FC2ブログ

平成最後の桜

    いつもの河原の桜ですが……、

  これも平成最後の桜となるので、

       載せておきますね。





    19-04-01_924.jpg


      4月1日 紅八重桜。






    ここからは全てソメイヨシノです。







    19-04-02_926.jpg


         4月2日。





  19-04-03_1026.jpg


           4月3日。




19-04-05_909.jpg



        4月5日。




    19-04-07_901.jpg


          4月7日。

     この時季はこういう薄曇りの日が多いですね。






      19-04-09_919.jpg


        4月9日。

     ポカポカで過ごしやすい日に。





     19-04-09_925.jpg
        


        たもちゃんも河原でまったり。






  不調やら多忙やらで、ブログも放置気味になりそうです。

 みなさんのところに伺っても読み逃げになっちゃうかもです。




スポンサーサイト

秩父は遠し

    ブログ放置しちゃってましたが……。

 先週木曜日、久しぶりにみんなでお出掛けしてきましたよ。


  朝5時起床6時出発、中央道をバビューンと走って、

      高速降りたのは山梨県の勝沼。

       南アルプスはまだ雪が残ってる。

   思わず「ペロちゃ~ん!」と叫びたくなっちゃう♪

勝沼って本当に右を見ても左を見てもブドウ園が広がっている。

     ワイン好きの人には堪らないんだろうな。


   ……で、まず車を停めたのがこちら。



     19-04-04-02.jpg


              恵林寺。      



  実は以前にもこちらの横を通り過ぎたことがあって、

      ずーっと気になっていたんですよね。

    ここは武田信玄公の菩提寺。

 ちょうど大河ドラマ「真田丸」の影響を受けまくりの頃で(笑)

   「あー、寄りそびれたー」って心残りに思っていたのです。





   19-04-04-04.jpg


       



   19-04-04-06.jpg


    桜が美しい。

 ここで、地元の柴ちゃん(8歳)に遭遇しました。

   超前のめりなお散歩で(笑)、

  まだまだ4~5歳くらいに見える元気な子でした。






     19-04-04-16.jpg






      19-04-04-21.jpg




 19-04-04-24.jpg





     19-04-04-33.jpg



       とても美しい庭園です。






    19-04-04-18.jpg
  


     たもやんエリアより開花が早いようです。




  境内、ワンコを歩かせて良いものか迷ったので、

     ずっと抱っこで歩いていたのですが……。

 「武田信玄公は犬を愛し甲斐犬を戦にも連れて行っていた」

    ということで、境内ワンコオッケーだったようです。

   




       19-04-04-34.jpg




  19-04-04-36.jpg




     19-04-04-40.jpg




  19-04-04-44.jpg
 


      お天気にも恵まれました。






   19-04-04-51.jpg



    ホントは資料館とかゆっくり観たかったんだけど、



     19-04-04-46.jpg


        坊ちゃんメインの旅なのでね。






    19-04-04-58.jpg


        富士山がこんなふうに見えたりして、

       ホント、贅沢な場所に建っているのね。





    19-04-04-54.jpg




   気になっていた恵林寺に立ち寄ることができて大満足。


    さて、本来の目的地を目指しますよ。

  この後国道140号線を更に北上、

 全長6キロを超える雁坂トンネルを抜けると、そこはもう埼玉。

   ここからひたすらクネクネ道を行き、

  途中「ホントにこの道で合ってる?」っていう、

     極狭&クネクネの難所を行き、



    
    19-04-04-147.jpg


      秩父湖(二瀬ダム)を越え山道を行き、

         ようやく辿り着いたのが、





 19-04-04-76.jpg


       秩父三峯神社




    
    19-04-04-81.jpg





     19-04-04-90.jpg


       雪がまだ残ってる。

  日陰に入るとグッと寒く感じるものね。





    19-04-04-96.jpg


          19-04-04-97.jpg



  狼を「お犬さま」として崇める三峯神社、

    勿論ワンコも一緒に歩けます。




       [広告]



      階段上って展望台へ。
 
    足取り軽いけど、

  上りきったところで大きく溜め息吐いてます(笑)





  
   19-04-04-99.jpg


         展望台からの景色。








     19-04-04-119.jpg



       本堂はメチャメチャ煌びやかです。




   19-04-04-117.jpg



    19-04-04-115.jpg







     19-04-04-125.jpg






  19-04-04-133.jpg



    19-04-04-134.jpg


     逞し過ぎるお犬さま。






     19-04-04-137.jpg



19-04-04-136.jpg


    左の方の尖った山が雲取山。

   白く見えるのは残雪です。

      




    
  しかし……、

   秩父はとんでもなく山深い、そして奥深い。






 さて、よく歩いたので温泉にでも浸かりに行きますか。




  19-04-04-149.jpg


 ここ大滝温泉は以前にも訪れたことのある場所で……、






            え!?








     19-04-04-151.jpg



        きゅ、休館日ーっ!!!

          んな、アホな!


   「なんか駐車場空いてる~♪」

      「平日最強~♪」

  バスタオル抱えて向かっていた私たち、

近くのお土産物屋さんとかから見られてたかと思うと、

        チョー恥ずかしいわ。





  更に山を下り、秩父鉄道を右に左に見ながら走り、

      到着したのは寄居町。


    かんぽの宿寄居で日帰り温泉を頂いて、


    19-04-04-153.jpg


    ここの景色、なんだかほのぼのしちゃうのよね、


        午後7時半くらいに帰宅。




   いやぁ、秩父って遠い。

    埼玉は隣県なのに、

 秩父となると信州や会津くらい遠く感じるのはなぜかしら?

  それでも、お天気に恵まれ、坊ちゃんもカイカイ知らずで、

        良い旅となりました。

    山の上は陽射しが強いのか、

 この時季に鼻の頭がしっかり日焼けしてました(子どもか!)






桜が咲きました

   「東京でも桜が。お花見が」と

     テレビでは盛んに言っていますが、

  いつもの河原のソメイヨシノはまだ1~2分咲き。


 それでもたもつがカイカイ知らずで元気に歩いているので、





     19-03-28_1010.jpg


      土の上なら調子がいいのよ♪




    今日はいつもよりちょっと遠くまで。




   そしたら……、




    19-03-28_1006.jpg



     こんなに綺麗に咲いている木を発見。







    19-03-28_1005.jpg



     たもちゃ~ん、

   もうちっとこっちへ寄ってはくれまいか?




坊ちゃん、近くでサクラ撮影しているオジサンが気になってる模様。






    19-03-28_1007.jpg





     19-03-28_1008.jpg



   ソメイヨシノの、この薄桜色がとても好きです。






     遠くのあの街でも、もう桜は咲いたかしら?

   遠くにいるあの人も、

      今頃この美しい桜を見下ろしているかしら?





最後のページに描いてみた【22】

    いよいよ最終ページに描き終え、

   スケッチブック1冊を終了しましたよ。



   ※ 記録をつらつら書くので長くなります。





    これまで使用していたスケッチブックはこちら↓


   19-03-27_1245.jpg


   学校なんかでもよく使われている、

  Maruman(マルマン株式会社)のものです。

    表面は凹凸のあるザラザラした紙で、

 ちょっとしたスケッチや水彩画などに向いているものです。

  「写真みたい!」と評される実に細密に描かれた鉛筆画を

   ネットなどで目にされた方もいらっしゃるかと思いますが、

 そのような絵は「ケント紙」に描かれていることが多いです。

   勿論、初心者の私には使用する紙がケント紙であろうが、

     写真みたい!な絵を描くことはできませんが(笑)

   ↑のスケッチブックはB5サイズ、24枚綴りのものです。

  何か描けるようになったら嬉しいなと思い

       数年前に購入したものですが、

    まさかこうして全部使い切る日が来ようとは

        思ってもみませんでした。

   ↑のスケッチブックは200円ほど、

 イタズラ描きレベルから始めてもそう惜しくはない値段です。

    かく言う私は、最初は裏紙から始めましたが(笑)


 それから、使用していた鉛筆は、三菱鉛筆のユニ(Uni)です。

   実はスケッチブックに描き始めるにあたり、

    新たに鉛筆セットを購入してはいたのですが……↓



     三菱ハイユニ


     三菱鉛筆株式会社のハイユニ(Hi-uni)




   18-11-21_1610.jpg


        圧巻の22本セットです。



 濃いのやら薄いのやら迷いながら手を出し仕上げてみたのは、
  
      描いてみた【1】の1つだけです。

   どこにどの鉛筆を使えば良いのか分からず、

「混乱するくらいならもう安い鉛筆だけで描いた方が良いのでは?」

        ……という考えに至り、

  その後は結局最初に買ったユニの3B1本で描き続けることに。

    6Bで描いてみた【21】で初めて鉛筆を変え、

      今回もまた6Bのみで描いています。

   夢中になると鉛筆を変えるのを忘れるどころか

        鉛筆を削ることすら忘れ、

  「えーい! 描きにくいわ!」と冷静さを失うので、

    途中で立ち止まることを覚えた方が良さそうです。

   鉛筆自体の感想ですが、

 「Uniでも充分だけど、Hi-uniの方が驚くほど良い!」です。

     ほとんどUniで描き続けてしまったけれど、

    「ケチらないでHi-uniを使えばヨカッタな」と

        それが正直なところです。


 「今使っている初心者向けのスケッチブックを終えたら、

   次はケント紙のような難易度の高い紙に変えてみようかな」と

     当初はそう思っていたのですが……。

  結局また、

   同じMarumanのスケッチブックを買ってきてしまいました。

    技術的な問題は勿論のこと、

 多少ザラザラ感のある紙の方が自分の好みであるというのが

        その理由です。







     ……で、最終ページに描いたのがこちらです。






      ★19-03-27★



   2015年1月、静岡を訪れた時の坊ちゃんです。

     どんな状況なのか分かりにくいですね、はい。

 車の助手席に座りポカーンとしているところなのですが、

    肝心の「ポカーン感」がイマイチ出なかった(泣)




   唐突に始まった描いてみたシリーズ、

  みなさまには長らくお付き合いを頂き感謝申し上げます。

    拙い絵に多くの感想やアドバイスを寄せて頂き、

     大変励みにもなりましたし、

  牛歩ながら進歩も見られたのでは?と感じております。

 次は「彫ってみたシリーズ」と行きたいところだったのですが、
   
     それはちょっと……難しいかな。

   また忘れた頃に、

  「描いてみたシリーズ」を再開することになるかもしれません。

     今度は色付きで、それが当面の目標です。


  みなさま、毎回優しく温かいコメントを寄せてくださり、

       本当にありがとうございました!







手放したい

   近所に元気のいい柴ちゃんがいます。

     5歳の男の子で、

連れているのは私たち夫婦より(たぶん)年配のオジサンです。

    いつも元気が有り余っている様子で、

 たもつの姿を見つけるとすぐに「狩り」の体勢を取り

   近付いてきたところでワーッと飛び掛かってきては

  たもつからギャウギャウの反撃を受けるという……(笑)

   それでもたもつにケンカを売ってくるということはなく、

 まあ、気立ての良い子という印象の柴ちゃんなのですが。


   先日ワンコ友達から聞いた話によると、

どうもオジサンがその柴ちゃんを手放そうとしているらしいのです。

      え? なんで?

立ち話の最中、ワンコ友達はオジサンからこう言われたそうです。

   「犬を手放したいと思ってるんだよ~。

  引き取ってくれそうな人いないか、

      周りに声掛けてみてくれないかな」

        え? なにそれ?

 ワンコ友達が言うには、

   「お散歩するのが大変になってきたんじゃない?

   最近はベランダで済ませてるって言うし……」

       ん? ベランダで? 散歩を?

  いやいや、ベランダで排泄をさせているってことか。

    それってどーなの? 臭いとか、近所迷惑だし!

   あ、柴ちゃんの暮らすところは集合住宅です。

 私たちが柴ちゃんと知り合ったのは、

    彼が生後半年かもうちょっと経ったくらいの頃。

  身体は既にたもつよりも大きく、

    とにかくエネルギーの塊という感じで、

 お散歩も大変だろうな~というのが正直な感想でした。

   勿論たもつもそのような時期を経ている訳で、

  ワンコと暮らす方ならみなさんそうかと思いますが、

   「如何にしてこの怪獣を疲れさせるか!」を念頭に

     日々奮闘を続けている訳ですよね。

    ……ですが、その柴ちゃん、

      とにかくお散歩時間と距離が短い。

勿論、他人様のお散歩を毎日見張っている訳ではありませんが、
       
   「え? それだけで帰っちゃうの?」

     「ん? あそこからあそこまで……だけ?」

  高齢犬でももうちょっと歩くのでは?という運動量で、

    オジサンそそくさと引き上げていってしまうのです。

  ワンコ友達曰く

  「暴れて手が付けられないのって、

      散歩が足りないからじゃない?」と。

    オジサンの事情は分かりません。

   病気をされているのかもしれないし、

  他に何か理由があるのかもしれません。

     それでも、

 手放したいなんて思われてしまった柴ちゃんの気持ちは?

   柴犬はワンオーナードッグ、

なるべくなら途中で飼い主が変わることは避けた方が良い。

    それでも、充分な散歩も叶わない今、

 柴ちゃんは新しい家庭に引き取られた方が幸せなのかも

       そんなふうにも思います。

    うーん、なんだかモヤモヤする……。
 
  たもつを手放したいだなんて、考えたこともないし。

    寧ろ、1分でも1秒でもずーっと一緒にいたいし。

       ホント、よく分からないよ。

  
   柴ちゃんが幸せになってくれるベストな解決策を!

      そう願わずにはいられません。











     …………、なんか視線を感じる。





  19-03-22_2055.jpg


   夫の帰りが遅く、何か物言いたげな坊ちゃん。







   19-03-22_2056.jpg


    ……にしても、そのお手手は何なんだろうね?


     ※ 諸事情ありまたソファに乗っています(泣)






プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR