんと桜太くん。

 しょうちゃんがやってきたのはなははさんとしょうちゃん。

 矢印ハナちゃん日記のはなっぺさんとハナちゃん。

 柴犬くるみのお嬢たま日記のくるままさんとくるみちゃん。

   そして、たもつ家です。


  3年目の今年は更に大所帯となったブログオフ会。

 これも最初に縁を繋いでくれた*はなママ*さんのお陰。

      とっても感謝しているんです。



   それではカワイコちゃんたちのご紹介を。



    line_253848918350112.jpg


            しおちゃん。




 IMG_2449.jpg


         しょうちゃん。




    line_253981151549384.jpg


           しのちゃん。



   IMG_2437.jpg


           ハナちゃん。




   line_253978665243812.jpg


         ペロちゃん。




     line_253851393579954.jpg


           心ちゃん。




  IMG_2413.jpg


          桜太くん。




   line_253870522376197.jpg


             くるみさん。





    IMG_2386.jpg



           うちの坊主。

 この名札、ごまねぇさんが準備してくれたんですけど、

       とーっても助かりました。

   お陰で初めましてさんとも

    戸惑うことなくお話することができましたよ。







   ここからは会の様子を……。




    line_253959853681892.jpg


            いい匂い~♪




 line_253840344048292.jpg


           ウマウマ~♪

     心ちゃん、食べ方が優しい。





   line_253837679604855.jpg


       美味しそうな匂いがするよ~、ペロリン。



   line_253855506724901.jpg


       桜太くん、誰に向けた笑顔かな?

          とってもいいお顔。





    IMG_2390.jpg



           メッチャいい笑顔。




  line_253878922430360.jpg


        オモシロイ写真が撮れました。







    line_253962894179599.jpg



       いい匂いはどこから来るのかな?




   line_253872421172550.jpg


        桜太くんかあさんとうさんのところへ

          グイグイ行っちゃうしょうちゃん。





   line_253873995771039.jpg


     ゴルママ~、なんかウマウマ持ってるでしょ?






    line_253836172332721.jpg


     くるみさん、カメラを向けられておすまししてるけど、

        とってもお喋りなことを知ってるよ(笑)





   line_253858951677451.jpg


        だってウマウマがたくさん!

              我慢できないもん♪






    line_253852537061256.jpg


      おかあさんの膝の上で落ち着いているしのちゃん。





    line_253972727426158.jpg



         ハナちゃんもウマウマ中。







   line_253871360346613.jpg


       うちの坊主は……、

  序盤からうつらうつら夢の中へ突入しそうな勢いでした。





     優しく交流中。




    line_253864663857033.jpg




  line_253832077734076.jpg




    line_253831697939337.jpg


    心ちゃんはいつでも誰とでも

      優しくご挨拶ができるね。





   line_253833787598763.jpg




    line_253850155201621.jpg





line_253965492404911.jpg


      小さなしのちゃんは、

  お母さんの抱っこでみんなのところを周ってくれました。





    IMG_2475.jpg


    これ以上ないといった豊かな毛量!





     line_253841566832354.jpg


      後ろからギューっとしたくなる桜太くんの背中。






   IMG_2440.jpg



     ハナちゃん、初対面さんにもとっても優しかった。





   line_253834167294336.jpg


   しょうちゃんはたもつのお友達ワンコにちょっぴり似てる。





     line_253831483338035.jpg


           うふふ、可愛い。





  line_253844585156572.jpg


        いい笑顔だね~。






   
     line_253964538888401.jpg


      ハナちゃん(14歳) と くるみちゃん(13歳)

        姉妹のように似てる!って大騒ぎに。




  line_253854645848026.jpg
  


       この日が初対面のお二人さんだけど、

        どこかで繋がっているのかも!






  line_253843957326988.jpg


       ジョシーバさんたちは仲良く交流。

      え!? しおちゃん、飛び降りようとしてる?






    line_253844891194071.jpg





line_253835567883971.jpg
   

       桜太くん、抱っこされても無防備すぎる(笑)






   line_253848146543706.jpg




IMG_2467.jpg



  IMG_2473.jpg



 柴抱っこ、「たもちゃんも一緒に~」と言って頂いたのですが、

     ギャウギャウのリスクを考慮しご遠慮申し上げました。

   離れて、入れてもらえばヨカッタかな。






    line_253874987661404.jpg


    たもつはほとんどの時間

     ベンチでのんびりしてました。




  

    line_253979575996208.jpg


      心ちゃんのこの邪気ない表情、とっても好き。





  line_253970717072096.jpg


          桜太くん、何を思っているのかな?





   line_253971771489127.jpg


       ペロちゃん警備隊長! 

    やっぱりこの写真がなくっちゃね。
    




      IMG_2394.jpg


         人!? みたいなしょうちゃん。

           この写真、我が家のツボです(笑)

  




     line_253835073586315.jpg
    

   うちの坊主は……、誰かに向けてカメラ目線してた(笑)






     恒例のプレゼント交換ですが、



    19-11-03プレゼント


    こんなに素敵な柴ちゃんカップが当たって大感激!




    19-11-03プレゼント裏


        底にも可愛い柴ちゃん!





    
    オフ会も今年で3年目。

 うちの坊主はと言うと……、

   相変わらずのギャウギャウでした(泣)

 それでも果敢にナデナデにトライしてくださったみなさま、

  それから「誰の手だか分からないように……」

  どさくさ紛れにナデナデしてくださったみなさま(笑)、

 はなママさんのマッサージが気に入ったのか、

     坊主は延々続けさせていましたね(汗)

   みなさま優しく接してくださり本当に感謝しています。

 それから坊主にオヤツやオモチャをくださった方、

     飼い主にオヤツをくださった方、

   可愛らしい自己紹介をくださった方、

 皮膚トラブルに良いかもとシャンプーを教えてくださった方、

     健診結果を心配してアドバイスをくださった方、

   「毛が増えたね~」と一緒に喜んでくださった方、
 
     みなさま本当にありがとうございます!





    line_253961568603246.jpg


        ありがとう、とっても楽しかったです!

     また来年、元気に会えることを楽しみにしています♪






サプラ~イズ♪

   長らくブログを放置してしまいましたが……。

  あ、たもつも家族もみんな元気です!

 この夏は、例年になく長~いジメジメ梅雨と、

   梅雨が明けた途端始まったジリジリ猛暑とで、

  たもつをどこへも連れて行ってあげられず(泣)

 まあ、この時季は暑すぎて

  そもそもそんなにお出掛けもしてないんですけどね。



   そんな退屈すぎる日々を送っていたたもつ家に、

     先週とっても嬉しいサプライズが!





    19-08-21_1317.jpg


         なんか来た!

   なんか、おいら宛ての物が入っている予感♪





「柴犬はなのノンビリな日々」の*はなママ*さん開催の

      お楽しみ抽選会で、

   なんと私たもこに「当たり」が出ましたよ~!

  大賞ではなく一応残念賞なんですけどね、




    19-08-25_1009.jpg


     全然残念なんかじゃない!

   こんなにいっぱいいっぱい詰まった

      素敵なプレゼントが届きました!






   19-08-25_1011.jpg


       早速ボールをば。



 たもつがボール遊びを好きなのを覚えていてくださり、

    軽くて軟らかいボールを届けてくださいました。

  ↑このボール、本当に軽くてフワフワで咥えやすく、

  おうちの中でやたら暴れたがる坊主にはピッタリ!

年のせいかここ暫くあまりボール遊びをしていなかったのに、

  このボールを手にしてからはやたらめったら元気で(笑)

    事あるごとにこのボールを咥えては、

      ドタバタと走り回っています。

  急に始まるのでなかなか動画が取れない……。

 けど、お陰で若さと元気をちょっぴり取り戻した感じ、

       とっても嬉しいです。



 私、抽選とかくじ引きとかほとんど当たらないんですよね。

   *はなママ*さんの抽選会で当たりをもらい、

  これから運が上向いてくるんじゃないかと

      勝手にワクワクしています♪

    どんだけポジティブなんだ(笑)






    13-09-14_1740_20190826140658e03.jpg


     *はなママ*さん、

    どうもありがとうございます!





プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR