FC2ブログ

ワンコがいるから

    日曜のビッグイベントの翌日は、

       姉と一緒に乃木坂へ。




    18-11-14_1006.jpg


         国立新美術館へやってきました。




    18-11-14_1636.jpg


        入場前から既にワクワク。







     18-11-12_1420.jpg



    ピエール・ボナール展にお邪魔してきましたよ。




    ネコとイヌと暮らしたボナールの作品には、

        動物がたくさん登場します。








    DSC_4292.jpg



     【 アンドレ・ボナール嬢の肖像、画家の妹 】 





      DSC_4294.jpg



        ワンコがメチャメチャ可愛い。






    DSC_4289.jpg



           【 博物誌 】







  それからこれは今回の展示作品じゃないんだけど、




       18-11-14_1903.jpg



       【 犬を抱く女 】

   三菱一号館美術館で開催されている

 フィリップス・コレクション展で展示されている作品です。

           (撮影:姉)







    それからこちらは以前観た作品で、




       DSC_3739_201801121738084bf.jpg



       【 洗濯屋の少女 】




 
   とにかく作品にワンコが登場するだけで、

その画家さんがメチャメチャ良い人に思えてくるんだから(笑)



   ここには紹介できなかったけど、

 同じ画家さんが描いたものとは思えないほど作風も様々で、

      最後までとても楽しめました。

   個人的には【 冬の日 】という作品が好きです。







     ランチの後は、東京ミッドタウンへ。

    フジフィルムスクエアで開催されていた、





    18-11-12_1434.jpg



       こちらの写真展へ。





   18-11-12_1435.jpg



    写真展ってあまり足を運んだことがなくて、

   どうやって観れば?という感じだったんだけど、

        取り敢えず無料だったのでね。




  お隣のスペースでは富士フィルムと縁の深い

    樹木希林さんを偲ぶ写真展も催されていて。

   こちらの方が、人が多かったような気も……。





     
       さてさて、銀座へ移動しますよ。



    最後はこちら、




      18-11-12.jpg



      ぎゃらりい秋華洞で開催されていた、

    チン・ペイイ個展にお邪魔しました。

        こちらも無料。

     これ、写真じゃなくて絵です。

  ものすごーく細い線で描かれているんだけど、

       ものすごーくふんわり感があるんです。

    この方の絵は今回初めて観ました。

      どの作品もとても素敵でした。




    駆け足で3ヶ所も廻ってしまいました。

        帰りは結構脚にきてました(汗)

   ボナールの展示会は珍しいし、

 新たに素敵な画家さんを知ることができたし、

      充実の一日となりました。

  




スポンサーサイト

再びの田園調布

   11月11日(日)、ほぼ1年ぶりに田園調布へ。




     1.jpg






 Deco's Dog Cafe 田園茶房にブログ仲間が集まりましたよ♪


    メンバーは、

 「柴犬はなのノンビリな日々」の*はなママ*さん。

 「茶々と小太郎と豆柴ひめの日記」の茶々ママさん。

   「ゴルバチョフのゴル」のゴルママさん。

  「柴犬チョコ応援日記」のチョコ姉さん。



  


     5.jpg


    チョコ姉さんのお姉さんファミリーとしのちゃん。




   2.jpg


  「ごまとしおと一緒」ファミリーとしおちゃん。





     3.jpg



    「私、ペロです!!」のおかーさんとペロちゃん。

   次回は是非おとーさんも!





   4.jpg



   「ただいまお昼寝中です」ファミリーと心ちゃん。



     ……と、我が家のガウガウ坊主です。




   12時半頃田園調布に到着、

 駐車場でバタバタしていると、

    可愛らしいお姉さんがこちらをガン見してる。

  ん? こんなセレブエリアに知り合いとかいないけど?

   「たもちゃん?」

      声を掛けてきてくれたのはゴルママさんでした。

  ……で、初対面のゴルママさんに取り敢えず唸ってみせる坊主。

    あー、去年のtibikarinnさんに続き、またまた犠牲者が。

      初っ端から冷や汗出るわー。

   ゴルママさん、ホントごめんなさい。




   みんな集合して楽しい会がスタート。

     この日はワンコビュッフェもあったりして、





   7.jpg



         「美味しそう♪」





   8.jpg



          「ウマウマ~♪」





    9.jpg



           「オカワリをば」






    10.jpg



        「あー、たまんない♪」



    ワンコビュッフェはメニューも豊富で、

 アレルギー持ちの坊主も様々堪能することができました。








     11.jpg



      「え? ……なに?」

    坊主の殺気?を感じた心ちゃん。







      
      
IMG_7558.jpg



      ウマウマが気になって仕方ない心ちゃん。






     13.jpg


 
         縦列駐車で順番を待つ。






    14.jpg



       「ちょっ、近いからっ!」








     15.jpg



      ペロちゃんはケーキを爆食い中。





   16.jpg



       ローストビーフもウマウマ♪




   ワンコみんなにローストビーフが振る舞われたんだけど、

 霜降り的なお肉に慣れていない坊ちゃんにはほんの少しだけ。     

      久しぶりの牛肉に、舌なめずりがすごかった(汗)







    17.jpg


     
    ペロちゃん、ホントに美味しそうに食べるんだよね~。

       見てるこっちまで幸せな気持ちになっちゃう。






   22.jpg



       小さなしおちゃんも爆食中。








    20.jpg



           うふふ、可愛い笑顔。







   IMG_7599.jpg



         だんだん距離も縮まってきて。





   19.jpg



   心ちゃん、さり気なく視線を外してガウガウを回避(笑)








       21.jpg



        茶々ママさんに誘導されるしおちゃん。

             顔が真剣。






    
      34.jpg



      ここからなぜか被り物大会が始まって……。






    23.jpg




 24.jpg



     おかーさんが手を添えてるんだけど、




   25.jpg



          軽く拒否(笑)





    26.jpg



          ほら可愛い。







    27.jpg



          いいね~、いいお顔。





  28.jpg



        大人っぽい横顔。







     31.jpg



             うちの坊主も。





  30.jpg



         なんかスゴイ小型犬に見える。







    29.jpg



      この帽子、しのちゃんが一番しっくりきてる。









   32.jpg



   坊主はトリマーさんでもあるチョコ姉さんに

       延々マッサージをさせていて(汗)

    すごく気持ち良かったみたい。

      チョコ姉さん、またよろしくお願いします!(笑)







   33.jpg



 心ちゃんは茶々ママさんと「オヤツどっち?」をやっていて。








      35.jpg



   ペロちゃんのとこは、お触りパブみたいになっていて。
   




     36.jpg



     あ、女子が女子をお触りしてるのでご安心を。








   
    37.jpg
    


       はなママさんに向けた最高の笑顔。







    38.jpg



       この表情、ホント堪らないわ。








    39.jpg



   心ちゃんに話し掛けるチョコ姉さんと、

      会話に加わりたいペロちゃん。   






     40.jpg



        ふふふ、ペロちゃん、楽しいね♪








       ……で、またまた被り物大会。 





    41.jpg



           超絶クール。





   42.jpg



          老眼鏡ふう。






    43.jpg



        もう抱っこされちゃってるけど。





   44.jpg



       毛がふさふさに見えるミラクルな1枚。

     ごまねぇさんのとこのカメラはスゴイ!







    
      45.jpg



            ペロリン。






    46.jpg



      しのちゃんはほとんどおとーさんの膝の上。







     47.jpg



       しおちゃーん、ねむねむになってるよー。

    お店の常連さんだもんね、リラックスしてるよね~。







       48.jpg



        見慣れた光景。

      ここはペロちゃんちの庭ですか?(笑)






    プレゼント交換などもあったりして、



      50.jpg

   

        こんなに可愛いのが当たりました!







    最後に集合写真を撮ってお開きに。

 またまた楽しい会を開いてくださったはなママさん、

        ありがとうございました 

   相変わらず坊主がガウガウで、ホントごめんなさい。

     お店の手配をしてくださったごまねぇさん、

       ありがとうございました 

  初めましてのみなさん、常連組のみなさん、
 
   坊主と優しく触れ合ってくださり

      本当にありがとうございました 

    今回残念ながら欠席となってしまったみなさん、

       次回お会いできるのを楽しみにしています 



    みなさん素敵な写真を撮ってくださったので、

       このブログでもたくさん使わせて頂きました。






     49.jpg



         ちょっとよそ行き顔の坊主(笑)





      次回が楽しみです~♪






南極を目指そう

     土曜日は、気分を変えてお台場散歩へ。




   18-11-03-01台場


       船の科学館の駐車場に車を停めて。


    周りを散策してみよう♪







       18-11-03-02.jpg


     近くを水陸両用バス「KABA3」が走ってた。

    このバス、台場から海にダイブして、

         レインボーブリッジの下も通るみたい。



  近くではイベントも開催されていて大音量が響いていたので、

       私たちは人気の少ない海沿いの方へ。





     18-11-03-03.jpg


          桜が咲いてた。

    寒かったり暖かかったりで、ちょっとしたフライング?








      18-11-03-04.jpg


     大きな船が停泊しているので見に行こう♪







      18-11-03-10.jpg


         南極観測船「宗谷」

     あの有名なタロ・ジロが乗ったのもこの船ね。








      18-11-03-13.jpg


    
       たもちゃんも、

    タモ・ジロってコンビ組んで乗せてってもらうかい?

      あ、「宗谷」は既に引退しています。




 

      18-11-03-21.jpg


      乗船見学することもできるよ。

  一応「無料」となってるけど、

       入口に募金箱のようなものが置いてある。

     維持費が掛かるからね、

    見学する際はお気持ち程度だけでも入れましょう。
      

      夫は子供の頃に数度、

    私は結婚後に1度見学したことがあるので、

        今回は中へは入らず。






     18-11-03-22.jpg
   

     







      
       18-11-03-23.jpg



       あれが、船の科学館(本館)

   1974年7月に開館したこの本館は既に閉館しており、

  初代南極観測船「宗谷」を中心とした屋外展示資料と、

      「別館展示場」で博物館活動を継続している。


    夫が生まれる少し前に開館したこの船の科学館、

 夫は子供の頃何度か連れてきてもらっているし、

   結婚後も「北朝鮮の不審船」を観に来たりと思い出も多い。

     今回本館の閉館を初めて知り、

        なんだかとても寂しい気持ちに。







     18-11-03-24.jpg



      坊ちゃんは、元気によく歩いてる。

   普段と違うコースは本当に大好き♪

  こちらはちょっと汗ばむくらいのスピードで、

       ついて行くのが大変。







    18-11-03-26.jpg


     海上保安庁の巡視艇「はやかぜ」

         カッコイイね。








     18-11-03-28.jpg



        キリン(ガントリークレーン)がずらり。

       港の風景って、やっぱり好き。









     18-11-03-47.jpg



   実は、近くの潮風公園を散策する予定だったんだけど、

  こちらの方が人も少なく、よそのワンコの気配もなく、

      たもつはのびのびとお散歩できたみたい。









      18-11-03-38.jpg



      おいら船乗りだよ、

       よそのワンコにビビったりなんかしないぜ。










        18-11-03-31.jpg


       
    どうやったら南極まで行けるんだろ……。







      良い気分転換になりました♪









おいら、預けられちゃった

   1週間ほど前のこと、

  朝散歩のついでに坊主の病院へ。


 毎度のことながら、看護師さんをガン見しつつの尻尾ブンブン。

    待合室に出てきてくれた先生に向かっても、

 飼い主が目にしたことないほどの大回しで尻尾をグルングルン。

   あのさ、たもちゃん気付いてる?

     今日はキミの健康診断の日なのよ。

  今日はキミ、病院に預けられちゃう日なのよね。

   先生がたもつをヒョイっと抱き上げる。

     抱っこ嫌いの坊主、抵抗を一切見せず。

      おかーさんはもう帰っちゃうよ、いい?

   ちょっとは名残惜しそうにしてみたら? 

  坊主はこちらに目もくれず、

      先生と一緒に奧の部屋へと消えて行った。


    この日は年に1度の健康診断の日。

  お誕生月は割引にしてくれるのでね、

      健診を忘れることもなくて有り難い。


  健康診断は診療時間外(昼の12時~3時)に行われるので、

    午前中に預け午後の診療時間内にお迎えに行くことになる。

 朝ご飯抜きで健診の時間まで耐えてもらわなきゃならないので、

       うちに置いておくよりは病院へ!

         早々に坊主を病院へと連れて行った。


     ここからほぼ6時間、

       坊主と離れ離れだなんてツライよー。

   独り帰宅し玄関を開けると、

 当然のことながら、パタパタと駆け寄ってくる坊主の姿はナシ。

    普通の日常を送っているつもりでも、

   あれ? たもつどこ行った?


      …………あ、病院だわ(寂)



     なんという虚無感なのだーっ!!!




    午後3時、坊主のお迎えに病院へ。

   他の患者さんがいなかったからか、

 先生看護師さん総出で坊主の相手をしてくださっていた。



     ……で、健診の結果。

   血液検査で正常値から外れたのは2点。

 1.TP(総タンパク) 

   基準参考値が、6.0 ~ 8.0 のところ、8.4。

     許容範囲内かな?という感じ。

 2.ALP(アルカリフォスファターゼ)

 基準参考値が、47.0 ~ 254.0 のところ、476。

       これは、ちょっと高い。

  それでも、今年4月の検査時には、565 を付けていたので、

     100近く下がったことは単純に嬉しい。

   1年前の検査結果は正常値内。

  今年の春数値が上がったのは内服薬の影響かなと、

        実は私は思っていて……。

     アレルギーの痒みを抑えるアポキル錠、

  今年の春は花粉の影響が大きく、服薬量も増えていた。

  アポキルは副作用のない(少ない)薬と言われているけれど、

   どんな薬であれ少なからず肝臓には影響を与える訳で……。

  新しいフードが身体に合い、アポキルを止めたことで、

 今回ALPの数値が下がったのかな……と、勝手に思っている。

先生曰く「数千という数値が出ても問題のない子も」とのことで、

   血液検査の結果だけでは計れないということらしい。

     取り敢えず、加療の必要はナシ。


    それから、血圧はまずまず正常。

  3回測定して平均値を出してるんだけど、

      結果はまあ驚くほどバラバラで(笑)

    それでも「問題ないでしょう」ということでOK。


   ついでに、体重はしっかり増えていた。

 実は前週量った際、

    1週間前より400グラムほど減っていて……。

   ワンコの400グラムって大きいからね、

「心配だ、たもちゃんしっかり食べて!」と食べさせていたら、

      今度は600グラムも増量していた。

 先生からは「そんなに無理に食べさせなくても(汗)」と。


    それからそれから、レントゲン検査の結果を。

   まず、内臓の大きさに変化はナシ(腫れなどもナシ)

 先生がちょっと気にしたのは、

   気管支が変な場所に写っている(出ている)ということ。

変な場所っていうのは、通常だとこの辺りに写らない……みたいな。

   「咳が出たりということはないですか?」と訊かれたが、

     そういったことは一切ないので、取り敢えずは問題ナシ。

   ……で、先生がもっと気になったのが、腰椎の辺り。

     腰骨の隙間が、ちょっと詰まってきている……と。

  確かにね、胸椎の辺りには綺麗な隙間が確認できるのだけど、

       腰椎の辺りは隙間が見え難い。

 実際、先生がたもつの腰辺りを押してみると(爪を立ててみると)

         ピクっという反応が見られた。

   痛みを感じる程じゃないけど、

      若干の違和感はあるのだろうという感じ。

     これ、放っておくと椎間板ヘルニアになる可能性も!


       ……ということで、今後気を付けるべきこと。

 ・ 階段の上り下りはなるべく控えさせる。

     幸い我が家はバリアフリーのマンション暮らし。

    日常では階段と無縁なので、外出先での行動に注意だね。

 ・ ダッシュなどを強要しない。

      ダッシュの強要はしたことないけど、

     たもつはとにかく走りたがるのよ。

        特に今の季節、アホみたいに走りたがる。

       制御するのが難しいよー。

 ・ ソファ等の乗り降りをなるべく控えさせる。

     これが、我が家にとっての最重要課題。

    ソファの乗り降りが身体の負担にならないようにと、

   以前段差を埋める為の階段もどきを設置したことがある。

        たもつはそれを嫌がり、

      それを避けてソファに上がり、

    それを越えるようにソファから飛び降りるようになった。

       階段もどきはその後撤去。

   結局解決策を見出せないまま、今日に至っている。


 先生曰く「今すぐ加療が必要ということではないけれど……」

   「安全をみて、激しい運動などはなるべく控えた方が」

          ということだった。

   ……で、「サプリなどで補うことも」ということだったので、

      数年ぶりにこれを購入。



    18-11-01_1615.jpg

    

 以前動きが鈍くなってきていた坊主に飲ませてみたところ、

   散歩の足取りが軽くなっていったという経験があるのでね。

  先生に「ミドリイガイはどう?」と訊いたら、

     「あ、良いかもしれません」と言って頂いたし。


  最近、お友達ワンコにヘルニアの診断を受けた子がいる。

     とにかく安静にということで、

    飼い主さんたちが留守の日中には、

      ケージの中で過ごしてもらっているそうだ。

  おトイレの為の外出もほとんど抱っこで、

     時折下に降ろしてはトイレを済ませるという状況。

我が家同様、飼い主さんはソファの乗り降りのことも気にしていて、

  以前より階段を取り付けるなどの対策をしてはいたのだが、

    結局ワンコさんそれを使ってはくれず……。

  痛み止めのお陰でかなり快復してきているようだけど、

        ヘルニアってやっぱり怖い。

   
     日々の生活の中で、

    坊主を守れることはなんでもやらなくちゃ。

  ソファへ上るのも、

      いずれ止めさせなきゃならないのかもしれない。


    11歳の誕生月健診、

  結果は概ね良好だったけど、新たな課題も見付かった。

       またまた色々勉強しなくっちゃ。





     
     18-10-04_0003.jpg


   先生や看護師さんがたくさん遊んでくれて楽しかった 

       毎日預けられちゃってもいいや…… 

        
     






    ☆☆ オマケ ☆☆

 
  先日病院の待合室で目を通した本に、

   災害時のアドバイスが書かれてありました。

  
  災害時のワンコのご飯、

     ドッグフードでも良いのだけれど、

   それだとどうしても水分不足になってしまう。

 災害時は飲み水も自由にならない可能性が大きいのでね。

      缶詰やレトルトも良いけれど、

「離乳食を備えておくと良い」とその本には書かれてありました。

     考えたこともなかったけれど、

  今度離乳食を探しに行ってみようかなと思いました。






       

遅れてきたカエル

    5分ほど家を空け戻ってみると……。









       18-10-22_1943.jpg



         ↑ カエルが、

       和室から移動してきていた。







      あぁ、「遊べ!」ってことね。








       18-10-22_1949.jpg



      このカエル、

   1年ほど前に*はなママ*さんから戴いたもの。


  今になって、たもつの中でのマイブームになっている。






       [広告] VPS





      興奮しすぎると止まらなくなっちゃうので、

            今日はこの辺で。







    実は先日病院で、

  「激しすぎる遊びはちょっと控えめに」と言われてしまった。

      毎日元気が有り余ってるのに……。

     暴れだしたら制御不能なのに……。

       「遊ぶな」って、そりゃ無理だよ先生。


    「遊ぶな」の理由は、また書きます。







   
プロフィール

たもつ先生

Author:たもつ先生
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR