FC2ブログ

東京を出ました

   東京都民ですが、金曜日、

    東京を出てお出掛けをしてきました。

  コロナ禍においての行動に賛否あるかと思いますが、

       あ、「賛」はないか……、

     不快に思われる方はスルー願います。



    この日は我が家にしてはゆっくりめの出発。

   猛暑日続く東京を抜け出しやってきたのは、



       20-08-28-07.jpg



         緑が目に優しい、




    20-08-28-51.jpg



          ここは奥日光。






 途中、日光東照宮、中禅寺湖、戦場ヶ原などの景勝地を

         抜けてきたのですが、

     やはり観光客の姿は少なかったです。

   ただ、他県ナンバーの車は予想外に多く、

観光バスから団体客が降りてくるのを目の当たりにしたのは

          少し意外なことでした。

   あ、旅行自体を禁じられている訳じゃあなかったんだ。




      ↑の写真の場所は、




    20-08-28-20.jpg


           湯滝です。

      昨年6月にも訪れています。

その時は修学旅行生や外国人観光客で賑やかだったのですが、

   今回は少人数での旅行者が多かったですね。




      滝の前の遊歩道は「犬禁止」なので、



    
     20-08-28-14.jpg



     遊歩道の手前で写真撮影を。

    


       
       


   




     少し物足りない感じがしたので、

      この先の湯ノ湖を目指してみることに。

   距離は0.4キロとあるけれど、

     これ、ずーっと上っていくんだよね。

 たもつの足で、果たして辿り着くことができるかしら?
  



     20-08-28-26.jpg


     階段と見ると上らずにはいられない坊ちゃん。     


        張り切りすぎるなよー。

   この猛暑続きで散歩時間も短く、

    すっかり足腰の弱ってきている坊ちゃん。


 無理はさせたくないので抱っこといきたいところだけど、

      本人楽しそうにガンガン上って行っちゃうし。




    20-08-28-29.jpg


        涼しいし、気持ちが良いです。





   20-08-28-35.jpg



        マイナスイオンを感じるよね~。



     ……と思いながら進んでいたのだけれど、

    これ、ずーっと階段上って行くんだよね?

  ……ってことは、帰りはずーっと階段下りてくるんだよね?

      坊主の脚に悪そうなので、あっさり撤収。

    下りは抱っこ、脚に負担を掛けたくないのでね。



          
        
       さて、次の目的地へと向かいますよ。





     湯滝から国道120号を30分ほど走り、

   到着したのは日光白根山ロープウェイの山麓駅。

      ここはもう群馬県片品村です。

 ガラガラかな~と思っていたら、駐車場は結構いっぱいでした。

     冬はスキー場になるこの場所、

  グラススキーやサマーリュージュを楽しむ人々も多く、

      グランピングの設備などもありました。




     このロープウェイはワンコも乗車オッケー。



    20-08-28-64.jpg


      ケージをお借りするか、

  5分ほど待てばワンコ専用キャビンもやって来るので

     生身のワンコもそのまま乗車オッケーです。




      我が家は、



     20-08-28-74.jpg


       バギーで乗せて頂くことに。


   慣れないケージには入ってくれないので、

      やっぱりバギーを買っておいて良かった。

  ワンコ連れということで、

乗降の際には係の方がキャビンの動きをしっかりと止めてくださり、

     その優しい心遣いに感激。




   20-08-28-84.jpg


       少し靄が掛かり始めているけど、

         雨には降られずに済みそうです。




     坊主が不安そうな面持ちになってきたので、




    20-08-28-89.jpg



          私が抱っこ。

   高さ調整の為踵を浮かせ続けていたので、

       脚がもうガクブル。

      どんなトレーニングだよ。





     20-08-28-91.jpg



        まあね、見ててもちょっと怖いよね。






     15分ほど揺られ、




    20-08-28-103.jpg



         到着しましたよ。



    
   山頂駅でバギーの置き場所に困っていたら、

係の方が「外なんかじゃなく、どうぞこの中に置いてください」と、

     駅の中のスペースを貸してくださいました。

       ありがたや~。






   20-08-28-108.jpg
 


      あそこに見えるのが日光白根山。

    晴れたと思ったら雲が掛かっての繰り返し。

  山の天気って本当に驚くほど変わりやすいんですね。






     20-08-28-112.jpg



    気温は20℃あるかないか、涼しいです。

       足湯を楽しむ人の姿も。







    20-08-28-127.jpg



         二荒山神社の大鳥居。

       山歩きのスタート地点でもあります。






     20-08-28-138.jpg



        モデルに飽きて仏頂面(笑)






    そろそろ山を下りましょうか。


 下りロープウェイに乗り込む際、たもつを見た係の方が

   「(飼い主さんが)大事にされてるんですね、
 
      すごく幸せそうな顔してる」と言ってくださり……。

    感激だーっ!!! 嬉しすぎるーっ!!!







     20-08-28-147.jpg



       幸せそうな顔、してます?(笑)




    ゲリラ豪雨などの心配もありましたが、

  幸い降られることもなく山を下りられそうです。







     20-08-28-148.jpg


        ロープウェイ疲れ?で、爆睡。







     20-08-28-165.jpg


       中禅寺湖畔まで戻ってきました。






     20-08-28-150.jpg



      ここで少し散策。

  車に乗りっぱなしだと体勢の入れ替えも難しく、

   坊主も足が痺れてきちゃうようなのでね。

  ……って、全然やる気出さないグダグダ散歩だし。





    いろは坂通って山を下りますよ。







     20-08-28-166.jpg


           東武日光駅。




   20-08-28-167.jpg



             JR日光駅。







  歳のせいか普段は寝てばかりの坊ちゃん。

 お昼寝時間を削られた上たくさん歩いたので、

    帰りはぐっすりかと思いきや……。 


   ねーねー、飽きたー。

     ねーねー、降りたいー。

 トートバッグのジョリジョリした表面に爪を立て、

    高速道路走行中だというのに、

     即刻車を止めろと無茶な要求。




  仕方がないので最寄りの佐野SAに寄りますよ。

    車を降りてみると……、

   なんとも言えない熱気と湿気。

あー、高原で感じた涼風の肌触りがどこかへ消えてしまうー。



     坊ちゃんはと言うと……、

 僅かな草地、あっちをスンスンこっちをスンスンで楽しそう。

    ドッグランは営業時間終了になっていたので、

         狭いところを行ったり来たり。

       暑すぎるので車に戻ろう。

 坊主を抱き上げてみると、ゼェハァ息が上がっている。

     ちょっ、熱中症になるから!


   
  それでも一旦車を降りたことで納得してくれたのか、

     その後は愚図ることもなく一気に帰還。

    午後9時過ぎの河原は……、

  ここはサウナですかっ!の熱風吹き荒れる状態。

      奥日光は極楽だったー。





    今回のお出掛け、

 言葉を交わした方はゼロ!ではありませんでしたが、

    「(家族以外との)密閉・密集・密接」は

   避けることができたと感じています。

   先々で優しく接してくださったみなさま、

      本当にありがとうございました。









   
スポンサーサイト



お久しぶりの越県行為

  6月19日、県をまたいでの移動自粛が

     全面的に解除になりましたね。

   ……ということで、

  翌土曜日、早速我が家も家族揃っての県またぎ。


 当初は富士五湖方面へと思っていたのですが、

   中央道既に渋滞が発生している!ということで、

      急遽行き先を軽井沢に変更。

    出発はお昼過ぎ、道路は空いていました。



  なんとなーく軽井沢へ向かったのはいいけれど、

     これといった目的もなかったので、

 まずは定番の軽井沢・プリンスショッピングプラザへ。

  ……と思ったら、

     ありゃりゃ、駐車場が混んでいる!?

  それでも、これまで入れなかったことなんかないし、

何より海外からのお客さんがいないからそんなに混んでる筈ない

       ……って、えーっ!!!

  駐車場入り口付近には車の列、

   入口の表示には【満】【満】【満】の点滅、

 誘導の方々は右向いたり左向いたりで大忙しだし、

     これ、入るの難しくない?

  私たちは、いつもとは違う少し離れた駐車場に

       車を入れました。


    車を降りてみると、

  さすが軽井沢、空気はヒンヤリ湿気も少なく、

        とても快適です。

  坊ちゃんの足取りも軽く、

   これは軽井沢に変更で大正解だったのでは?






    20-06-20-23.jpg


    駐車場脇の草地。

  若干草が深いので、おっかなびっくりで歩いてます。




   20-06-20-27.jpg





    20-06-20-32.jpg


      ビビリなので、色々と気になる。





    ……にしても、人が多いなぁ。

 我が家の遠出は平日のことが多いのですが、

  週末でもこれだけ混雑しているのは

     あまり見たことがありません。

  これまでは大型バスを仕立ててやってくる

 外国人観光客の姿が圧倒的に目立っていたので、

   国内に暮らす人だけでこんなに混むの?と

       驚いてしまいました。


     取り敢えず、ナイキを覗いてみようか♪

 向かってみるとそこには立て看板とお店のスタッフさんの姿。


          ! ! !


     え!? ウソ! 入れ……ない?



      20-06-20-09.jpg


    当日の整理券は配布終了ということで、

  何時間待とうが夜まで待とうが今日は入れない!

        ということが判明。

           ウソやろ。


 他のお店も入口から長い行列が続いているところが多く、

   (店内での密集を避ける為入場制限しています)

これじゃ、ふわーっと覗きに入ってふわーっと出て行く……

     なんてことは不可能に近い感じ。

 とにかく人が多く坊主を連れ歩くのも大変そうなので、

       (家族揃って人混み苦手)

     早々に退散することにしました。


    駐車場へ向かっていると、

 地元の放送局のカメラがスタンバイしているのを発見。

あー、ニュースになっちゃうほどの混雑具合なんだなぁ。

   「映っちゃうと恥ずかしいからとっとと行こう」

  「……って、

 こういう時にたもつがウ○チしちゃったり……ね(笑)」

    
      ……って、マジ!?

   見ると、端っこの草地でウ○チの体勢を取る坊主。

       慌てて紙を広げる私。

    角度からして、これ、

 たもつの排便シーンしっかり撮られちゃってるでしょ。

   まあね、そんなシーン放映できないだろうけど。





   
     20-06-20-20.jpg


        オヤツを食べた後は、

          次の目的地へゴー。




   これといって何も決めていなかったので、

      ちょっと山の方へ行ってみますよ。





    20-06-20-63.jpg


     分かりにくいけど、結構急な上り坂。

        頑張って歩いてくれました。







    20-06-20-65.jpg


       見晴台にやってきましたよ。






   20-06-20-66.jpg



20-06-20-68.jpg



     薄曇りだったけれど、

    綺麗な景色を望むことができました。





   ここ見晴台には、2014年8月にも訪れています。



      14-08-30-29_2020062211332859e.jpg


   坊ちゃん7歳。なんか変な顔してるけど(笑)





     14-08-30-45_202006221141274c5.jpg


      その時こんな写真も撮っていたので、





     今回も。



    20-06-20-74.jpg


   

     20-06-20-79.jpg


     12歳の今、やっぱり立ち姿に勢いがない(笑)





     20-06-20-81.jpg


   それでも、ちゃんと歩いて上ってきてくれただけで、

       おかーさんは嬉しいよ。





     続いては、見晴台から目と鼻の先、



   20-06-20-87.jpg





   20-06-20-95.jpg


       熊野皇大神社へ。  

  
   碓氷峠頂上(標高1200m)に鎮座する神社です。





     20-06-20-112軽井沢
           

       長野と群馬の県境に位置しています。






    20-06-20-93.jpg

      





 20-06-20-101.jpg


    ボリボリ引っ掻いてるんですけどね、

     「『命』みたいに見える」と夫。 

   あ、古くて分からないですかね(汗)






      20-06-20-103.jpg


    急な階段、ここもたもつは自ら上ってきてくれました。

  脚に悪いからどうかなと思ったんだけど、

      様子を窺う間もなく張り切って上り始めたので、

    最後まで見守ることにしました。

 最後ちょっとこけそうになってたけど、それもご愛敬(笑)





   14-08-30-69_20200622115332869.jpg



前回(2014年)はもの凄い勢いで駆け下りて行ったんだけど、





     20-06-20-104.jpg


        今回は抱っこで下りますよ。






   県をまたいでの移動が許されるようになったとはいえ、

 やはり私たちは「感染者の多い地域」からの訪問者なんですよね。

    どこへ行ってもそのことは忘れず、

      三蜜を避け手洗い消毒を徹底し

  訪問先で迷惑を掛けることのないよう

           心掛けたいなと感じました。

     
     久しぶりの軽井沢、

  涼しくてとても快適に過ごすことができました。

    たもつにも良い刺激になったと思うし、

     とにかく元気に歩いてくれたことが

      何より嬉しく感じられた1日でした。






都内の公園へ

      昨日はみんなでお出掛け。




    20-06-04-05.jpg



       ここは葛西臨海公園。

    緊急事態宣言解除を受け再開されましたが、

 ↑の観覧車などは閉鎖中、水族園も未だ閉園中です。


   それでも芝生でのんびり過ごす人が多いので、

      この日もまあまあの人出が。






      20-06-04-07.jpg


       既に午後3時過ぎなのですが、

      坊ちゃんにはまだ暑かった模様。






    20-06-04-12.jpg


      
         抱っこされてます。



   周囲の様子を見ながら、

     マスクを着けたり外したり。

   かなり気温が上がっていましたが、

  生真面目にマスクを着けている方ばかりでした。





    20-06-04-21.jpg



       とても広い公園なので、

  他人様と2メートルも近付くことなど皆無なのですが。







      20-06-04-34.jpg


    私たちには海風が心地良かったのですが、

  毛むくじゃらさんにはちょっぴり暑かったみたい。

   買ったばかりの冷たい水をがぶ飲みしておりました。







     20-06-04-24.jpg



     カンカンに晴れていた訳ではないのですが、

          意外と焼けましたよ。     
     




    20-06-04-48.jpg



        閉園中のディズニーリゾートが見えます。

     いつになったら行けるんだろう……。







      20-06-04-50.jpg


        2時間ほどの散策でしたが、

          良い気分転換になりました。








     今朝の河原散歩で、



    
     20-06-05_903.jpg


       カモの親子に遭遇。

     猫やカラスに気を付けて、

       すくすく育ちますように。










          

ウォーミングアップの旅

   水曜日、たもつを連れ久しぶりにお出掛け。

    夫が3日連続の有休を取っていたので、

 以前より「少し遠くへ♪」という話をしていたのですが、

   先週たもつが引っくり返ってしまったこともあり、

     今回はウォーミングアップのつもりで近場へ。




   20-03-25-15.jpg


     富士山もくっきり。

   新倉山浅間公園に来ています。





    20-03-25-61.jpg


    400段近くある階段を上るのが

     定番のアプローチだと思うのですが、

   それはたもつに負担が掛かるということで、

  私たちは階段を一切使わず上れるコースを。

   舗装された道路と、

途中からは土のハイキングコースを選ぶこともできます。

  私たちが制するのも聞かず、

 たもつは途中土の階段を上っていってしまいましたが。

  まあ、階段上れるなら調子が良いということにしよう。
 

    

      20-03-25-10.jpg


     途中階段踊り場で写真撮影も可能です。




      20-03-25-07.jpg


      撮影を面倒がってる坊ちゃん。







    20-03-25-23.jpg


    口が開いちゃってるのは、
 
      上り道を頑張ったから。

  ゼーハー言ってたけど、大丈夫かな(汗)





     20-03-25-28.jpg
     

    眼下の木はすべて桜です。

     花の季節には、
 
   観光客がどっと押し寄せると思います。

    実は3年前にも訪れているのですが、

     その時も桜とは無縁の季節。

  まあ、花の時季には駐車場に入るのにも

   大渋滞になってしまうと思いますが。





    20-03-25-25.jpg


   日本人観光客の姿が多かったように思います。

  それから、中国語があまり聞こえてこなかった分、

     英語を話す方々の姿が目立ったかな。






    20-03-25-57.jpg


     まずまず歩けたかなと思います。

 夫曰く「下りの方が脚に負担が掛かる」ということで、

    ところどころ抱っこで下りてきましたが。


   
    次の目的地へと向かう前に、

  残念な気持ちになる出来事と、

   嬉しい気持ちになる出来事がありました。


   浅間公園で見事な眺望を楽しみ、

  山を下りようとしていた時のことでした。

   「ワンちゃん、今ウンチしたでしょ?」

     聞こえてきたのは女性の声。

  ん!? 近くにワンコさんがいるのかな?

      「うちじゃないです」 

    女性に向かいそう返答したのは、我が夫。

        え? なんで?

    どうもその女性、

  「たもつが排泄したにも関わらず、

 私たちが放置して行き過ぎようとしている」

     そう訴えているようなのです。

いやいや、「ウンチ(なんか)してないです」と私たち。

 「え、だって。ワンちゃんこうやってしてたでしょ」

    女性はそう言うと、自らの尻を突き出し

     腰をクネクネとくねらせて見せたのです。

       え!? 何それ?

 あー、たもつが3本脚で立ち掻き掻きしてたから?

    「あー、痒くて掻いてただけです」と私。

      「ウンチなんかしてないから」と夫。

  それでもまだ何か言いたげに、

     ブツブツと呟いている女性。

   この人、ワンコ飼いの人なのかな。

    ワンコ飼いって、

マナーを守れないワンコ飼いを苦々しく思っているところあるし。

 でも、それなら排泄の体勢を見間違えることなんかない筈。

   女性は納得のいかない様子でしたが、

 連れの女性に促されこちらを振り返りつつも先へ。

    そしてその先で女性はまだ、

  地面に落ちている何か?を確認しています。

 いやだから、たもつはウンチなんかしてないから。



      ん? ウソでしょ?

    石畳の上には、大きめの石ころ。

   まさか、あれをウンチだと思い込んだ? 
 
 ……で、それを放置したと私たちに難癖をつけた?

それがウンチではないと知ると女性は肩をすくめ、

  小走りで連れの女性の後を追って行ってしまいました。

 ねぇ「勘違いでした、ごめんなさい」って

      言うところなんじゃないの?

  怒りもありましたが、それよりもひどく傷付けられた

     そんな思いの方が大きかったです。



 この後、次の目的地へと車を走らせている時のことでした。

  信号のない横断歩道が見えてくると、

 そこにはランドセルを背負った男の子が2人。
 
    その手前で夫が車を停車させると、

彼らはペコリと会釈をしランドセルを揺らしながら渡っていきます。
    
      なんて良い子たちなの! 

   そして、横断歩道を渡り終えた彼ら、

 こちらを振り返ると2人揃って再びお辞儀をしてくれたのです。

       もー、心が洗われるー。

  ついさっき難癖をつけられたことなんか吹っ飛ぶくらい、

    とても嬉しく爽やかな気持ちになる出来事でした。

     


    この日はとても陽射しが強く、

  車内の気温も上がってきてしまっていたので、

   この後は少し涼しい場所を目指すことにしました。





     
     20-03-25-68.jpg


          田貫湖です。

      ここも、数年前に訪れています。






    20-03-25-73.jpg


   コロナの影響で人混みを避け

    アウトドアを楽しむ人が増えていますね。

  こちらのキャンプ場にも

     多くの家族連れの姿がありました。






   20-03-25-72.jpg




   ここでは17歳のワンコさんと出会いました。

     しっかり自分の足で立ち、

  覚束ない足取りながら散歩を楽しんでいる姿に、

       ジーンときてしまいました。





    20-03-25-88.jpg


    たもつもあんなふうに頑張れるといいな。







   たもつをあまり疲れさせたくなかったので、

      そろそろ東京へ戻りましょう。





  帰り道、少しだけ西へと足を延ばし、



    20-03-25-118.jpg


         海を臨める場所へ。







    20-03-25-109.jpg


        薩埵峠より望む富士山。


 ここまでのナビをGoogleマップに頼ったのですが、

これが難所続きのルートを案内してきてくれて(笑)

   辿り着くの無理ー!かと思いました。
     





    20-03-25-108.jpg
    

        




   20-03-25-117.jpg

    
     
   

   病み上がりのたもつを連れ出すのは

      少々乱暴かなとも思いましたが、

 ウォーミングアップ代わりの今回のお出掛けから、

   元気に戻ってくることができホッとしています。

  実は、いつもの河原に戻ってからが、

   一番盛り上がっていたようにも思いますが(笑)


  今後は様子を見ながら少しずつ、

 以前のような弾丸ツアーができるようになれば

       嬉しいなと思っています。

   今は……、外出を自粛!ですね。



    たもつも落ち着いたので、

  またみなさんのところへもお邪魔させて頂きますね♪





自粛はいつまで?

    快晴だった昨日、所用で丸の内へ。




     20-03-15-04.jpg


       東京駅周辺、驚くほど人が少ないです。





 出掛けるならついでに連れてっちゃおう♪……ってことで、




    20-03-15-07.jpg


         おいらも来ています。

   




     20-03-15-16.jpg



       ……にしても、人少なっ。







      20-03-15-14.jpg




     20-03-15-13.jpg


         なぜか車道へ出たがる……。

      車も異様に少ないです。




   新型ウィルスの影響で

 「不要不急の外出を控えるように」と言われていますね。

    この自粛期間、いったいいつまで続くのでしょう。

        


 

      20-03-15-20.jpg
   

        皇居ランナーの姿は少なく、





   20-03-15-25.jpg


     皇居を訪れる観光客の姿も疎ら。     







      20-03-15-29.jpg


    皇居外苑では、シートを広げ寛ぐ人たちの姿が。

      やっぱり、少しは外へ出たいよね。







     20-03-15-37.jpg


       他人と接触することなく、散策終了。






      20-03-15-43.jpg


        丸の内仲通り。

    こんなに寂しい景色、見たことがありません。







       20-03-15-54.jpg


          誰の足跡……かな?









      早く普通の日常が戻りますように……。






プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR