FC2ブログ

どうぶつゆうびん局

  前回予告から間が空いてしまいました……。


 さてさて銀座を後にした私たち、次は東京ソラマチへ。

   そのエレベーターの中でふと目に留まったのが、



     
  IMG_6876.jpg


          このポスター。






  はしもとみおさん、ご存知の方も多いかと思いますが、



     IMG_6863.jpg


   
       木彫りの作家さんです。

    以前、ユニクロのCMにも出演されていましたね。





   早速、東京ソラマチ9Fにある郵政博物館へ。

 実はそれまで、ここに博物館があることすら知りませんでした。





      入口付近には他の作家さんたちの作品も。






    IMG_6785.jpg




IMG_6788.jpg




    IMG_6787.jpg



      「触っていいよ」という作品もあります。

    




    IMG_6790.jpg






      
      IMG_6791.jpg






  IMG_6792.jpg






    IMG_6869.jpg



     受付横にいたこの子は、

 はしもとさんの作品か他の作家さんのものなのか

      確認していません、すみません。








      さて、



    IMG_6798.jpg



     企画展示室に辿り着く前から、






    IMG_6794.jpg


      可愛らしい展示は始まっています。
   





  ここでは郵政の歴史を見ることができるのですが、




      IMG_6866.jpg




IMG_6867.jpg



   そこここで、可愛い子たちが華を添えていましたよ。







      IMG_6793.jpg


      こんな大きい子もいました。




 なんだかんだで写真を100枚くらい撮っちゃったのですが、

    全部は載せきれないので半分くらい。





      
    では、展示室に入ってみますね。




   IMG_6802.jpg





IMG_6805.jpg



       こういう顔、するする(笑)





     IMG_6800.jpg



 IMG_6801.jpg



       可愛すぎて悶絶モンです。







    IMG_6799.jpg



         ニャンコさんたちもたくさんいました。





  IMG_6806.jpg




       IMG_6807.jpg





IMG_6860.jpg







   はしもとみおさんの作品の中にも、

 手で触れることのできるものがたくさんありました。

    ワンコさんの頭を撫でると

   尻尾をブンブン振ってくれそうな気持ちになるのは、

  どの子もみんな優しい表情をしていたからでしょうか。



   


    IMG_6817.jpg




  IMG_6818.jpg






       IMG_6826.jpg



     郵便バックを肩から提げて……。






  IMG_6821.jpg



      こんな可愛らしい郵便屋さんなら毎日来てほしい。







      IMG_6809.jpg




IMG_6812.jpg






      IMG_6814.jpg









     IMG_6823.jpg



     ものすごく大きな作品です。

   お腹のところに座って写真撮影

         という企画もあったようです。






  IMG_6824.jpg






     IMG_6828.jpg


    
     ワンコさんから小包みが届いたら嬉しいね。






       IMG_6797.jpg


    木彫りとは関係ないけど、昔のワンコ切手。








      

    身近な動物以外にも色々。




   IMG_6829.jpg





IMG_6830.jpg





     IMG_6831.jpg






 IMG_6832.jpg










       IMG_6841.jpg



    この柴ちゃんは、かなりムッチリ(笑)








     IMG_6844.jpg





   IMG_6851.jpg









     IMG_6854.jpg


         ブレーメン草食編。

      ロバがメチャメチャ可愛い。






   IMG_6856.jpg



       ブレーメン猛獣編。

   まずはクジラから入るところが想像を越えてる。

     






      
      IMG_6862.jpg



     はしもとみおさんと暮らしている「月」くんです。

       今の子は2代目ちゃんなのだそうです。








     IMG_6875.jpg



      絵もとっても優しくて温かいですよね。








    IMG_6835.jpg


       オチリフェチなので……(笑)






  IMG_6874.jpg



       生き生きとしたこの表情。

     とっても愛されているのが分かりますよね。





    木彫りの動物たち、

 触れてみるとゴツゴツもしているし勿論硬いのだけど、

   表情はふんわり柔らかだし、

  何より身体の中に温かい血が流れているように

       感じるのだから不思議です。


    素晴らしい木彫りの世界、

  もっともっと色んな作品を観てみたくなりました。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

すばらしいですね
ふわふわの毛を木で表現できてしまうなんて
しかも「あぁこの子近所のジョンに似てる」なんて
つい親しみを感じてしまう作品ばかりです
いつか先生がうちのゴルを等身大で掘っていただけたら
すごーくうれしいんだけどなぁ
全ての写真が見たいですがきっとすごい量なんですよね
でもどれも見てて飽きないです
頭撫でてやりたいわぁ~ 笑
この世界観に浸りたい

No title

全部木彫り!?木彫りとは思えないリアルなネコさんがいたり、ワンちゃんがいたり、可愛いですね~!
ソラマチにそれができたのは最近なのでしょうか?
前はなかったような?
いいものを見れましたね(^.^)

No title

猛烈にいってみたくなりました
が…終わってしまいますね
残念
本当に木彫りなの?って思いますね
多分以前テレビで見たことある作家さんだと思うけど
名前まで覚えていなかった(^◇^;)
どの子を見ても可愛い
どの子にも命が吹き込まれていて
素晴らしいの一言
特に雑種犬が多くて嬉しい😆
癒されること間違いなしですね〜〜

ゴルのママさま

糸などで作るものとはまた違った温かみがありますよね。
触れることができたのも良かったです。頭を撫でていると本当に生きた子に触れているような錯覚に陥りました。
本当にどこかで見たことのあるような子ばかりでした。
等身大って良いですよね~、一気に実物に近づく感じで。
今回は比較的大きめの作品を載せてみました。手の上に乗るような小さな動物たちもたくさんいましたよ。
はしもとみおさんの展示会は全国色んなところでやっていると思うので、ゴルママさんのご近所でも見られるかも。

*はなママ*さま

全部木彫りです。色付け含めとってもリアルですよね。
ネコちゃんのデッサンがずらーっと並んでたんですけど、とても可愛らしい絵でした。
この郵政博物館は2014年に開館したそうです。全然知りませんでした。
次は鉄道ものをやるようなので、鉄道オタクの夫がまた訪ねるかも(笑)

なおちゃんさま

はしもとみおさんの展示は全国色んな場所でやってると思うので、またどこかで機会があると思います。
ワークショップなんかもやってるみたいです。
近くで見るとノミの痕が荒々しく残っていて(ヤスリとかでツルンとさせてない)、それがまた味わい深い感じです。
どの子も可愛いですよね、それぞれ表情が豊かで。
ミックスちゃんってなんとも言えない可愛らしさがありますよね。最近夫はミックスの子ばかり目で追ってます(笑)
展示会の情報を見付けたらお知らせしますね♪

なんてかわいこちゃんだらけの個展なんでしょ!
それも木彫りとは!最初紙粘土かと思いましたよー
フクロウはこちら、山道なんかで点々と飾られていて(道端に)趣味で作っているのか、よく見るんだけど、可愛いワンニャンその他いろんな動物がキュンキュンきますねー。
熊の前の写真の額に腰かけた顔が大きいワンコが笑えちゃったゎ。
いいなぁ都会はー!ってググってみたら熊本の書店に来てた!まじー!5月ですでに終わってたけど( ω-、)
ちょっとこの先も予定をチェックだわー

きょうねぇさま

ワンニャンは特に親しみやすい感じに、サファリにいるような動物たちはリアルな感じに、表現の仕方も変えているようでした。
確かに、紙粘土にも見えるかも!
山道にフクロウとか飾られていたらそれはそれでキュンキュンするわー。
腰掛けたワンコ、確かにアンバランスだね(笑)
おぉ! 熊本の書店にも来てましたか!
はしもとみおさんの展示って結構色んなところでやってると思うよ。ワークショップとかもやってるし。
今回たまたまエレベーターの中のポスターを見付けて、帰ろうとしてたところをUターン。
ご本人のTwitterとかチェックしてたら、展示会の予定とか分かると思うよ。

温かい

木だから、硬いのでしょうけど、
柔らかな温かさを感じる。
ふわふわな感じもある。

すごいなぁ。
音楽でも造形でも、作品って
結局のところ、作る人の人間性ですよねぇ。

癒されますわ〜v-344

アルままさま

手を乗せてみると「お! ゴツゴツしてる!」って分かるんだけど、遠目で見ると本物のワンコに見えるからスゴイ!
表面を敢えて荒々しく仕上げているのか、それがふわふわ感に繋がっている感じでした。
確かに、同じ木彫りでも個性が出る感じでしたね。他の作家さんたちの作品もそれぞれに雰囲気が違ってたし。
お近くに展示会が来たら、是非観に行ってみて~♪

No title

これが全部 木彫りなんて信じられないくらい 穏やかで柔らかい表情ですよね、、作者が感じ取っている動物たちへの愛情が そのまま作品になってるんですね。
ワンコの切手、確かむか~し 見た時がありますよ~とお~い記憶の中に 何時の頃だろう・・・・・
ちなみに、ラクダで思い出したんだけど 今 姪っ子がラクダに乗り 砂漠を歩きたいと 海外に出掛けてます、若いって良いな~です(笑い)
私も
目の保養、なんか展示会の予定が無いか調べようi-185

No title

もうどれもメッチャ可愛い❤
どうして木でこんなにもリアルに彫れるのでしょう
ここは今日までだったのですね・・・
ひめ地方ではさすがに見る機会はないけど インスタで見て見ましたが本物の黒柴ちゃんも(*^^*)
小さくてもいいから本物に出会いたい!!そんな気持ちでいっぱいになりました(^^)

tibikarinnさま

近づいてみないと木彫りとは分からない感じなんですよ。特に実物大の子は本物に見えるし。
はしもとみおさんの愛犬・黒柴の月くんは飼い主さんへ向ける甘ったれた表情なんかを見せてるんですけど、郵便バックを提げたワンコさんたちはちょっとクールな表情をしてる。そこがリアルで笑っちゃいました。
ワンコの切手、昔見たような見てないような……。
世界の切手も見られるんですけど、資料が膨大で見きれませんでした。……っていうか、木彫りにばかり目が行っちゃって(笑)
「ラクダに乗り砂漠を歩きたい」から海外へ! スゴイ~! 若いってスゴイ~!
こういう芸術作品に触れると気分転換になって良いですよね。はしもとさんの作品、花梨さんちの方へも行くといいな~。

茶々ママさま

ホントに、どれもこれもみんな可愛かったです!
触れることができたのも良かったですね。やっぱりみんな、頭をナデナデしていくそうです(笑)
木って硬いんだけど、なぜだか温もりを感じますよね。
きょうねぇさんが書いてたけど「5月に熊本の書店に来てた」らしいので、茶々ママさんの行動範囲内にやってくる可能性も!
はしもとみおさんの愛犬月くん、初代の子もそうだったけど飼い主さんの言うことをちゃんと聞いてモデルさんやってくれるところがスゴイです。
お近くで展示会をやる時は是非観に行ってみてください♪
プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR