fc2ブログ

美ヶ原の原点

     王ヶ頭ホテル2日目の朝です。



   IMG_3730.jpg


      5時44分。

  屋上で夜明けを待っています、夫が、独りで。


    3時半頃、ふと目覚めて窓の外を見た時は、

       ホテルはまだ靄の中でした。

   これは……、日の出を拝むのも難しいかな。

     5時半、いそいそと着替えを始める夫。

  いやいや、日の出は6時頃と言っていたし、

    今から外出てどうするのよ、凍死するよ、マジで。

   ちなみに、この日の最低気温は1℃でした。



   IMG_3735.jpg




   厳寒の中、独り行かせて放っておく訳にもいかないので……。


  

      ダウンコート羽織って、私も後を追いますよ。

    ……とは言っても、30分ほど経ってからのことだけど。



      予想通り、夫は屋上で凍えておりました。



    IMG_3746_2023111123111922e.jpg

     

       草原が姿を現し始めました。



   IMG_3762.jpg


      空が紅く燃え始めて、




   IMG_3779.jpg



      お日様の姿がようやく……。



    もうね、全方位風を遮るものがない屋上にいますからね、

       南極越冬隊になった気分ですよ。




   IMG_3782.jpg


      今日は晴れそうです。





    DSC_2378_20231111233042057.jpg


       富士山も。浮世絵みたいで綺麗ですよね。




  前回訪れた時は、王ヶ鼻への早朝ツアーに参加したのですが、

    今回は凍えた身体を温める為お風呂に行ってみたり、

         なんとな~くのんびり過ごしてみました。




    IMG_3791.jpg



       朝ご飯も、ボリューム満点です。





    IMG_3794.jpg



         パンまで付いてきます。

    お腹に入らなそうだったので私は遠慮しましたが。




      IMG_3787.jpg



       こういう可愛らしい飾りがそこここにあるのも

            このホテルの魅力です。




    IMG_3821.jpg

     
        このレトロな感じも好き。





    IMG_3822.jpg



        フリースペースも心地良く、

     本棚には懐かしい本がたくさん並んでいます。

  数十年ぶりに「ごんぎつね」を読んで、泣いてしまいました。

        旅先で読む本じゃあないですね。




    IMG_3828.jpg



     お天気も良くなり、

   部屋からも北アルプスを望むことができました。





    DSC00327.jpg






      IMG_3819_20231111233808695.jpg



        そろそろチェックアウトの時刻です。




     IMG_3815_20231111234526e69.jpg



     風もなく穏やかな美ヶ原になりそうです。




        お土産は、


    DSC_2408.jpg


   地元松本市内で工房を開いている方が

       デザインしているものです。





    帰りはホテルの送迎バスに乗せて頂きました。



   IMG_3836.jpg


    ホテルスタッフのみなさんが

  大きく手を振り見送ってくれる姿に感動。





    IMG_3852.jpg



         ホテルが遠ざかっていきます。

      昨日とは打って変わって青空が見えてきました。




     駐車場に到着しバスを降りた後は、

       荷物を車に置き少し散策。





   IMG_3879.jpg



        牛伏山へ。




    15-09-28-60_20231112001132773.jpg



  2015年、初めて美ヶ原を訪れた時に登ったのが、

          この牛伏山です。

  まあ、我が家にとってはここが美ヶ原の原点ですね。


   比較的なだらかなホテルまでの道のりと違い、

      ここは不規則な岩場を行く悪路。

     たもつは頑張ってよく登ってくれました。



    この時は美ヶ原高原の全貌を全く分かっておらず、



     15-09-28-143.jpg



    「あの、遠くに見える鉄塔みたいの、なんだろうね?

   下に見える建物は、鉄塔の管理棟か何かかな……」なんて、

       すっごく寝惚けたこと言ってたんですけどね。

  この時はまだ、あんな山の上にホテルがあるだなんて、

        思いもしなかったんですよね。




    IMG_3880.jpg



        王ヶ頭ホテルと北アルプスと。

   取り敢えず2日連続で靄に包まれることがなくて良かったです。






      さて、美ヶ原高原を堪能した後は、上田へと向かいます。





     訪れたのは上田城。



   
    IMG_3905.jpg


        綺麗に色付いています。




     まずは博物館にお邪魔しました。


    撮影OKだったので……。



     DSC_2383.jpg




  DSC_2384.jpg





     IMG_3902.jpg





   IMG_3903.jpg



      武具にも個性があって面白いですよね。





    IMG_3907.jpg



     難攻不落と言われた上田城も後に廃城となり、

          今は公園になっています。





   IMG_3934.jpg



        真田石。





   IMG_3954.jpg



   本丸が現存していない寂しさはありましたが、

       櫓の中が見学できたり、

 上田城の歴史を映像その他で学ぶことができたりと、

    博物館を含めなかなか充実した見学コースでした。
     
 


    IMG_3949.jpg






  IMG_3952.jpg






  IMG_3945.jpg

     

       お天気に恵まれればほどよくお散歩も楽しめます。





     IMG_3913.jpg



      遠くに王ヶ頭ホテルを望むことができました。

     美ヶ原高原には思い出がたくさんあるので、

    嬉しいような名残惜しいような複雑な気持ちに……。

      


       この後は軽井沢でひと休みし東京へ。


   今回は靄に包まれた美ヶ原で一夜を過ごすこととなりましたが、

 これもまた山の上に建つホテルに泊まる醍醐味なのかもしれないなと

           そう感じることもできました。

      目まぐるしく変わる空模様が、

   却って旅を飽きさせなかったようにも思います。


     それから……、

王ヶ頭ホテルがいつかワンコOKの部屋を作ってくれたら嬉しいなと、

   そんなことも思ってしまった旅でした。



スポンサーサイト



モヤる王ヶ頭

    先月末のお出掛け記録です。


  午前4時起き、まあ、許容範囲内です。

なぜ早朝……というより夜明け前の出発なのかというと、

 「紅葉狩り観光客の渋滞に巻き込まれたくないから」だそうです。


    八ヶ岳SAで朝ご飯のおにぎりを頬張って、

      諏訪湖畔に到着したのが午前8時前。



   IMG_3548.jpg


    空気がひんやりして心地良いです。

 近くにある足湯は、午前9時からの営業だからなのか、

          まだ生温い。



  予定よりかなり早い到着だったので、

    あちらこちらで時間を潰し……。


   午前11時、開店を待って早めのお昼ご飯。


    IMG_3558.jpg

    
    え? 長野まで行ったのにラーメン!?

  夫の知人から教えてもらったこのお店、

 開店早々満席状態になるほどの人気店でした。

    冷えた身体に温かいスープが沁みました。

       美味しかったです♪


   お腹を満たした後は、山を登りますよ。




    IMG_3562.jpg


       途中出会ったカモシカさん。

 幸い後続車の姿も見えなかったのでカメラを向けました。

     こちらをジッと見つめる姿が愛おしい。

    これは幸先良さそうです。





    美ヶ原高原にやってきました。

 町営駐車場に車を停め散策の準備をしている間、

     次から次へと車がやってくるのですが、

   みなさん外の空気を吸いに出てくるものの、

    数分で車に戻り山を下りていってしまいます。

  この時の外気温は約5℃、

   季節外れの暖かさが続いていたこともあり

 薄着で訪れた人たちには耐えられない寒さだったかと。

    


     IMG_3574.jpg


          靄っています。

     



     IMG_3585.jpg



     暖かい季節には放牧場になっているこの平原も、

   牛さんたちが山を下りてしまったこの時季には、

      なにやら物悲しさを覚えてしまいます。

     




    IMG_3575.jpg
        

      美しの塔です。

   美しの塔しか、見えません。

    
 


     DSC_2358_20231109103141a9c.jpg


      強風が吹きすさんでいます。

   この日の美ヶ原高原(山頂付近)、

     最高気温は2℃ほどだったそうです。

 風に体温を奪われ続け、体感では氷点下のように感じました。

    「耳がちぎれそう!」「顎が外れそう!」

  「私たちには、雪山アタックなんてとても無理だね」

        ……ということでお互い納得。

   のんびり散策するつもりだったんですけどね、

      寒さから逃れたいあまり、

 意に反し歩く速度が上がっていくのが笑えます。   
      

   

    DSC_2355_20231109103138394.jpg


    強風が時折晴れ間を作ってくれるのですが、

  その強風がひっきりなしに靄を運んでくるので、

     私たちは延々靄の中を進軍です。



   
    
   IMG_3595.jpg


      山頂までもう少し。

    王ヶ頭ホテルも靄の中です。





   IMG_3624_20231109111102b40.jpg


     晴れそうかな~と思うと、




   IMG_3626.jpg


       モヤモヤ。





   DSC_2359.jpg


   午後2時くらいから晴れの予報が出ていたので、

       これは希望が持てそう……かな。





    IMG_3603.jpg


    午後2時半、王ヶ頭ホテルに到着しました。

 前回宿泊時は駐車場からホテルの送迎バスを

       利用させてもらったのですが、

 今回は「折角だから歩こう♪」と身軽にバックパックで訪問。

    ……なのに、靄に強風。


   ※王ヶ頭ホテルは自然保護区域内にある為、

       マイカーで訪れることはできません。





  IMG_3618.jpg


     霜が凍っています。

 朝方雪の予報が出ていたものの降らなかったそうですが、

      見ているだけで凍えてしまう。

   



   IMG_3636.jpg



       今回のお部屋。

   春にリニューアルし畳敷きからベッドへ。

     天井が斜めなのは、




    IMG_3813_20231109112026002.jpg



     黄色で囲んであるところ、

  屋根が斜めになっているところだからですね。

     前回は2つ隣の部屋でした。

   こちらは西向きの部屋になるのですが、

     なぜ敢えてこの部屋を選んでいるかというと、

    北アルプスを望むことができるから!

  お値段が優しいということも勿論あるのですが、
 
  やっぱり憧れの景色なんですよね、北アルプスって。



     ……で、靄っているので、



  IMG_3641.jpg


       想像通り何も見えません。


    まあ、こんなこともありますよね。

  美ヶ原高原には幾度となく訪れていますが、

 強風吹きすさぶ中凍えながら歩いたのは初めてのこと。

      良い経験ができました。



    
  さて、生憎の空模様になってしまった1日目ですが、

      楽しみはホテルの中にもあります。

    その1つは豪華なお食事。



    IMG_3670_202311091132254a9.jpg
  

       非常に手の込んだ前菜や、




    IMG_3691.jpg


     繊細な味付けの信州サーモン。




    IMG_3695_20231109113231cf7.jpg


      名物の岩魚の塩焼きに、




   IMG_3702.jpg

   
     柿のソースで戴くステーキ。


   これらの何倍も品数があり、

前回訪れた際はステーキを前に箸が止まってしまったほどでした。

  前回と同じ時季に訪れたのですが、

   目新しいメニューの数々に大変驚かされましたね。

       


    IMG_3707.jpg


     今回は余裕でデザートまで辿り着けました。
   
    え? 胃袋大きくなったかな、この歳で。




空模様の関係で星の観察会は中止になってしまったのですが、

   美ヶ原高原の四季を紹介するスライドショーや

       星座を楽しく学べる講座など、

 様々イベントを用意してくれるお陰で退屈することはありません。

     

    
     IMG_3650.jpg




    さて、明日の日の出を拝む為、

      早めにベッドに入りましょうか。





元気な柴っこ

       東北旅2日目です。




   DSC_2313_202310191258446da.jpg


         午前5時過ぎの空。

  前夜早めに就寝したので、なんとなく目覚めてしまった。




     DSC_2320_20231019125850112.jpg


  部屋の真下、一晩中岩場に打ち付ける波音に邪魔をされ、

    なんだか眠りも浅かったような気がします。





    DSC_2319.jpg



         午前9時過ぎ。

      空模様が怪しくなってきました。

  この日は昼頃から雨になるとの予報だったので、

        出発を少し急ぎますよ。




     DSC_2329.jpg





  IMG_3370.jpg



    今どきは畳敷きの部屋のない家庭も多いのか、

     こんな哀しくなる注意書きも必要になるんですね。




  この日の目的は、夫の父方のご先祖様のお墓参りです。

    途中ポツリポツリと降り出してきてしまいましたが、

      お墓に到着する頃にはなんとか上がってくれました。





     IMG_3409.jpg



         お寺からの景色です。

    いつ行ってものどかな風景……なのですが、

  最近はちょっとビクビクしながらお墓参りをしています。

   「クマとか、出ない? ホントに、絶対、出ない?」と

          不安を拭いきれません。




      お寺さんに新人ワンコさんがいましたよ。



     IMG_3385.jpg


       車から降りた私たちを見下ろし、

    首を傾げながら観察する様子がとても可愛くて。




          ……で、



     DSC_2339.jpg



         メチャメチャ懐っこかった。




   DSC_2343.jpg




DSC_2340_20231019131839e18.jpg


      後で見たら、夫の腕は爪痕だらけ。

    


    
     IMG_3415.jpg


          名前は「おこげ」

      


      IMG_3414.jpg



          とっても良い子でした。



       お墓参りの後は、

   ここからほど近い伯父夫婦のお宅を訪ねることや

 隣県に暮らすお友達&お友達ワンコさんに会いに行くことも

         考えてはみたのですが、

  早いうちから「荒れた天気になる」との予報が出ていたので、

     今回は真っ直ぐ帰京するということになりました。     

    幸い帰りはほんの少し降られただけで、

        嵐に追い付かれずに済みました。


    今回の旅では、

 図らずも可愛い柴ワンコさんと2度も触れ合うことができ、

      癒しを頂いて帰ってきましたよ。

    旅行から既に3週間近くが経つので、

      東北はもう真っ赤に染まっているでしょうか。

 次に東北を訪ねる時は、お友達ワンコさんに会いに行きたいです♪

    


松島パルス

     半月以上が過ぎてしまいましたが、

        東北旅の記録です。


    9月末のとある平日、

  午前2時半起き3時出発で東北へ。

     ほとんど眠れなかった……。




   IMG_3148.jpg


       午前5時半の安達太良山。

    安達太良SAに寄ったのは初めてかな。

  東北道を走っていて一番の楽しみは、

       この安達太良山を望むこと。

  文学作品の影響かジーンときちゃうんですよね。





      この日の目的地はここ、



   IMG_3181.jpg


         松島基地です。



    ブルーインパルスの飛行訓練の様子を

         見学しにやってきたのです。

      到着したのは午前8時、

     訓練開始は午前10時半、

        あと2時間半もあるやんけ。

  それでも、駐車場には既に数台の車が待ち構えておりましたよ。


     前回(2021年)は要領を得ず、

 必死にスマホを向けるも電線が写り込んでしまったりと、

    納得のいく写真があまり撮れなかったんですよね。

   今回はあちらに車を走らせこちらに車を走らせ、

     太陽光やら雲の動きやらを考慮に入れ、

  結局、多くの人の集まる基地すぐ横の土手にて

        飛行開始の時を待つことになりました。


 あ、駐車場でね、とーっても可愛い柴ちゃんに会いました。

     14歳とのことで、ひょこひょこ足を上げ、

   懸命に歩を進める姿にジーンとしてしまいました。

「車に乗せられご機嫌斜めなんです」と飼い主さん仰っていましたが、

      とっても気立ての良い可愛らしい子でした。 



    さて、ここからはひたすら動画が続きます。








































 飛行訓練では、その日の雲の状況により演目を変えるのだそうです。

     もの凄い本数撮ったのでほんの一部です。
 
        意外に、よく撮れてますよね?

    夫がひたすら撮り続けてくれたのですが、

      私はスマホを取り出すことすらせず(笑) 

   他人に撮らせておいて何なんですけどね、

      肉眼で見ることを是非お勧めします!

         ホントに、感動的です。

 最後の方なんて、手を合わせ無事の帰還を祈っちゃいましたから。

     


    ブルーインパルスの華麗な飛行に酔いしれた後は、

            更に北を目指します。
  


        

    DSC_2292.jpg


      ここは南三陸町、志津川の海です。




   IMG_3282.jpg



      例の如く、私だけ水遊びしました♪


    
     水がとっても澄んでいるんですよね。

  「ほら見て! あそこ! 飛び込みたい♪♪♪」と私。

      無言のまま表情を曇らせる夫。

 「波もないし危なくないから。水も綺麗だしさ♪」と食い下がる私。

 「飛び込むなら、(ホテルまで)歩いて行ってくれよ(呆)」と、

      なんとも余裕のない夫のお言葉。

     あぁ、さっき洗車をしたばかりだったわ。

   内から外からピッカピカに磨き上げたばかりだったわ、

         夫が、たった独りで。

      


      IMG_3286.jpg


        橋を渡ると、そこは荒島神社。





    DSC_2293.jpg


         静かで幻想的でした。





  まだ陽は高いのですが、そろそろホテルへ向かいますよ。

   2年前にもお世話になった南三陸 ホテル観洋へ。

 ちょうど1ヶ月限定の宮城県旅割を使うことができたので、

     宿泊割&クーポンでかなりお得になりました。





   IMG_3297.jpg



      部屋からは先程渡った荒島が見えます。





   IMG_3299.jpg



IMG_3298.jpg



      ベランダにはウミネコがやってきます。

    人馴れしているのか、

  窓ガラスを開け撮影していてもまるで無関心です。








     IMG_3303.jpg




  DSC_2304_202310181340180f0.jpg





    IMG_3319.jpg


       この日は中秋の名月。

     まだ午後5時半ですが、この暗さ。




     IMG_3343.jpg


        午後7時。

   明日の天気を占うように雲が増えてきました。
   




      IMG_3355.jpg
 

       我が家の新入り。

   ブルーインパルスの飛行服を纏っています。

     松島基地公式ではないです。

    近くのフ○ミマで売ってました(笑)


    夫が「松島パルス」と名付けていました。

      ブルーインパルスのパルス……らしい。



         ……続きます。




春の雪山へ

    ブログ放置のまま、

 気付いたら2ヶ月以上が過ぎてしまっていました。

   1ヶ月も前のお出掛けなのですが、

綺麗な写真も撮れたので記録を残しておくことにします。


   4月19日(水)、


  IMG_1424.jpg


    仲間を連れて出発。

  なんか変なのが一緒に写ってますが、

      お気になさらずに。



  IMG_1425.jpg


     軽井沢にちらりと立ち寄った後は、

         西へと向かいます。




   IMG_1433.jpg


  まだ陽のあるうちに松本市内のホテルに到着。

   実は前日急遽旅行を決めたので、

    ホテルの空きがなかなか見付からず……。

 予約できたのはまあまあ年季の入ったビジネスホテル、

    笑っちゃうくらい狭いバスルームを

   久しぶりに体験することになりました。



     翌日は、松本から北へ。



   IMG_1438.jpg


 今回の旅の目的は、「立山黒部アルペンルート」を巡ること。

  ここは、長野県大町市側から入る最初の駅、扇沢駅です。
   
    大型バスが次から次へとやってきて、

        大変賑わっていました。

   えっとですね……、日本語はほとんど聞こえてきません。



    IMG_1451.jpg


   扇沢駅から黒部ダムまではこのバスを利用します。

 乗車チケットの予約は可能ですが、

    座席が確保できるとは限らないのでご注意を。

  私たちはたまたま座ることができましたが、

通路もびっしり塞がれるほどに観光客を詰め込んでの出発です。

     外国人観光客の方々、

    まあまあ騒々しい賑やかですよ。

   車内アナウンスが、全然聞こえない(苦笑)


     バス乗車15分ほどで、


  IMG_1458.jpg


      黒部ダムに到着。

 この、展望台に上がるまでの階段が、キツイです。




   IMG_1491.jpg




    IMG_1465.jpg




   IMG_1454.jpg




   IMG_1461.jpg
    


    やたら黄色いのが写り込んでおりますが……。



 我が家が黒部ダムを訪れるのはこれが2回目(夫は3回目)
 
  前回は2007年秋にこの地を訪れているのですが、

   その際連れて来たのが、この方々なのです。


      画像 271
  


   画像 267




   画像 266



 2007年秋、ちょうどたもつが生まれた頃の旅になります。

   この冬たもつを迎えることになるので、

  その後この黄色い方々を連れて周ることはなくなりました。




     ここからは今回の旅の写真に戻ります。



   IMG_1498.jpg

   
      覗き込むと震えちゃいますね。




   IMG_1518.jpg




   IMG_1501.jpg


  雪は見えていますが、寒さはあまり感じませんでした。




    DSC_2204.jpg


     ケーブルカーに乗り黒部平へ。

  前回訪れた際は黒部平まで行きましたが、

 ライブ映像でその先の雪景色を目の当たりにし、

        震えてそのまま撤退(笑)

まあね、「そんな薄着で、山を舐めてるのか!」って

       格好してましたからね。




    IMG_1519.jpg


   ブラタモリで黒部を訪れたのって、

    2017年のことだったんですね。

予習復習を兼ね夫が何度も視聴しているので(笑)

  つい最近の放送のような気がしていました。




   黒部平から大観峰まではロープウェイで。




DSC00242.jpg




DSC00258.jpg





IMG_1534.jpg

  

    目を凝らして野生動物を探しましたが、

       何も見ることはできませんでした。




 大観峰から室堂(ルートの最高地点)まではトロリーバスで。


扇沢駅からこの室堂駅まで様々乗り継いでくる訳ですが、

 どこの駅に降り立っても、人、人、人の姿に圧倒されるばかり。

    前回秋に訪れた時には、

「寂れた観光地?」なんてことを思ってしまったのですが、

      (無知ですみません)

 ダムパワー恐るべし、否、外国人観光客パワー恐るべし!

「行きたい方向へ行けない! 酸欠になる!」という状態だったので、

 黒部ダムから室堂駅までは外の様子も見ずノンストップで移動。




   IMG_1547.jpg



    室堂駅外の様子。

   道路は綺麗に除雪されています。




   IMG_1623.jpg


     こういう景色が有名かと思いますが、




  IMG_1601.jpg


    片側の車線は遊歩道になっています。





   IMG_1536.jpg


   昭和56年には23メートルを記録したそうです。

     私たちが訪れた時は13メートルでした。

   温暖化が進む中、

23メートルという積雪はもう見ることができないかもしれませんね。




   IMG_1628.jpg


    除雪された道路とは別に、

 雪遊びをしながら歩けるルートも作られています。

   遠くに見えているのは室堂駅です。




  IMG_1635.jpg




IMG_1642.jpg


  雪の中ですが、お天気が良いので暑いくらいです。

    私はダウンコートの下は半袖1枚、

  夫は途中から半袖1枚で歩いていました。

    そして、驚くほど陽射しが強いです。

 滞在時間はそれほど長くなかったのですが、

すっかり日焼けしてしまい、後で顔の皮が剥けました(笑)

 あ、しっかりお化粧していれば問題ないと思います。

   私はどこへ行くのもスッピンなので(単なるズボラ)

     そのような方はご用心ください。



  IMG_1646.jpg




  IMG_1649.jpg


     たもちゃんも。来た事ない場所だけどね。




IMG_1658.jpg



 室堂駅まで戻りお土産を探そうと思ったのですが、

人の熱気でむせ返りまた酸欠状態になりそうだったので、

    このまま下山することにしました。



  IMG_1676.jpg



     


    IMG_1693.jpg


   

      扇沢駅近くにあるミュージアムに、



   IMG_1699.jpg

     
  かつて扇沢駅から黒部ダムまでを繋いでいた

     トロリーバスが展示されていました。

 今は電気バスが走っているこのルート、

   私たちが前回訪れた2007年には、

    このトロリーバスが走っていました。

 この時は、乗客はほんの数名だったんですよね。

      なんだか懐かしい。  



 ざっくり写真ばかりの旅行記録になってしまいました。

  バタバタと落ち着かない中での旅行だったので、

   旅の記憶があまり残っていないのです(苦笑)

  みなさまのところへもなかなかお邪魔できず、

           すみません。




プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ
2021年10月12日お空組に

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR