今日のおいら

     今日は久しぶりに暑くなりました、

    相変わらずの鬱陶しい曇り空なのだけど…… 






     17-08-18_1001.jpg



      「かーちゃん。おいらもう……、歩けない 











         17-08-18_1551.jpg



      座布団奪われました。

   飼い主のオチリの残り香を嗅ぎながら爆睡中 









       DSC_2435.jpg



        先日図書館で借りてきました。

    「ファン・ゴッホ 自然と宗教の闘争」 圀府寺司著

 圀府寺先生はフィンセント・ファン・ゴッホ研究の第一人者。

   買おうかどうしようかもう何年も迷ってたのだけど、

      本体価格が4,000円もするのでね(汗)

     まずは図書館のお世話になってから……。



    あんまり目を使わない方が良いのだろうけれど、

       面白くて止められないです。








スポンサーサイト

夏じゃない

       17-08-16_922.jpg




     17-08-16_921.jpg


      1つ年上の「さくら」さん。

   たもつのお散歩デビューの日からの友達だよ。







      そのさくらのママが、





    17-08-16_2226.jpg



   とっても美味しそ~なパンを届けてくれましたよ♪




 これ、モンシェール 東陽町工場、工場直営店のデニッシュです。

    渡された時の感想、「デカイ!」そして「重い!」(笑)


  ここのデニッシュ、「夜の巷を徘徊する」という、

    マツコ・デラックスさんの番組でも紹介されてました。



   

   あんまり美味しそうなのでね、

          夕飯の後についつい……。






     17-08-16_2228.jpg


        スンスン、スンスンスンスン。


   いい香りするよね~。

     「焼いたら更に美味しいよ」って言ってたし。






       17-08-16_2229.jpg


      「是非とも頂きたい♪」

         大人しく見守っている坊主。







     17-08-16_2230.jpg

 
            真剣過ぎる……(笑)




      
       とっても美味しいデニッシュでした♪

     坊主にも、ちょっぴりお裾分けしましたよ。

       明日はトーストして頂いてみよう♪







     8月の都内、実はずーっと雨続き。

  エアコンのお世話になった日あったっけ?というくらい、

          涼しい日が続いています。

     このまま夏が終わっちゃうなんて、

         ちょっぴり寂しい……。







      17-08-06_2257.jpg



        デニッシュ食べて寝るしかないよ……。









     内容薄くて失礼しました……。


 
    実は以前にもあったのですが、

 白目のところの毛細血管がまたまた切れておりまして……。






     16-01-19_2026_2017081718085813f.jpg


      これは、前回の写真。

    今はこの半分くらいの薄さなんですけどね、

        ちょっぴり出血しています(笑)

  みなさんのところへあまりお邪魔できないかも、

 そして、ブログも暫く放置かも……という状況でございます 
      



     

看護師さんがいてくれるから

      8月11日は「山の日

   そんなこと全然関係ない我が家の坊ちゃんは、

     大嫌いなお耳洗浄の為に病院へ。

  夏真っ盛りのこの時季に、

 長袖羽織って歩く人が多いほど、この日は肌寒い一日だった。

     坊ちゃんを病院へ連れて行くには、

        とっても有り難い陽気だよ。




  お耳の状態、このところ比較的落ち着いている。

     ほぼ1ヶ月ぶりの受診。


   外耳炎予防の為にしてきたこと……。

     とにかく腫れないように。

 アヤシイと感じたら、すぐさまステロイド剤で対処。
    ・ フルメタローションを点耳。
        または、
    ・ プレドニンを服用。

 耳垢の量や色をチェック。
   耳垢は少ないに越したことはないのだけれど、
   耳道が狭まり過ぎると耳垢を自力で出せなくなってくるので、
   見えるところに耳垢があるというのは、
   耳道もまあまあ広がっているということになる。

耳の中の臭いをチェック。
  酷い時は「生魚の臭いがする!」という臭さだったのだけど、
  今はそれはない。


 
    先生に診て頂くと「この時季にしては状態が良いかも」

           ……ということだった。

  夏は気温も湿度も上がるので、

      アトピー性の外耳炎は悪化しやすいんだよね。

   調子がまあまあ良いのは、

     涼しい?くらいのこの陽気のお陰かも。


    両耳を洗浄、オスルニアを注入。

  チューブも容易く入れられたので、

      「痛みなどはないのではないか」ということだった。



   それから、痒み止めのお薬について改めてご相談。


     以前院長より、

「アトピカ(免疫抑制剤)が外耳炎に効くという症例が……」

         という話を聞いていたので、

    この件についてK先生にも確認。


      16-04-10_1745_20170812132348331.jpg



 だって、免疫抑制剤が外耳炎に効くって、よく分からない。

   先生曰く、

「痒みの治療に関しては『免疫を抑える』ほどの量は出しておらず、

   あくまでも『炎症を抑える』ことを目的とした少量に

      抑えて処方されている」のだそうで……。

 この『炎症を抑える』という効果が外耳炎治療にも有用である

     ……という事実が広まっただけ?ということらしい。

   「アトピカは、とにかくたもつには合わない」

   これ、病院内での共通認識になっているようで、

外耳炎に効くとなっても、今後たもつに処方されることはなさそう。

    

    それから、現在継続中のアポキルについても確認。



     17-03-05_1258_20170812132350668.jpg



 「最近アポキルが効かなくなってきているような気がする~」と

        訴えたのだけど、

   「アポキルが効かないっていうことはないんですよ」と

          先生あっさりスルー。

  「『アポキルが効かなくなってきて服用量を増やした』という
    
    話も聞いたことがあるんですけど~」と畳み掛けると、

   「アポキルが効かないということは、

 処方が間違ってるっていうことになっちゃうんですよ~」と。

     ん? 院長の処方をさり気なく否定?(笑)


   K先生曰く

 「たもつの場合は食べ物も結構関係してると思うんですよ」と。

      えー!? 改めて食物チェックが必要なんか?

  アレルギー検査して食物厳選してるつもりなのに……、

              かなり凹む。


     結局、通常はアポキルで痒みを抑え、

   外耳炎など緊急の場合はプレドニンを服用するという、

      現在と変わらぬ方針のままで行くことに。

  「外耳炎も、結局騙し騙し行くしかないって感じなんですよ」

         ……と、そんなこんなで診察終了。    


アレルギー(アトピー)治療で評価の高い別の病院へ行くべきか、

   ここまで改善してきたたもつの治癒力に期待してみるか、

         ちょっと悩む~。


    
    お薬の相談とお耳洗浄が終了、

 「たもつ、頑張ったね~。終わったよ~」と慰める看護師さんに、

        すかさず抱きつく坊主。

    「抱っこで降ろすからね~」と言われ、

       ますます調子に乗る坊主。

      ちょっ、ズーズーしいわ。

  
    看護師さんのことが大好きだから、

 どんなに耳を洗われようが、病院嫌いにはならなそうな坊主。

        …………、変態でしょ?






     


  
      病院から戻った坊ちゃん。



    17-08-11_1854.jpg


         お疲れのご様子。


     おかーさんもヘトヘトだよ……。






水抜きに

     昨日の上野と前後しますが……。


    火曜日、自分の為に病院へ。

 ここ数ヶ月、左膝に違和感を覚えるようになったと思ったら、

      その次は右膝が痛くなり。

  その右膝を庇って歩いていたら、今度は左の尻が痛くなり。

 限界だーと思い整体に行ったのも一時しのぎに過ぎず、

   今度はまたまた左膝がオカシナことに……。


    火曜日、整形外科を受診してきました。

   先生膝を触るなり、「水が溜まってますねぇ」って。

     いい歳なのでね、膝の上に贅肉も溜まってますよ。

  それでもね、右と左と明らかに浮腫み方が違う。

    これ、贅肉オンリーじゃあないよねぇ……って、

           実は感じてた。


     レントゲンを撮りました。

  膝の内側の骨がちょっと減ってきてる……のだそうです。

       あー、オバアチャン感が堪らないわ~。

    先生何度も「何かスポーツはしてないですか?」

  「膝を酷使するようなことは?」「全然何もしてない?」と

      お訊きになるんですけどね、

    だってホントに何にも心当たりがなーい!のよね。

 そっか、夫には「家事の頑張りすぎだ」って伝えておこうかな。

     先生何かしら理由付けがしたいご様子だったので、

  「あの~、犬を飼ってるんですが……。

     10キロくらいあるんですけどぉ。

 それを抱え上げる時に膝に負担が掛かっているのかも……」

        みたいなお話をしておきました。


     ……で、治療方法についてお話。

 ① ちょっと痛い思いをするけど、注射器で水を抜く。
    その方が早く痛みが引く。
    但し、1度抜いて終了とは限らない。

 ② 湿布や飲み薬で騙しながら治るのを待つ。
    痛みの始まりからこれまで数ヶ月掛かっているので、
    痛みが引くまでも同じくらいの期間が掛かるかも。


   好きな方を選んでくださいと言われました。

      え? 先生が決めるんじゃないの?

    痛みの方も苦痛なんですけどね、

  膝に違和感ってとにかく生活に不自由を来たすんですよ。

      しゃがめない。正しい姿勢で座れない。

   歩行中に突然ビシバシ痛みがやってくるので、

     変なところで「あ゛―っ!」って声を上げちゃう。


      水を抜いてもらうことにしました。

  「太い針なのでね、ちょっと痛いです」と先生。

      あれま、本当に太いね。

  「ちょっと痛いですからね」と、先生何度も念押し。

     これは、怖がって見せた方がいいのかしら?

  「あ……。じゃあ、見てない方が良いのかな(笑)」

      ちょっと目を逸らしてはみたものの、

 太い針がプチっと入った瞬間もう好奇心の方が勝っちゃって、

        もう様子を見ずにはいられませんよ。

    濁った水がね、ドクドク吸い出されてました。

      先生、浮腫んだ部分をプニプニ押して、

   残りなく全ての水を吸い出そうをしてました。

  ……で、その太い針を残したまま注射器だけを取り去り、

     今度は「炎症を抑える薬」とやらを注入。

    ふーん、何度も針を刺したり抜いたりしないんだね。

   針だけを残して注射器本体だけを取り替える方法、

      この眼で目撃できてなんか感激。

    全く痛くないかって言うとウソになるけど、

      騒ぐほど痛くないって言うのが本当のところ。

    なかなかオモシロイ体験をしましたよ。




       17-08-08_2001.jpg


     こんな角度で注射針を刺しました。




      17-08-10_002.jpg


         翌日絆創膏を剥がしたら、

       内出血?のような感じで紫色に染まってた。




    水を抜いた結果は……、

       とにかく、脚の動きがスムーズに!

   暫く脹脛が張っていて、

 膝より寧ろそっちの方に痛みを感じてたんですけどね。

     そちらの違和感はほぼ無くなりました。

歩いてる時痛みがビシバシ走ることがないこともないんだけど、

    慢性的に浮腫んでいて張っていてずーっとモヤモヤ

         ……ということは無くなりました。

   膝を折るのも、すごく楽になりました。

   



       17-08-10_1412.jpg


         薬がこんなに……。

   痛み止めのロキソニンと胃薬。

       湿布薬も出ました。

    全部使い切ることはないかもしれないけど、

  ロキソニンが大量に出たのはラッキーだったかも。

     我が家には使いそうな人が他にもいますからね。




   翌日姉と出掛けたけど、水抜いておいてヨカッタ~。

       抜くと抜かないじゃ大違い!

     歩くのも予想以上に苦痛が少なかったです。

 まあ、暫くはジッとしておいた方が良さそうですが……(汗)






       
       最近の坊ちゃん。




     17-08-08_2220.jpg


       どこかからボールペンを運んできて、

     「こらー!」って構ってくれるのを待ってます。

         面倒臭いので、構いません(笑)








      河原のエサやり場のニャンコたち。




    17-08-02_957.jpg


    いつも警戒心剥き出しで、

   一番のケンカ猫だった白猫さん。

       すっかり、ここに馴染んだようです。

   


     猫みたいにしなやかな身体だったら、

  膝が痛くなったりなんか……しないんだろうなぁ。


    みなさんも、お気を付けくださいね。







ちょっぴり不気味な……

     本日の都内、ギラギラ 

  最高気温も37℃を超えたとかで…… 


身体のあちこちに不具合を抱えた引き篭もり中年女の私ですが、

     こんなギラギラ炎天下に、

   姉のお出掛けに便乗し上野を訪れましたよ。






     17-08-09-05.jpg


       国立西洋美術館です。

    これはお昼頃の写真。

      朝は雲一つない晴天でした。

   夏休みということもあり、開場前から行列が 






      17-08-09-01.jpg


    お邪魔したのはこちら、アルチンボルド展です。


   ちょっと見るとお分かりになるかと思いますが、

  野菜や花で人物画を作り上げています。

      ちょっと、気持ち悪い…… 

    興味のある方はHPをご覧ください、

        なかなかオモシロイです。






    絵ハガキも購入したのだけど、



     DSC_2446.jpg


      
      《 大地 》  ジュゼッペ・アルチンボルド

   男の横顔を作り上げているのは、たくさんの動物。

      やっぱり……、ちょっぴり不気味 


     えっと、作品は本当に素晴らしいです。

 (普通に描かれた)自画像の絵ハガキがなかったのが残念。

     

    とても刺激的な展示作品の数々でした。






      17-08-09-03.jpg



       しかし、上野は本当に暑かったです 


     


    あ、この企画展とは関係ないのですが、

      美術館のショップで購入しました。



       DSC_2448.jpg


     
   《 陽を浴びるポプラ並木 》   クロードモネ

      こっちの絵の方が、なんか安心します。










       それから、最近の坊ちゃん。

    ……とは言え、先月半ばの写真だけど。




    17-07-16_1810.jpg



      ミント        ラム         たもつ


    数ヶ月ぶりにあった昔からの仲良しさんたち。

  昔からの仲間に会うと、

    たもつも心穏やかで飼い主も嬉しい 



 このところ色々不調でなかなかみなさんのところへ伺えませんが、

      たもつのこと、忘れないでねーっ! 








プロフィール

たもつ先生

Author:たもつ先生
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR