優しい掌

    すっかりブログ放置してしまいました 



  最近懐かしいお友達に立て続けに逢ったので……。




     18-07-11_1905.jpg


    幼馴染のピーちゃん。

   お互いソッポ向いちゃってますけどね、

     決して仲が悪い訳じゃないんですよ。

 ピーちゃんはたもつより4ヶ月年下の女子。

   子供の頃は朝も夕も一緒に遊んでいて、

  長い時は1日5時間くらい一緒にいたことも!





      18-07-11_1907.jpg


     お互いもう10歳。

 ピーちゃんのまつ毛がすっかり真っ白になっていて、

    時の流れを感じてしまいました。







      18-07-11_1909.jpg


   たもつはピーちゃんのお父さんのことが大好き。

      この掌で優しくナデナデされるのが好きなんだよね。










    その2日後には、




     18-07-13_955.jpg


      海音に遭遇。

  ベルジアンタービュレン、1歳5ヶ月。




     ……ってことで、元気があり余ってます。



       18-07-13_956.jpg



  飛びついてくるから、写真が全部こんなになっちゃう。









    18-07-13_957.jpg
    

          海音 「遊べ♪ 遊べ♪」

    たもつ 「……ウザっ」



 実はこれ、病院でお耳を洗われちゃった後の帰り道。

   耳は気持ち悪いし、太陽はジリジリ照ってるし、

     坊主には海音を構ってあげる余裕一切なし。

   私はと言えば、

10キロの坊主をほとんどの道のり抱えて帰ってきていたので

            さらにヘロヘロ。

  エネルギーあり余ってる海音と遊んであげる体力が

       もう微塵も残されていなかったのよ、ごめんね。


 海音の先住ワンコ音吉さんは、たもつの教育係でした。

   たもつがどんなにウザくても、

     音吉さんは気長に付き合ってくれてたよなぁ。

  そういう懐の深さ、たもつにも必要だと思うんだけど……。

    
   







     ……で、この週末には、



   
    18-07-15_1907.jpg


     夫がニコルに遭遇。

    ケアーンテリア、たもつの先輩。

   え? ニコル、いくつになったっけ?

 荒川河川敷で色んなところに潜り込んできたらしく、

     顔の汚れが半端ない(笑)








      18-07-15_1911.jpg


     
      日本犬にはない堪らないフォルム(笑)








     18-07-15_1910.jpg


          仲良しさん。

   ニコルはたもつに甘いので、

      たもつもニコルにベッタリ。






     懐かしいお友達にも会えて、

  暑い中お散歩に行った甲斐があったね、たもちゃん。









    マンションの裏門に、



     18-07-16_1259.jpg


         カマキリを発見。





    18-07-16_1300.jpg


       こっちを見てるし。





     猛暑、……というか酷暑の日が続いていますね。

    みなさま熱中症に気を付けてお過ごしください。





スポンサーサイト

普通の夏の日

       18-07-09_1619.jpg



    今日も暑いたもやん地方です。









       18-06-30_813.jpg



     朝も日陰を探してお散歩。

  本当は夜明けとともに出た方が良いんだろうけど、

       ついつい遅くなってしまう……。










     18-07-11_839.jpg



       今日はカモの親子を発見。

 子ガモがこちらを向いて

   ふわっふわの胸毛を披露してくれてたんだけど、

  私がスマホを構えた途端お母さんカモが警戒しちゃって……。









       18-07-11_840.jpg



     お子たちを急かし、行ってしまいました。

    脅かしちゃってごめんよ~。









       18-07-11_843.jpg


       元気に育つんだよ 







   少々首を痛めておりまして、

    長時間PCに向かうことができずにいます。

  ……ということで、コメント欄閉じています。

   暑い日が続いています、

      みなさまお身体ご自愛くださいね。 







  



コンパクトな感じで

   もう10日ほど前になりますが、




IMG_5849.jpg



     とっても綺麗なお花を戴きました 







    DSC_3870.jpg


      いくつになっても、

     お花を手にするのは嬉しいものですね。







 この日は、待ちに待った新車がやって来る日。

    やって来るって言っても、

   まあ、うちの方から取りに行ったんですけどね。

  ↑ の素敵なお花は、ディーラーさんから戴きましたよ。






    果たして車に関心のある人がいるのかどうか……。

   我が家の記録の為、チラリと載せておきます。






      IMG_5763.jpg




    IMG_5776.jpg




    えっと……、分かりにくい色ですよね。

     基本的にはバイカラーの車なのですが、

  我が家の車は2色とも同色を使っているので、

     なんとも地味~な感じの色合いに。

   夫は「目立たなくてイイ」と言っておりますが。







      IMG_5792.jpg


    近所のお店の屋上でもパチリ。

      分かりにくいかもしれないけど、

     かなりコンパクトな車です。

  車のナンバーは、前車同様「たもつの誕生日」





    坊主にとっては3台目になるこの車、

  「狭いんだけどー」って苦情が出なければいいけど……。

     我が家の車、

   たもベン > たもベン2号 > たもスマ  ……と、

       ダウンサイジングを続けています。

    夫によると「小さい方が楽♪」なのだそうで、

   今後益々生き方がシンプルになっていきそうな予感です。


      乗り心地は良好、

    これでようやく遠出ができるー 

     あ、代車でも散々出掛けていましたね 








   そうそう、車とは関係ないけど……。

  先日近所でドラマのロケをやっていました。

 お散歩中のたもつと私の足を止めたのは、

   交通整理をする若いお兄さん。

  「吉岡里帆さんが来ている」と言うので、

   それは是非とも見に行かねば♪

私たちの暮らすマンションは川を背に建っていて、

   ここの河原やこの川に架かる橋では、

  しょっちゅうドラマの撮影をやっているのです。 

    今回は吉岡里帆さんが、

トボトボ歩いて橋を渡るシーンを何度も繰り返していて、

   女優さんってホント大変なんだなぁと。

  だってね、たぶん数秒のシーンなんですよ、

 橋の上を数メートル歩いているだけなんですもん。
     
  その為に数十人のスタッフさんが集まってるんですからね。

 ドラマ制作って根気の要るお仕事なんだなぁと感じました。




    吉岡さんの写真はありませんが……、

       うちの坊ちゃんの写真をば。




     18-06-12_1514.jpg



    ピンポンが鳴ったので、廊下の方を向いて待機。

       今日はご飯が届く日だよ♪






ドッグフードはダメですか?

  今日はたもつのご飯の記録です。

 オモシロネタはないので、興味ない方はスルーください。
    

   カイカイが酷くなり始めてからここ数年、

 坊ちゃんのご飯は鶏肉主体の手作りご飯だったのですが、

    この春、久方ぶりにドッグフードに挑戦。





     18-03-31_2139_20180622135406cc3.jpg


      4月1日からスタート。

  鶏肉主体、皮膚に良いらしい……ということで、

     まずは少量からトライアル。




   18-03-31_2143.jpg


        躊躇うことなくポリポリ。

    やっぱりドッグフードって美味しいのかな、

         すぐさまオカワリを要求。





  たもつのカイカイにドッグフードは好ましくない、

そういう思いからここ数年は手作りご飯を続けてきた訳だけど、

  この春は例年の数十倍ともいわれるスギ花粉の影響で、

   たもつの掻き毟りは嘗てないほど酷いものに。

  花粉の飛散量がピークに達した3月下旬には、

 痒み止めのアポキル錠を毎日欠かさず服用させても、

       全くと言っていいほど効かない始末。


それまで極力薬のお世話にならないようにと過ごしていたので

     薬に対する免疫ができていたとも思えないし、

  ここまで痒いとこれはもう何か他の手立てを考えるしかない。



  
    ……ということで、急遽ドッグフードを試してみることに。







    18-04-19_1008.jpg


      4月19日の坊ちゃん。

    左半身はこんな感じ。

  右半身もこれほどじゃないけど、ハゲてきてる。

     ドッグフードを始めて20日ほど、

    果たして効いているのか、不安になっちゃう。





    ↑ のフードを食べ切る頃、

 「ここへ来て、いよいよ『鶏肉』がダメになってきてるのかも?」
    (アレルギー検査では鶏:陰性)

   そんな疑惑が湧いてきた為、次に買ったのが、



    18-04-20_1451_20180622135410870.jpg


   魚主体のフード。4月20日からスタート。

 開封する度「臭っ!(汗)」って言っちゃうんだけど、

   魚系のフードはどれもそんな感じなので我慢我慢。

  


    
      18-04-20_1454.jpg


  肉系のフードほど喜ばない感じだけど、

     取り敢えず(仕方なく)食べてくれた。


   このフードの問題点。

  ウ〇チの量がやたら多い。

   食材見れば繊維量が多いのは明白なんだけど、

     いくらなんでもウ〇チ多過ぎ。

  散歩中何度もウ〇チしなくちゃならない本人も大変だし、

そんなに排出する量多くて栄養になってる?っていう疑問も。

    何より問題だったのは、

   食べた後、口の周りをやたら掻いているということ。

  これは、アレルギーの面でダメかもしれない。





   ……ということで、数日後には新たなフードを購入。




      18-04-25_1533_20180622143115740.jpg
  

     ヒルズから新しく出たフード。

    4月25日からスタート。

   非食物性アレルギーに効くというので、

      一縷の望みを託し購入。




     18-04-25_1702.jpg



    こちらも躊躇いなくポリポリ。

 幼い頃アレルギーを言われてから7年ほどの間、

たもつはヒルズの低アレルゲンフードのお世話になっていた。

  実は諸事情ありヒルズのフードには抵抗があったんだけど、

      今回新たに開発されたこと、

成分表を見る限り危険なものは含まれていないということで、

     少量から試してみることに。






     18-04-29-50.jpg



  3種類目のドッグフードに突入後の4月29日。

      まだまだこんなにハゲてる。





 
   ドッグフードを始めることについては、

     病院の先生にも相談していた。

 「効果が見られるようになるまで、

 1月から1月半くらいは我慢して続けてみる必要があるかも」

            とのことだった。

     
     

  ……で、ヒルズのダームディフェンスをほぼ1月半継続。

    被毛の状態が良くなってきている!

   そう実感しつつも、一方で問題が……。

  含まれる油の量が若干多いようで、

    皮膚表面に余分な皮脂が見られるように。

 これ、カイカイの原因にもなる良くない兆し。

   ここで一旦ダームディフェンスを中止、

  今は再び、


    18-03-31_2139_20180622135406cc3.jpg


     こちらのお世話になっている。

 このフードは表面もサラサラ(余分な油分を纏わせていない)、

    ウ〇チの状態も良好、たもつの食いつきも良し、

   私の中では今のところ「まあまあ」判定。



 「まあまあ」って厳しくない?って思うかもしれないけど、

   続けていいかどうか、実は悩ましい部分もある。

  今は、ダームディフェンスと↑のニュートロと、

        せめぎ合ってる状態かな。






    ちなみに本日の坊ちゃん。




     18-06-22_1533.jpg


     ハゲちらかしてた部分はここまでふさふさに。







    18-04-19_1008.jpg 

       4月19日


18-06-22_1533.jpg  

      6月22日

  アンダーコートが抜けたのでふさふさ感はないけど、

     皮膚の色素沈着も治り被毛も復活。


  花粉の飛散量が減っただけで、

     ここまで回復するとは思えない……ような気が。






   獣医さんの中でも、

 ドッグフード否定派の先生は一定数いると聞きます。


  「ドッグフードなんか食べさせてないだろうね?」

   この辺りでもとても厳しいことで有名な先生、

 泣かされて帰ってくる飼い主さんも多いと聞く怖い先生、

  だけど、とても腕が良いと評判の先生が唱えているのが、

   「ドッグフードなんかダメだよ! 毒なんだから!」


   この先生の指導を受けた訳じゃないけれど、

     私自身、ドッグフード < 手作り食 派。

 でも、手作りだけじゃ補えない必須栄養素もあると感じている。


  たもつの場合はオメガ脂肪酸の摂取量、

       これが最大のポイント。

 不足すれば皮膚バリアを健康な状態に保てないし、

  過分に摂れば皮脂分泌も過剰になりカイカイの原因に。

 以前は亜麻仁油やシソ油、

サーモンオイルなんかのお世話になっていたこともあったけど、

    どうもバランスよく摂取することが難しかった。    


     ピンポイントの配分量、

    たもちゃ~ん、教えておくれよ~。








みんな気を付けてね

  その噂を耳にしたのは10日ほど前のこと。

 「近所の7歳になるワンコさんが

  拾い食いをして何かの毒に中ったらしい」というものでした。

    7歳の子? どこの子だろう?

   毒って何? 毒入りの餌でも撒かれていたっていうこと?

  話を聞かせてくれた彼女も

「私も又聞きで、詳しいことはよく分からないんだけど……」と。

   でも、毒に中ったとしたら大変なこと、

それも拾い食いで亡くなったらしいと聞いて不安は募るばかりです。

 その後も噂の内容は近隣のワンコ飼いの人たちの中で錯綜し、

(ほぼ)正確な話を知ることができたのはつい数日前のことです。



     亡くなったのは、7歳の小型犬の子。

   たもつと私もよく知る、とても可愛い子でした。

 以前は朝散歩でよく顔を合わせていましたが、

    ここ数年は河原で遭遇することもありませんでした。


  噂で毒という話は出ましたが、

 所謂薬物に中ったのかどうかは結局分からないままです。

   ただ、病気知らずだったその子が突然体調を崩し、

     亡くなるまではあっと言う間だったというのは真実で。

  まず症状が出たのは、排泄器官。

 突然、排尿のコントロールができなくなってしまったそうです。

    病院へ駆け込み血液検査を受けてみると、

   肝臓の数値が有り得ない値になっていたのだとか。

  それまで本当に病気知らずだったその子、

    突然の異変に飼い主さんの思い当たることはというと、

  「夜散歩の時に、何か食べたかもしれない……」

        ということだったそうです。

   特に薬物の検査はしなかったようですが、

 病院の先生によると、

  「その拾い食いした物が、

 中毒性のある物だった可能性も否定できない」

           とのことだったそうで。

     中毒性のあるものって何だろ?

   チョコレート? ネギ類? 

 でも、仮にネギが落ちてたとしても拾って食べたりしないよね。

     いやいや、ハンバーグだったらどうよ?

  玉ネギ入ってるけど、肉の匂いに誘われちゃったとしたら?

    
 結局、亡くなった原因が何なのか……、ハッキリとはしません。

  ただ、飼い主さんの思いは、

 「仮に拾い食いが原因だとしたら、

同じような目に遭う子がもう出てほしくない……」ということ。

  「危ないものが落ちているかもしれないから、

      散歩中は是非とも気を付けてあげてほしい」

    だから、

  「こういうことがあったという事実を、

    お散歩で会った人には是非伝えてあげてほしい」

それが、大切な我が子を喪った飼い主さんの思いなのだそうです。


    以前このブログにも登場してくれたことのある、

       ビビリだけど愛嬌のあるとってもカワイイ彼。

  あのカワイイ子を突然喪った飼い主さんの気持ちを思うと、

         本当にやり切れません。



  噂を聞いてから、伸縮リードを止めたという人もいます。

    道路の植え込みなどには近付けさせず、

   極力歩道の中央を歩くようになったという人もいます。

     スンスンするのがワンコの仕事、

  うちの坊主もあっちの植え込みこっちの草むら、

       ひっきりなしにスンスンしています。

   それが危険と隣り合わせの行為だと思うと、

     坊主から一切目を離すこともできず、

  飼い主自身散歩を楽しむことも難しくなってしまいます。

    それでも、ワンコを守るのが何より大切。



   人間よりも優れた嗅覚を持つワンコ。

      人間よりも低い目線で散歩をするワンコ。

 人間が見向きもしないような物を

        ついついお口に運んでしまうワンコ。


   みなさんも、

    お散歩の時はどうぞ気を付けてあげてくださいね。





   ここではお名前は伏せますが、

     亡くなった彼のご冥福をお祈りいたします。





プロフィール

たもつ先生

Author:たもつ先生
生後2ヵ月で我が家にやってきた柴犬たもつ。
日々進化を続けるたもつと彼に翻弄される犬素人夫婦の日常を綴ります。
たもつ ♂ 
2007年10月19日生まれ

いくつになったの
フリーエリア
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR