FC2ブログ

極寒の北志賀

     旅の続きです。


 善光寺を発った後は、更に北へと車を走らせます。

  1時間ほど走って街に別れを告げた後は、

    狭い山道を上っていくことになります。

ナビに従い恐る恐る山道を上っていく私たちの車とは違い、
   
   道に慣れた地元?の車は、

 もう「ラリーカーですか?」みたいな豪快な走りっぷりで(汗)

勿論煽られたり危険な目に遭わされたりってことはないのですが、

  そのドライビングテクニックに驚かされてしまいましたよ。





   19-09-07-111.jpg


        到着しました。



     既に午後5時なのですが、


   19-09-07-114.jpg


      これからロープウェイに乗って山頂へ。

   SORA terrace(ソラテラス) 竜王マウンテンパーク
  



  陽が沈むと何にも見えなくなっちゃうーと心配でしたが、

     幸い5時20分発の便に乗ることができました。




    
   19-09-07-119.jpg


       ワンコも乗れます(無料)

    ケージを持っていればケージに入れて。

  持参していなくても、リードで繋ぐ・抱っこをするで、

        乗ることができます。

    我が家はバギーを持参していましたが、

場所を取り却って迷惑になりそうだったので、抱っこで乗車です。

 みなさんから「良い子で乗ってるわね~」と誉めて頂き、

     たもつも満更でもない様子(笑)

  他にも複数乗っているワンコさんたちがいましたが、

     みんなとっても良い子にしていました。

   



    19-09-07-122.jpg


         眼下はスキー場です。







   19-09-07-154.jpg


        8分ほどで山頂に到着です。






    19-09-07-126.jpg


        陽が沈む前に登れた~。




  19-09-07-130.jpg


      えっと……、山頂ものすごーく寒いです。

  ロープウェイを降りてすぐさま長袖を羽織ったのですが、

     ん? これ、想像以上に冷えそうな予感?




    19-09-07-136.jpg


        辺りを散策してみます。



  19-09-07-139.jpg


    空気が綺麗なので、たもつは気持ち良さそう。

   なんと言っても善光寺が灼熱地獄だったのでね、

  たもつもホッとした表情を浮かべてますよ(この段階では)







     19-09-07-140.jpg




19-09-07-145.jpg


         





     19-09-07-152.jpg


      山頂にはカフェなどもあります。

       山頂の標高は、1,770メートル。





    19-09-07-159.jpg


     山頂、散策できる場所は少ないです。

   ……ということで、この辺りを何周もしてしまいました。





 19-09-07-157.jpg


       たもちゃん、ちょっと渋い表情になってきました。


   実は山頂、猛烈な強風が吹き荒れていたのです。
  
     夫曰く「15℃なかったんじゃないか?」って。

 ちなみに本日の山頂の(予報)気温は12℃となっています。

   そりゃ、半袖1枚じゃ震えちゃうよね~。






   19-09-07-165.jpg


        抱っこで落陽を待つことにします。






   19-09-07-167.jpg



     19-09-07-176.jpg






  19-09-07-177.jpg



ここ竜王マウンテンパークの山頂は星空観賞するのに絶好の場所。

 星空ナイトクルーズの開催日には、
  
    ロープウェイの営業も午後9時まで延長されます。

   この日もナイトクルーズの開催日、

星を待つ人々はしっかりダウンコートなどを羽織っていました。

    ハンモックも並べられていましたが、

   寝袋のようなものを持参している人もいましたね。

     そっかぁ、そこまで冷え込むのか~。




    夫も星を観る気満々だったのですが……。



   19-09-07-185.jpg



 19-09-07-189.jpg


      寒さに震え、夫に噛り付いています。




    


         ガクブルなたもちゃん。






    19-09-07-191.jpg



       これで午後6時半くらい。

   満天の星を仰げるようになるまで、

     あと何時間待てばいいのだろう……。





     19-09-07-198.jpg


   撮影隊の夫は寒空の中歩き回ってくれましたが、

 たもつと私はロープウェイ乗り場(建物内)に早々に避難(笑)






    19-09-07-206.jpg


         午後7時。

     すっかり陽は落ちたけれど、

  星を撮るには普通のスマホでは無理みたい。

 本気出してる人は、やっぱデジイチ抱えて来てるもんね。



 夫には申し訳ないけれど、ブルブル震えている坊主を優先で、

      そろそろ山を下りることにしました。

   私たちももう少し厚着を、

坊ちゃんにもダウンコートを持ってきてあげれば良かったです。

    しかし、ここまで冷えるとは思わなかった……。




    寒さでかなり消耗してしまいました。

  この日も勿論日帰りなので、そろそろ発ちましょうか。




      
  上信越自動車道を走っていたら、

    途中遠くで上がる花火が見えました。

諏訪湖で開催されていた新作花火競技大会だったようです。

   防音壁に遮られず、とても綺麗に見ることができましたよ。





     横川SAに寄って夕ご飯。

 坊ちゃんはお疲れのご様子だったのでお散歩もなし。



    SAの中には昔の車輛が。


  19-09-07-210.jpg


   横川駅で「峠の釜めし」を販売していた当時、

  横川~軽井沢の急勾配を登るため改良された

      信越本線専用の気動車だそうです。



 この車輛、いつもは多くの観光客に取り囲まれているんですよね。

    この日は閑散としていたので、

  鉄道オタクの夫はバシャバシャと写真を撮っておりましたよ。

   





  19-09-07-209.jpg


  いつもは「そろそろ降ろせー」と文句を垂れる坊ちゃんですが、

      この日は爆睡続き(笑)


    暑かったり寒かったり、ちょっぴり疲れたね。

       人間も、疲れました。




   この日の走行距離は595キロ。

 志賀高原って、もうすぐそこ新潟県だもんね。

     帰宅は午前0時ちょっと前。

       お疲れさまでした。



 次は、暑すぎず寒すぎずの場所を探して出掛けよう♪





スポンサーサイト



灼熱の善光寺

   バタバタしていて、

 随分前のお出掛け記録が今頃になってしまった……。




   19-09-07-02.jpg


     7日(土)、車に乗せられています。

   翌週有休を取っていたんだけど、

     例の台風が近付いてきていたのでね、

  渋滞覚悟で週末のお出掛け。

    案の定、事故渋滞に巻き込まれてしまいました……。






   予定より遅れて、軽井沢に到着したのは午前9時頃。



  19-09-07-05.jpg


      涼しい~。空気が澄んでいる~。



     19-09-07-06.jpg


    毎度お馴染み、軽井沢・プリンスショッピングプラザです。   






      19-09-07-13.jpg


       人気も犬気もない……。

   あ、とても美しいボルゾイさんがいましたね。

     たもつを見つけて狩ろうとしてたけど(笑)



 全然知らなかったんだけど、営業時間って午前10時~なのね。

    あ、駐車場は24時間オープンしています。

  ついでにスタバは午前9時半~なので、

     この時間にスタバで腹ごしらえしている人多数。





  19-09-07-25.jpg


          眠いね~、早起きだったから。





   19-09-07-26.jpg


      でも、空気は澄んでいるし、

        早起きってやっぱり得だよね~。


  


   この日の軽井沢はちょっとした休憩地点。

  ほどよくお散歩して気分転換を図った後は、

        西へと車を走らせますよ。

 高速を使っても良かったんだけど、

  街並みを見ながら行きたいということで下道で行きます。


 これね、楽しいんだけど、なかなかの地獄でもありました。

    この日は猛暑日、車は途中から北を向き、

助手席に座る私の左腕は日焼けマシーンにでも入ってるみたいに

        ジリジリと焼け続けている。

   別に日焼けとか全然気にしないタイプなんですけどね、

      これもう「痛い」レベルで焼けちゃってるんですよ。




    長野市内で車を降りたのが午後1時半頃。

     「アッツ! これ、東京より暑いでしょ!」

   とにかく、息苦しいほどの暑さなんですよ。






      19-09-07-56.jpg


       肉球焼けちゃうのでバギーに乗ってます。





    訪ねたのは、




  19-09-07-74.jpg


         善光寺。  



    
   石畳の長い参道を通ってくるのが正しいのでしょうが、

 私たちは善光寺北側にある駐車場を利用していたので、

      裏側からの訪問になっています。





     とにかく暑いです。



   19-09-07-79.jpg


  コンビニで急遽購入したロックアイスで暑さをしのいでいます。

   本人無意識なんだろうけど、肉球しっかり冷やしてる(笑)






     19-09-07-67.jpg



19-09-07-68.jpg






     19-09-07-72.jpg


       立派な本堂に圧倒されます。



  何度も火災に遭い再建を繰り返したそうです。

 現在の本堂は1707年の再建で、国宝に指定されています。

   高さが30メートル近くもあります。

       ビルの10階分くらいでしょうか。

      屋根は総檜皮葺きです。




   19-09-07-74.jpg


  重要文化財でもある山門には上ることもできます。




    19-09-07-93.jpg
 

       上からの景色です。



     19-09-07-84.jpg


       参道方面。遠くに見えるのは仁王門です。





   19-09-07-92.jpg




19-09-07-86.jpg




   善光寺はペットを受け入れてくださっていますが、

      たもつはバギーでの訪問となりました。

    暑すぎたことと、やはり人出も多すぎたのでね。

  あ、帰り際、裏庭を少しだけお散歩させて頂きました。

 木陰があり、そこだけは涼しく過ごすことができました。






   19-09-07-96.jpg


       たもちゃん、疲れてるね……(汗)






    19-09-07-104.jpg


    ホースの先端からミストが出てるんだけど、

      風向きがコロコロ変わって全然届かないー。



  この日の長野市、予報では最高気温36℃となっていました。

 えー!? 長野って、涼しいところなんじゃないのー!!!


   旅の後半は次回に続きます。

     コメント欄は次回に開けます。




電気さまさま

   先日関東地方に上陸した台風15号ですが、

 首都圏近郊に大きな爪痕を残すこととなりました。

     



   19-09-09_941.jpg


     マンション前の街路樹、

   根っこが浮き上がり車道へと倒れた形跡が。

  道路の向こう側へと目を遣ると、そちらにも同様の倒木跡。






    19-09-09_942.jpg


      河原への入り口には切断された街路樹。





   私たちは午前9時台に散歩へ出たのですが、

あちこちで倒木の片付け作業に追われる方々の姿を目にしました。





    19-09-09_1013.jpg


   近所のマンションの植木、電線に引っ掛かったのかな、

       パトカーまで出動していました。




  9日未明、たもつエリアにもかなりの強風が吹き荒れました。

   風向きのせいか窓ガラスを叩く音は

     あまり大きくは感じなかったのですが、

  やはり夜中に何度となく目が覚めてしまいましたね。

   たもつは怯えることはなかったけれど、

      なぜか調子よく私の腕枕を利用。

   場所は変えるものの、

結局ひと晩中私の身体のどこかしらに貼り付いて眠っておりました。

     もしかして、ちょっぴり怖かったのかな?(笑)


   幸い我が家に実害はなく、

台風も無事通り過ぎてくれた~と安堵していたのですが……。

 「(千葉の)ご実家大丈夫? 停電してるみたいだけど……」

   そんな連絡をくれたのは埼玉に暮らす義母でした。

 義父と二人、

停電エリアと実家の住所とを照らし合わせてくれたのだそうで、

   義母から連絡をもらわなければ、

 私は実家が停電で困っていることを、

   知らぬまま過ごすところだったのです。

    午前中姉に連絡を取ってはいたのですが、

 それほど長引くとは思わなかったのか、

   心配を掛けまいとしてくれたのか、

     姉もそのことには触れないでいたんですよね。

  義母から聞かされた時も、

     「停電かぁ、大変だなぁ」

 私自身、その時はその程度の認識でしかありませんでした。


  しかし、予想に反し停電は長引き……。

 幸い水道とガスは問題がなかったので

     食べるには困らない様子だったのですが、

台風が行き過ぎた後の猛暑を凌ぐことができるのかが心配になり。

 「車で物資を届けよう」夫はそう言ってくれたのだけど、

   とにかく千葉県内どこもかしこも大渋滞の様子。

千葉市内の実家に辿り着くのも翌日になってしまうのでは?、

    そのうち停電も解消されるかもしれないし。

 私はまだ、実家を訪ねることを躊躇っていました。

   ……が、しかし、結局9日のうちの復旧はなく、

  翌10日も大変蒸し暑い日を迎えていました。

   水にも食べ物にも困っていない様子だけど、

      暑さ対策はどうしているんだろう?

 我が家から保冷剤を大量に運んだところで、

  移動中に温まってフニャフニャになっちゃうだろうし、

とにかく電気がないんだから、「冷やす」ことができないよね。

   実家の様子を伺いたいんだけど、

スマホのバッテリー残量も気になるし、固定電話は繋がらないしで、

    もう何をどうすれば良いのかが分からない。

  
 東京電力の停電情報の画面とにらめっこしながら、

   Twitterで現地の生の声を拾い情報収集。

「千葉市○○区(実家のある区)、復旧しました」と見た直後に、

  「ちょっと点いて、すぐに消えました」との呟きがあったりで、

     もうパソコンの前から離れることができません。

 2日目の真っ暗な夜を迎えようとしているのに、

       停電エリアが減る様子もなく、

  「できることは何1つないけど、

 今日のうちに訪ねておいた方が良かったのかな」

    そんなことを思いながら独りモヤモヤ。

  そんな停電2日目の晩、

夫が会社帰りに様々なお役立ちグッズを買い揃えてきてくれました。


    

    19-09-11_1300.jpg


     懐中電灯。

  小さく軽いのですが、とても明るいです。

    水を入れたペットボトルを置けば、

   広範囲を照らすことができます。






   19-09-11_1301.jpg


     モバイルバッテリー。

  我が家でしっかり充電して行けば、

    スマホ他色々使えるんじゃないかということで。

 テレビがつかないので、

   情報収集はスマホやパソコンになりますからね。




  それから、なんと言ってもこれが便利!と思ったのが、



   19-09-11_1302.jpg


      充電式扇風機。

   コードレス連続使用約5時間。

  この扇風機も我が家でしっかり充電し、

 更に↑のモバイルバッテリーも使用すれば、

   かなりの時間暑さを凌ぐことができそうです。

  小型で軽いのですが、かなり強力な風が出ます。



 電気が通ってなきゃどうしようもできないじゃん……、

    そんな諦めの境地に立っていた私に反し、

  仕事帰りにあれやこれや本当に必要そうなものを

        入手してきてくれた夫。

 復旧がなければ、これらを抱え明日にも実家を訪ねよう。


  2日目の晩も、停電情報の画面とにらめっこ、

 夜中の2時過ぎまで情報収集していましたが、

     先が見えないのでここでダウン。

  翌11日(本日)早朝、

 「昨夜のうちに復旧してました」と姉から連絡が。   

   何時の復旧だったのかは分かりませんが、

     恐らく睡眠中の復旧だったのかなと思います。

  電気がないって、想像以上に不便ですね。

 今回たまたま残暑の厳しい数日に当たってしまったこともあり、

電気がないと命が危険に晒されこともあるのだと実感することに。      

  実際、停電中に熱中症で亡くなられた方もいらっしゃいます。


    今回はTwitterでの情報収集が役立ちましたが、

「○○病院はロビーを開放している」(病院は自家発電)とか、

  「○○エリアは復旧した」とかいう声の中、

 「千葉の大規模停電(断水も)を報じるメディアが少ない」

    そんな声が目立っていたのがとても印象的でした。

  確かにテレビを点けていても、

 ニュース速報で流れてくるのは「○○氏入閣!」の話題ばかり。

   え? それって今必要? そんなに緊急の情報?

    そんなことより千葉の情報を流してよ!

  幸い実家のあるエリアは電気が復旧しましたが、

     今(11日16時)現在でも

 千葉県内で40万軒以上が復旧を待っているような状況です。

    断水しているエリアもあります。

   家屋が損傷したエリアもあります。


 台風がこれほどまでに大きな影響を残すとは……。

   地震への備えをされる方は多いかと思いますが、
  
  停電時の備えもしっかり考えておくべき!、

   今回はそんなことを身に染みて感じましたね。




   1568174358377.jpg


        はい! しっかり備えました!





   千葉県他被災された地域の方々が、

  1日も早く元の生活に戻ることができますように。





 

渦、巻いてない

   火曜日は、姉と一緒に上野へ。



  19-09-03_1448.jpg


    松方コレクション展にお邪魔してきました。





   
    19-09-03_947.jpg


      クロード・モネの『睡蓮』

    作品をデジタル化したもので撮影オッケーに。




  国立西洋美術館のコレクションの礎を築いた

       実業家・松方幸次郎に焦点を当て、

松方コレクションの形成と散逸、国立西洋美術館設立の過程を

    約160点の作品や資料により辿る展示です。


 松方幸次郎は神戸の川崎造船所(現・川崎重工業)の

       初代社長を務めた人物。

  1910~20年代に

 ヨーロッパ各地で多くの美術品をコレクションしました。

  第2次世界大戦前後に散逸・焼失した作品も多いですが、

 コレクションの一部は戦後日本へ

      「松方コレクション」として返還されました。








   ↓絵ハガキは以前入手したものです。




    DSC_4413_20190906150913f0c.jpg


       クロード・モネ作 『陽を浴びるポプラ並木』






  DSC_4409_2019090615091254e.jpg


     フィンセント・ファン・ゴッホ作 『ばら』



  この絵を観ていた時のことです。

 隣からご夫婦かな?の会話が聞こえてきたのですが……。

女性「へぇ~、ゴッホのこういう絵、珍しいね」

  男性「ん、うん」

女性「ゴッホってさ、もっとこう、暗い感じの絵ばかりじゃない?」

  男性「あ、あぁ」

女性「ほらぁ、もっと渦巻いてる感じの絵?が多いじゃない」

  男性「……」

女性「でもこれ、渦、巻いてないね!」


    えっと…………、たぶんこの女性、



   DSC_4415.jpg


   こういうの↑を言いたいんだろうなぁと思ったのですが。

  画集を撮ったので分かりにくいですね、これ『星月夜』です。

 『星月夜』の絵ハガキが我が家になかった……、なんたる不覚。

ゴッホのイメージって、「渦巻いてる」って感じなんですかね。

  ゴッホは光溢れる明るい絵をたくさん描いています。

    花々の絵も多いですね。

   なんと言っても、『ひまわり』の絵を何枚も描いているし。

 あぁ、ゴッホが好きすぎて、

     ごちゃごちゃ書き連ねてしまいました。







    DSC_4412_201909061522015a2.jpg


     フィンセント・ファン・ゴッホ作 『アルルの寝室』

   




   いやぁ、さすがに混んでいました。

 来月から始まる「ゴッホ展」も、

      やっぱり激混みになるのかしら……。





   ※ 長時間PCに貼り付くことが難しいので、

        コメント欄閉じています。








       

海を渡ったオトコ

  土曜日、久しぶりにみんなでお出掛け♪



   19-08-31-01.jpg


        横須賀に来ましたよ~。





   19-08-31-33.jpg


     ここはヴェルニー公園。

   


   19-08-31-14.jpg


19-08-31-15.jpg


      潜水艦や、




     19-08-31-19.jpg


      軍艦を見ることができます。






    予想に反し気温が上がったので、




   19-08-31-06.jpg


       早速バギーが登場。

     今にも飛び降りそうですが。





   19-08-31-24.jpg







    19-08-31-22.jpg


         結局歩いてます。

  歩きたい!……というよりスンスンしたい♪らしいです。





     19-08-31-21.jpg


      軍港めぐりのクルーズ船に乗ると、

    米海軍や海上自衛隊の艦船を間近で見ることができます。





      19-08-31-28.jpg


     笑ってるね~、暑いんだよね~。






    
    19-08-31-39.jpg


       寝転がるには少々狭いみたい。





    19-08-31-50.jpg


     ゼハゼハ言ってる坊ちゃんを、

    フラペチーノでクールダウン。
    





     19-08-31-36.jpg


    スタバの店内からはこんな景色が臨めるみたいです。






   暑すぎて散歩も儘ならないので、次へ移動です。




     19-08-31-62.jpg


      久里浜港から東京湾フェリーに乗りますよ。





   19-08-31-68.jpg


     私たちが乗る船がやってきました。






   
    19-08-31-81.jpg


        取り敢えず、最上階のデッキへ。



  東京湾フェリー、ワンコも乗船可能です(無料)

     客室内ではケージに入れ床置きで、

 デッキではケージやバギーも無しで乗船が可能です。





    19-08-31-94.jpg


       いよいよ出航だよ~。





    19-08-31-96.jpg


          気持ちいいねぇ。





    19-08-31-102.jpg


          ちょっぴり緊張?





   19-08-31-103.jpg


          平静を装っている?(笑)







    19-08-31-120.jpg


          久里浜が遠ざかっていくよ。







    19-08-31-113.jpg




19-08-31-115.jpg




     19-08-31-116.jpg


        良く晴れたー。







   19-08-31-147.jpg


       カモメにかっぱえびせんあげる人。

     よく見て! カモメがえびせん咥えてます。








    19-08-31-126.jpg


       擦れ違うフェリー、久里浜へ向かっています。

      チーバくんは千葉県の公式キャラクター。






    19-08-31-125.jpg





     19-08-31-129.jpg

 

       坊ちゃん、ちょっと飽きてきています。






    19-08-31-134.jpg


        目の前を横切るタンカー。


 東京湾を出入りする無数の船の間を

     縫うように行く東京湾フェリー、

  航行には高い技術が必要なんだろうなと感じる瞬間です。






   19-08-31-139.jpg




     19-08-31-140.jpg







    19-08-31-156.jpg


       浜金谷(千葉県)が見えてきました。








    19-08-31-106_20190902162205f8c.jpg


     長かった船の旅もここで終わりか……。


   あ、乗船時間は40分ほどです。






 
 下船後暫くしてから、「オレ、酔ったかも~」と夫。

  はぁ!? 揺れも何にもなかったんですけどぉ。

   あぁ、はしゃいであちこち動き回ってたから、

    乗ってる間は気付かなかったんだな。






   ここから北上して、



    19-08-31-165.jpg


     三井アウトレットパーク木更津へ。




   
 本当は千葉県内での山登りも計画していたんだけど、

      それは次回に持ち越しに。


  今回の旅は、バギー移動が多過ぎたかな。

   アウトレットパーク周辺をお散歩した時が、

     たもつは一番のびのびしてました。

  乗りっぱなしじゃ却って疲れるし、

     何より退屈だよね。

    次は思う存分歩けるコースを行こうね。







プロフィール

たもこ

Author:たもこ
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
旧名たもつ先生です。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR