FC2ブログ

神様の使いにニンジンを

        16-12-06-01.jpg


    東関東自動車道・酒々井PAでコーヒーブレイク中。

       あ……。これ、昨日の午前中です。

 窓際の席は日当たり良好ポッカポカだったんだけど、

         外は北風ビュービュー。




  昨日は坊ちゃんに留守番をお願いしてお出掛け 



      16-12-06_940.jpg


   出掛ける支度をしてたら、背中を向けられちゃった 




        16-12-06_945.jpg


  「どうせおいらを置いてくんでしょ。ウッウッ 






      ……ってことで、




     16-12-06-04.jpg



         利根川を渡ってます。

      これから茨城県に入るよ。




     16-12-06-05.jpg


         向こうに見えるのは筑波山。

       



     
    東関東自動車道を終点の潮来で降ります。




      16-12-06-06.jpg


        北浦に架かる神宮橋を渡ってます。




     16-12-06-07.jpg


           水上鳥居が見えてきました。






       16-12-06-13.jpg


          参道に、鹿がいます。




     16-12-06-12.jpg


          お尻がプリッとしてる。








       ここは……、



     16-12-06-16.jpg




     16-12-06-79.jpg


           鹿島神宮



    夫は小学生の頃家族と、

 私もこれまた小学生の頃、学校の遠足で訪れています。

   ……なのに、

  二人ともその印象がほとんど残っていないという……。

      



      16-12-06-17.jpg



         立派な大鳥居。

   東日本大震災により倒壊した御影石の鳥居に替わり、

     境内に自生する杉の巨木で再建したのだそうです。

  ここにも震災の影響があったんですね。




      16-12-06-19.jpg


                緑の中を……。



    16-12-06-22.jpg



        既に立派な木々に囲まれています。








      16-12-06-26.jpg


               楼門。



     16-12-06-27.jpg







      16-12-06-30.jpg


             本殿。




   16-12-06-31.jpg


           仮殿。




      16-12-06-35.jpg


           




    16-12-06-38.jpg
      


         ここから奥参道へ。

     巨木に囲まれて、人間がちっぽけに見える。






    
      16-12-06-39.jpg
 

         このニンジンは、





      16-12-06-41.jpg


          シカさんのオヤツ。




    100円でシカさんのオヤツを買うと、

   鹿園のシカさんたちに近付けます。

   


     
      16-12-06-42.jpg


            必死過ぎ。




    16-12-06-43.jpg


          目がビードロの玉みたい。





      16-12-06-47.jpg


          フェンスを食べるシカ。

       そんなに空腹なのか……。




  「鹿が怖がるので犬を近付けないように」

          との注意書きがありました。

※ 鹿島神宮境内への犬の連れ込みは禁止されています。




     16-12-06-50.jpg
     

             角を合わせてる。



     16-12-06-49.jpg


           とってもカワイイ。






      奥参道を更に進みます。



     16-12-06-57.jpg


     とても良い「気」を頂けるような気がしてきます。







      16-12-06-60.jpg


              奥宮。







      16-12-06-64.jpg


            御手洗池。

     1日に40万リットル以上の湧水があるそうです。




     16-12-06-62.jpg



         水がとても澄んでいます。




  実は、水の湧き出ているところ?で、

   熱心に何かされている方々の姿があったんですよね。

 それは後ろ姿で、こちらからは何をしているのか見えない。

   
     え? もしかして? お金を洗ってる?

    それってもしかして? 銭洗い……的な?

      こりゃ、私も洗わない訳にいかないじゃん!

     小銭じゃなく、どうせならお札の方を洗っちゃう?

   夫はと言うと、銭洗いにあまり関心のないご様子。

      ソワソワする私を置くと、

     夫はふら~っと水の湧き出るところへ。

  ……で、苦笑いを浮かべ首を横に振りながら戻ってきた。

     「違う違う、水を汲みにきてるんだよ」

             え?

   それは銭洗いなどではなく、

 澄んだ湧き水を汲みにきている方々の後ろ姿……でした。

   ちょっ、私が金の亡者みたいになってるし 

  夫は私を「守銭奴」みたいな目で見るし 





     御手洗池を後に、奥参道を戻ります。



    
    16-12-06-72.jpg

            ニャンコがいました。




   16-12-06-73.jpg


            あぁ~、行っちゃった。
    
      姉がいれば、呼び止められたのにぃ。






     16-12-06-75.jpg


           燃えるような紅。





     ここで鹿島神宮に別れを告げます。



    ここは鹿島市。



      16-12-06-80.jpg


           至るところに、お祝いメッセージが。





      ……ってことで、



     16-12-06-86.jpg


          茨城県立カシマサッカースタジアム

    熱烈なサッカーファンって訳じゃないんだけど、

        なんとなく見にきちゃった。





   
       16-12-06-88.jpg


   外からチラッと覗いただけなんだけど、カッコイイね。





    16-12-06-91.jpg



       16-12-06-93.jpg


             ジーコさん。





   今回どうして鹿島を訪ねたかと言うと……。
       
 実は、北浦の西側にあるかんぽの宿潮来で日帰り温泉を楽しむ為。

  色々と訪ね歩くうちに遅くなっちゃって、

       今回温泉は割愛することに。

    それでも、なかなか充実した一日になりました。





    16-12-06-100.jpg


         鹿島線・鹿島神宮駅。

     可愛い2両編成の電車が停まってた。







     16-12-06-101.jpg



      利根川渡って、千葉を抜けて、東京へ。






      帰宅後は、



     16-11-21_1946.jpg


      留守番のお礼に、マッサージのサービス。

         当然みたいな顔して身体を委ねてる。







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

たもちゃんエライね~

ちゃーんとあきらめて、おとなしくしてるんですね~
どこぞの暴れん坊とは違うわ~

うふふ・・・
銭洗い弁天っていうのも
ありますけどね~

それにしてもきれいな水ですね。
きれいな水を見ると
心が洗われるような気持になります。

今回も良い旅で・・・(*^_^*)

いいお天気でしたねー
でも、どこも風は冷たそうな国内。
フェンスに食いつく鹿、初めて見たよ(笑)「食い足りねームシャムシャ」かわいいね!

銭洗い!?
ほんとだ、銭なら札洗わないと~って思ったら、水汲みですか
こちら熊本も水汲む場所はたっくさんあるよ~(^_^)みんな水汲み目当てで水入れ持って来てたのかなー?

温泉目当てで行ったのに温泉割愛とは!
さすがたも先生
余裕のある遊びー
予定変更するくらい楽しめましたな(^□^)もう帰らなくちゃね、坊っちゃんが待ってるからね

その坊っちゃん、今日はお顔が見えなーい
ご立腹だった?
でもマッサージ気持ちよさそうだー
うちはモミモミしたら逃げ腰になるんだよねー

アルままさま

私たちが身支度を始めるとじーっと見てるんですよ。
出掛けるらしい……ということはすぐに理解するみたいです。
背中向けたのはせめてもの抵抗?(笑)
鹿島神宮は「境内、犬禁止」だったので、連れて行かなくて正解でした。とても広い神社だったので車で留守番も可哀相だったし。
銭洗い弁天だと思っちゃうところが……(恥)
とても綺麗な水で、近くなら汲みに来たいなぁという感じ。
空気の澄んだとても良いところでした。

きょうねぇさま

北風ビュービューだったお陰で雲一つない空だったよ。
フェンスに食らいつく鹿、オヤツが足りなかったのかな。
うちともう一家族にんじんをあげてたんだけどね、にんじんが無くなっちゃったらカワイイ声で鳴くんだよね。
銭洗い?と思う私も私なんだけどさ(汗) 他人に聞かれてたら恥ずかしいよね。
くまモンエリアも綺麗な水たくさん湧いてそうだよね~。うちは事前調査が甘いからペットボトル1つ持って行かなかった。
かんぽの宿を制覇しようとしてるんだけどね(笑)、今回はお風呂浸かったら帰れなくなりそう……って感じだったので割愛。近場だからまたチャレンジするよ。
最近寺社を訪ねることが増えた気が……。歳なのかしらん?
うちの坊主はマッサージ始めたら延々やらせるよ。よその人の手もいつまでだって使わせるよ。
ガクちんに会ったら、マッサージ攻撃しちゃうかもよ~。

No title

たもちゃん留守番 ご苦労様です、
日帰りでそれなりに楽しめますね、私も犬連れではいけない所で行ってみたところあるんですよね、ちょっと遠いかなとと思っていたけど
たもつ先生の記事読んでたら 行きたい心が騒いできましたよ^(笑)
湧水、チチの実家の山の周り そんな所沢山あります、
実家の水道も湧水で地区の人達との共同の水道でした、美味しい水ですよ。
サッカースタジアム
鹿島はいい試合するものね
今年は全然観戦に行かなかったなぁ
山形のモンテディオ山形がイマイチで試合を見る気にもなれなかったこともあるけど、昔 よく観戦しに行ったんだけどなぁ
たもっちゃん
その後ろ姿 何を物語っているの(笑い)

No title

鹿島神宮って立派な神社ですね!
神宮っていうくらいですもんね。
おてんっきも良くて、ふたりっきりでお楽しみだったのね。と、たもちゃんが言ってると思う(笑)
温泉は行けなかったのですね。
うちのとーちゃんなら、まず温泉行って、余った時間で神宮見学かも?(^_^;)
次は、たもちゃんと一緒にドライブかな?(^.^)

tibikarinnさま

留守番に関しての心配事はやはりおトイレで、その時間計算通りに帰ってこられれば大丈夫なのかな~と思っています。勿論、たもつに気持ちを訊いた訳じゃないから何とも言えないんですけど(汗)
犬連れNGな場所、まだまだたくさんありますよね。ワンコが楽しめないような場所なら連れて行っても意味がないし。
うちは最近割り切って、たもつの為のお出掛けと人間用のお出掛けと分けるようにしています。たもつがもっと歳を取ったら、お出掛けも儘ならないようになるかもしれないし。
近くに綺麗な湧水があるところ、とっても羨ましいです。綺麗な水は身体にもお肌にも良いような気がするし。
鹿島スタジアム、とっても立派なものでした。鹿島は安定して強いですよね。マックの店内にもチームフラッグが飾られていてビックリしました。
tibikarinnさんはJリーグよく観に行ってるんですよね。私がJリーグ観に行ったのは、カズがヴェルディにいた時代だもん。いつの話?って感じですよね(笑)
たもつの背中、無言で何か訴えてますよね~(笑)

*はなママ*さま

鹿島神宮、とても良いところでした。
参道を歩いているだけで心穏やかになるというか心が洗われるというか……。
お天気も良くてぶらぶら散歩に丁度いい日でした。
お風呂入ってから観光すると湯冷めしちゃうかも……とか思ってね。なんか年寄りっぽい発想ですよね(笑)
けど、お風呂入って身綺麗にしてからお参りの方がホントは良いのかも。
鹿島神宮の参道、木々に囲まれとても清々しい場所でワンコと一緒に歩きたくなっちゃうところなんですけどね。やっぱりオシ〇コとかされたら困っちゃうし、大人だけで行くのが正解でした。
今度はたもつ孝行するとします(笑)
プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR