私のは、少し長い

    あれは、私が小学6年生の頃のことでした。

   授業中、「あれ? なんか痛い……」

     お尻にふと違和感を覚えたんですよね。

   それはお尻と言うかお尻の割れ目、
 
      正確に言うとこれ、

 尾てい骨のところに痛みを感じるようになったんです。


     yjimage.jpg


       尾てい骨って、ここね。



    学校の椅子って、座面は硬い木製ですよね。

      ……でね、

  そこに座ると、尾てい骨が当たって痛いんですよ。


     尾てい骨が当たるって何さ?とお思いの方……、



        yjimage2.jpg


          こんな感じです。


    こういう画像が出てくるってことは、

  「尾てい骨が痛い」と感じる人が一定数いるってことだよね。

 私の場合は、もう骨の先端が椅子に刺さるぞ!ってくらい。

     小学6年生と言えば成長期真っ只中。

    骨が成長すると言うことは、

        尾てい骨も勿論成長している。

 このまま尾てい骨の成長が続けば尻尾になって……、

       何れはサルになっちゃう!


    親にも言えず、真剣に悩みました。

 授業中も、尻尾……じゃなくて尾てい骨が当たって、

     気になって仕方がないんです。

    当たりようによっては痛いし、

  お尻の位置をずらしながらでないと授業にも集中できない。

     幸い私の席は一番後ろでした。

   この骨を、なんとか中へ押し込まなくちゃ!

       授業中そっと手を添えては、

 私は尻尾の先端をお尻の割れ目の奥へと押し込んでいました。

     
     私の地道な努力が実を結び?

    尻尾の先端は奥へ奥へとカーブを続け、

 その後「尾てい骨が当たって痛い」ということはなくなりました。


   
 
   そんな私の(面倒臭い)カミングアウトを、

 夫は「またまたぁ」と軽く聞き流しておりましたが……。

    翌日、改めて私の尻尾を確認してみた夫、

   思わずその手を引き、その長さに驚愕。

     「なにこれ! ホントだ! ホントに長い!」

  その後はもう涙を流しながら笑いが止まらず……。


   だから言ったじゃん、

      放っておいたら、サルになるところだったんだよ。

   
   今でも変わらず、私の尻尾は長いです。

     ちゃんとお尻の割れ目に隠してあるから、

        みんなには見えないけど。







    17-02-27_944.jpg


     スンスンばかりしてるから、鼻先が砂だらけ。







       17-02-27_1000.jpg


       河津桜も散り始めています。






   17-02-27_1001.jpg


    花粉の飛散もそろそろピークを迎えてるのか、

       坊主のカイカイも絶好調です 

   また逆戻りになっちゃうよー!

     早めに手を打たなくちゃー!!!





スポンサーサイト

柴は咬むから……

    「柴ちゃんは、咬むのよねぇ 

   
  たもつを連れ歩くようになってこれまで

 この台詞を耳にしたのは一度や二度のことではありません。



     確かに……、




   07-12-23_1643.jpg


          柴は咬みます 

      「かーちゃん、それは甘噛み!」






    たもつが子供の頃、

 いつもお散歩している河原に柴犬は少なかった。

      ……で、

  よそのワンコさんとすれ違う時

      飼い主さんから時折発せられる言葉が、

   「柴は咬むから……」というこの台詞。



        え? そうなの?





      08-11-23-5外苑
 

     「こんなに可愛いおいらが、

           咬んだりする訳ないじゃん♪」

     
        
    でもね、↑ これくらい小さい頃から、

たもつはよそのワンコ(飼い主さん)から

         警戒されることが少なくなかった。


「うちの子、昔柴ちゃんに咬まれてるのよぉ」と訴える人は多く、

      「柴って、急に咬むのよ」

「大人しそうにしてるなと思ってたら、急に飛び付いてきてさぁ」

     「黙ったまま、咬むんだよね」(アサシンですか?)

   これまでにも度々そんな話を耳にしてきた。
  
 
      みなさん勿論、悪意はないです。

ただ、我が子とたもつとの距離をしっかり確保しているのも確か 
   
   


      ……で、実際最近、

  たもつのお友達ジョシーバが、

 これまたたもつのお友達女子ポメラニアンを、

     ガブリ、咬んじゃった 


 ジョシーバとポメさん、互いに面識がなかったそうで、

   ポメの飼い主さん曰く

 「黙ってじーっとしてるなぁと思ったら、

   急に飛び掛かってきたのよ~」ということだったらしい。

  ジョシーバの飼い主さんがすぐさま車を出し病院へ。

 幸い傷らしい傷もなかったようでひと安心なのだけれど、

     ここで「柴は急に咬む」ということが

        証明された形になっちゃった。

   ↑のジョシーバさん、

  普段はとっても気立てのいい子です。


   その後も、

たもつのお友達チワワさんが別の柴に咬まれる事件があったりで、

    (こちらもやっぱり「急だった」らしい)

   「柴は油断のならない犬」

  そうみなさんが警戒するのも尤もな話だなと、

   こちらもリードを持つ手についつい力がこもっちゃう。






      09-12-06_2025_20170223161304146.jpg


       おとーちゃんも、咬まれてます 

     「かーちゃん。これも、甘噛みだよ♪」

         そんなふうに見えないけどね。






     柴飼いのみなさま、

   「柴は急に咬む犬」なのだそうです。

 それも、「そんな素振りも見せずに咬む」のだそうで、

    よそのワンコさんと触れ合う際には、

 是非充分にご注意くださいますようお願いいたします 







       07-12-22_1939_20170223161300564.jpg


       赤ちゃんの時からこんなに凶暴だからね、

         アサシンの素質充分ってことだよね 






立ち入りを禁じます

         17-02-21_858.jpg


       お散歩戻りの日向ぼっこ中 


    散々陽の光浴びてきたと思うんだけど……。






     我が家の坊ちゃん、

 基本家の中どこでも自由に出入りできることになってます。




      だけど……。





   17-02-21_2006.jpg


        柵を立てさせてもらいましたよ 






     柵の向こうは台所。

   私が晩ご飯の準備に立つと、

      当然のように後を追って来るたもやん。





     17-01-04_1912.jpg


    「おいら知ってるんだよ。

   かーちゃん、いっつもここに美味しいものを隠してるんだよ」

 
     
     そういうことも、稀にはあります。



 けどね、包丁握ってるおかーさんの脚の間に

            居座るのは止めてほしいし、

  鍋の中引っ搔き回してるおかーさんの脚を

     チョイチョイ突くのも止めてほしいのよ。






     17-02-21_2007.jpg



          立ち入りを禁じますよ 







     17-02-21_2008.jpg



        「ヒドイね、かーちゃん。

      そういうの、ネグレクトって言うんだよ」





 坊主が台所に居座ろうとするのは晩ご飯の準備の時だけ。

   私(独り)の昼飯作ってる時は、まるで関心を示さない。

  それはおかーさんの昼飯がチョー手抜き料理だって、

        分かっているからですかっ?







     17-02-21_2130.jpg



    「あんないい匂いのする台所から追い出すだなんて……」







      17-02-21_2133.jpg



    「特別な肉を隠してるに違いないんだよ…………」







フランスパンと教会

    美味しいパン屋さんがあると聞き……じゃなくて、

  美味しそうなパン屋さんがあるのを見付けた♪

         という夫の言葉を受け、

       週末一緒に行ってみましたよ。





    17-02-18_1424.jpg



   17-02-18_1423.jpg


      関口フランスパン


    創業1888年!?


 「明治6年キリスト教の解禁後、

オズーフ司教が神父のペトロ・レイ師と共に明治20年頃、

      山の手の関口町へ赴きました。

 ペトロ・レイ師は孤児院の子供たちの中から

     長尾鉀二(後の関口フランスパン職工長)を選び

  仏印に送り出し本格的にフランスパンの製法を勉強させました。

 彼の帰国後教会敷地内に製パン工場を建て、

    関口フランスパンは明治21年(1888年)4月

  小石川関口教会(現関口教会)付属、

      聖母仏語学校製パン部として創業しました」

       ※ HPより抜粋


    とても歴史のあるパン屋さんなんですね。





      17-02-19_849.jpg


    夫の予想通り、とっても美味しかったです。

     外はパリッとしていて、中はもっちり。

  このバゲットを使ったサンドイッチもとても美味でした。

        夫は案外鼻が利きます(笑)




     そんな感じで……、

  関口フランスパンさんとも所縁の深いこちらにもお邪魔。




     17-02-18_1455.jpg


        カトリック東京カテドラル関口教会



    
    17-02-18_1501.jpg



    改修工事中ですが、中にもお邪魔できました。

      パイプオルガンが隠れていてちっぴり残念だったけど。

   ※ 建物内は撮影禁止です。

    




       DSC04585.jpg

  
   2013年の冬にも訪れてるんだけど、

      空の色が違うと印象も違ってきますね。






     17-02-18_1459.jpg


          ルルドの洞窟。

 フランスにある実物と全く同じ大きさで作られてるんだって。




       17-02-18_1458.jpg



17-02-18_1456.jpg




    




    
     お留守番してくれてた坊ちゃん。 



    17-02-18_1042.jpg


      ソファに顔を押し付け爆睡中。





   17-02-18_1043.jpg


        それで、息ができるのですか?










      17-02-20_959.jpg


       本日も変な感じで気温が上昇中。






    17-02-20_1013.jpg


     「欄干の隙間から桜を愛でる坊ちゃん」

           ……の写真を撮りたくて、






     17-02-20_1015.jpg


          ここにオヤツを置いてる(笑)





   17-02-20_1016.jpg


      よく見ると、モグモグしてるのが分かっちゃう(汗)







       
        17-02-20_1014.jpg


     「かーちゃん、

  それって『ヤラセ』って言うんじゃないの?」


     嫌な言い方するね~。






当たってる? 性格診断

        今日も暖かいたもやん地方 




     17-02-16_917.jpg


         
         河津桜は七分咲きくらい……かな。









      17-02-16_932.jpg




17-02-16_934.jpg




        17-02-16_935.jpg




     毎年こんな写真載せてるような気もするけど、

       やっぱりついつい載せたくなっちゃう。








      17-02-16_1111.jpg



        やたらベランダに出たがる坊主。

          光合成が必要らしい…… 








     先日、オモシロイ性格診断を見付けましたよ。

       
       好きな色から性格診断



   私の性格は……、

  「こだわりが強い人。

 怒りのポイントが他人とはちがうため変なところでキレる。

           おしゃべり好きな人もよく選ぶ色」


     夫はなぜか大喜び、

        「すごく当たってる!」と言ってます。
 
 まあ、「変なところでキレる」って、そう言いたいんだろうな。

       「え!? そこなの!?」

    ……みたいなことを、よく突っ込まれるし。



      かく言う夫の性格は……、

   「優しさと思いやりに溢れた人。

  鋭いファッションセンスを持つ人もこの色を選ぶ」

      これ、ホントに当たってるか???



    みなさんは何色を選ぶんでしょ?

        興味津々です 






プロフィール

たもつ先生

Author:たもつ先生
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR